長崎の路面電車で観光旅行!運賃や乗り方・1日乗車券の買い方は?

長崎観光の交通手段として、路面電車はおすすめです。坂が多く、道が複雑で、無料駐車場が少ない長崎です。全国でも限られる路面電車が各スポットの近くまで通っているので、せっかくなら路面電車で旅を楽しみましょう!長崎の路面電車の乗り方や運賃などをまとめました!

長崎の路面電車で観光旅行!運賃や乗り方・1日乗車券の買い方は?のイメージ

目次

  1. 長崎観光では路面電車がおすすめ!
  2. 長崎観光おすすめの路面電車とは?
  3. 長崎観光おすすめの路面電車の公式キャラクター
  4. 長崎観光おすすめの路面電車・楽しみ方1「みなと」
  5. 長崎観光おすすめの路面電車・楽しみ方2「外観」
  6. 長崎観光おすすめの路面電車・楽しみ方3「夏限定」
  7. 長崎観光おすすめの路面電車・楽しみ方4「貸切」
  8. 長崎観光おすすめの路面電車・楽しみ方5「長崎路面電車資料館」
  9. 長崎観光に路面電車はおすすめ1「大浦天主堂下停留場」
  10. 長崎観光に路面電車はおすすめ2「出島停留場」
  11. 長崎観光に路面電車はおすすめ3「浜口町停留場」
  12. 長崎観光おすすめの路面電車の運賃は?
  13. 長崎観光おすすめの路面電車の乗車券はどこで買う?
  14. 長崎観光おすすめの路面電車の乗り方は?
  15. 長崎観光おすすめの路面電車の注意点は?
  16. 長崎観光を路面電車で楽しもう!

長崎観光では路面電車がおすすめ!

あなたの街に路面電車は走っていますか?全国でも限られた地域にしかない路面電車が、長崎にはあります。せっかく長崎へ観光に訪れたなら、1回は路面電車に乗って旅を楽しむのはおすすめです。しかし、初めてだと悩みます。そんな時に役立つ路面電車の運賃や乗り方についてご紹介します!

長崎観光おすすめの路面電車とは?

長崎市内で路面電車路線を運営しているのは、長崎電気軌道(ながさきでんききどう)です。この長崎の路面電車は、通称「電鉄」または「長崎電鉄」と呼ばれています。地元の人からは、電車と呼ばれることもあります。長崎には、鉄道も走っていますが、JRや列車、汽車と呼び、路面電車と区別しています。

長崎の路面電車は、1915年(大正4年)より長崎市内を走っていて、原爆という辛い歴史を乗り越えて今を走っている、古い歴史を持つ路面電車です。1944年(昭和19年)には、戦争で人手不足のため、女性運転士が初登場しています。1945年(昭和20年)8月9日の原爆投下により、全線不通となり、職員もかなりの数の方が亡くなったそうです。

運転再開したのは、終戦してまもなく、1945年(昭和20年)11月末です。次々と停留場が復旧し運転が再開されました。現在は、計11.5キロメートルの5路線を、75両の路面電車が走っています。安いので地元の人もよく利用していますし、観光スポットの近くの停留場まで走ってくれるので、観光客にも人気の路面電車です。

長崎観光おすすめの路面電車の公式キャラクター

homajyaapaさんの投稿
18011274 284669421984685 2111337276251308032 n

長崎路面電車の運行をしている「長崎電気軌道株式会社」には、イメージキャラクター「ながにゃん」がいます。創業当時から電鉄に住み着く猫の姿をした妖精です。100年の間は、実体はなく、イラストで登場していましたが、路面電車100周年を機に、実態を持ったキャラクターです。

uglife69さんの投稿
18947469 112611152671191 1597853049588547584 n

車庫内や路線上をうろつきながら路面電車と乗客を見守っているながにゃんは、車のマスクをかぶっている猫の妖精です。このマスクの額部分にある方向幕に、ながにゃんの気持ちがそのまま表示されているそうで、ながにゃんの思いは、周りにバレバレのようです。ぜひ、現れたら額の方向幕を見てみてください。

長崎観光おすすめの路面電車・楽しみ方1「みなと」

hosipapaさんの投稿
29090663 1726091154154354 6186380707435118592 n

では、長崎観光おすすめの路面電車の楽しみ方を見ていきましょう。まずは、今、一番注目され話題となっている「みなと」です。「みなと」は、1954年製の車両をリニューアルし、2017年4月から長崎路面電車として通常運転しています。デザイナーは、あの有名な豪華列車「ななつ星」を手掛けた三戸岡氏(みとおか氏)です。

shiori_nagasakipicsさんの投稿
22277739 140354680038880 5745498126907604992 n

メタリックブルー一色で、長崎の街を走っているとすぐに分かります。デザイナー自身がブリキのおもちゃのようだと言われるほど、その姿はブリキのおもちゃが大きくなって現れたかのようです。長崎に多くいる、幸運の猫と言われている尾曲がり猫のイラストもデザインされています。

myoshim2さんの投稿
21041354 721174281419826 1547715289297190912 n

長崎にいる尾曲がり猫は、かぎのしっぽを持つ猫で、幸せをしっぽで引っ掛けてくると言われています。長崎には、8割も尾曲がり猫がいて、猫大好きな人も訪れています。地元の人は、あまりに尾曲がり猫が多いので、猫のしっぽは曲がっているのが普通だと思い込んでしまう程、多く見かける猫です。「みなと」の猫をぜひ見つけて下さい。

yukiringringringさんの投稿
18444519 1812190599099393 4380644033765048320 n

「みなと」のすごさは、外観だけではありません。内装もこだわりがあり、とても素敵です。長崎木材を多く使い、ぬくもりのある内装です。レトロで豪華なデザインで、人気があります。床は、フローリングですが、靴で乗車できます。料金啓示のディスプレイ下にも美しい組子細工が施されています。

japan_made_kumikoさんの投稿
29715757 1838192386482039 5112596204345098240 n

組子細工とは、飛鳥時代の頃より、長い間受け継がれた伝統工芸で、くぎを使わずに、薄く削った木をさまざまな模様に組んでいきます。その細やかな仕事を見ることができる「みなと」です。また、長崎らしく、ステンドグラスが使われています。椅子もソファーで、乗り心地も抜群です。

appiii88さんの投稿
23594904 129565161011410 6939333923767844864 n

この「みなと」は、あの高級列車「ななつ星」の一部を見ているようです。もちろん、ななつ星のようなサービスはありませんが、三戸岡氏がデザインした素敵な列車なのに、通常運行しています。そして、通常運賃120円で乗ることができる素敵な車両です。この「みなと」が走っている位置については、公式サイトで確認できます。

長崎観光おすすめの路面電車・楽しみ方2「外観」

eiffeleeeeeさんの投稿
12798110 927413597379607 163137857 n

長崎観光おすすめの路面電車は、さまざまなデザインがあり、乗ることに加えて、さまざまな路面電車を見て楽しむのも素敵な時間となります。一番多いデザインは、グリーンとクリーム色の二色の車両です。その他にはカールおじさんがプリントされている路面電車、長崎で有名なぜに屋本舗のキャラクターがプリントされているゼニー号があります。

長崎観光おすすめの路面電車・楽しみ方3「夏限定」

machayo1126さんの投稿
10802786 823995864290463 1712181118 n

毎年夏、納涼ビール電車が運行されます。毎年前後しますが、だいたい7月上旬から8月下旬までの運行です。この納涼ビール電車は、完全予約制の為、途中で乗車することができませんが、夏に長崎に行くことが決まっているなら、6月上旬から公式サイトからチケットを購入できますので、ぜひおすすめです。

長崎観光おすすめの路面電車・楽しみ方4「貸切」

masuda1008さんの投稿
10522316 533724093400833 1756984608 n

じつは、長崎観光おすすめの路面電車は「貸切」ができます。納涼ビール電車は完全予約制となりますので、貸切となっていますし、個人でも貸切ができます。2週間前までに予約が必要となりますが、区間にかかわらず片道運賃1回8640円で、時間は10時から16時まで利用できます。

nikonikomanaaさんの投稿
32285005 1644022649013418 7559368605347872768 n

路面電車の中で、イベントをしたい人も貸切できますし、大人数のグループ旅行にも貸切できます。もし、乗りたい路面電車があるなら、指名して貸切できますので、ぜひ機会があったら貸し切ってみてはいかがでしょうか?また、同じ運賃で「みなと」も貸切できます。普通列車よりは予約が取りにくいですが、素敵な車内を堪能できます。

長崎観光おすすめの路面電車・楽しみ方5「長崎路面電車資料館」

ayu_mi_mizuさんの投稿
10958134 1392966194346663 1615114485 n

長崎の平和公園などのエリアにある「浜口町停留場」近くには、長崎西洋館があり、その3階に長崎路面電車資料館があります。全館撮影可能な施設で、雨でも安心の観光スポットです。過去の車両の紹介や模型なども展示してあり、路面電車のことを学ぶことができます。記念切符なども展示してありますので、好きな人にはたまらない資料館です。

住所:長崎県長崎市川口町13-1 長崎西洋館3階
電話番号:095-843-9191

長崎観光に路面電車はおすすめ1「大浦天主堂下停留場」

もし、路面電車でグラバー園や大浦天主堂に行きたい場合、「大浦天主堂下停留場」で下車しましょう。もしJR長崎駅から路面電車を使って行く場合、直行では行くことができません。正覚寺行に乗車して築町で乗り継ぎ券を貰い、石橋行に乗り換えましょう。大浦天主堂は、駅から徒歩5分の場所にあります。

大浦天主堂付近に滞在して、山手側や海側へと散策すると、グラバー園があったり、大浦展望公園があったり、軍艦島デジタルミュージアム、長崎べっ甲工芸館、絵本美術館などがあったりします。またレトロ建築を観賞しながら散策できます。もしグラバー園へ訪れるなら、旧グラバー住宅前のハート型の石を探してみるのもおすすめです。

Thumb長崎・大浦天主堂の駐車場やアクセスは?料金や魅力のステンドグラスも紹介!

長崎観光に路面電車はおすすめ2「出島停留場」

出島や眼鏡橋へ行きたいなら「出島停留場」で下車するのはおすすめです。昔の出島は残っていませんが、再現されたものを見ることができます。眼鏡橋は、国の重要文化財指定の日本最古のアーチ型石橋です。1634年(寛永11年)に設置された眼鏡橋は、1982年(昭和57年)に一部崩壊しましたが、復元されています。どちらも人気の観光スポットです。

Thumb長崎の出島観光おすすめスポット11選!所要時間や駐車場情報も紹介!

長崎観光に路面電車はおすすめ3「浜口町停留場」

もし、原爆資料館や平和公園に路面電車で行きたいなら「浜口町停留場」で下車しましょう。赤迫行の路面電車に乗ると、到着します。停留所から原爆資料館までは、徒歩5分です。被爆の惨状、核兵器開発の歴史、平和希求などストーリー性のある展示がなされています。原爆の事について学べる資料館です。

Thumb長崎・平和公園&平和祈念像のアクセスや駐車場は?平和の泉で祈り!

長崎観光おすすめの路面電車の運賃は?

mtmtsyさんの投稿
17332871 407940099575968 5960587636664958976 n

路面電車の運賃は、大人120円です。子どもは60円です。この金額は、一律の運賃で、どんどん運賃が高くなるわけではなく、ずっと乗っていても、この運賃です。この運賃は、日本一安い運賃として知られています。例えば、一番高い路面電車の運賃は、函館などは、210円の運賃です。これは初乗りで、7キロメートルを超えると250円の運賃です。

yanaggyさんの投稿
16583610 1005390806260864 387286993605754880 n

市内バスの初乗り料金が140円ですので、路面電車が通っているエリアなら路面電車がお得です。また、路線を乗り継ぐことで、目的地に着く場合もあります。その場合、「のりつぎ券」を貰うと、運賃追加となりませんので、ぜひおすすめののりつぎ券です。また、もっとお得に長崎観光で路面電車を使いたいという人の為にお得な乗車券があります。

長崎観光おすすめの路面電車の乗車券はどこで買う?

nankareiさんの投稿
26226493 1025865250884705 4428610735332917248 n

長崎の路面電車に普通に乗る場合、乗車券は必要ないので、そのまま乗って、現金を払いましょう。スマートカード以外の電子マネーは使えませんのでご注意ください。現金ではなくスマートカードで払いたい場合、路面電車内、西町営業所、蛍茶屋営業所、赤迫配車室、西浜町定期券発売所で、3000円のスマートカードを現金で購入できます。

1日乗車券もある

lingzi825さんの投稿
13643736 1052352028190212 1988786518 n

1日乗車券を購入したい場合、JR長崎駅前ロータリーの奥にある改札口付近に総合観光案内所がありますので、そこで1日乗車券を購入します。路面電車内では、1日乗車券は、販売されていませんのでご注意ください。その他にも、1日乗車券を取り扱っています。例えば、JR九州内のみどりの窓口でも買うことができます。

soyoung.91さんの投稿
13151246 1521517991489951 1701051497 n

また、ホテルや長崎物産館、オランダ物産館、思案橋駐車場でも、1日乗車券を購入することができます。ホテルまたその他の詳細については、1日乗車券を扱っている一覧が、公式サイトにありますので、確認するのはおすすめです。ホテルで購入する場合、宿泊者のみ1日乗車券を買うことができるホテルがありますので、確認するのはおすすめです。

モバイル乗車券もある!

1日乗車券を発行してもらいに立ち寄りたくない人や、券を無くしそうと思う人におすすめなのは、「モバイル乗車券」です。「長電アプリ」というもので、無料でダウンロードできます。そして、1日乗車券か24時間乗車券を選ぶことができるので便利です。その日しか使わないなら1日乗車券、日をまたいで使いたいなら24時間乗車券がおすすめです。

家族やグループでいつも一緒に行動するという場合は、人数分購入できます。支払いにクレジット決済やキャリア決済が選択できるので、現金が必要ありません。もし別行動になりそうなら、それぞれのモバイルで購入しましょう。路面電車の乗り方は、現金と一緒で、下車する時に画面を見せます。

長崎観光おすすめの路面電車の乗り方は?

運賃、乗車券購入が分かったところで、乗り方はどうでしょうか。普通の電車のように、乗車券を買って待つ乗り方でしょうか?長崎の路面電車は、通常の120円運賃で乗車する場合、乗車券はありません。乗り方としては、まず電車が到着するのを待ちましょう。電車が着きましたら、後方ドアから乗車します。

not_suger_woman_photo_galleryさんの投稿
25038864 1641393019255931 7990298256296902656 n

運賃は後払いですので、まずは、何もせずに乗車します。降りたい路面電車の停留場の名前が言われたら、降車ボタンを押して待ちます。電車が止まってから前方に移動し、現金で120円(子ども60円)を運転席横にある運賃投入口に入れるか、1日乗車券を日付が分かるように運転士に見せてから降車します。電車と言うよりバスに似ています。

もし1日乗車券を使う場合の乗り方は、現金と同じで、乗車時にする事はありませんが、下車する時にきちんと日付を運転士さんに見せて下車しましょう。モバイル乗車券の乗り方も、同様で、普通に乗車し、下車する時に、日付、人数がきちんと確認できるように、画面を運転士さんに提示しましょう。

yuji.mineさんの投稿
19623058 1871373853114829 4780427045739954176 n

スマートカードを利用する場合の乗り方は、ICカードのように、まず乗車する時に乗車口のカードリーダーにスマートカードをタッチし、下車する時は、ボタンを押して待ちます。到着しましたら、電車が止まってから前方の出口へ行き、運転席横のカードリーダーにタッチさせて下車します。また、行く場所によって乗り継ぎしたいかもしれません。

kobana19さんの投稿
28430603 2049384658678283 9182289072645734400 n

乗り継ぎする乗り方は、長崎駅前から出発する路線になく、1回の乗車だけでは直接行けない駅があります。その場合、築町で乗り継ぎをします。乗り継ぎの場合、路面電車に乗り、築町で下車する時に料金を払った後、「乗り継ぎ券をください」と言いましょう。そうすると乗り継ぎ乗車券がもらえます。

m_gdyb8813さんの投稿
10471894 441202082697597 1059543877 n

ここで、注意しなければならないのは、乗り継ぎ乗車券が発行されるのは、築町停留場のみです。他の停留場で乗り継ぎしたい場合は、追加料金が発生します。ですから、安く乗車するために、まず築町に行く路面電車に乗り、そこで乗り継ぎ乗車券を貰いましょう。事前に路線を確認してから路面電車に乗るのはおすすめです。

長崎観光おすすめの路面電車の注意点は?

takachannakajimaさんの投稿
12918409 1587856638196354 1638721802 n

長崎の路面電車の乗り方を紹介するうえで、いくつか注意点が出てきました。路面電車の乗り口は後方、降り口が前方です。料金は後払いですので、まず乗ってから運賃を払います。また、路面電車の乗り継ぎしなければならない場合は、乗り継ぎ乗車券を貰うため築町を通る必要があるという点もありました。そうしないと追加料金が発生します。

pearly__shellさんの投稿
17493559 1907505019499313 6364368382724145152 n

1日乗車券を使う場合は、日付をきちんと見せましょう。モバイルでも同じです。モバイル乗車券は、注意が必要でした。別行動にならないかを考えて購入しましょう。また出発した後で、方向が反対だったと気づくこともありますので、路線図を確認して乗車しましょう。また、車道の中央に停留場がある場合、渡る時は十分気を付けましょう。

長崎観光を路面電車で楽しもう!

長崎の路面電車は、日本一安い運賃で乗ることができますし、築町を通るなら乗り継ぎに追加料金が発生しません。また、何回でも自由に路面電車に乗りたい人にはおすすめの、1日乗車券もあります。乗り方も簡単で、観光スポットの近くまで連れて行ってくれますので、長崎観光に大活躍です。ぜひ路面電車に乗って長崎の旅を楽しみましょう!

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ