小田原・曽我梅林へのアクセス&開花の見頃まとめ!ハイキングにもおすすめ!

小田原の曽我梅林は梅の名所として知られています。古くから梅の栽培がおこなわれていた土地で、春になると3万5000本もの白梅が花開き、優雅な光景を見せます。ここでは曽我梅林の梅の見頃や梅まつり、曽我の里のハイキングコースなどについて詳しく紹介しましょう。

小田原・曽我梅林へのアクセス&開花の見頃まとめ!ハイキングにもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1小田原・曽我梅林についてご紹介!
  2. 2小田原・曽我梅林とは?
  3. 3小田原・曽我梅林の見所は?
  4. 4小田原・曽我梅林の梅の見頃は?
  5. 5小田原・曽我梅林へのアクセス
  6. 6小田原・曽我梅林の梅まつりとは?
  7. 7小田原・曽我梅林の梅まつりのおすすめイベント
  8. 8小田原・曽我梅林の梅まつりのおすすめグルメ
  9. 9小田原・曽我梅林周辺のハイキングコース
  10. 10小田原・曽我梅林周辺のハイキングコースの見所
  11. 11小田原・曽我梅林で梅を鑑賞しよう!

小田原・曽我梅林についてご紹介!

小田原・曽我梅林には中河原・別所・原梅林の3つの梅林があります。昔から食用の梅が3万5000本以上栽培されていて、2月下旬から3月にかけて見頃を迎えます。この時期には梅まつりが開催され、郷土芸能の寿獅子舞や流鏑馬など楽しいイベントが行われます。ここでは、小田原・曽我梅林について詳しく紹介しましょう。

Thumb小田原おすすめ観光スポット&グルメ特集!名所巡る日帰りコースも紹介!
小田原観光は観光名所が多く見所がいっぱいです。小田原は東京に接している神奈川県にあります。歴...

小田原・曽我梅林とは?

29403337 1987517038233028 6536372734778146816 n
superb_kanagawa

曽我梅林は神奈川県・小田原の北東部に位置します。この地方は昔から食用の梅の栽培が盛んに行われて来ました。北条氏の時代は兵糧用として、江戸時代になると兵糧用に加えて観賞用としても梅の栽培が行われました。小田原の梅干しは箱根の難所越えをする旅人にとってなくてはならないものでした。

28751877 229219714310927 6473247616153944064 n
keikodachi

第二次世界大戦中は米や麦を作るために梅の木が伐採され、また戦後はみかん園への転換を図る農家も多く、一時期、梅の栽培も危機を迎えます。しかし昭和になって梅の栽培が見直され、今日、小田原の曽我梅林は神奈川県随一の梅の産地となっています。梅園からは富士山を望むことができ、景勝地として観光客も多く訪れるようになりました。

小田原・曽我梅林の見所は?

28156789 371554746655614 6270588643694346240 n
saepoodle

曽我梅林で栽培されている梅は主に食用の梅で、十郎、杉田、白加賀などの品種です。園内には約3万5000本の白梅が植えられていて、春になると一斉に花を咲かせます。曽我梅林は「神奈川の景勝50選」「関東の富士見百景」にも選ばれていて、箱根連山・丹沢山系や富士山をバックに咲く白梅はまるで優雅な日本画のようだと言われています。

小田原の曽我梅林には、食用の白梅の他にも観賞用の梅も多く栽培されていて、訪れる人を楽しませてくれます。桜の花のようなピンク色をした紅梅、観賞用の見事なしだれ梅、花芯が黄緑色の青軸などもあります。特に別所梅林の向かいにある穂坂邸の富士牡丹しだれ梅が咲き誇り、一見の価値があります。山の上からも絶景が楽しめます。

小田原・曽我梅林の梅の見頃は?

29738893 166100994052153 9133418692778917888 n
greenogs

小田原の曽我梅林の梅は、曽我山の中腹から開花し、梅まつり会場へと開花していきます。年によって変動がありますが、2月になるとしだれ梅が開花し、2月中旬に見頃となります。その頃になると白梅も開花し、一番の見頃は例年2月下旬から3月初旬となります。早咲き、遅咲きと1ゕ月間にわたって、いろいろな種類の梅が楽しめます。

29087420 2061018514180273 6694118886331121664 n
nebosukeokite

小田原の曽我梅林の梅は、小梅が最初に開花します。続いて曽我梅林の主力栽培種である十郎が開花し、杉田、南高、白加賀と白梅が開花します。穂坂邸の富士牡丹しだれ梅は2月下旬から3月上旬が見頃。また数は少ないのですが、蝋梅は最も早く開花します。紅梅も2月下旬に開花し、3月上旬には見頃を迎えます。

小田原・曽我梅林へのアクセス

曽我梅林へ電車でアクセスする場合

それでは曽我梅林へのアクセスを紹介しましょう。曽我梅林へ電車でアクセスする場合、最寄駅はJR御殿場線下曽我駅になります。下曽我駅から別所梅林まではバスでアクセスできます。下曽我駅から徒歩でアクセスする場合は約20分です。また、小田原駅、JR国府津駅、小田急線新松田駅から路線バスでアクセスすることもできます。

曽我梅林へ車でアクセスする場合

車でアクセスする場合は小田原東ICから国道255号、県道716号を経由します。曽我梅林の近くには320台収容可能な無料駐車場がありますが、梅まつり期間はたいへん混雑するので、駐車場係員は優先的に有料駐車場へと案内しています。駐車料金は1日500円です。有料・無料とも、天気がいいと平日でも午前中で満車となる場合があります。

小田原・曽我梅林の梅まつりとは?

28152022 1697175000344102 1988473620715798528 n
takashiimizu

小田原・曽我梅林では、梅の開花に合せて「小田原梅まつり」が開かれます。毎年2月上旬から3月上旬まで約1ゕ月にわたって開催され、期間中は多くの人が訪れます。「小田原梅まつり」は曽我梅林の他、小田原城址公園でも行われます。曽我梅林の別所、中河原、原の各会場では、それぞれの団体が趣向を凝らしたイベントを行います。

21295184 171213416786520 5864726084037115904 n
zhang9003

梅まつりのイベントは各会場で異なるので、ホームページで確認してください。中でも別所会場は、お土産店、飲食店、駐車場が充実しています。曽我は「曽我物語」の主人公の曽我兄弟ゆかりの地で、兄弟の品々が伝わる城前寺や、兄弟の母・満江御前のものと伝えられる墓が残っているので、ハイキングコースを歩くのもおすすめです。

小田原・曽我梅林の梅まつりのおすすめイベント

流鏑馬(やぶさめ)

10948840 1581469375402473 326922876 n
136isamugtr

流鏑馬は曽我梅林の梅まつりのハイライトで、例年、原会場で行われます。天下泰平・五穀豊穣を祈願し、神事として行われます。馬に乗った射手が会場に設けられた約240mの馬場を疾走し的に向って矢を射るもので、とても迫力があります。射手の中には女性もいて、うまく的に当たると歓声が起こります。

みかんの皮とばし大会

16789005 222123814861835 2389404183527686144 n
nananimo

「みかんの皮とばし大会」は、別所会場で行われる大人気のイベント。参加者は小田原名産のみかんを食べて、その後、皮をできるだけ遠くに飛ばします。入賞はみかん1箱。中河原会場では、別の日に「梅の種とばし大会」も行われます。地元の人と一緒に競技を楽しみましょう!

寿獅子舞

26872830 586044298409359 7840985049691324416 n
sgbmm877

寿獅子舞は江戸時代から小田原に伝わっている郷土芸能で、パントマイムのようなこっけいな踊りを見せる神楽の一種です。豊年祈願と感謝のために奉納される他、祝い事などでも披露されます。獅子舞の他、子ども達の民舞と太鼓も披露され、かわいい姿に拍手が送られます。

小田原・曽我梅林の梅まつりのおすすめグルメ

梅の香うどん

16465763 1530205607008300 4243257375814844416 n
tokuchi1022

曽我梅林の梅まつりでは、さまざまな食べ物のブースが並びます。別所会場では「梅の里食堂」が設置され、いろいろな食べ物が販売されます。中でも「梅の香うどん」は最も人気があるメニュー。うどんの中に小田原名産の梅干しが入っていて、さっぱりとした味わいです。その他、甘酒や梅ちくわ、おでんの販売もあります。

杵つき餅

「梅の里食堂」では曽我梅林の梅まつりの期間中、悪天候でない限りほぼ毎日、杵でつく、つき立てのお餅を販売しています。あんこ餅、きなこ餅、からみ餅の3種類あり、どれもとてもおいしいと評判です。梅ごはんやみそおでん、ふろふき大根などと一緒に食べるのもおすすめです。

甘酒ドリンク

21371872 493131994372577 4954353490148196352 n
zhang9003

曽我梅林の梅まつりでは、甘酒ドリンクも人気があります。甘酒は、ヘルシーな飲み物として人気上昇中。別所会場には「ふじみカフェ」が設置され、甘酒の他、甘酒豆乳、甘酒オレンジ、甘酒青汁が販売されます。甘酒が苦手な人にも飲みやすいと好評。また、生絞りのみかんジュース、梅ジュース、コーヒー、梅酒も販売されます。

梅干し

28434606 149535682381247 2957422228423049216 n
chrmsy

梅まつりでは地元の特産品の販売をしていますが、一番人気は曽我の梅干し。小田原のブランド梅「十郎梅」の梅干しは塩だけで漬けた、昔ながらのおいしい梅干しです。この梅干しは1つずつ丁寧に手作業で漬けられています。その他にも、梅ジャムや梅みそなど、梅を使った製品がいろいろ並んでいて、お土産に人気があります。

小田原・曽我梅林周辺のハイキングコース

16585651 712012192300061 2995734466279768064 n
reoreo0219

曽我梅林を訪れたら、曽我の里のハイキングコースを歩いてみましょう。おすすめのハイキングコースは2つあります。里コースのハイキングコースは約5.5km、所要時間は約1時間30分です。曽我駅から中河原梅林を抜け、瑞雲寺、宗我神社、城前寺の寺社を回った後、城前寺、東光院、別所薬師堂、法蓮寺を回り、 別所梅林が終点となります。

28428905 1268170846615795 3578737819574599680 n
yoriko_suto

もう1つのハイキングコース・見晴らしコースは、里コースの城前寺から分かれ、城前寺、伝曽我祐信宝篋印塔、 見晴し台を回り、別所梅林が終点です。こちらのハイキングコースは約8km、所要時間は約2時間です。曽我兄弟ゆかりの寺、城前寺には兄弟や母親、義父の供養塔があります。歴史が好きな人にもおすすめのハイキングコースです。

小田原・曽我梅林周辺のハイキングコースの見所

16584981 171825619980603 3633558253859766272 n
ringomama0407

ハイキングコースの見所の1つ、六本松跡は、曽我山の峠にあった六本の松の木を指します。この峠は鎌倉時代には、各豪族の居館と鎌倉を結ぶ重要な場所でした。ここには芭蕉の句碑も残されています。瑞雲寺は、中河原梅林の中にある寺で、縁結びと子宝の御利益があります。曽我兄弟が父の仇を討つために願文を納めた寺としても知られています。

28428157 244447779430686 1904126037889908736 n
honjo_rain77

伝曽我祐信宝篋印塔は、市の重要文化財にも指定されている、高さ2.2mの塔です。造られた年代や造った人など一切不明で、地元の人は「祐信さんの供養塔」と呼んでいます。鎌倉時代の仏塔の基本的様式を見せていて、貴重な史跡となっています。見晴しコースの「見晴らし台」は、眼下に梅林を望む絶景ポイントです。

小田原・曽我梅林で梅を鑑賞しよう!

小田原・曽我梅林は小田原の人気観光名所です。都心からのアクセスもよく、梅の見頃となる2月下旬から3月にかけて多くの観光客が訪れます。梅まつりでは郷土芸能を楽しんだり、地元グルメをたのしんだりと、春の訪れを地元の人と一緒に祝うことができます。機会があったらぜひ曽我梅林の梅まつりに出かけてみてください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ