「オギノパン」の工場見学・楽しみ方!予約方法や人気のメニューも調査!

神奈川県相模原市の山奥にある人気のパン屋さん「オギノパン」。メディアでもよく紹介される「オギノパン」は工場見学が出来ることでも知られています。見学したあとは工場の直売店舗でパンも購入出来る「オギノパン」についていろいろ調べてみました。

「オギノパン」の工場見学・楽しみ方!予約方法や人気のメニューも調査!のイメージ

目次

  1. 1相模原の人気のパン屋さん「オギノパン」
  2. 2「オギノパン」の歴史
  3. 3「オギノパン」へのアクセス方法
  4. 4種類豊富なオギノパンのパンメニュー
  5. 5「オギノパン」の人気メニュー1:あげぱん
  6. 6「オギノパン」の人気メニュー2:丹沢あんぱん
  7. 7「オギノパン」の人気メニュー3:コッペパン
  8. 8「オギノパン」の人気メニュー4:おもしろパン
  9. 9予約は必要?「オギノパン」の工場見学
  10. 10人気パンメニューが大集合!「オギノパン」の工場直売店舗
  11. 11揚げたての「あげぱん」を食べてみよう
  12. 12自分でパンを作ってみたい人におすすめ「パン教室」
  13. 13「オギノパン」おすすめ!初心者向けオギノパンの楽しみかた
  14. 14「オギノパン」近くのおすすめスポット1:県立あいかわ公園
  15. 15「オギノパン」近くのおすすめスポット2:宮ヶ瀬ダム
  16. 16相模原の「オギノパン」まで行かれない時は
  17. 17「オギノパン」と一緒に相模原の自然も楽しもう

相模原の人気のパン屋さん「オギノパン」

神奈川県相模原市の山奥にある人気のパン屋さん「オギノパン」。アクセスが難しい場所にあるのにおいしいパンを求めて毎日多くのお客さまが訪れます。そしてパンの購入と一緒に楽しみたいのが無料で出来る工場見学です。工場見学には予約が必要なのかなど、相模原の人気スポット「オギノパン」を訪れる前に知っておきたいことを調査してみました。

「オギノパン」の歴史

minskattsさんの投稿
26318261 462494020815078 4506012179220135936 n

現在は相模原市緑区にあるオギノパンですが、オギノパンの前身「オギノ製パン」が誕生したのは旧津久井郡相模湖町でした。1960年に創業したオギノ製パンが「株式会社オギノパン」となったのはそれから10年後の1970年です。2010年には古くなった2つの工場を統合、最新設備を誇る本社工場を相模原市緑区に建設し、本社も移転しました。

aandakiandakikoさんの投稿
28435110 1784002698316771 8442693698524807168 n

オギノパンはおしゃれなパンメニューが揃う街中のベーカリーとは違うタイプのパン屋さんです。長い間、相模原の地元の方たちにとって身近な存在のパン屋さんとして親しまれて来ました。給食用のパンも製造しているので特に学生さんたちにはよく知られた存在です。近隣のスーパーなどでもオギノパンのパンは販売されていますが、工場の直売店舗も人気です。

Thumb相模原の人気パン屋まとめ!行列必須のおすすめパンも厳選して紹介!
神奈川県の相模原市でおすすめの、美味しいパン屋さんの情報について、詳しくご紹介していきます。...

「オギノパン」へのアクセス方法

shino_st_yさんの投稿
29738601 1842328042739978 4724952810058153984 n

相模原の山奥にあるオギノパンへは、残念ながら電車やバス利用ではアクセスすることが出来ません。オギノパンは車でのみアクセスが可能な場所にあり、到着までは山道を走ることになりますが、山道と聞いて想像するような運転しづらい道ではありません。道幅が割と広めなので、あまり運転に自信がない方でも安心して走ることが出来るようです。

chiho__ktmさんの投稿
28752171 1872821139429365 4773749492581138432 n

オギノパンは国道412号線沿いにあります。近くの目印は「長竹カントリークラブ」で、ここからは厚木方面に走って2分ほどでオギノパンに到着出来るようです。また横浜線や相模線など電車を利用して、相模原市内のオギノパンに近い駅でレンタカーを借りるのもおすすめです。約70台の車が利用出来るオギノパン専用の駐車場は無料で使うことが出来ます。

住所:神奈川県相模原市緑区長竹2841
電話番号:042-780-8121

種類豊富なオギノパンのパンメニュー

yske.foodさんの投稿
29418312 1455381154590338 8565751314783404032 n

工場見学が出来ることで人気のオギノパン本社には工場併設の店舗があり、工場見学の前後に立ち寄っておいしいパンを購入することが出来ます。名物の「あげぱん」や「丹沢あんぱん」だけでなく、クリームパンやチョココロネのような菓子パンやランチ替わりに食べたい惣菜パンや調理パンなど、実に多くの種類のパンメニューが揃っています。

「オギノパン」の人気メニュー1:あげぱん

nst_tbsさんの投稿
31571302 126793441516504 5692330009490882560 n

なつかしの給食メニュー「あげぱん」はオギノパンの一番人気のメニューです。そのまま食べてもおいしいオギノパンのコッペパンを揚げて砂糖をまぶしたこの人気パンは、揚げたてのおいしさを味わってもらうことにこだわっています。そのため「あげぱん」は相模原の工場直売店舗のように、フライヤー(揚げ器)のある店舗のみでしか提供されていません。

boo100kanさんの投稿
29403775 613621902312865 5819329409294794752 n

上質な油でじっくりを揚げる「あげぱん」には惜しみなく砂糖が付けられます。砂糖が付いただけのシンプルな状態でも十分おいしいパンですが、30円で別売りされている「きなこ」や「シナモン」を振りかければまた違ったおいしさを楽しめます。「あげぱん」は近隣の厚木市で開催された「かながわフードバトル」で金賞を獲得したことがある名物パンです。

「オギノパン」の人気メニュー2:丹沢あんぱん

shinyuri.festival.marcheさんの投稿
33210226 206508979963297 5348370809175932928 n

丸くてかわいいかたちをした小さな「丹沢あんぱん」もオギノパンを代表する名物パンです。相模原にあるオギノパンは丹沢山系に立地しており、そこから命名されました。盛り上がったかたちは山をイメージしています。薄皮のパン部分の中心にはたっぷりと餡が詰まっていて、パンでありながら和菓子と言っても良いような仕上がりになっています。

adumi1531さんの投稿
32487931 1973683242673161 665628808853848064 n

「丹沢あんぱん」は、オギノパンのパンメニューの中でも特にこだわりが強いパンです。薄皮が特徴の「丹沢あんぱん」には膨らみが少ない北海道産の内麦が使用されています。コクがあってしっとりとした食感はこの内麦を使っているためです。パン生地の発酵は熟練の職人さんが担当し、また中に入れる餡は和菓子に用いられる上質のものを使っています。

mogumogu37mgさんの投稿
30920493 149800755865382 5703810117770674176 n

「丹沢あんぱん」は1つ1つが職人さんの手包みです。薄皮のため機械で製造するとパンが破れてしまうので、手間をかけて手包みしています。そのため同じかたちの「丹沢あんぱん」は存在しないそうです。上品な甘さを楽しめる餡は、一般的なつぶ餡・こし餡などのほか、玉露やかぼちゃなど季節によって加わる餡もあり、いつも8種から10種ほどが店舗に並びます。

「オギノパン」の人気メニュー3:コッペパン

7_7ssさんの投稿
30078555 231104284114084 4722909548086558720 n

オギノパンの名物「あげぱん」の元となる「コッペパン」。揚げていなくても、もちろんとてもおいしいオギノパンの人気パンメニューです。給食の定番パンである「コッペパン」はパサパサしている印象がありますが、オギノパンの小麦が香る「コッペパン」の食感はしっとりとしていて柔らか。風味豊かで何もつけずにそのままでもおいしくいただけます。

「オギノパン」の人気メニュー4:おもしろパン

kamei_koumutenさんの投稿
29739640 2038355026491387 7544436558837841920 n

オギノパンの永遠のテーマは「開発と挑戦」。常に新しいことに挑戦し、個性的なパンを開発し続けています。オギノパンのチャレンジ精神は、季節ごとに登場するユニークな「おもしろパン」からも感じることが出来ます。春のお花パン、夏のアイスクリームパン、冬の雪だるまパンなどの四季を感じられるパンは、どの季節も人気を集める商品です。

予約は必要?「オギノパン」の工場見学

mikipedia0701さんの投稿
29739094 303387373530832 2159769659648245760 n

相模原の山奥にあるオギノパンが大人気な理由、それはパンの珍しい製造過程を見ることができる工場見学を受け付けているからです。見学出来るのは給食パンの一連の製造工程。人気の工場見学には事前予約が必要なことが多いですが、オギノパンの工場見学には予約は必要ありません。予約が要らないので、周辺の観光地をドライブしている途中にも気軽に立ち寄れます。

orie.12さんの投稿
30907882 374307393064942 8567121757243179008 n

工場見学の入口は直売店舗の先にあります。扉を開けるとまっすぐ続く通路の左側が工場になっており、通路を歩きながらパンの製造過程を見学出来る構造となっています。工場見学には予約は不要とお伝えしましたが、見学料もかかりません。ただ、パンの納入先の関係で午後には作業が終わっている時があるので、工場見学が目的の場合は午前中がおすすめです。

nst_tbsさんの投稿
31108402 246633219414200 1786801000380628992 n

パンの製造は生地をこねるミキサーからスタート。生地をパンの大きさに切って丸めたり、パンのかたちに成形したあとは発酵させてオーブンで焼き上げます。こんがりとおいしそうな色が付いて出て来るパンをコンベアに置いて粗熱を取る工程が一番の見どころでしょう。コンベアの上をゆっくりと移動するパンは、いくら眺めていても飽きない光景です。

setagaya.kamimachi.daysさんの投稿
27581999 205444386701626 8403088894555324416 n

予約なしでいつでも見学出来るオギノパンの工場見学ですが、学校の社会科見学や観光ツアーの立ち寄りなど、大人数で訪れる場合は事前の問い合わせをお願いしています。なおそのような団体で訪れる際でもスタッフさんが案内をすることはなく、自分たちで自由に見学することになっています。問い合わせはオギノパンの代表電話番号で受付しています。

人気パンメニューが大集合!「オギノパン」の工場直売店舗

yuki.og1007さんの投稿
30604179 185431638766753 2790316771901440000 n

工場見学の前後に立ち寄りたいのが工場の直売店舗です。相模原市内ではスーパーなどで見かけることも多いオギノパンですが、ほかのエリアでは店舗がとても少ないので、この直売店舗はオギノパンの人気パンをたくさん購入出来る良い機会です。工場直売店舗なので出来たてのパンを買うことが出来、またパンの種類もとてもたくさん置かれています。

揚げたての「あげぱん」を食べてみよう

chie.rrさんの投稿
26067000 519707998399990 1557250687924961280 n

相模原のオギノパンに来たら絶対食べて帰りたいのが揚げたての「あげぱん」です。パンの直売店舗の手前にある屋台のような建物で販売されています。「あげぱん」のほかに「アンドーナツ」と「カレードーナツ」もあり、券売機で希望のパンの券を購入します。パンを買ったらテラス席で緑の山々を眺めながらのんびりとおいしい名物パンを楽しみましょう。

自分でパンを作ってみたい人におすすめ「パン教室」

chaco811さんの投稿
33686652 207978946481525 2527836077603946496 n

オギノパンでは不定期でパン教室を開催しています。子供たちが長い休みに入る春休みや夏休みなどに開催される「やさしいパン教室」は、子供だけでなくパン作り初心者にもおすすめです。毎回2時間30分ほどでバターロールなどの簡単なパンを作ります。参加費は2000円で、定員30人のため事前予約が必要です。予約のキャンセルは7日前までになります。

mikie1109さんの投稿
30591647 240147126549331 8854451238234750976 n

しっかりとパン作りを学びたい、という方には「大人のパン教室」がおすすめです。クロワッサンなど本格的なパンでありながら家庭でも作ることが出来るパンについて学びます。「やさしいパン教室」よりも長時間のクラスとなり、募集人数は若干少なめです。やはり予約制で、予約のキャンセルは7日前までとなります。料金は習う内容によって異なるようです。

na____coさんの投稿
12292748 578924925592523 1978789165 n

午前から午後まで続く「大人のパン教室」にはパンを中心とした昼食が付きますが、時間の短い「やさしいパン教室」は試食の時間のみが設けられています。どちらの教室でもエプロンや上履きなどは持参です。パン教室開催のお知らせはオギノパンのホームページで確認することが出来、参加の申込みはオギノパンの代表電話番号で受け付けています。

「オギノパン」おすすめ!初心者向けオギノパンの楽しみかた

nenehime01さんの投稿
31076381 2041434426176437 601194738816647168 n

オギノパンでは初めて訪れた方に向けて「オギノパンの楽しみかた」が書かれた看板を掲示しています。今回すでにご案内した内容とかぶりますが、このおすすめの通りにすればオギノパンを楽しみ尽くすことが出来るので、こちらでご紹介しておきます。「揚げたてのあげぱんを食べてみましょう!」「給食パン工場を見学をしてみましょう!」

red_kitchen_breadさんの投稿
31705157 2146758288887230 6246380898049064960 n

「たくさんのパンから好きなパンを探しましょう」「お気に入りの丹沢あんぱんを見つけましょう!」「次回はパン教室に参加してみましょう!」、以上の5つのポイントです。子供にもかわりやすいシンプルな内容ですが、この内容を全てを達成した時にはいつの間にかオギノパンについてかなり詳しくなっている自分に気がつくことでしょう。

「オギノパン」近くのおすすめスポット1:県立あいかわ公園

28_ringo_22さんの投稿
32346788 378561819298293 280361785612042240 n

相模原の山奥にあるオギノパンの周辺は自然が豊かなエリアです。近くには購入したパンを持って行ってピクニック気分を楽しめる場所もあります。1つ目のおすすめスポットはオギノパンから車で数分の距離にある「県立あいかわ公園」です。敷地面積51ヘクタールもの広さを誇るあいかわ公園では、大人も子供も自然との触れ合いを1日中楽しめます。

you.your.you.yours0704さんの投稿
31494625 168109147193976 132858095972909056 n

ピクニックにおすすめなのは「ふれあい広場」。緑に囲まれたのどかな空間は、おいしいパンを味わう場所として最適です。あいかわ公園にはアスレチックやスライダーなどのアトラクションが多く揃う「冒険の森」もあるので、食後の子供たちも飽きることなく過ごせます。普通車なら650台以上収容出来る駐車場は、土日祝やGW、夏休み期間以外は無料です。

「オギノパン」近くのおすすめスポット2:宮ヶ瀬ダム

noriattamaさんの投稿
31966758 174496786581927 2282896540844425216 n

あいかわ公園のすぐそばには「宮ヶ瀬湖」の「宮ヶ瀬ダム」があり、こちらもオギノパンを訪れた際に立ち寄ってみたいおすすめの観光スポットです。宮ヶ瀬ダムでは全国的にも珍しい観光放流を行っており、放流が実施される日時を事前に確認して訪れれば、高低差70メートルの人口滝によるダイナミックなウォーターショーを間近で鑑賞することが出来ます。

como_damさんの投稿
32010186 987263831422098 8423152104134148096 n

ダムの観光放流は4月から11月の水曜・第2第4金曜・第2日曜の、午前11時からと午後2時から行われます。またダムのエレベーターは一般用もあり、このエレベーターを利用すればダムの堤体頂上まで行ってみることが可能です。なお宮ヶ瀬湖エリアには数カ所の駐車場がありますが、宮ヶ瀬ダム見学が目的ならば、前出のあいかわ公園の駐車場利用がおすすめです。

Thumb相模原の観光名所ランキング!子供連れやデートにおすすめのスポットも!
神奈川県の相模原でおすすめの観光スポット・名所について、ランキング形式でご紹介していきます。...

相模原の「オギノパン」まで行かれない時は

ekishagramさんの投稿
13561558 1759380550975143 102061574 n

大きな街には店舗がほとんどないオギノパン。車を運転しないので相模原のオギノパンまで行くことが出来ない、でもオギノパンを食べてみたい、という方にはJR橋本駅もしくは相鉄線横浜駅にある店舗がおすすめです。JR橋本駅の駅ビル「ミウィ橋本」の地下1階にあるオギノパンにはフライヤーがあるので「あげぱん」を購入することが出来ます。

korokke.panさんの投稿
18380119 291983394590044 403760967734788096 n

相鉄線横浜駅の店舗は相鉄線1階改札を入ったところにあります。小さなお店ですが、名物「丹沢あんぱん」ほか、相模原の工場直売店で人気が高い選りすぐりのパンが置かれています。また横浜駅エリアには西口の商業施設「ジョイナス」地下1階にもオギノパンの小さな店舗があり、「丹沢あんぱん」を中心としたオギノパンの人気のパンが販売されています。

「オギノパン」と一緒に相模原の自然も楽しもう

相模原の人気のパン屋さん「オギノパン」についての調査報告、楽しんでいただけたでしょうか。なお工場の直売店舗は年中無休で営業しており、営業時間は午前9時30分から午後6時30分までになります。車でしかアクセス出来ませんが、周辺の自然豊かな観光スポットにも立ち寄って楽しむことが出来る「オギノパン」、緑が美しい季節は特におすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
savannah

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ