猪苗代湖の観光遊覧船・料金や時間は?かわいい船体や乗り場も紹介!

日本で4番目に大きい湖として知られる猪苗代湖(いなわしろこ)の観光は遊覧船の乗船がおすすめです。猪苗代湖の美しい自然を身近で感じてみませんか?かわいい船体も人気となっている猪苗代湖の遊覧船の乗り場や営業時間、料金などについて詳しく紹介します。

猪苗代湖の観光遊覧船・料金や時間は?かわいい船体や乗り場も紹介!のイメージ

目次

  1. 1猪苗代湖の観光は遊覧船がおすすめ!
  2. 2猪苗代湖とはどんな湖か知っておこう
  3. 3猪苗代湖の観光の見どころは冬にあり?
  4. 4猪苗代湖の国の天然記念物を観察
  5. 5猪苗代湖の遊覧船乗り場の詳しい情報
  6. 6猪苗代湖の遊覧船乗り場へのおすすめの行き方は?
  7. 7期間限定?猪苗代湖の遊覧船の運航期間
  8. 8猪苗代湖の遊覧船は不定期便?気になる時間をチェック!
  9. 9猪苗代湖の遊覧船の遊覧コースと料金を徹底調査!
  10. 10猪苗代湖の遊覧船に団体割引でお得に乗船
  11. 11猪苗代湖の遊覧船のお得な割引情報を紹介
  12. 12猪苗代湖の遊覧船のお得なキャンペーン情報
  13. 13いつも一緒!猪苗代湖の遊覧船をペットと楽しもう!
  14. 14豪華に猪苗代湖の遊覧船を貸切利用
  15. 15猪苗代湖の遊覧船で湖上ウエディング!
  16. 16個性的な猪苗代湖の遊覧船を紹介
  17. 17猪苗代湖のかわいい遊覧船1:はくちょう丸
  18. 18猪苗代湖のかわいい遊覧船2:かめ丸
  19. 19猪苗代湖の遊覧船のおすすめは1階席?2階席?
  20. 20猪苗代湖周辺の観光スポットにも注目
  21. 21猪苗代湖の遊覧船で湖上から観光しよう!

猪苗代湖の観光は遊覧船がおすすめ!

猪苗代湖は磐梯朝日国立公園の一部となっている、福島で人気の観光スポットとなっています。日本百景にも選ばれた絶景を眺めながらの、キャンプや釣りなどのアウトドアを楽しむ人々で1年中にぎわっています。この記事では猪苗代湖の自然を手軽に楽しめる、遊覧船の乗船に必要な情報をまとめて紹介していきます。

猪苗代湖とはどんな湖か知っておこう

猪苗代湖は別名、天鏡湖(てんきょうこ)としても親しまれ、湖の周囲は約49km、面積も約104平方kmと福島県の誇る大きな湖です。

滋賀県の琵琶湖、茨城県の霞ケ浦、北海道のサロマ湖の次に大きな猪苗代湖は、福島県の耶麻郡猪苗代町や会津若松市、郡山市にまたがる雄大な湖として知られています。また、猪苗代湖の湖面は標高514mとなっており、日本の湖の中では標高の高い湖としても有名です。

福島県の自慢でもある猪苗代湖の特徴は大きさだけではありません。別名である天鏡湖の名前にふさわしい、美しい水質も猪苗代湖の自慢です。その透明感も感じられる美しい水質は、日本の湖や沼のなかでは4年連続で水質1位に輝いています。遊覧船に乗船したら、ぜひその美しい水面を湖上から満喫しましょう。

とても大きな猪苗代湖ですが、島は少なく無人島の翁島(おきなじま)ただ1つです。翁島は猪苗代湖が満水になっている時は孤立した島となりますが、渇水の時期には陸続きになっています。翁島の由来に関しては諸説ありますが、弘法大師にまつわる伝説もあります。

その昔、猪苗代湖の近くを通りかかった弘法大師が、機織をしている女に水わけてほしいとお願いしましたが断られてしまいます。また別の村で米を研ぐ翁と呼ばれる貧しい女に、米を研ぐ水を分けて欲しいとお願いすると、飲ませてもらえました。

翌日になると磐梯山が噴火し、近くの村が陥没して湖の底となってしまいますが、弘法大師に親切にした翁の家だけは沈むことなく島となったそうです。その島が今の翁島だとして会津地方の前節として伝わっています。

Thumb福島の五色沼観光は自然探勝路の新緑&紅葉が人気!駐車場やアクセスは?
福島県にある五色沼は、美しい自然が人気の観光スポットです。そして、その自然を楽しめるトレッキ...

猪苗代湖の観光の見どころは冬にあり?

猪苗代湖の観光の見どころと言えば、もちろん雄大な磐梯山や美しい猪苗代湖の風景もありますが、それ以外にも猪苗代湖の観光の際には押さえておきたい見どころがあります。夏のキャンプやマリンスポーツのにぎわいもとは違った魅力の冬の猪苗代湖です。冬でも運航している猪苗代湖の遊覧船だからこそ楽しめる、冬の寒さが厳しい福島ならではの魅力を発見しましょう。

寒さも厳しい真冬の福島ですが、猪苗代湖には冬限定で見ることができる自然現象「しぶき氷」を楽しみに観光客が集まります。日本ではとても珍しい「しぶき氷」は、猪苗代湖の湖面が強力な西からの風に吹き飛ばされ、しぶきとなって岸辺の木々について凍ったものです。猪苗代湖の「しぶき氷」の見頃は例年では1月から2月です。
 

猪苗代湖の国の天然記念物を観察

猪苗代湖の夏のにぎわいが終わる10月上旬頃から翌年の4月上旬頃にかけて白鳥の観察ができるスポットとしても人気です。この白鳥ははるばるシベリアから飛来したもので、3000羽以上の白鳥たちが猪苗代湖で羽を休める姿は圧巻です。

猪苗代湖及び、猪苗代湖に飛来する白鳥たちは「猪苗代湖のハクチョウおよびその渡来地」として1972年には国の天然記念物に指定されています。

猪苗代湖の国の天然記念物には「猪苗代湖のミズスギゴケ群落」もあります。こちらは白鳥のように鑑賞することは難しいのですが、猪苗代湖の北側の岸付近の水深約3mほどの水底に、生息するコケの群落です。水の流れによってコケが丸くなった珍しいものです。遊覧船での観光の際は水底のコケに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

Thumb『リステル猪苗代ハーブ園』はひまわりやコスモスが麗しい!アクセスは?
福島にある「リステル猪苗代ハーブ園」は、大変美しい花を眺められる場所として評判です。春の菜の...

猪苗代湖の遊覧船乗り場の詳しい情報

猪苗代湖の遊覧船の乗り場は、野口英世記念館や会津民俗館、世界のガラス館などにも程近い、福島県耶麻郡猪苗代町にあります。猪苗代湖の北西部に位置する長浜の港から遊覧船は常時出港しており、国道49号線からも近い長浜の港には、大きな駐車場があるので近くまで来たら気付くことでしょう。

住所:福島県耶麻郡猪苗代町翁沢923-2

猪苗代湖の遊覧船乗り場へのおすすめの行き方は?

猪苗代湖の遊覧船乗り場への行き方1:自動車

猪苗代湖の遊覧船乗り場への自動車での行き方は、東北自動車道で東京からは約2時間45分、仙台からは約1時間10分ほどの郡山JCT(ジャンクション)から磐越自動車道に進みます。

磐越自動車道に入って約15分ほど走行したところで、猪苗代磐梯高原IC(インターチェンジ)で高速道路からおりましょう。そのあとは国道49号を約10分ほど走行すると猪苗代湖遊覧船の乗り場にが見えてきます。

猪苗代湖の遊覧船乗り場周辺には約80台の大きな規模の駐車場が完備されているので、自動車でのアクセスの場合も安心です。この駐車場は冬になると白鳥鑑賞スポットとしても人気があります。近くの砂浜まで行ってパンくずなどのエサやり体験もおすすめです。白鳥はなかなか来てくれませんが、人懐っこい鴨はいつでも寄って来てくれます。

猪苗代湖の遊覧船乗り場への行き方2:公共機関

猪苗代湖の遊覧船乗り場への公共の交通機関を利用する行き方は、JR東京駅からJR郡山駅までは東北新幹線で所要時間は約1時間20分ほどです。JR郡山駅からは磐越西線でJR猪苗代駅まで行きましょう。所要時間は約37分です。東京からなら約2時間で最寄り駅のJR猪苗代駅に到着します。JR猪苗代からはタクシーなら約15分で猪苗代湖の遊覧船乗り場へ到着可能です。

猪苗代湖の遊覧船乗り場への行き方3:バス

JR猪苗代駅から猪苗代湖の遊覧船乗り場へはバスで行く方法がおすすめです。JR猪苗代駅から磐梯東都バスの長浜・金の橋に向かうバスに乗りましょう。長浜のバス停で下車をすれば、遊覧船の乗り場のすぐ近くとなるので便利です。ただし、遊覧船の乗り場へのバスの本数はあまり多くありませんので、時刻表を確認しておきましょう。

Thumb浄土平・磐梯吾妻スカイラインは雪の回廊や紅葉が人気!ツーリングもおすすめ!
福島県にある「磐梯吾妻道路」は別名「磐梯吾妻スカイライン」と呼ばれていて、「日本の道100選...

期間限定?猪苗代湖の遊覧船の運航期間

猪苗代湖の遊覧船は1年中運航しています。なんと寒い福島の冬を迎えても運航しているので、猪苗代湖の四季を湖上から楽しめます。夏の期間は無休で運航していますが、冬の期間は木曜日が定休日になりますので注意しましょう。また、悪天候などで運休する場合もあるので、事前に電話で確認しておくと安心です。

猪苗代湖の遊覧船は不定期便?気になる時間をチェック!

猪苗代湖の遊覧船の運航時間は9時30分から15時30分までとなっています。遊覧船の発着時間は特に決まっておらず、この運航時間の中で随時運航中です。

これは遊覧船に乗船する人数がある程度集まったら出港するシステムになっているためで、観光客が多い週末や連休中などは、ほぼ常時運航している状態になります。乗船する人が少ない平日には待ち時間が長くなることもあるので、多めに観光の時間を確保しておきましょう。

繁忙期となるゴールデンウィークや夏休みなどは、運航時間が長くなっている場合もあります。連休中に猪苗代湖の観光を遊覧船で希望する場合は、遊覧船を運航している磐梯観光船の営業所に電話での問い合わせや、インターネットサイトで確認しておくのもおすすめです。猪苗代湖の遊覧船での観光は長期休暇の良い思い出になりそうです。

猪苗代湖の遊覧船の遊覧コースと料金を徹底調査!

猪苗代湖の遊覧船には3つのコースが存在します。そのコースによって料金も異なりますので、コースごとの特徴と料金を説明していきます。また、2018年4月1日より各コースとも料金が100円から400円ほど値上がりしていますので、乗船の際にはご注意ください。

23101065 127590117957359 7676926631948058624 n
urabandai.so.to.co

猪苗代湖で毎日運行している定番の遊覧コースが「翁島めぐり」です。こちらは予約は不要で運航時間中に随時出港しているので、気軽に楽しむことができます。

長浜の港を出港し猪苗代湖の中央付近までを約35分ほどかけて、ぐるりとめぐるコースです。「翁島めぐり」の料金は大人1300円、小児650円です。中学生以上は大人料金、小学生が小児料金です。未就学児は大人が1名につき1名まで無料、2名以は小児料金となります。

猪苗代湖の遊覧船の残り2つのコースは団体予約での貸切のみ対象のコースとなっています。団体予約は30人以上からとなっていますので、団体で猪苗代湖の観光をする機会があれば、ぜひ予約してみましょう。

貸切限定のコース1つ目は「赤崎・湖心めぐり」です。いつもの「翁島めぐり」よりも大きく猪苗代湖をめぐる約90分のコースとなっています。「赤崎・湖心めぐり」の料金は大人2600円、小児1300円です。

18095009 1651328244895512 6547648896535887872 n
bp_vv

最後の1つは「長浜~舟津(郡山市湖南町)」です。先の2つのコースは長浜の港から猪苗代湖をめぐって長浜に戻るコースでしたが、こちらのコースは郡山市湖南町に渡る片路約60分のコースとなっています。こちらのコースも団体予約の貸切となっており、料金は大人1740円、小児870円です。

Thumb『磐梯山』を登山!八方台登山口などおすすめルートや服装を解説!
磐梯山は福島にある国立の公園です。この山は火山によって道が開けていたり、初心者向けのコースが...

猪苗代湖の遊覧船に団体割引でお得に乗船

猪苗代湖の遊覧船には団体で乗船すると割引料金が適用されます。団体割引が利用できるのは15名以上となっており、小規模な団体から利用できるハードルの低さも魅力と言えそうです。団体割引の場合は、通常の料金の10%割引になるので、大人数で観光する予定の方は利用してお得に遊覧船を楽しみましょう。

学生の団体が15名以上で乗船する場合は、団体割引より割引率の高い学生割引が適用されます。中学生と高校生の団体では大人料金から30%割引、小学生の団体では小児料金から10%割引にしてもらえます。また、学生の団体に引率者の大人がいる場合も、学生と同じく大人料金の30%割引で乗船できます。幼い頃から猪苗代湖の自然を感じる良い機会となりそうです。

猪苗代湖の遊覧船のお得な割引情報を紹介

猪苗代湖の遊覧船をもっとお得に楽しみたいという方におすすめなのが特別割引券を使った乗船です。猪苗代湖の遊覧船を運航する磐梯観光船のインターネットサイトでは特別割引券をプリントアウトすることができます。

この特別割引券を使えば個人での利用の場合のみ最大15人まで、遊覧船の通常料金から10%引きで利用できます。「翁島めぐり」を大人1170円、小児585円の料金で楽しめることになりそうです。

猪苗代湖の遊覧船はさまざまな方に楽しんでもらえるよう、障がい者割引やシルバー割引にも対応しています。障がい者割引の場合は、障がい者の方1名と付き添いの方1名が通常料金から50%割引になります。

また、65歳以上の方に適用されるシルバー割引は、通常の大人料金の10%割引になります。これらの割引を利用する場合は、運転免許証などの身分の確認できる書類を持参しましょう。

猪苗代湖の遊覧船のお得なキャンペーン情報

猪苗代湖の遊覧船をお得に楽しむ方法は、遊覧船を運航する磐梯観光船の特別割引券以外にはないのでしょうか?磐梯観光船のインターネットサイトではお得なキャンペーンの告知を見ることができます。

2018年5月5日のこどもの日には小学生以下は乗船無料というキャンペーンもしています。猪苗代湖の遊覧船に乗る予定があれば、磐梯観光船のインターネットサイトをチェックしてみましょう。

いつも一緒!猪苗代湖の遊覧船をペットと楽しもう!

大切な家族の一員であるペットと一緒に旅行や観光を楽しみたいという方にも猪苗代湖の遊覧船はおすすめです。猪苗代湖の遊覧船では、ペットと一緒に乗船することもできるのです。一緒に乗船するペットはケージやバッグなどに入れておきましょう。

ペットのケージを持っていない方にも嬉しい、乗り場でのケージのレンタルサービスもあるので利用してみましょう。マナーを守って大切なペットと一緒に猪苗代湖を満喫してください。

Thumb猪苗代のカフェまとめ!おしゃれな湖畔の人気店やスイーツ情報もあり!
猪苗代は、周りを猪苗代湖や会津磐梯山に囲まれた自然が溢れる福島県のちょうど中央に位置する素敵...

豪華に猪苗代湖の遊覧船を貸切利用

26871633 203029650452792 8561778766387347456 n
gangqishangzi

遊覧船のコースや料金のところで紹介した団体予約の貸切コースについて、もう少し詳しく紹介します。猪苗代湖の遊覧船の通常の運航時間は15時30分までとなっていますが、貸切で利用する場合はその限りではありません。

予約をしておけばナイトクルーズなどにも対応してくれるので、なかなか見ることのできない夜の猪苗代湖の湖上でパーティーなどを楽しむこともできます。

猪苗代湖の遊覧船で湖上ウエディング!

猪苗代湖の遊覧船の貸切の利用でおすすめなのが、湖上での優雅なウエディングです。地元の福島の方はもちろん、県外からも利用できるので、一生の記念に残る結婚式を猪苗代湖の遊覧船のなかで行うカップルも数多くいます。珍しい湖上での結婚式の思い出は一生の宝物となりそうです。

個性的な猪苗代湖の遊覧船を紹介

ここまで猪苗代湖の遊覧船の乗り場や料金などの情報を紹介してきましたが、ここからは猪苗代湖の遊覧船のかわいいと評判の船体にスポットを当てていきます。猪苗代湖には遊覧船が2隻と貸切などに使用される小型船があります。小型船は通常の船らしい姿をしていますが、遊覧船はとてもユニークな姿で見るものを楽しませてくれています。

Thumb吾妻小富士は浄土平の絶景紅葉スポット!見頃や時期・駐車場は?
福島にある吾妻小富士(あづまこふじ)は磐梯吾妻の観光ポイントになっていて、紅葉の見頃の時期に...

猪苗代湖のかわいい遊覧船1:はくちょう丸

26222989 539267449763017 8667921238066200576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fulowsha_58

毎年冬になると猪苗代湖に飛来する白鳥をイメージさせるデザインの遊覧船が「はくちょう丸」です。足こぎボートなどでは見かける形ではありますが、定員155名のビッグサイズの白鳥型の遊覧船には驚かされます。船内はゆったりと座れるよう、1階席と2階席が作られています。白鳥になった気分で猪苗代湖をゆっくりと観光してみましょう。

猪苗代湖のかわいい遊覧船2:かめ丸

26156289 338286699973338 2990257146026786816 n
fulowsha_58

もう1つの猪苗代湖の遊覧船はデザインが違います。遊覧船の「かめ丸」はその名のとおり、大変珍しい亀の形をした遊覧船です。こちらも定員150名の2階建ての船舶で、大きな亀が湖上を進む姿はとてもユーモラスです。

「かめ丸」の船内は大きなテーブル付きの座席となっており、猪苗代湖の湖上で優雅なコーヒータイムを過ごすこともできます。この広々とした船内ならパーティーや結婚式にぴったりと言えそうです。

13704362 1106323316113763 249243719 n
jurisuzuki

そんな優雅な時間を過ごせると評判の遊覧船「かめ丸」ですが、2018年5月現在、諸事情により運休となっています。そのため「はくちょう丸」1隻での運航となっており、乗船までに時間がかかってしまうことがあるようです。

また、万が一「はくちょう丸」も運休となってしまった場合は、小型船の「天神」での観光となるそうです。バスなどの時間が心配な方や、どうしてもかわいい遊覧船で観光したいという方は事前に運航状況の確認をしておきましょう。

猪苗代湖の遊覧船のおすすめは1階席?2階席?

20635469 218896258637511 5706865647699361792 n
murotomo

猪苗代湖のかわいい遊覧船はどちらも1階と2階に客席があります。猪苗代湖の遊覧船には特に指定席もないので、乗るときに1階席と2階席にどちらに乗ったら良いか迷ってしまいそうです。1階席にも2階席にも違った魅力があるので、気になる方は運航中に移動してそれぞれの席を楽しんでみるのもおすすめです。

2階席に座るメリットは何といっても視界の高さです。猪苗代湖周辺の豊かな自然を広々とした視野で眺めて見ましょう。双眼鏡を用意しておいても良いかもしれません。猪苗代湖の澄んだ水面に映る磐梯山などの絶景も2階席なら満喫できそうです。また、2階にデッキのある「はくちょう丸」なら、猪苗代湖の爽やかな風を身近に感じることができます。

広大な猪苗代湖の景色を楽しむには見晴らしの良い2階席が良いように感じるかもしれませんが、1階席から見る猪苗代湖の美しく澄んだ湖面も必見です。遊覧船の運航中の水面は見ていて楽しく、子ども連れでの乗船にもおすすめです。「翁島めぐり」のコースでも30分以上の乗船時間がありますので、遊覧船から見る猪苗代湖の景色を楽しみましょう。

猪苗代湖周辺の観光スポットにも注目

雄大な磐梯山は宝の山?

「会津磐梯山は宝の山よ」と民謡にもなっている磐梯山は、多くの観光客が訪れる福島の観光地となっています。登山客はもちろん、冬はスキー客などでもにぎわっておりアウトドア好きの方にもおすすめです。

表磐梯と裏磐梯があり、表と裏の景色の違いを楽しむことができます。この記事で紹介している猪苗代湖は表磐梯ですが、裏磐梯にも桧原湖や五色沼など絶景ポイントがたくさんあります。

野口英世記念館で知識を深めよう

21107744 167968500445931 4896865331416399872 n
ma3d._.b6.15

野口英世は福島県出身の細菌学者です。その野口英世の偉業を称える「野口英世記念館」は猪苗代湖北岸の近くの景色の良いところにあり、猪苗代湖観光の際に立ち寄りやすい観光スポットとなります。館内には野口英世に関する展示品がたくさん陳列されています。「野口英世記念館」隣に保存されている「野口英世生家」も見学しておきましょう。

世界のガラス館で美しいガラスを堪能

31047941 416986055440622 2252059173875351552 n
eurekasio

「野口英世記念館」の向かい側にある「世界のガラス館」では最高級ボヘミアガラスなど、ヨーロッパの有名なガラスを展示販売しています。珍しいエジプトのガラスやゴージャスなシャンデリアまで、美しくきらめくガラスは目の保養になります。お気に入りのガラス製品を旅の記念に購入してみてはいかがでしょうか?

アクアマリンいなわしろカワセミ水族館

27891137 2034433596794720 3365878948327063552 n
sakamotomitsuru

「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館」では自然豊かな福島県の川などに生息する、淡水生物が展示されています。最近ペットとしても飼う方もいるという、流行のかわいいカワウソも必見です。時間が合えばカワウソの餌やり風景を楽しむこともできます。小さな子ども連れの家族にもおすすめの観光スポットです。

猪苗代湖の遊覧船で湖上から観光しよう!

美しい自然が広がる猪苗代湖の遊覧船について紹介してきました。近くまで訪れた際には、福島で人気の観光スポットとなっている猪苗代湖を遊覧船で楽しんでみてはいかがでしょうか?夏のにぎやかな様子や寒い福島の冬の絶景など、季節によって違う猪苗代湖の魅力を発見してみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tomi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ