ハウステンボスのアクセスで料金がお得な方法は?割引きっぷが便利!

オランダの街並みを再現した長崎ハウステンボスは、ヨーロッパをテーマにしたテーマパークです。長崎ハウステンボスにアクセスする場合、割引きっぷなどを利用してお得にアクセスすることが出来ます。今回は長崎ハウステンボスのアクセスで料金がお得になる方法を紹介します。

ハウステンボスのアクセスで料金がお得な方法は?割引きっぷが便利!のイメージ

目次

  1. 1「ハウステンボス」お得なアクセス方法をご紹介!
  2. 2「ハウステンボス」について
  3. 3「ハウステンボス」のアクセス1:飛行機を利用する場合
  4. 4「ハウステンボス」のアクセス2:ANAの割引方法は?
  5. 5「ハウステンボス」のアクセス3:JALの割引方法は?
  6. 6「ハウステンボス」のアクセス4:長崎空港から高速船の場合
  7. 7「ハウステンボス」のアクセス5:長崎空港から高速バスの場合
  8. 8「ハウステンボス」のアクセス6:新幹線を利用する場合
  9. 9「ハウステンボス」のアクセス7:新幹線の割引方法は?
  10. 10「ハウステンボス」のアクセス8:博多駅から特急電車の行き方
  11. 11「ハウステンボス」のアクセス9:特急電車の割引方法について
  12. 12「ハウステンボス」アクセスの割引きっぷ1:ハウステンボスアクセスきっぷ
  13. 13「ハウステンボス」アクセスの割引きっぷ2:2枚きっぷ
  14. 14「ハウステンボス」アクセスの割引きっぷ3:eきっぷ
  15. 15「ハウステンボス」に遊びに行こう!

「ハウステンボス」お得なアクセス方法をご紹介!

長崎ハウステンボスは、オランダの街並みを再現した人気のテーマパークです。ハウステンボスにはオランダの街並みや花を楽しむだけではなく、様々なアトラクションを楽しめます。そんなハウステンボスにアクセスする場合にお得になる割引きっぷや割引方法など、ハウステンボスをお得にアクセス出来る方法を紹介していきます。

「ハウステンボス」について

ハウステンボスは、長崎県佐世保市にある人気のテーマパークです。オランダの街並みを再現し、ヨーロッパ全体をテーマにしたハウステンボスの敷地面積は、東京ディズニーリゾートの1.5倍あり、単独のテーマパークとしては日本で最も大きいテーマパークです。「ハウステンボス」はオランダ語で「森の家」の意味があります。

Thumb長崎ハウステンボス人気アトラクションまとめ!待ち時間やおすすめの回り方は?
長崎ハウステンボスは、オランダの街並を再現し、ヨーロッパをテーマにしたテーマパークです。ハウ...

「ハウステンボス」のアクセス1:飛行機を利用する場合

ハウステンボスへのアクセスとして、各主要空港から飛行機を利用する人も多いのではないでしょうか?ハウステンボスに行く際には、長崎空港・福岡空港が便利です。長崎空港からは高速船や高速バスで、福岡空港からは博多駅に移動して特急電車でハウステンボスに行くことが出来ます。まずは飛行機の割引方法について紹介していきます。

飛行機の通常料金は?

遠方からハウステンボスにアクセスする場合、長崎空港・福岡空港まで飛行機を利用するアクセス方法があります。長崎空港までの航空券を通常に購入した場合の料金は、羽田空港からは43890円、伊丹空港からは28800円、中部国際空港からは36110円、新千歳空港からは45790円、青森空港からは35090円(羽田乗換)になります。

遠方からハウステンボスにアクセスする場合、福岡空港まで飛行機を利用したアクセス方法があります。福岡空港までの航空券を通常に購入した場合の料金は、羽田空港からは41390円、伊丹空港からは24600円、小牧空港からは28500円、仙台空港からは48800円になります。通常の航空券料金は、時間帯や時期により変わる場合があります。

「ハウステンボス」のアクセス2:ANAの割引方法は?

各空港から長崎空港までの航空券の通常料金は、予約する時間帯や、予約する時期などにより料金が異なります。飛行機を利用してハウステンボスにアクセスする場合は、早めに予定が決まっていれば割引方法を利用して航空券を購入することも出来ます。ANAには往復割引や特割などの様々な割引方法があります。まずはANAの割引方法について紹介します。

往復運賃

ハウステンボスのアクセスにANAの飛行機を「往復」で利用する場合、「往復運賃」割引を利用するとお得に航空券を購入することが出来ます。ANAの「往復運賃」は搭乗日により料金が異なるので購入する際には注意が必要です。ピーク期は2018年3月1日〜3月31日・7月1日〜8月31日です。以外の期間は通常期になります。

ハウステンボスのアクセスに飛行機を「往復」で利用する場合は、搭乗する日の2ヶ月前9時30分から登場する当日まで予約・購入が出来ます。満12歳以上で、航空券の有効期間内に同一区間を往復する場合に適用となります。往復運賃を利用した場合の料金は、羽田空港から長崎空港の場合は40090円、羽田空港から福岡空港の場合は35790円になります。

特割

ハウステンボスまでのアクセスにANAの飛行機を利用する場合、早めに予定が決まっていたら「特便割引」を利用することが出来ます。「特割3」は3日前まで「特割1」は前日まで予約することが出来るお得な割引料金です。羽田空港から長崎・福岡空港を利用する場合は「特割1・3」が適用されます。「特便割引」は時間帯や時期により料金が異なります。

旅割

ハウステンボスまでのアクセスにANAの飛行機を利用する場合、ANA「旅割」を利用することが出来ます。「旅割75」は75日前まで「旅割55」は55日前まで「旅割45」は45日前まで「旅割28」は28日前まで「旅割21」は21日までに航空券を予約・購入すると割引料金で飛行機に乗ることが出来ます。予約した航空券は変更が出来ません。

「ハウステンボス」のアクセス3:JALの割引方法は?

ハウステンボスにアクセスする場合、JALの飛行機を利用したアクセス方法があります。航空券の料金は、予約する時期や時間帯により異なります。早めに予定が決まっている場合には、JALの「早割」などを利用するとお得に割引料金で航空券を購入することが出来るのでおすすめです。ここからはJAL航空券の割引方法を紹介していきます。

往復割引

ハウステンボスにJALの飛行機を「往復」で利用する場合は「往復割引」が適用されます。「往復割引」は、満12歳以上で航空券を有効期間内に同一区間を往復する場合に利用することが出来ます。JALグループの国内線全路線で「往復割引」を利用出来ます。「往復割引」は搭乗する日の9時30分から搭乗する日当日まで予約・購入が出来ます。

ハウステンボスにJALの飛行機を「往復」で利用する場合、予約する時期や時間帯により料金が異なります。また設定期間もあるので、予約をする際には確認が必要になります。往復割引を利用した場合、羽田空港から長崎空港の場合は片道料金40090円です。羽田空港から福岡空港の場合は片道37590円になります。

先得割引

ハウステンボスにJALの飛行機でアクセスする場合、早めに予定が決まっている場合には「先得割引」の利用すると割引料金で航空券を購入することができます。「先得割引」は先得割引A・B、スーパー先得、ウルトラ先得があります。「先得割引」で予約・購入した航空券は、予約の変更・便の変更は出来ません。

ハウステンボスにJALの飛行機でアクセスする場合にお得になる割引方法「先得割引」は、タイプにより予約の期限が異なります。「先得割引A」は28日前まで「先得割引B」は45日前まで「スーパー先得」は55日前まで「ウルトラ先得」は75日前までに予約・購入をすることが出来ます。「先得割引」の料金は、予約する時期や時間帯により異なります。

特便割引

ハウステンボスにJALの飛行機でアクセスする場合「特便割引」を利用すると割引された料金で航空券を購入することが出来ます。「特便割引1」は搭乗する日の前日まで「特便割引3」は搭乗する日の3日前まで「特便割引7」は搭乗する日の7日前まで「特便割引21」は搭乗する日の21日前まで予約・購入することが出来ます。

ハウステンボスにJALの飛行機でアクセスする場合「特便割引」を利用するとお得に航空券を購入することが出来ます。「特便割引」は2018年3月25日〜8月31日までの設定です。登場する日2ヶ月前の9時30分から予約が開始されます。「特便割引」は予約する時期や時間帯により料金が異なるので確認が必要です。

「ハウステンボス」のアクセス4:長崎空港から高速船の場合

長崎空港からハウステンボスのアクセスには、陸上だけではなく海上から船を利用したアクセス方法があります。長崎空港からは安田産業汽船が運航する高速船を利用して行くことが出来ます。長崎空港からハウステンボスを1日5往復の高速船が運航しています。料金は片道大人1960円、往復大人3420円、所要時間は約50分になります。

長崎空港からハウステンボスにアクセスする場合、長崎空港ターミナルと高速船乗り場は5分〜10分程度の移動時間なので、飛行機が到着した時間から20分〜30分の乗り継ぎ時間が目安になります。長崎空港ターミナルからマリンターミナルまでは、長崎空港内外連絡通路を利用するとスムーズに移動することが出来ます。

長崎空港からハウステンボスまでの高速船の時刻表は、長崎空港発9時40分・ハウステンボス着10時30分、長崎空港発10時45分・ハウステンボス着11時35分、長崎空港発12時40分・ハウステンボス着13時30分、長崎空港発13時30分発・ハウステンボス着14時20分、長崎空港発15時20分・ハウステンボス着16時10分です。

「ハウステンボス」のアクセス5:長崎空港から高速バスの場合

長崎空港からハウステンボスのアクセスとして、西肥バスが運航する高速バスを利用したアクセス方法があります。ハウステンボスに行くバスは、長崎空港の2番のりばから出ています。事前にバスのきっぷを購入しておくとスムーズにバスに乗ることが出来ておすすめです。きっぷを購入しなくても、バスを降りる際に支払うことも出来ます。

長崎空港からハウステンボスまで高速バスを利用する場合、飛行機が遅延して到着が遅くなった場合には、高速バスも遅延した分だけ発車時刻を遅らせてくれるので安心して利用することが出来ます。高速バスを利用する場合の所要時間は、高速の場合は約50分、一般道の場合の所要時間は約1時間になります。高速バスの料金は1250円です。

「ハウステンボス」のアクセス6:新幹線を利用する場合

ハウステンボスのアクセスとして、博多駅から特急電車を利用したアクセス方法があります。博多駅までは東京・名古屋・大阪方面から新幹線を利用して行くことが出来ます。東京からのぞみ号を利用した場合の所要時間は約5時間です。東京駅から博多駅までは、乗車券が13820円、指定席が9130円・自由席が7990円・グリーン席が16260円加算されます。

「ハウステンボス」のアクセス7:新幹線の割引方法は?

ハウステンボスにアクセスする場合、東京方面から飛行機のほかに、新幹線を利用したアクセス方法があります。新幹線を利用する場合、通常の乗車券よりお得になる様々な割引方法があります。ここからは新幹線を利用して東京方面から博多駅までアクセスする場合にお得になるおすすめの割引方法を紹介していきます。

スマートEX

「スマートEX」は、東海道・山陽新幹線を利用する際に、年会費無料で会員登録をすると、通常料金よりも割引料金で新幹線を利用することが出来るお得な割引方法です。「スマートEX」を利用する場合には、クレジットカード・交通系ICカードが必要になります。予約・購入はインターネットのみになり窓口の販売はありません。

EX予約

「EX予約」は、東海道・山陽新幹線を通常よりもさらに安い料金で利用することが出来るお得な割引サービスです。利用する場合は、年会費1080円が必要になります。会員登録すると365日いつでも会員価格で新幹線のきっぷを購入することが出来ます。インターネットのみで予約・購入となります。窓口では取扱していません。

新幹線を利用して博多駅までアクセスする場合、紹介した以外にも回数券や往復割引きっぷ、e特急券やEX早特などの割引サービスを利用して新幹線のきっぷを購入することが出来ます。時間は掛かりますが「こだま」を利用すると安い料金で博多駅まで行くことが出来ます。割引方法の詳細についてはHP等で確認をお願いします。

Thumb福岡から東京まで新幹線移動の料金はいくらかかる?最安値を調査!
福岡から東京への移動手段として挙げられるのが、新幹線・飛行機・高速バスではないでしょうか?特...

「ハウステンボス」のアクセス8:博多駅から特急電車の行き方

ハウステンボスのアクセスとして、福岡空港まで飛行機を利用した場合、福岡空港から地下鉄で博多駅まで移動します。所要時間は約5分です。博多駅からハウステンボスまでは特急電車の利用がおすすめです。「特急ハウステンボス」に乗車するとハウステンボスまで乗換することなく行けるので便利です。所要時間は約1時間45分です。

ハウステンボスのアクセスとして、博多駅から「特急ハウステンボス」を利用する場合、博多駅からハウステンボスまでの通常料金は、乗車券が2130円、自由席が1230円、指定席が1750円、グリーン車は2800円が加算されます。「特急ハウステンボス」を利用する場合は、乗車券のほかに特急券が必要になります。

「ハウステンボス」のアクセス9:特急電車の割引方法について

21433465 561314327532838 8313981298259525632 n
peony_button_1978

ハウステンボスのアクセスとして、博多駅から特急「ハウステンボス」を利用する場合、特急ハウステンボスの料金が割引になるお得なきっぷを利用することが出来ます。主な割引きっぷに、ハウステンボスアクセスきっぷ・2枚きっぷ・eきっぷ・JR九州ジパング倶楽部(シニア限定)・学生割引(学生限定)などがあります。

「ハウステンボス」アクセスの割引きっぷ1:ハウステンボスアクセスきっぷ

JR九州が発売する「ハウステンボスアクセスきっぷ」は、長崎・熊本・鹿児島・大分・佐賀などの九州各地からハウステンボス駅までの往復特急列車が割引になるお得なきっぷです。博多駅からの設定はありません。ハウステンボスに入場する場合には、別途ハウステンボスの入場券が必要になります。各駅によりきっぷの料金が異なります。

「ハウステンボスアクセスきっぷ」の有効期間は、熊本・鹿児島・大分・佐賀・北九州市内は5日間、諫早・長崎は2日間になります。大人料金は、長崎が2470円、佐賀が3390円、大分が10180円、鹿児島が21600円、熊本が10590円、北九州市内が7710円になります。JR九州の駅・旅行窓口・九州市内の主な旅行会社で購入出来ます。

「ハウステンボス」アクセスの割引きっぷ2:2枚きっぷ

23279532 1507331082655593 3129506239235489792 n
00omottomo00

「2枚きっぷ(指定席用)」はJR九州が発売している回数券です。乗車券と特急券(指定券)がセットになっているお得なきっぷです。博多駅からハウステンボスまで利用することが出来ます。有効期間は1ヶ月、博多駅からハウステンボスまでの料金は大人5040円・小人2520円です。JR九州の駅・旅行窓口・九州内の旅行会社等で購入することが出来ます。

「ハウステンボス」アクセスの割引きっぷ3:eきっぷ

30084686 142491506588748 2418586514914017280 n
1028naoto

「eきっぷ」は、「JQカード」(クレジットカード)の会員が利用することが出来る割引特急券になります。JR九州インターネット列車予約サービス限定の割引きっぷです。特急券のみの販売になり乗車券は別途購入が必要です。ハウステンボスまで大人の料金は、佐賀からは1930円・鳥栖からは2580円・博多からは3360円になります。

「ハウステンボス」に遊びに行こう!

ハウステンボスのアクセスでお得になる方法をまとめて紹介しました。ハウステンボスのアクセスは、長崎空港から高速船を利用した行き方が料金も安くておすすめです。高速船以外にも高速バスや特急電車を利用したアクセス方法があります。お得になる割引きっぷを利用して、ハウステンボスをお得に楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ