守礼門は首里城のシンボルとして有名!歴史や見どころを紹介!

那覇にある守礼門は、那覇の観光スポットとして多くおすすめされている建造物です。守礼門を観光する前に知識を蓄えていくと、より楽しめるのでおすすめです。そこで那覇の観光におすすめの守礼門についての歴史や見どころ、おすすめポイントについて紹介します。

守礼門は首里城のシンボルとして有名!歴史や見どころを紹介!のイメージ

目次

  1. 1守礼門は首里城のシンボル!
  2. 2守礼門とは?
  3. 3守礼門の名前の由来
  4. 4守礼門の特徴
  5. 5守礼門は2000円札の絵柄にも選ばれている!
  6. 6守礼門の歴史は?
  7. 7守礼門の見どころは?
  8. 8守礼門がある首里城の特徴は?
  9. 9守礼門の行き方は?
  10. 10守礼門の歴史を知って観光を楽しもう!

守礼門は首里城のシンボル!

守礼門は沖縄県の那覇市にある建物です。世界遺産にも登録されている首里城を代表するシンボルであり、1950年代に復元されてから沖縄の観光地としても人気の高いスポットです。そんな首里城の入口となっているのが守礼門で、琉球王国時代を象徴するものです。守礼門の歴史や見どころ、行き方や特徴について徹底的に紹介します。

守礼門とは?

守礼門とは、沖縄県の那覇市にある世界遺産「首里城」を代表する門です。沖縄観光に訪れた観光客の多くが向かう人気スポットとして人気で、国内外問わず多くの観光客が訪れます。門という名前がついているにもかかわらず、扉がないのが特徴です。琉球王国が平和を維持することを重要視していたということを意味しています。

また、守礼門にある3つの入口は、真ん中はお客様用、左右がはそれ以外の人というふうに使われていました。そのため守礼門を観光するときには、真ん中を通って入退場することをおすすめします。また。2000円札の表紙に描かれているため、見覚えのある人も多く、日本を代表する観光名所になっています。

守礼門の名前の由来

守礼門の名前につけられている「守礼」とは「礼節を守る」という意味を持ち、名付けられてました。加えて、守礼門の上に掲げられている額には「守禮之邦(しゅれいのくに)」と書かれています。このように守礼門は、建設当初に、琉球は礼節を重んじている国家であることを象徴するモニュメントとしての側面もありました。

また、「守禮之邦」という言葉は、中国皇帝からの詔勅にあった文言を用いており、「琉球は守礼の邦と称するに足りる」と評価されたことから名付けられています。世界遺産にも登録されている首里城は石垣や城門などが城を囲むようにいくつも設置されていますが、この守礼門は最も優雅な雰囲気となっています。

また、守礼門にはいくつもの別名があり、古くから「首里門」として呼ばれたり、琉球王国に住んでいた人々からは、上の方にある美しい門を意味する「上の綾門」と呼ばれており、多くの人々から愛されていました。守礼門は首里城の入口のため、球王国時代だけでなく、現在沖縄の代表的な観光地として首里城に訪れる人々を出迎えます。

守礼門の特徴

30856557 1909169842487776 5662583023049113600 n
syuhey.hey

守礼門を眺めると、日本に建てられている建物と少し異なる印象があります。これは守礼門の建築技術が、日本の建築技術と、中国の建築技術、そして琉球王国の建築技術の3つの技術によって、守礼門の制作に作られているからです。そこで、守礼門の特徴を、日本と中国、琉球王国それぞれの建築技術との相違点を見ながら紹介します。

中国の技術

32078847 1930096947063705 4836039360325353472 n
zhirenyachuan

まず、守礼門は、門という名前にかかわらず扉がありません。この神社の鳥居のような形をとった門は、中国の建築技術を用いています。この形式で作られた門は、扉を設置しないことで、何かから身を守ったり、身を隠す必要がないということから、その時の時勢は、平和であるということを示しています。

31515558 1979134922416232 667393748354727936 n
mkh8315

この扉のない門は、中国では一般的な形式で、三間牌楼(さんけんはいろう)と呼ばれます。三間牌楼とは、柱と柱の間に空間が3つあり、「扁額」と呼ばれる額が門の上部の中央に掲げられている形式で、孔子を祀る「孔子廟」などの前に立てられています。琉球王国は中国との交流が盛んだったことを示す重要な世界遺産です。

日本の技術

31669426 446942532401553 5179783880994979840 n
kazuyoshi_muto

また、守礼門には日本の両部鳥居の影響を受けていることも分かります。守礼門には、本体の門を支えるための柱の両脇に「稚児柱」と呼ばれる小さな柱がついています。これは日本国内にて神仏習合が行われていた名残りとしての建築技術で、広島の厳島神社などでも確認ができる日本でも有名な建築技術です。

31888434 199108604146256 1679667061271298048 n
madoka79

また、この稚児柱は、台風などの自然災害で倒壊することを防止する目的もあります。沖縄は台風が多く、風も強いですが、守礼門は建設されて倒壊したことはありません。これは、稚児柱の一部として用いられてた2つの石で固定されているからです。この石は地面奥深くまで埋められているため、壊れることもなく頑丈です。

琉球王国独自

31391140 635020823509153 5460458769722900480 n
lupin.pin

守礼門には琉球王国独自の建築形式も用いられています。中国の三間牌楼は、3つある柱の中央部分の屋根が最も高く、その左右の空間の屋根は別々に少し低い位置に作られています。そのため屋根の高さに段差があります。しかし、守礼門の場合は、柱の中央部分に新たに屋根を作っており、左右の屋根はひとつなぎになっています。

守礼門は2000円札の絵柄にも選ばれている!

31672758 955474694620145 4319430076803317760 n
eiji300600900

また、世界遺産の首里城の代表的な門「守礼門」は、現在流通している日本銀行券の一つである「2000円札」の表面にも描かれており、日本を代表する世界遺産となっています。西暦2000年を記念して発行された2000円札は、現在見かけることは少なくなりましたが、沖縄本土では比較的流通しています。

30933935 207498586516937 7183684126589845504 n
yagichin14

沖縄県観光振興課が手動で、2000円札が使用可能なATMや自動販売機の設置を促したり、2000円札紙幣使用者に向けて、特典やサービスを行っています。このように、守礼門は、首里城の本殿だけでなく、広く県民から愛されている世界遺産です。沖縄に行く際は守礼門が書かれた2000円札を持っていくことをおすすめします。

守礼門の歴史は?

32359153 1801196689924014 1785335136632438784 n
misu.zoo.churarin

守礼門は、16世紀に建てられたと言われている歴史ある建造物です。かつて建てられていた守礼門は、第二次世界大戦の沖縄戦にて焼失してしまいましたので、現在建てられている守礼門は、1958年に復元されたものになります。それ以降、守礼門は沖縄のシンボルとなり、多くの人から親しまれ、沖縄を代表する観光地となりました。

31966842 2055099631372334 7004728992737525760 n
0101emperor

守礼門が建設された年代の確定はまだ出来ていませんが、16世中旬に在位していた琉球王国第二尚氏王朝4代目の尚清王が手動で建てられたということは分かっています。また、今の守礼門は瓦葺きですが、当時の守礼門は板葺きでありました。当初の扁額は「待賢」でしたが、16世紀後半にかけて今の扁額の「守禮之邦」となりました。

守礼門の見どころは?

32594755 227970134602543 1640128816410001408 n
aoi6263

守礼門の見どころは、当時の建築技術をそのまま復元しているところに挙げられます。復元されたとはいえ、沖縄戦による空襲まで、400年以上倒壊すること無く存在しており、また復元後も一度も崩れること無く残っています。琉球王国時代に外交を行っていた中国や日本の技術が組み込まれている点も見どころです。

Thumb首里城の入場料金を割引する方法は?お得に観光ができる情報満載!
首里城は沖縄にあり世界遺産にも登録されている貴重な王城で、アクセスの良さから毎年多くの観光客...

守礼門がある首里城の特徴は?

守礼門がある首里城には、沖縄が琉球王国時代に栄えた象徴としての様子が残っています。現在は沖縄県は日本の領土でしたが、かつては琉球王国という名前で、中国や日本などと外交を続けていた独立した国家でした。首里城の建築技術や宝物庫などを見ることで、当時の政治、外構の様子を知ることが出来ます。

守礼門の行き方は?

31775390 182207422610149 5611827509021638656 n
taka_uenae_mimi

守礼門は世界遺産の首里城の入口ですので、首里城へ向かうことで守礼門を確認することが出来ます。守礼門の周辺には首里城などの世界遺産のほか、金城町石畳通りなどの名所があります。またアクセスにも優れているため、観光の予定に合わせて柔軟に動くことも出来ます。そんな守礼門への行き方を紹介します。

守礼門がある沖縄に行くときには、飛行機で那覇空港に向かうことが一般的です。到着後すぐに守礼門に向かいたい場合は、モノレールを使うことがおすすめです。空港から出ているモノレールから出発し、およそ30分で「首里駅」で下車します。そこから徒歩で10分歩くと守礼門に到着します。首里駅からは守礼門までのバスも出ています。

また、那覇空港にあるバスターミナルでは、直接守礼門まで直接向かうバスも運行しております。市内線の1番下17番、紫外線の46番のバスに乗車すると、「首里城公園入口」のバス停が30分ほど進むとありますので、そこで下車します。そこから徒歩5分で到着します。バスで景色を楽しみたい人にはおすすめです。

守礼門の歴史を知って観光を楽しもう!

今回は沖縄県那覇市にある観光地としても有名な世界遺産である首里城の代表的な建造物である「守礼門」について紹介しました。守礼門は、2000円札にも印刷されており、沖縄に住んでいない人でも、身近に感じられるスポットです。紹介した歴史や見どころ、アクセス方法などをしっかり学んだ上で、守礼門観光を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ