韓国はLCCで格安旅行!おすすめ航空会社の料金やサービスを比較!

韓国は日本から近く行きやすいため、LCCの利用がおすすめです。韓国は見どころも多くショッピングやグルメも充実しているため、賢くLCCを利用して韓国旅行を楽しむのが賢い方法です。ここではおすすめの航空会社の料金やサービスをわかりやすく比較しています。

韓国はLCCで格安旅行!おすすめ航空会社の料金やサービスを比較!のイメージ

目次

  1. 1韓国は近いのでLCCがおすすめ!
  2. 2韓国は見どころがたくさんあるから旅費は節約したい
  3. 3LCC(ローコストキャリア)とレガシーキャリアの違い
  4. 4韓国のLCCは格安だけどサービスが充実!
  5. 5韓国のLCCをサービスで比較1:チェジュ航空
  6. 6韓国のLCCをサービスで比較2:イースター航空
  7. 7韓国のLCCをサービスで比較3:エアソウル
  8. 8韓国のLCCをサービスで比較4:ティーウェイ航空
  9. 9韓国のLCCをサービスで比較5:ジンエアー
  10. 10韓国のLCCをサービスで比較6:エアプサン
  11. 11韓国のLCCを料金で比較
  12. 12LCCのチケットを格安料金で買うコツ
  13. 13ソウル駅で事前チェックインができる韓国のLCC
  14. 14韓国のLCCはサービスと料金以外に発着時間で選ぶ
  15. 15韓国発着がある日本のLCC:ピーチ
  16. 16韓国のLCCは地方発着におすすめ
  17. 17LCCを使って韓国旅行を楽しむ

韓国は近いのでLCCがおすすめ!

韓国は日本から近く、一番近い福岡からなら1時間ほどで行くことができる海外です。1時間の短いフライトならLCCで旅費を抑えて韓国旅行をもっと楽しむのがおすすめです。韓国のLCCはたくさんあるため、航空会社別に料金やサービスをわかりやすく比較しています。

韓国は見どころがたくさんあるから旅費は節約したい

韓国は見どころがたくさんある観光地です。おいしい韓国料理にショッピング、さらに温泉やスパなど何日も滞在したくなる魅力がたくさん詰まっている場所です。そんな旅行先では飛行機などの旅費はできるだけ抑えて遊びにたくさんお金を使いたい人も多いはずです。

飛行機代はLCCを使うだけでかなり抑えることができます。1,2時間のフライトなら機内食やドリンクなどのサービスは無くても大丈夫な人は多いと思います。機内食を食べずに韓国についてからたくさん韓国料理を楽しむこともできると考えればLCCのほうがいいと思えるでしょう。

LCCを使って航空券を購入し、さらに宿泊費も安く抑えることができれば韓国旅行をさらに満喫することができます。海外旅行に慣れている人なら、ツアーにするよりも飛行機もホテルも自由に選べる個人手配の方が旅行の満足度も上がるためおすすめです。旅行中にいくつかのホテルに泊まることも可能です。

Thumb韓国のゲストハウスがおしゃれ!格安の部屋や日本人におすすめの個室もあり!
韓国にはカフェやアートだけじゃなく、ゲストハウスもとてもおしゃれな部屋が多くあります。知らな...

LCC(ローコストキャリア)とレガシーキャリアの違い

レガシーキャリアは日本ではANAやJALが代表的で、機内食やドリンクのサービスはもちろん、イヤホンやブランケットも無料で使うことができ機内での満足度はとても高くなります。座席も広めになっていることが多く、座席も予約時やチェックイン時に好きな場所を指定することができます。

それに比べてLCC(ローコストキャリア)は、機内食やドリンク、ブランケットなどさまざまなサービスを有料化することにより、チケットの代金を安くしています。そのため受託手荷物も有料の場合が多く、重量を超過していれば追加料金の支払いが必要になってきます。

韓国のLCCは格安だけどサービスが充実!

LCCは機内でのサービスを有料にしていると説明しましたが、韓国のLCCでは無料で機内食やドリンクがでたり、受託手荷物が無料の航空会社もあります。賢く利用すればレガシーキャリアと同じようなサービスを受けることができるのも韓国のLCCのすごいところです。

韓国旅行ではショッピングを目当てに来る女性は多いですが、帰りの荷物が行きの2倍以上になる人も多くいます。受託手荷物の料金が無料であれば追加料金を気にすることなくお土産や自分への買い物もできるため、韓国のLCCは女性には特におすすめしたい航空会社です。

韓国のLCCをサービスで比較1:チェジュ航空

手荷物

機内持ち込みの手荷物は10kgまで無料です。日本のLCCは航空会社によって7kgまでの制限があるところも多いですが、10kgまで持ち込めるのは嬉しいポイントです。さらに受託手荷物は正規か割引料金でチケットを購入すれば15~20kgの荷物を無料で預けることができます。

機内サービス

チェジュ航空では、日本のLCCでは有料であるミネラルウォーターの無料サービスを提供しています。短いフライトでもミネラルウォーターのサービスがあるのはとても嬉しいポイントです。韓国の航空会社はミネラルウォーターのサービスをしている会社が多くあります。

韓国のLCCをサービスで比較2:イースター航空

手荷物

イースター航空では機内持ち込み手荷物は7kgまで無料で、その他にハンドバックやパソコンなどを1点持ち込み可能です。さらに15kgまでの受託手荷物も無料のため、韓国旅行でたくさん買い物をしても安心です。韓国旅行では大きめのキャリーバッグを空の状態で持っていって帰りに買ったもので埋めて帰ってくる人も多いため安心して買い物ができます。

機内サービス

イースター航空では、ミネラルウォーターのサービスの他に、みかんジュースも無料で提供しています。他の航空会社と同じように機内食は有料で販売されているため、機内で購入することももちろん可能です。機内持ち込みのサイズさえ気をつければ安心して利用できる航空会社です。

韓国のLCCをサービスで比較3:エアソウル

手荷物

tilt_kiha187さんの投稿
32203124 1986989471616237 298170188900073472 n

エアソウルでは10kgの荷物を機内に持ち込むことが可能です。さらにもう1点小さいバッグやパソコンを持ち込むことができます。さらに、受託手荷物は正規か割引料金なら15kgまで無料で預けることができるため、韓国でのショッピングでも安心して買うことができます。

機内サービス

ririririririmさんの投稿
29403696 228682151028125 5243496259087499264 n

エアソウルでは他の航空会社同様ミネラルウォーターのサービスがあるだけでなく、座席が広いのが特徴です。さらに可動式のヘッドレストがついているため男性にもおすすめできる航空会社です。そして一番すごいのが、映像コンテンツのサービスがあることです。レガシーキャリアとほぼ同様のサービスが利用できると言ってよいでしょう。

韓国のLCCをサービスで比較4:ティーウェイ航空

手荷物

ティーウェイ航空では、10kgまでの荷物をひとつ機内へ持ち込むことができます。さらに15kgまでの受託手荷物も無料となっていて、韓国のLCCを選ばない理由が無くなってきているぐらいサービスが充実しています。韓国旅行ならどの航空会社と比較しても安心して利用できる航空会社です。

機内サービス

k.hyeon38さんの投稿
32233116 441423239618321 3280302085731516416 n

他の航空会社と同様ミネラルウォーターのサービスの他に、写真サービスやバルーンアートのサービスもあり、他の航空会社と比べて子供向けのサービスに力を入れているようです。ひとつ注意したいのが、事前に座席を指定することができない事です。当日カウンターで有料購入できるため、席を指定したい人は早めのチェックインがおすすめです。

韓国のLCCをサービスで比較5:ジンエアー

手荷物

ジンエアーは他の航空会社と比較しても荷物の量でおすすめできる航空会社です。12kgの手荷物に加え一つの小さい荷物を持ち込むことができます。さらに15kgまでの受託手荷物も無料で預けることができるため、荷物が多い人にはとてもおすすめな航空会社です。

機内サービス

whyharinisfatさんの投稿
31745626 2148002498559926 695820504799379456 n

ジンエアーは就航路線によっては機内食も無料サービスで提供されます。成田からの仁川行きでは軽食がついてきます。関空発着の便では機内食はでないようですが、フライト時間も違うためその点は仕方ない部分ではありますが、無料で機内食が出るのは嬉しいサービスです。

韓国のLCCをサービスで比較6:エアプサン

これまでは仁川行きの飛行機がある韓国のLCCを比較してきましたが、釜山をメインに就航しているエアプサンもご紹介します。仁川へ行く旅行とはまた違うかもしれませんが、釜山旅行の際の参考にしてください。受託手荷物に関しては18年5月20日より規定が変更されています。

手荷物

仁川メインの航空会社と同様に10kgまでの荷物と、一つの小さなバッグが機内持ち込み可能です。さらに15kgまでは受託手荷物も無料で預けることができるため、LCCですが安心して利用することができます。釜山への便は成田、関空をはじめ、福岡、札幌、名古屋に就航しています。

機内サービス

hsuanhsuanpさんの投稿
27575140 158554744936367 1724977312681689088 n

エアプサンのおすすめできる点はなんといっても機内食がある点です。軽食ではなく、チャーハンやビビンバ、ブリトーなど路線によって異なった機内食のサービスがあります。事前に予約していればベジタリアンミールにも変更できるところも素晴らしいサービスです。

韓国のLCCを料金で比較

LCCはチケットを購入する時期や日程によっても料金が変わってくるためどの航空会社が一番格安であるとは断言しにくいですが、セールなどをうまく利用できれば片道5000円以下で購入できる場合もあります。通常に購入しても、片道1万円台で購入できる場合が多いため、セールで買えなくても安く行けることが多いです。

LCCのチケットを格安料金で買うコツ

LCCは頻繁にセールを開催しています。旅行の日程が決まったらすぐ買わずに料金を比較することも大切です。さらに、航空会社によってはメルマガでセールのお知らせをしていることもあるため、メルマガに登録したりSNSをフォローするのも安いチケットを買うためのコツです。

レガシーキャリアを利用するとなると、時期によっては往復5,6万円ほどする場合もあり、いかにLCCが格安料金で販売されているかがわかるかと思います。レガシーキャリアだとマイルが貯まったり利用できたり、さらにサービスも充実していますが、格安料金で同じようなサービスを受けることができる韓国のLCCは素晴らしいです。

Thumb韓国の物価は日本と比較して高い?旅行の際の食事やホテル代で調査!
日本のお隣の国「韓国」は、飛行機で2時間ほどでアクセスできる人気の海外旅行先です。そんな韓国...

ソウル駅で事前チェックインができる韓国のLCC

ソウル駅には、空港と同じチェックインカウンターがあり、航空会社によっては事前にソウル駅で受託手荷物を預けることができるため、旅行最終日に荷物を預けてギリギリまで観光を楽しむことができます。LCCでも事前チェックインができるのが、チェジュ航空、イースター航空、ティーウェイ航空の3社です。

ソウル駅の事前チェックインは、チェックインだけでなく入国審査まで受けることができます。さらに、空港では専用のゲートを通って保安検査に行くことができるため、出発時間の1時間前に空港に着けば間に合います。仁川空港は特に人も多く、空港も広いため事前チェックインができるのとできないのでは空港に向かう時間が大幅に変わってきます。

Thumb韓国の観光おすすめスポット紹介!人気名所や女子ウケのかわいい場所も!
日本から飛行機で1時間ほどで行ける韓国は、安くておいしい韓国グルメやかわいい韓国ファッション...

韓国のLCCはサービスと料金以外に発着時間で選ぶ

サービスと格安料金については、多少の違いはありますがどの航空会社でも同じようなサービスを受けることができます。最終的には発着時間で選ぶのもおすすめです。航空会社によっては最終日に早朝出発になってしまう会社もあり、格安でチケットを買えたとしても楽しめる時間が少なくなってしまいます。

うまく航空会社を選ぶことができれば、朝に出発して夕方に帰ってくる便を選ぶことも可能です。レガシーキャリアだと片道料金は往復よりも割高になることもありますが、LCCなら片道も往復も同じ料金で購入することができるため、行きと帰りで別の航空会社を使うこともできます。予約時に手間はかかりますが、長く満喫したい人にはおすすめの方法です。

Thumb韓国のお土産おすすめ27選!ばらまき用に人気の雑貨や食べ物も紹介!
いまは海外旅行が一般的な時代。特に韓国は国内旅行気分でいける気軽な場所で大人気。多くの日本人...

韓国発着がある日本のLCC:ピーチ

羽田発着

羽田発の便は夜中出発のため、朝の5時頃に韓国につくことができます。仕事終わりで出発し、次の日の朝から韓国を満喫したい人にはおすすめの便です。帰りの便も仁川を22:35に出発するため、最終日も韓国を最後まで楽しむことができますが、終電が終わっている時間に到着なので、その後帰ることができる人にしかおすすめできない便です。

関空発着

関空発着の場合は、羽田のように深夜早朝の便ではないため、セールの格安料金でなら利用をおすすめできる航空会社です。他の韓国のLCCと比較して料金が変わらないようであれば、荷物を無料で預けることができる分韓国のLCCを利用するほうが満足度が高くなります。

那覇発着

那覇発着の場合も関空発着と同じで、他の韓国のLCCと似たような発着時間です。セールの格安料金であれば利用をおすすめしますが、韓国のLCCと同じ料金なら韓国のLCCの利用をおすすめします。さらに沖縄の保安検査では荷物の重さチェックが厳しいため、ピーチを利用する場合は荷物の重さに気をつけて利用する必要があります。

韓国のLCCは地方発着におすすめ

チェジュ航空

チェジュ航空は松山からの便が就航しています。松山からは台湾やバンコク、ハノイなどへの直行便がありますが、直行便がたくさん就航しているのは松山空港を利用している人にとっても嬉しいポイントです。韓国のLCCなら受託手荷物も無料のため、安心して旅行することができます。

エアソウル

popoco188さんの投稿
30604196 932604180255633 1763722242723676160 n

エアソウルなら、広島や静岡をはじめ、高松や米子、富山、長崎、熊本から直行便があるため、チェジュ航空よりもさらに利用できる人が多い航空会社です。エアソウルなら機内サービスも充実していて、格安料金でレガシーキャリアと変わらないサービスを受けることができるのでおすすめです。

ティーウェイ航空

kaorin_jomaさんの投稿
30076812 222334351652907 40827452309635072 n

ティーウェイ航空は熊本や佐賀、大分から就航しているため、福岡県外の人も福岡空港まで行く必要がないため便利です。地方発着があるLCCは就航している曜日が限られている場合もあるため注意が必要ですが、うまく日程を合わせることができればかなり時間を短縮することができます。

Thumb韓国チキンのおすすめ店を紹介!人気の決め手はカリカリ食感とソース?
日本のチキンよりも種類も多く、カリカリしている韓国のチキン。今日本でも新大久保を中心に人気が...

LCCを使って韓国旅行を楽しむ

これまでご紹介してきた通り、韓国のLCCは日本のLCCに比べてもサービスがかなり充実しているため、短時間のフライトなら満足して利用できます。格安料金でドリンクサービスや受託手荷物も無料で預けることができ旅費をうかせることもできて、その分韓国旅行を楽しむことができる韓国のLCCをぜひ利用してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yuko Fujikawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ