名古屋城『金シャチ横丁』で食べ歩きグルメを楽しむ!営業時間・駐車場は?

名古屋城近くにできた「金シャチ横丁」は、名古屋の伝統的な料理から最近流行のものまで「名古屋めし」を新旧一緒に味わえるグルメエリアです。ここでは「金シャチ横丁」の店舗の特徴やおすすめ、「金シャチ横丁」へのアクセスや駐車場、入場料などの情報をご紹介します。

名古屋城『金シャチ横丁』で食べ歩きグルメを楽しむ!営業時間・駐車場は?のイメージ

目次

  1. 1名古屋の新名所金シャチ横丁で食べ歩き
  2. 2金シャチ横丁とは
  3. 3金シャチ横丁2つのエリア
  4. 4金シャチ横丁の「義直ゾーン」は正統・伝統がコンセプト
  5. 5金シャチ横丁の「宗春ゾーン」は新風・変化がコンセプト
  6. 6金シャチ横丁の「義直ゾーン」のおすすめ飲食店
  7. 7金シャチ横丁の「義直ゾーン」の甘味処を楽しもう!
  8. 8金シャチ横丁の「義直ゾーン」でお土産を買うなら?
  9. 9金シャチ横丁の「宗春ゾーン」のおすすめ飲食店
  10. 10金シャチ横丁の「宗春ゾーン」のおすすめ新名古屋めし
  11. 11金シャチ横丁のイベント
  12. 12金シャチ横丁へのアクセス
  13. 13金シャチ横丁の入場料は
  14. 14金シャチ横丁の駐車場は
  15. 15金シャチ横丁で伝統と新進の食を楽しもう

名古屋の新名所金シャチ横丁で食べ歩き

名古屋の観光名所といえば最初にその名があがる「名古屋城」。荘厳な構えは見るものを圧倒します。その名古屋城に隣接し、名古屋の美味しいものを楽しめる「金シャチ横丁」ができました。ここでは、金シャチ横丁の食べ歩きグルメの楽しみ方や各店舗の営業時間やアクセス、入場料や駐車場などの情報をまとめてみました。

Thumb名古屋駅周辺で暇つぶし!朝から夜まで楽しめるおすすめスポットはどこ?
愛知県の名古屋駅周辺で暇つぶしができるスポットを、名古屋駅から近い場所にあるカフェを中心にご...

金シャチ横丁とは

31888393 159263798250951 4549945176352620544 n
kahochanman_

金シャチ横丁は名古屋城とその周辺地域の有効活用と活性化、名所としての魅力の向上などを目的として2018年3月にオープンした商業施設です。名古屋城の正門付近と東門付近2か所のエリアに、名古屋の美味しいものを提供する店やお土産店が集まっていて、名古屋グルメの食べ歩きを楽しめます。入場料は無料なので気軽に利用することができます。

Thumb名古屋駅周辺で観光を満喫!おすすめスポットや子供にも人気の場所は?
愛知県の名古屋駅周辺でおすすめの、観光スポットの情報について、詳しくご紹介していきます。愛知...

金シャチ横丁2つのエリア

31425372 454282148343907 1425479149958463488 n
ra_minmo

金シャチ横丁は現在の2つのエリアがあります。1つは尾張徳川家初代藩主、徳川義直の名を冠した「義直ゾーン」で、名古屋城の正門付近に設けられています。そしてもう一つが第7代藩主、徳川宗春の名を冠した「宗春ゾーン」です。こちらは名古屋城の東門付近、正門からは少し離れた場所に位置しています。ともに入場料は無料です。

金シャチ横丁の「義直ゾーン」は正統・伝統がコンセプト

33118480 177142769651693 6041947395426615296 n
toto921official

金シャチ横丁の義直ゾーンは、名古屋城の正門付近に設けられており、そのコンセプトは「正統・伝統」です。それに従い、建物も江戸時代の伝統的和風建築を模しています。店舗も尾張名古屋の伝統的な料理を提供する名店やお土産やグッズを購入できる店舗が集まっており、食べ歩きグルメやショッピングを楽しむことができます。

金シャチ横丁の「宗春ゾーン」は新風・変化がコンセプト

31385147 2040331149627501 3087164205363625984 n
umiumi0923

一方の宗春ゾーンは、名古屋の東門付近に位置しコンセプトは「新風・変化」。建物もそのコンセプト通りにモダンな和風建築です。飲食店も新進の経営者や料理人による創作料理を提供する店舗が集まっており、伝統の義直ゾーンとは違った独特の食世界を展開しています。尚、宗春ゾーンから名古屋城への再入場料は無料です。

金シャチ横丁の「義直ゾーン」のおすすめ飲食店

32784702 1883423535251532 2646346912633978880 n
kana_m826

義直ゾーンはコンセプトが「正統・伝統」で、飲食店も歴史を持った老舗が集まっています。老舗の料理をテイクアウトできる店もあるので、名古屋グルメの食べ歩きが楽しめます。名古屋城への再入場料は無料なので、気軽に出たり入ったりが可能です。尚、以下各店舗の開店時間は特に記載無い場合は10:30からです。

1:ひつまぶし 備長

30591044 607773066223016 7844106747886174208 n
hptfc316

金シャチ横丁の義直ゾーンで最初に紹介するのは、愛知県丹羽郡大口町に本店を構える「ひつまぶし 備長」です。名古屋の伝統的な食の名物が、金シャチ横丁限定の特別メニュー「金シャチひつまぶし」で味わえます。持ち帰りも可能な「鰻いなり」も食べ歩きにおすすめ。営業時間は19:00までです。

電話番号:052-223-5777

2:矢場とん

32846131 825617837629307 3246058277120770048 n
sakiko_kaneko

名古屋の食を代表する一つが「味噌カツ」、その老舗が1947年創業の「矢場とん」です。厳選された高品質な豚肉をオリジナルにブレンドしたパン粉でカリッと揚げます。そこに名古屋ならではの豆味噌を使い、1年半も熟成させた特製のみそだれをかけた伝統の味噌カツが自慢。営業時間は名古屋城閉門後30分までです。

電話番号:052-231-8810

3:山本屋総本家

32686052 188168051829080 6410379985114103808 n
megumi.810

人気の名古屋グルメの一つ、味噌煮込みうどんの人気店が「山本屋総本家」です。創業90年の歴史を誇りその伝統の味を守り続けています。コシのあるうどんを鍋で直に煮込み、名古屋独特の味噌味に仕上げます。金シャチ横丁へので店では限定メニューの「金シャチ煮込みうどん」が人気です。営業時間は11:00から18:00になります。

電話番号:052-212-7488

4:鳥開総本家

31326566 2059529417705081 3047263297758822400 n
yusarurubu36

名古屋名物の手羽先唐揚げ、その全国規模の大会で3年連続で最高金賞を受賞した実績を誇る鶏料理の名店です。さらに親子丼でも全国丼グランプリの金賞を4年連続で受賞しています。金シャチ横丁店では「名古屋コーチン親子丼」や「名古屋コーチン手羽先唐揚げ」などを提供しています。営業時間は名古屋城閉門30分後までです。

電話番号:052-218-2422

5:徳川忠兵衛

32095351 1928521997198575 6087787753175515136 n
byungchulkim1214

名古屋グルメといえば「海老」は切り離せません。そして天ぷらも「地元めし」の一つです。海老天をメインにした天丼「海老三昧」が大人気。名古屋名物の味噌をつゆ代わりに使った「味噌天丼」も店のオリジナルメニューです。そして名古屋といえば「天むす」、これももちろん用意されています。営業時間は18時までです。

電話番号:052-212-7012

6:スギモト牛鍋店

29739337 1786644671421631 3638939096262377472 n
yasuhiro_kanamori

この店を経営する「杉本」は創業明治33年、110年以上の歴史を持った食肉の老舗です。名物は「尾張牛すき鍋」ですが、他の店にはないオリジナルのメニューとしては「牛汁」が人気。箸で持つとホロリと崩れるほど柔らかく煮こまれた牛肉を、名古屋名物のきしめんとともに煮込んだ一品です。営業時間は名古屋城閉門30分後までになります。

電話番号:052-212-5646

金シャチ横丁の「義直ゾーン」の甘味処を楽しもう!

30977637 874948452685052 8866265198617427968 n
campanule740

金シャチ横丁の義直ゾーンには甘味処もあります。名古屋城の散策後にちょっと休みたい時などにおすすめです。老舗の和菓子屋の出店や伝統の食事を楽しみながら甘味を楽しめる店舗も揃っています。テイクアウトのできる店もあるので、金シャチ横丁や名古屋城見物しながらの食べ歩きグルメが楽しめます。

1:那古野茶屋

29415773 451041341996517 5229007530511826944 n
parmen57

尾張藩の御用菓子とされていた老舗中の老舗である「両口屋是清」。その両口屋是清が金シャチ横丁に出店した店がこの「那古野茶屋」です。名古屋城の散策の後は甘味で一休み、そんな時におすすめ。あんみつやわらび餅、団子のファウンテンもあります。抹茶のフォンデュはその甘味が疲れを癒してくれます。営業時間は17:30までです。

電話番号:052-212-7237

2:名古屋とうふ 河口

30087908 117593595766844 1584968714636230656 n
akiko7180

名古屋の豆腐店で、豆腐田楽のイートインもありますが、「金箔ソフト」が人気なので「甘味処」として紹介します。国産の厳選された大豆を使い、自然海塩のにがりと清涼な天然水で作った豆腐が自慢です。その豆腐をベースにしたソフトクリームは金箔を纏いながら大豆の香りがほのかに漂います。金シャチ横丁での食べ歩きにおすすめします。営業時間は名古屋城閉門の30分後までです。

電話番号:052-231-8810

金シャチ横丁の「義直ゾーン」でお土産を買うなら?

29417644 196394877806689 4539009154529886208 n
gisuke_sake

金シャチ横丁の義直ゾーンでは食事やテイクアウトの食べ歩き、甘味処での一休みなども楽しめますが、お土産のショッピングの店も揃っています。特徴的なのは、食事処で名古屋名物のお土産を打っていたり、お土産店でお酒の試飲ができたり、その楽しみ方はいろいろです。

1:えびせんべいの里

31023939 2139319633014022 1108008108174606336 n
skritmy

名古屋のお土産といえば「えびせんべい」が有名です。金シャチ横丁「えびせんべいの里」の店内では「えびせんべいのはかり売りコーナー」を設けています。はかり売りで買ったせんべいの袋を抱えての食べ歩きグルメも楽しいです。営業時間は名古屋城閉門30分後までになります。

電話番号:052-212-5188

2:十代目 儀助

29089216 232546163974154 2707062198122840064 n
oinagoya

「十代目 儀助」は名古屋や名古屋城などに関連のある日本酒や地ビールなどを中心に販売しています。名古屋土産としてお酒を買うにはおすすめの店です。名古屋市内の蔵元の限定商品や店内には日本酒の有料試飲コーナーもあるので、日本酒好きの方にはお土産の購入以外でも楽しめます。営業時間は名古屋城閉門30分後までです。

電話番号:052-228-0339

3:尾張屋

32550026 1259251164210024 6812383499476008960 n
ksk_tsutsumi

「尾張屋」は創業明治2年、140年の歴史を誇る老舗で「守口漬」や「奈良漬」など各種漬物を製造販売しています。店内には粕漬けをメインメニューにしたイートインもあります。その他義直ゾーンにはお土産専門店の「なごみや」もあるので、金シャチ横丁でお土産を探すなら寄ってみるとよいでしょう。名古屋城閉門30分後まで開店しています。

電話番号:052-231-8810

Thumb名古屋で手土産を買うなら?おしゃれな高級品や日持ちする人気洋菓子を紹介!
名古屋は戦国時代の英雄が誕生した歴史ある街です。手土産にできるお土産もたくさんあります。イン...

金シャチ横丁の「宗春ゾーン」のおすすめ飲食店

31754728 1785874714784627 5894872936229109760 n
suke3.zaki

ここでは金シャチ横丁「宗春ゾーン」の食事処を紹介しましょう。宗春ゾーンは「新風・変化」をコンセプトとしており、新しい、創作系の料理を提供する店を中心に構成されています。伝統の名古屋めしもいいが、モダンでお洒落な雰囲気の中で新しい料理を味わう、これも新しい名古屋グルメの楽しみ方です。

1:SHOROMACHI GRILL

29740423 154786225217562 1729975598052278272 n
shiromachi_grill

お洒落なイタリアンバルですが、こだわりは地産地消。地元産の野菜をふんだんに使ったサラダやヘルシーフードが魅力です。お酒も地元の酒蔵と協力し、日本酒を使ったカクテルや地酒の飲み比べも楽しめます。スイーツもニンジン、枝豆、コーンを使った「べジプリン」などユニークなメニューもあります。営業時間は22:30までです。

電話番号:052-212-8448

2:創作串揚げ つだ

16465856 629795127221172 1530857074508955648 n
akiiyosi

「創作串揚げ つだ」は、主人がミシュラン星付きの名店で修業したことでも知られる名古屋の串揚げではトップクラスの人気店です。鮭の串揚げにいくらをたっぷりと乗せた「サーモンいくら」は定番ですが、その他季節ごとの旬の素材を使ってあくまで軽く、食べやすい串揚げに仕上げてくれます。営業時間は22:30までです。

電話番号:052-212-5559

3:ポークレストラン 岳家

31016784 724690444588411 1045113732373413888 n
fobia369

愛知県のブランド豚としてその名を知られる「保美豚(ほうびとん)」。渥美半島だけで生産された上質な肉質の豚です。この保美豚を使った「とんかつ」がおすすめ。さらに高品質な赤身が美味しい「ローストポーク」も人気です。テイクアウトの「カツサンド」など食べ歩きのメニューもあります。営業時間は11:00~22:00です。

電話番号:052-212-7385

4:vegitable cafe & seafoof bar saien

30592590 191385171670486 1460241309582229504 n
yosshi.626

コンセプトはズバリ「サラダ文化」。ニューヨークなどでは今や定番のサラダ中心の食スタイル。これを名古屋城から発信します。「チョップドサラダ」や豆乳で作った「カニコロッケ」など、ヘルシーな料理を提供してくれます。時間帯によって「カフェ」「ランチ」「ディナー」と形態が変わるので店舗で確認をおすすめします。

電話番号:052-212-8553

5:POP OVER

32784702 1883423535251532 2646346912633978880 n
kana_m826

最近流行の「熟成肉」。金シャチ横丁でもここ「POP OVER」で食べられます。マイナス1℃でじっくりと熟成し旨みを引き出した「氷温熟成ステーキ」や、55度という「低温調理」による「ローストビーフ」などのメニューが充実。さらに「自家製ジェラート」などの気楽な食べ歩きメニューも楽しめます。営業時間は名古屋城閉門1時間後までです。

電話番号:052-212-5560

金シャチ横丁の「宗春ゾーン」のおすすめ新名古屋めし

32903596 169957103676647 7489338897298620416 n
karametei_ankakespa

「ひつまぶし」や「味噌カツ」、「味噌煮込みうどん」などは伝統的な名古屋めしですが、一方で「あんかけスパ」や「台湾まぜそば」などの新しい名古屋めしも登場しています。新風をコンセプトとする宗春ゾーンには新しい名古屋めしの店が出店しているので、ぜひ味わってみましょう。

1:あんかけ太郎

29417893 164535390932532 2716264487677067264 n
woka_pi1002

「あんかけスパ」は名古屋を代表するニューウェーブグルメのひとつです。「あんかけ太郎」は名古屋市内で当店を含め4店舗を展開するあんかけスパの人気店です。30種類以上に及ぶあんかけスパのメニューを揃え、食に自信のある人は1Kgの「メガサイズ」をどうぞ。テイクアウトもあるので食べ歩きも楽しめます。営業時間は11:00~21:00です。

電話番号:052-212-5554

2:フジヤマ55

31975785 619586401720000 2585982504498364416 n
0422r46

名古屋の人気ラーメン店「フジヤマ55」は濃厚なスープが自慢です。二日かけて仕込む魚介豚骨スープで、一度味わったらクセになってしまいます。その濃厚なスープに負けない相性抜群の麺もこだわりの自家製麵で、「つけ麺」「ラーメン」に加えて新しい名古屋めしの一つ「台湾まぜそば」もラインアップされています。営業時間は22:30までです。

電話番号:052-212-7375

金シャチ横丁のイベント

29717655 208515243256456 2208683684972724224 n
near0302

金シャチ横丁では、盛り上げのいろいろなイベントが行われています。オープン直後には「名古屋城酒祭り2018」が行われ、酒どころ愛知の面目躍如たる盛り上がりを見せました。その後は金シャチ横丁の公式サポーターである「PRINCESS SAMURAI of JAPAN あいち戦国姫隊」のイベントなども行われます。

31905434 1668780919842738 2901698399306776576 n
akiyoshi_kuroyanagi

その他では「やきものワールド」が、例年のナゴヤドームから場所を移して金シャチ横丁周辺で開催され、好評を得ました。今後の予定として夏期間中は「名古屋城金シャチ海鮮横丁 BEER & BBQ」と銘打ったビアガーデンが開催され、名古屋城を眺めながらの生ビールが楽しめます。

金シャチ横丁へのアクセス

30603100 1458287674276991 3886321790808489984 n
decmo_h100_1

金シャチ横丁へは観光名所である名古屋城へのアクセスが参考になります。東京などからはもちろんJR東海道新幹線で名古屋駅下車です。名古屋駅からは地下鉄東山線栄駅で名城線に乗り換え、名城線市役所駅下車。地下鉄桜通線では久屋大通で名城線に乗り換え、名城線市役所駅下車が便利です。

29717161 565103890534577 4056726512357867520 n
gin.tyan0201

車での金シャチ横丁へのアクセスは、名古屋高速1号楠線「黒川」出口から南方向へ約8分。名古屋高速都心環状線「丸の内」出口から北へ約5分です。その他バスでは「名古屋駅バスターミナル」から名古屋市営バスで「名古屋城」「名古屋城正門」「市役所」などのバス停の利用が近くて便利です。

金シャチ横丁の入場料は

32897042 2083841351897615 4719607482740113408 n
love_cinderella_mh

金シャチ横丁の入場料は無料です。ただし名所である名古屋城の近隣施設なので、名古屋城見学は必須になるでしょう。名古屋城の入場料(観覧料)は500円、名古屋在住の高齢者(65歳以上)の入場料は100円、中学生以下の入場料は無料です。入場料を払うと、手の甲にブラックライトのスタンプが押されて名古屋城への再入場が可能になります。

金シャチ横丁の駐車場は

32466317 1125111284312641 7511276791382671360 n
acousphere

金シャチ横丁には専用の駐車場はありません。しかし周辺には一般駐車場がありますし、名古屋城は観光名所なので、観光客向けの駐車場もあります。名古屋城の「正門前駐車場」は利用時間8:45~21:30、駐車場料金は30分ごとに180円(普通車)です。「二の丸東駐車場」は利用時間8:30~22:30、駐車場料金は同じく30分180円です。

金シャチ横丁で伝統と新進の食を楽しもう

名古屋最大の観光名所である名古屋城下に2つのエリアを構える「金シャチ横丁」の店舗の概要やおすすめの利用方法、アクセスや駐車場の情報もまとめてみました。「名古屋めし」は伝統と新進が共存するグルメです。これを楽しむには金シャチ横丁が最適です。名古屋に行ったらぜひ金シャチ横丁で、食べ歩きを楽しみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
briansmile

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ