「東平安名崎」は夕日と日の出が絶景のスポット!宮古島観光で外せない!

宮古島にある東平安名崎は、1989年(平成元年)に「日本の都市公園百選」に選ばれている絶景スポットです。宮古島観光では外せない東平安名崎でおすすめの360度見渡せるコバルトブルーの海や美しい夕日や星空など、大自然が作り出した奇跡の絶景スポットをご紹介します。

「東平安名崎」は夕日と日の出が絶景のスポット!宮古島観光で外せない!のイメージ

目次

  1. 1東平安名崎ってどんなところ?
  2. 2宮古島にある東平安名崎について
  3. 3東平安名崎おすすめの観光1「コバルトブルーの海」
  4. 4東平安名崎おすすめの観光2「平安名埼灯台」
  5. 5東平安名崎おすすめの観光3「夕日と日の出」
  6. 6東平安名崎おすすめの観光4「植物の群生地」
  7. 7東平安名崎おすすめの観光5「満天の星空」
  8. 8東平安名崎に伝わる絶世の美女伝説!
  9. 9東平安名崎おすすめの観光方法「人力車」
  10. 10宮古島・東平安名崎へのアクセス方法
  11. 11宮古島の絶景スポット東平安名崎で癒されよう!

東平安名崎ってどんなところ?

東平安名崎(ひがしせんなざき)は、沖縄県宮古島の南東端にある絶景スポットです。平安名埼灯台は旅行好きの方々の口コミでも話題のスポットとなっており、宮古島では外せないおすすめの場所なのです。そこで、美しい自然豊かな東平安名崎について、ご紹介します。

宮古島にある東平安名崎について

32178375 253804061859720 3268063696680648704 n
takuma_apia

宮古島にある東平安名崎は、右に太平洋・東に東シナ海・360度眺められる紺碧の海に突き出た岬であり、「日本の都市公園100選」や「国指定名勝」の1つに数えられる絶景スポットです。東平安名岬は、長さ約2km・幅最大160m・標高約20mの細長い半島で、隆起サンゴ礁の石灰岩でできています。さらに、海岸沿いに巨岩がたくさん点在していることも東平安名崎の特徴の1つにです。

28763665 1962782997083786 7637973825488945152 n
sen_no_tane_9

東平安名崎の地名の由来は、沖縄の方言で"東"のことを「あがり(太陽が上がる)」と呼ぶことから、「あがりへんなざき」と読むそうです。またコバルトブルーの海の中をまっすぐにのびる細長い半島の端までゆっくりと散策することはできますが、遮るものがないせいか冬場は風の強い日が多く突端は断崖絶壁ですから、気を付けて散策すれば素晴らしい景色が楽しめところです。

東平安名崎おすすめの観光1「コバルトブルーの海」

東平安名崎の海は、「宮古島ブルー」とも呼ばれています。ではなぜ東平安名崎の海の色は"コバルトブルーをしているのか"というと、岬の周りのサンゴ礁の浄化作用と海に流れ込む川が無いために、海がコバルトブルー色をしているそうです。また青い遠浅の海に点在する巨岩は、1771年(江戸中期)に起こった「明和の大津波」で打ち上がったそうで、「津波岩」と呼ばれています。

東平安名崎おすすめの観光2「平安名埼灯台」

平安名埼灯台は、専用駐車場から約10分歩くと到着します。遊歩道を歩いた先にある灯台は、参観灯台なので内部を見学したり、上まで登って美しい景色を眺めることができます。ちなみに、全国各地にある灯台のうち見学のできる灯台はわずか15ヶ所ですが、その中で日本最南端にあり見学できる灯台がここ「平安名埼灯台」なのです。

平安名埼灯台を上まで登るには、参観料200円が必要になり、参観時間は9時30分から16時30分迄です。灯台の97段ある螺旋階段を登り上から見る景色は、コバルトブルーの海や美しい夕日など360度の大パノラマが望めて感動します。またこの地域では、度々海難事故があったそうで、1967年(昭和42年)に日本政府の援助によりこの灯台が設置されました。

東平安名崎おすすめの観光3「夕日と日の出」

29400900 144882363010027 4849539275760336896 n
kaedeomid

宮古島は日本国内で最西端に位置していますから、日の入り時刻も遅いです。例えば、冬至の日よりも少し早い12月頃で17時50分前後、6月の夏至の頃では19時30分前後です。ところが東にある岬なので、きれいな夕日を見るならば岬の先端ではなく、西方向の遊歩道を歩いて海側に出た所からなら美しい夕日を見ることができます。ちなみに、夕日を見るなら"西平安名崎"がおすすめです。

初日の出スポット!

28152972 149107945766965 30556364438765568 n
idea_photo

東平安名崎は、宮古島で1番の日の出スポットです。宮古島の日の出時刻は遅くて元日では7時20頃になり、6月の夏至のころでも5時50分前後なので、天気さえよければきれいな日の出を見ることができます。ちょっと早起きすると真っ暗な空が徐々に明るさを増して、いつものコバルトブルーの海の色とは違う色の海に、太陽が反射した素晴らしい景色を見られます。

26065320 187324668674620 2020016139710496768 n
masakihoshiyama

東平安名崎は、初日の出スポットとしても知られている人気スポットなので、お正月の初日の出は多くの人で混雑します。初日の出でお願い事をするとご利益があるといわれていますので、日の出の時刻に合わせて駐車場前の広場の展望台に登り、神々しい輝きの初日の出を拝みに出かけてみてください。ただし風も強い時期ですから、しっかりと防寒対策をして訪れてください。

東平安名崎おすすめの観光4「植物の群生地」

東平安名崎は「花と緑の名所100選」の1つで、東平安名崎全体に亜熱帯地域の強風が吹きつける土地に特有の植物群落が植生しており、岬一帯の植物は1980年(昭和55年)に沖縄県の天然記念物に指定されています。東平安名岬には200種類以上の植物が群生していますが、特に4月から5月になると真っ白なテッポウユリが岬一面に花が咲き誇り、観光名物になっています。

全日本トライアスロン宮古島大会

30086534 327130131144123 5282907115218796544 n
parloryamauchi

テッポウユリが一面に咲く季節の4月下旬に「全日本トライアスロン宮古島大会」が開催されています。平安名埼灯台の下が折り返し地点になっており、日本国内外からも有力選手が参加する大会なので、参加者だけでなく観光客もたくさん訪れて賑わいます。風に揺れるテッポウユリと一緒にトライアスロン競技を応援してみませんか。

東平安名崎おすすめの観光5「満天の星空」

30830789 1833026983415989 7122900937668034560 n
niji_niji__

東平安名崎は周囲に目立った高い建物は無く、街の明かりもここまでは届きません。そのため、人口の光のような邪魔なものがありませんから、星の明るさが際立っています。ただし、満月の時期は月明かりで星空観測には向いていませんので、ご注意ください。また満天の星空の中に、7月から8月の東の方角に大きな光の帯の美しい天の川を見ることができます。

満天の星空の中に南十字星!

26186766 332044033970127 8682321013574205440 n
y.paris1966

宮古島では南半球で見られる南十字星が、波照間島や石垣時とともに条件さえ整えば水平線のすぐ上に見ることができます。星空にたくさんの星が瞬く中で見つけるのは難しいですが、見える時期は12月から6月のわずか1.2時間程度ですが、低い空までよく晴れ渡った日であれば見られるそうです。遥か昔の船乗りのように満天の星空を見上げてみませんか。

Thumb宮古島・おすすめ星空スポットまとめ!フォトツアーで綺麗な空を撮影しよう!
満天の星空が輝く宮古島は、国内有数の星空観測に人気のスポット。特におすすめなのが、宮古島の空...

東平安名崎に伝わる絶世の美女伝説!

32696434 2012195262185227 402740831397609472 n
ken_miyako_irabu_island

遊歩道の途中の灯台近くに「マムヤの墓」といわれている大岩と、身を隠した「マムヤの洞窟」があります。これらは、沖縄の民話に伝わる按司(あじ)と呼ばれる豪族と、美女マムヤの悲しい物語に関わるものです。マムヤはとても美しく機織りの上手な女性でしたが、あまりの美しさのために按司達の求婚を何度断っても通ってくるため、洞窟に身を隠してしまいました。

31255806 437461950028340 5643331665368449024 n
masataka1292

マムヤは、洞窟の中で機織りをしていましたが、洞窟にいるマムヤを按司が見つけて妻にしました。ところが、按司には妻と二人の子供がおり、騙されていたことに気づいたマムヤは、「辛い思いをしたのは私が美しかったせいなので、この村に美しい娘が生まれないように」と神様に祈って、崖から身を投げて死んでしまいました。そのため、長い間美しい娘は生まれなかったそうです。

東平安名崎おすすめの観光方法「人力車」

駐車場から平安名埼灯台までは、遊歩道をのんびりと歩いて行けますが、体力に自信のない方やちょっと目線を変えて高い所から眺めてみたいという方におすすめしたいものが、「人力車」です。この人力車を操る「灯八」の佐々木祐一さんは、東平安名崎に伝わる物語や、この地域に自生している植物についての説明や三線(さんしん)で生歌などを披露して頂けたりと楽しいガイド付きです。

佐々木さんは、2000年(平成12年)より人力車で観光ガイドをしている東平安名崎の名物男なのです。人力車に乗れる場所は、駐車場から灯台までの往復約1kmのコースですが、時間やコースは佐々木さんに相談すると自由にアレンジしてもらえるそうです。宮古民謡の教師免許を持つ佐々木さんの歌声や三線の音を聞きながら、有意義な旅をしてみてください。

宮古島・東平安名崎へのアクセス方法

東平安名崎へのアクセス方法ですが、宮古空港から約21.5kmありますので、車で約35分で行くことができます。公共交通機関を利用するならば、本数は少ないですが協栄バスの新城吉野保良線で平良(ひらら)から乗車して約40分後「保良(ぼら)」にて下車後、徒歩約90分です。詳しい情報は、「宮古島観光課」へお問い合わせください。

おすすめのアクセス方法は、自由に行動できて移動しやすいレンタカーやタクシーを利用することです。行き方は、宮古島の西側を回るなら国道390号線を南下してひたすら宮古島の先端を目指してください。また宮古島の東側から訪れるなら、沖縄県道83号保良西里線をやはりひたすら南下すると到着します。駐車場は、約50台駐車できてトイレや季節営業になりますが売店もあります。

31571268 586051578424911 1542764884222017536 n
suzuki.ortho

住所:沖縄県宮古島市城辺保良
電話番号:0980-77-4905

Thumb宮古島の空港特集!ラウンジやレストラン・お土産・レンタサイクルなど!
宮古島の空の玄関口「宮古空港」。宮古島へは飛行機でのアクセスが便利です。そこで知っておきたい...
Thumb宮古島の観光おすすめスポットまとめ!パワースポットや雨天モデルコースなど!
宮古島は「綺麗な海」というイメージがありますが、パワースポットや雨天や冬でも遊べる観光スポッ...

宮古島の絶景スポット東平安名崎で癒されよう!

東平安名崎の石灰岩があちこちに点在している美しい海で、映画「ケイゾク」のラストシーンが撮影されました。東平安名崎は、コバルトブルーの海と白い灯台とのコントラストが素晴らしいことでも知られています。ところが、初日の出スポットや夕日・瞬く星空・テッポウユリが一面の咲く花畑などまだまだ知られていない自然が織り成す素晴らしい景色があるので、ここを訪れ癒されみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
カフェオレ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ