長崎市観光の人気スポットまとめ!名所を含むおすすめモデルコースも!

西洋風建築物や教会が並ぶ長崎市は、日本で一番最初にキリスト教の布教活動が行われた街です。そして、長崎市は原爆が投下された街でもあります。そんな歴史や文化に深く関係する観光名所が数多く存在する長崎市について、長崎市観光のモデルコースと一緒に紹介していきます。

長崎市観光の人気スポットまとめ!名所を含むおすすめモデルコースも!のイメージ

目次

  1. 1異国情緒溢れる長崎市へ観光に行こう!
  2. 2長崎県とキリスト教との関係
  3. 3長崎市のおすすめ観光スポット1:大浦天主堂
  4. 4長崎市のおすすめ観光スポット2:浦上天主堂
  5. 5長崎市のおすすめ観光スポット3:出島
  6. 6長崎市のおすすめ観光スポット4:グラバー園
  7. 7長崎市のおすすめ観光スポット5:長崎原爆資料館
  8. 8長崎市のおすすめ観光スポット6:平和公園
  9. 9長崎市のおすすめ観光スポット7:軍艦島
  10. 10長崎市のおすすめ観光スポット8:稲佐山
  11. 11長崎市のおすすめ観光スポット9:その他の人気観光名所
  12. 12長崎市のおすすめ観光スポット10:長崎新地中華街
  13. 13長崎市の観光モデルコース1:路面電車でまわる1日モデルコース
  14. 14長崎市の観光モデルコース2:軍艦島クルーズ半日モデルコース
  15. 15長崎市の歴史や文化に深い係わりのある観光名所を訪れよう

異国情緒溢れる長崎市へ観光に行こう!

日本で一番最初にキリスト教の布教活動が行われた異国情緒溢れる長崎市には、西洋風の建物、数多くの教会等、沢山の観光スポットが存在します。また第二次世界大戦で原爆が投下された事でも有名な長崎市には平和をテーマにした観光名所も存在します。1000万ドルの夜景と呼ばれる「稲佐山」もある魅力的で美しい長崎市へ観光に行きましょう!

長崎県とキリスト教との関係

13102455 1710655725882508 1382214210 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
avril_likeyou.25kitty

長崎県には世界遺産や国宝、重要文化財である約130もの教会があり、長崎県の歴史や文化と大きく関わっています。長崎県はポルトガルと貿易が盛んだった為、日本で一番最初にキリスト教の布教活動が行われました。しかし、1587年に日本統一を目指していた豊臣秀吉により、「伴天連追放令・バテレンついほうれい」が発令されたのです。

16585030 1367817523289328 2123016597999190016 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
suburbans31219

「伴天連追放令」の伴天連とはポルトガル語で「神父」という意味で、キリスト教宣教を制限する為にキリスト教宣教師の退去と貿易の自由を宣告する物でした。発令されたのはキリスト教が拡大して反乱を起こす事を恐れたり、キリスト教が神道・仏教を迫害していたり、ポルトガル人が日本人を奴隷として販売していたりした為と言われています。

32696434 2681585891982110 3721091697396940800 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
klophotograph

織田信長と同じ政策でキリスト教布教を容認していた豊臣秀吉は、長崎県がイエズス会領となっている事を知り日本統一への危機を感じ、1597年に「伴天連追放令」を発令、1597年には宣教師や修道士等26人を処刑、1614年に「禁教令」を発令しました。長崎県の信徒達は約250年もカクレキリシタンとして潜伏しながら信仰を続けてきました。

長崎市のおすすめ観光スポット1:大浦天主堂

日本が開国すると「禁教令」は廃止となった為、再び多くの神父が日本へ渡ってきて数多くの教会を建立しました。現在は約130もの教会が存在する長崎県で、得に人気観光スポットとなっている長崎市にある2つの教会を紹介します。まず最初は日本にあるキリスト教建築物として最古と言われ、国宝に指定されている教会堂「大浦天主堂」です。

1865年当時の「大浦天主堂」はゴシック建築とバロック調のデザイン、漆喰が使用された壁の和洋混合のスタイルでしたが、1945年8月9日に長崎市に落とされた原爆により破損しました。しかし、爆心地から離れていた為に倒壊や焼失する事はありませんでした。1952年に修理が終わり翌年の3月31日に洋風建築では初めての国宝に指定されました。

2007年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)暫定リストに掲載が決まりました。「信徒発見」にも繋がった「大浦天主堂」の正式名は「日本二十六聖殉教者堂」で、豊臣秀吉により処刑された宣教師や修道士など26人の殉教者の為に建てられました。現在、長崎市の人気の観光名所となっている「大浦天主堂」の拝観時間は、8時から18時迄です。

住所:長崎県長崎市南山手町5-3
電話番号:095-823-2628

長崎市のおすすめ観光スポット2:浦上天主堂

もう1つの人気の観光名所「浦上天主堂」が建つこの土地は、戦国時代の末頃はキリシタンの住む村でした。しかし徳川幕府の頃に行われたキリシタン弾圧により、浦上信徒3,414人は名古屋以西の21藩へ流されてしまいました。1873年(明治6)にキリシタン弾圧が停止となった後、流された浦上信徒は帰村して「浦上天主堂」の建築を始めました。

以前「踏み絵」が行われていた旧庄屋・高谷屋敷跡が約30年の歳月をかけて建築された「浦上天主堂」は、1945年8月9日のアメリカ軍の原爆投下により、わずかな赤煉瓦の堂壁を残して大破しました。爆心地より北東約500mの地点にあった「浦上天主堂」付近では、原爆投下により浦上地区の信徒約12,000人のうち約8,500人が爆死しました。

28430670 280721645795331 5755164423253655552 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
misoshiruco

かつて、レンガ造りのロマネスク調建築だった「浦上天主堂」は、原爆により大破した後、鉄筋にコンクリートで再建されました。また、「浦上天主堂」では、奇跡的に破壊されず残った指が欠けた「悲しみの聖母マリア像」や、鼻が欠けた「使徒聖ヨハネ像」、溶けたステンドグラス等が原爆の恐ろしさと悲惨さを伝えていく被爆資料となっています。

31365107 458012881300891 2662314114981822464 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
msmakos0

「浦上天主堂」の庭には原爆により破壊され体の一部が無い聖人達の石像が立っています。向かって右側の石像は聖セシリア像、中央の石像はイエスの聖心像、左側の石像は頭部が破壊された為に何の像か分かっていません。どの石像も黒く焼け焦げた状態で残されています。拝観料は無料で、休館日は月曜日です。開館時間は9時から17時迄です。

住所:長崎県長崎市本尾町1-79
電話番号:095-844-1777

長崎市のおすすめ観光スポット3:出島

鎖国時代の約200年間、日本本土で唯一西洋との貿易で窓口となっていた長崎市の「出島」は海を埋め立てて造られた人口島でしたが、設計や工事に携わった人物や土木技術等については現在も不明のままです。19世紀「出島」には番所や蔵、住居や料理部屋など49棟もの建物がありましたが、明治時代に役割を終えてそのまま放置されていました。

人々に忘れ去られていた「出島」はその後、長崎市により復元開発が始まり、2016年10月20日には建物6棟が復元となり一般公開が始まりました。2017年11月25日には出島表門橋が復元され一般公開が始まりました。昔、海に面していた水門・西側ゲートをくぐると、19世紀始めの頃の江戸時代から幕末開国後、明治時代への順番になっています。

東側ゲートをくぐると明治時代から幕末、江戸時代と時代をさかのぼる事が出来ます。1922年10月12日「出島」は、「出島和蘭商館跡」として「国の史跡」に指定されました。「出島」の開館時間は8時から18時迄で、最終入場17時40分です。「出島」の近辺にある「長崎出島ワーフ」は、食事や夜景が楽しめる観光スポットとなっています。

住所:長崎県長崎市出島町6-1
電話番号:095-821-7200

長崎市のおすすめ観光スポット4:グラバー園

綺麗に手入れされた花や草木のある広い敷地の「グラバー園」は、グラバー園通りの突き当りにある、おすすめの観光名所です。「グラバー園」には16世紀の後半に長崎にやって来た異国の貿易商人の洋風建築の邸宅が並びます。ここには「ハートストーン伝説」があり、ハートの敷石を2つ見つけると恋の願いが叶うそうで、若い人達にも人気です。

12142303 1146694698693569 1861194023 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kaorin_73

長崎港を一望出来る高台にある人気の観光スポット「グラバー園」には、日本にある最古の木造洋風建築であるスコットランドの貿易商人の旧グラバー邸宅、旧リンガー邸宅、旧オルト邸宅の3つの国指定重要文化財の住宅があります。「グラバー園」の入園時間は8時から18時迄で、最終入園受付は20分前迄です。「グラバー園」は年中無休です。

住所:長崎県長崎市南山手町8番1号
電話番号:095-822-8223 

長崎市のおすすめ観光スポット5:長崎原爆資料館

日本本土で広島と共に原子爆弾が投下された長崎県の、当時の被爆の惨状を今に伝える「長崎原爆資料館」では、見るも痛々しい当時の写真や資料等が展示してあります。1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分、原爆が投下される前の長崎の当日の様子、投下された後の長崎の惨状を写真や資料、展示物やビデオ等から詳しく知る事が出来ます。

また、「長崎原爆資料館」では核兵器開発の歴史や原爆が投下される迄、平和希求などストーリーに沿って展示してあります。1階には児童図書コーナーやビデオコーナーがある図書室、地下1階は原爆資料館ホールや平和学習室、ビデオルーム等があり、いこいの広場や書籍売店、喫茶室もあります。地下2階は常設展示室や企画展示室があります。

長崎市に観光の際には是非、足を運んで頂きたい観光名所「長崎原爆資料館」の開館時間は、4月、9月から翌年の3月迄は8時半から17時半迄で、最終入館は17時です。5月から8月迄は8時半から18時半迄で、最終入館は18時です。8月7日から8月9日迄は8時半から20時迄で、最終入館は19時半です。休館日は12月29日から12月31日迄です。

住所:長崎県長崎市平野町7番8号
電話番号:095-844-1231

長崎市のおすすめ観光スポット6:平和公園

「平和公園」には「願いのゾーン」「祈りのゾーン」「学びのゾーン」があります。長崎出身の彫刻家・北村西望氏により造られた高さ約9.7メートル、重さ約30トンの「平和祈念像」は「願いのゾーン」にあります。「平和祈念像」の天を指さす右手は原爆の脅威、左手は平和、立てた足は救った命を表し、閉じた目は犠牲者の冥福を祈っています。

「平和公園」にある直径18メートルの「平和の泉」は、体の中まで被爆して水を求めながら死んでいった人々の為に冥福を祈り、世界恒久平和と核兵器廃絶の願いを込めて「平和祈念像」の前方に建設されました。平和の鳩と鶴の羽根を象徴した噴水の「平和の泉」の正面には、被爆して水を求めてさまよった少女の手記が刻まれた石碑があります。

原爆落下中心地公園北側の小高い丘にある「平和公園」には原爆の悲惨さを経験した長崎市民の「平和は長崎から」のスローガンを掲げて悲惨な戦争を2度と起こさないという誓いと、世界平和への願いが込められています。毎年8月9日の原爆投下の日を「ながさき平和の日」と定め「平和祈念像」の前の式典広場で「平和祈念式典」が行われています。

住所:長崎県長崎市松山町 平和公園内
電話番号:095-829-1171

長崎市のおすすめ観光スポット7:軍艦島

「軍艦島」の本当の名前は「端島」で、コンクリートの外壁で囲まれ高層鉄筋アパートが立ち並び煙突から煙が出るなど島の外観が軍艦「土佐」に似ていたので「軍艦島」と呼ばれる様になりました。元々、「軍艦島」には海底炭坑があり、1897(明治30)年から1931(昭和6)年にかけての6回の埋め立て拡張の末、現在の大きさの島になりました。

1810年頃に石炭が発見された「軍艦島」は、1870年頃は佐賀藩による小規模の採炭が行われていました。1890年には三菱社が経営の舵を握り本格的な石炭の採掘を開始しました。海面下約1,000m以下の海底炭鉱から採れる石炭は上質で、隣接する「高島炭坑」と造船や製鉄・製鋼の為の燃料や製鉄用原料炭として日本の経済や近代化に貢献しました。

石炭出炭量の増加に伴い島の人口も増えた為、日本で初の高層鉄筋アパート等の大掛かりな住宅建築が進みました。1960(昭和35)年の最盛期には約5,300人もの人が住んでおり、人口密度は当時の東京都区部の9倍でした。当時、島には学校や商店、神社に寺院、病院や派出所、映画館など生活に不自由の無い施設が整い都市として機能していました。

国の主要エネルギーが石炭から石油へ変わった事により「軍艦島」は1974年に閉山となり同年4月には無人島になりました。2009(平成21)年に見学施設が設置され、同年4月に上陸見学が可能となり有名な観光名所となりました。2015年7月5日に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の「世界文化遺産」として登録されました。

「軍艦島」には「軍艦島上陸、周遊ツアー」が出ており知識豊富なガイドさんによる説明で「軍艦島」について詳しく学ぶ事が出来ます。「軍艦島」に行く際は島の一部しか見学できない「上陸ツアー」のみでなく、船に乗って島の周りを一周する「周遊ツアー」にも参加する事をおすすめします。軍艦に見えるポイントは周遊ツアーでないと行けません。

住所:長崎県長崎市高島町端島
電話番号:095-829-1314

長崎市のおすすめ観光スポット8:稲佐山

長崎ロープウェイを使用して標高333メートルを登っていくと、そこは2012年に香港やモナコと共に「世界新三大夜景」に認定された人気観光スポットの「稲佐山」です。このつつじの名所としても有名な「稲佐山」は「日本の展望スポット2016」で12位に選ばれました。日中は長崎港の絶景を、夜は宝石を散りばめた様な長崎港の夜景を楽しめます。

1000万ドルの夜景と称される「稲佐山」へは、「光のトンネル」である約6000個のLEDが天井に埋め込まれた稲佐山展望台と稲佐岳駅を繋ぐ通路を登って行きます。季節毎に色が変わる美しい「光のトンネル」を楽しみながら登る事ができ観光名所となっています。また、登山道も綺麗に整備されており、おすすめのハイキングコースとなっています。

住所:長崎県長崎市稲佐山
電話番号:095-861-7742

長崎市のおすすめ観光スポット9:その他の人気観光名所

長崎市には、その他にも沢山の人気観光名所があります。元、土佐藩で脱藩後に海援隊を結成、倒幕や明治維新に大きく関わった坂本竜馬の「坂本龍馬像」が立つ人気観光名所「風頭公園」からは、長崎港や長崎市の絶景を楽しめます。興福寺の2代目住職・黙子如定(もくすにょじょう)作の日本最古のアーチ型の石橋「眼鏡橋」も人気観光名所です。

1960年(昭和35年)に国の重要文化財に指定された「眼鏡橋」は、ハート形のストーンが埋まっている事から恋が叶うパワースポットとしても有名で、若い人達にも人気の観光名所です。また、外国風の石畳道である「オランダ坂」の名称は、「オランダさん」と呼ばれていた幕末から明治にかけて住んでいた西欧人が、使用していた事から付きました。

長崎市のおすすめ観光スポット10:長崎新地中華街

「長崎新地中華街」は横浜中華街、神戸中華街と並ぶ「日本三大中華街」です。場中国福州市から資材を取り寄せて、中国から職人を招き建築された朱塗りの中華門は、東西南北の4ヶ所に立っています。「長崎新地中華街」の東門には青龍、西門には白虎、南門には朱雀、北門には玄武(蛇と亀)という様に、中国の伝説上の動物が刻まれています。

唐船専用の倉庫を建築する為に埋め立てられた新地にある「長崎新地中華街」は東西南北に中華門が立つ約250メートルの十字路で中華料理店等が立ち並び長崎中華の代表、本場のチャンポンと皿うどんを味わう事が出来ます。また、秋の中秋節には黄色の満月燈籠が、冬のランタンフェスティバルでは赤色の中国提灯が灯り幻想的な雰囲気となります。

住所:長崎県長崎市新地町

長崎市の観光モデルコース1:路面電車でまわる1日モデルコース

長崎市には観光にとても便利な長崎電気軌道の路面電車があります。1日乗車券を購入すると、1日に何度も乗り降り出来てお得です。また、路線上には数多くの観光名所が存在します。ここでは、路面電車を使用して1日でまわれる長崎市の観光モデルコースを紹介します。先ずは、路面電車の「長崎駅」からモデルコースをスタートします。

モデルコースの次の停車駅「松山町駅」で下車後、「平和公園」「長崎原爆資料館」等を見学します。その後、次のモデルコース「浦上天主堂」まで約10分歩きます。「浦上天主堂」見学後は路面電車「松山町駅」まで15分程歩いて戻ります。路面電車「松山町駅」で乗車して、次のモデルコースの「出島駅」で下車後、「出島」を見学します。

観光後は次のモデルコースの路面電車「築町駅」へ向かいます。「築町駅」で下車後「長崎新地中華街」で美味しい食事を味わいます。食後は次のモデルコースの路面電車「大浦天主堂下駅」へ向かい「大浦天主堂」「グラバー園」を見学します。見学後、路面電車「大浦天主堂下駅」で乗車して次のモデルコースの路面電車「宝町駅」迄向かいます。

路面電車「宝町駅」で下車後、「稲佐山」行きの「長崎ロープウェイ乗り場」まで約15分歩きます。モデルコースの終点で長崎港を一望できる「稲佐山」で、宝石を散りばめた様な1000万ドルの夜景を楽しんで下さい。旅行代理店等に足を運ぶと他にも色々な長崎市観光のモデルコースがあるので、自分にあったモデルコースを探してみて下さい。

Thumb長崎の路面電車で観光旅行!運賃や乗り方・1日乗車券の買い方は?
長崎観光の交通手段として、路面電車はおすすめです。坂が多く、道が複雑で、無料駐車場が少ない長...

長崎市の観光モデルコース2:軍艦島クルーズ半日モデルコース

「軍艦島クルーズモデルコース」は半日タップリ楽しめるコースです。「軍艦島クルーズ」を提供している船会社は4つあり、それぞれの船会社により出発の場所が変わります。やまさ海運は長崎港ターミナルビルから、高島海上交通は元船桟橋または伊王島港から、軍艦島コンシェルジュは常盤桟橋から、シーマン商会は常盤第2桟橋からです。

各船会社の出港場所である「長崎港」へは「JR長崎駅」から徒歩で約15分です。「軍艦島クルーズモデルコース」には、実際に「軍艦島」に上陸できる「上陸コース」と「軍艦島」のまわりを船で一周するおすすめの「周遊コース」があります。船会社により1時間40分、2時間、3時間のコース等があるので各船会社のホームページを確認して下さい。

Thumb長崎・軍艦島クルーズ観光ツアーを徹底比較!おすすめのポイントは?
長崎にある世界遺産にも登録された島「軍艦島」はその名の通り、船のように海に浮かぶ島です。軍艦...

長崎市の歴史や文化に深い係わりのある観光名所を訪れよう

長崎市の歴史や文化に深く関わる沢山の観光スポットを紹介してきましたがいかがでしたか?時間のある人は路線電車の「モデルコース」を1つ1つ時間をかけてまわっても、時間の無い人は路線電車の「モデルコース」を半分のみまわっても十分楽しめます。魅力的な街、長崎市には上記以外にも沢山の観光名所があるので是非足を運んでみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
ビジネスキー紀子

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ