水納島へのフェリーでの行き方や観光スポットまとめ!ダイビングも人気!

沖縄の本部半島の沖合に浮かぶ三日月型の小さな島「水納島」。珊瑚礁にかこまれた美しい海を満喫出来る「水納島」はダイビングやシュノーケルを楽しめるおすすめの観光スポットです。沖縄本島からフェリーで簡単に行くことが出来る「水納島」についてまとめてみました。

水納島へのフェリーでの行き方や観光スポットまとめ!ダイビングも人気!のイメージ

目次

  1. 1沖縄本島からすぐ行かれる離島「水納島」
  2. 2水納島とはどんな島?
  3. 3水納島への行き方1:那覇空港から渡久地港へ
  4. 4水納島への行き方2:渡久地港から高速フェリー乗船
  5. 5快適!水納島までの高速フェリーの旅
  6. 6水納島のおすすめビーチ1:水納ビーチ
  7. 7水納島のおすすめビーチ2:カモメ岩のビーチ
  8. 8水納島のおすすめビーチ3:灯台下のビーチ
  9. 9水納島のおすすめビーチ4:西の浜ビーチ
  10. 10沖縄グルメを楽しめる水納島のパーラー
  11. 11水納島で楽しみたいマリンスポーツ1:ダイビング
  12. 12水納島で楽しみたいマリンスポーツ2:シュノーケル
  13. 13水納島で楽しみたいそのほかのマリンスポーツ
  14. 14水納島は宿泊もおすすめ
  15. 15水納島に行ってみよう

沖縄本島からすぐ行かれる離島「水納島」

トロピカルな気候と美しい海に恵まれた沖縄で時間があれば訪れてみたいのが、より美しい海を楽しめる離島です。おすすめは沖縄本島の本部半島から高速フェリー利用で簡単にアクセス出来る「水納島」。透明度が高い海を楽しめる水納島は、白浜ビーチでの海水浴だけでなくダイビングやシュノーケルも人気です。そんな水納島についてまとめてみました。

水納島とはどんな島?

masaokinawaさんの投稿
30592754 1855822911136769 1853257574812483584 n

水納島の読み方は「みんなしま」。「みんなじま」と読まれることもあります。島の面積が0.47平方kmのとても小さな島です。真上から島を見るとクロワッサンのようなかたちをしているので「クロワッサン・アイランド」とも呼ばれます。かつては無人島でしたが、現在は農業や畜産業、そしてマリンスポーツを中心とする観光業に携わる人たちが暮らしています。

tatsumon_yさんの投稿
30087372 159956504674404 5434580530907578368 n

水納島の人口は50人にも満たないようですが、観光客の数は年々増え続け、現在では年に数万人の観光客が水納島を訪れます。沖縄本島のように多くの観光スポットはない水納島ですが、最大の魅力は透明度抜群の美しい海。本島からの行き方も簡単な上、沖縄の人気スポット「美ら海水族館」から近いこともあり、水納島を訪れる観光客は増えているようです。

littlecatserendipityさんの投稿
32487916 172085553627211 2688356490267328512 n

美しい海が目的で訪れる人が多い水納島ですが、島内は沖縄の離島らしいのどかな雰囲気たっぷりです。珊瑚礁の中にある島なので、ダイビングやシュノーケルが目的で訪れる観光客が多い水納島ですが、白砂のビーチで青い海を眺めながらのんびり過ごしたり、ゆったりした時間が流れる島内をぶらぶら散策するだけでも、楽しいひとときを過ごすことが出来ます。

水納島への行き方1:那覇空港から渡久地港へ

nikr_kaitoさんの投稿
32400781 2129023227328977 216816571941650432 n

水納島に行ってみたい、と思った時に気になるのが行き方です。水納島へは沖縄本島の本部半島の本部町にある渡久地(とくち)港から高速フェリー利用でアクセスします。那覇空港から水納島への行き方で一般的なのはレンタカーを借りる方法です。レンタカーならば、水納島で遊んだあとに近くの観光地に立ち寄ったり、そのまま宿泊先まで行くことが出来ます。

keiplus.oneさんの投稿
26158679 838832372983317 6746515833779912704 n

那覇空港から渡久地港へのレンタカー利用での行き方は、沖縄自動車道からスタートします。許田ICで沖縄自動車道を降りて国道58号線にアクセスしたら、本部町方面(北方面)に向かいます。そのまま走ると「21世紀の森公園」で道が2手に分かれるので左に進み、国道449号線に入ります。瀬底大橋の先にある大浜交差点を右に入ってまっすぐ進みます。

shin_divさんの投稿
17882243 1904406099773249 5005470932479770624 n

この行き方ならば、道路が混んでいなければ90分ほどで渡久地港にアクセス出来ます。なお走行距離は約90キロです。また渡久地港へは高速バスを利用した行き方でもアクセス出来ます。那覇空港から運天港方面の「やんばる急行バス」に乗車、「本部博物館前」で下車し徒歩約8分です。料金は1900円で、この行き方ならば約2時間で港にアクセス出来ます。

Thumb沖縄北部の観光スポットまとめ!定番からおすすめの穴場まで一挙紹介!
沖縄観光において見逃すことのできないスポットが満載といわれている沖縄北部なのですが、実際にど...

水納島への行き方2:渡久地港から高速フェリー乗船

otm0907さんの投稿
33559568 2050521265189823 485286052672569344 n

渡久地港からの行き方は、高速フェリーを利用して水納島に渡ります。フェリーに乗る時間はたったの15分。それも高速船なので船酔いが気になる方も安心です。高速フェリーの名前は「ニューウィングみんなII」。片道料金は大人900円・小人450円ですが、往復分を一緒に購入すれば、大人1710円・小人860円と、少しお得な料金で水納島に行き来出来ます。

okinawa5823さんの投稿
21372153 1087157268081398 3164345257299017728 n

高速フェリーの運航本数は季節によって変わります。12月1日から3月31日までのフェリー運航本数は1日に3本だけです。4月1日から6月30日までと9月21日から11月30日までは1日に4本となります。7月1日から9月20日までは1日に6本から11本と、フェリー運航本数は増えます。フェリーの時刻表は運航会社の水納海運のホームページで確認出来ます。

saki_taguchiさんの投稿
32225520 349250055601957 7109802043329478656 n

観光客が増えるシーズンはフェリーの運航本数が増えますが、それでも夏場は混雑が予想されます。渡久地港の切符売り場に着いた時には希望の時間の切符が売切れになっていた、ということにならないよう、早めの到着をおすすめします。なお水納島のマリンスポーツツアーなどに申し込んでおけば、自分でフェリーの切符を用意する必要がなくなるようです。

快適!水納島までの高速フェリーの旅

shinderelaakko.12.00さんの投稿
26868691 274288463101686 6995027215666642944 n

「ニューウィングみんなII」は2016年に就航したまだ新しい高速フェリーです。定員は173名、バリアフリーの船なので小さい子供のいる家族やや高齢の方も安心して利用出来ます。船内では潮風を感じることが出来るデッキ席がおすすめです。フェリーからの眺めを楽しんでいるうちにあっという間に水納島のメインビーチ「水納ビーチ」に到着します。

水納島のおすすめビーチ1:水納ビーチ

水納島の観光スポットはビーチです。それぞれ雰囲気が違うおすすめのビーチがいくつもあります。水納島を訪れる観光客のほとんどが目的としているのは、高速フェリーの発着所がある「水納ビーチ」です。水納島を代表する美しい白浜のビーチは、フェリー発着所があることから沖縄本島との行き来が楽なため、短時間滞在の観光で訪れる人も多いようです。

miiyuukii_mさんの投稿
32307804 1953156588035857 8110605165045743616 n

水納島に暮らす人たちも「ここが一番」とおすすめする水納ビーチ。きれい、ということもありますが、穏やかな上に沖にはブイやネットが張られ、また監視員もいるので小さい子供がいても安心して遊ぶことが出来ます。近くには売店やトイレ・シャワーなどもあり便利です。海の中をのぞいてみると、すぐそばにたくさんの魚を見ることが出来るそうです。

cassandra_chenさんの投稿
30078296 345995305909588 3294031292290564096 n

水納ビーチの遊泳期間は4月から10月末までです。ビーチで楽しむアイテムのレンタルも行なっており、青い海を眺めながらのんびり過ごしたい時にはパラソル(1000円)とチェア(1000円)のレンタルがおすすめ。ダイビングやシュノーケルをする予定はないけれど海の中をのぞいてみたいという時には水中メガネ(500円)のレンタルがおすすめです。

水納島のおすすめビーチ2:カモメ岩のビーチ

ayaka.sea.snowさんの投稿
30592915 355680884928882 3461944211253755904 n

水納島には良く知られた水納ビーチのほかに、穴場のビーチがいくつも存在します。水納島に長時間滞在する時や宿泊予定がある時は水納ビーチ以外のビーチにも行ってみるのがおすすめです。「カモメ岩のビーチ」は水納島の南側にあるビーチ。フェリー発着所からは島の集落を抜けた先にあります。渡り鳥のアジサシが子育ての時期に寄るところだそうです。

nauko2525さんの投稿
30591672 1010719065744895 9103151267970023424 n

カモメ岩のビーチは岩場の多いビーチです。集落からの途中は草むらで、またビーチにはトイレやシャワーなどの設備はないため、観光客が訪れることはあまりありません。カモメ岩のビーチは泳ぐというよりもダイビングにおすすめの場所です。カモメ岩周辺にはいくつかの人気ダイビングスポットがあり、沖縄本島からもダイビングボートがやって来るそうです。

水納島のおすすめビーチ3:灯台下のビーチ

tennryuu0222さんの投稿
10005365 102476020101433 1929218835 n

水納ビーチから東方面に砂浜沿いに歩いて行くと見えて来るのが「水納灯台」です。灯台は一般公開されていないので中に入ることは出来ませんが、この下に広がる「灯台下のビーチ」は水納島の穴場ビーチの1つです。海水浴場ではないのでトイレやシャワーはありませんが、長く続く白浜ビーチの砂はサラサラで、風景を眺めながらゆったりした時間を過ごせます。

水納島のおすすめビーチ4:西の浜ビーチ

__azuu.__さんの投稿
33728663 180184239358120 8549330963321061376 n

水納島に宿泊予定がある時におすすめなのが、島の西側にある「西の浜ビーチ」です。こちらのビーチもほかの穴場ビーチ同様、トイレやシャワーがありません。西の浜ビーチは夕暮れ時がおすすめ。大自然を感じることが出来るダイナミックな夕日を眺めることが出来ます。ただ陽が沈むと真っ暗になってしまうので、夕日を見たらすぐに宿に戻るようにしましょう。

沖縄グルメを楽しめる水納島のパーラー

pyorumdalさんの投稿
34161382 175358506491941 8559254261920169984 n

高速フェリー発着所の前にある一本道を登って行くとその先には水納島の集落があります。夏場の観光シーズンには、この道の両側に食べ物を販売するパーラーが並びます。カレーや焼きそばなどのほか、沖縄そばやタコライスなどの沖縄グルメも楽しめます。水納島で穫れた小豆や金時豆を使った沖縄のかき氷「あまがし」は是非味わってみたい沖縄スイーツです。

Thumb沖縄の日帰り旅行おすすめスポット20選!1日で離島や本島を楽しむには?
沖縄の観光は、那覇のホテルをベースにすることが多く、沖縄本島や近隣の離島への日帰りツアーやレ...

水納島で楽しみたいマリンスポーツ1:ダイビング

nori6155さんの投稿
32362641 2074504049457778 2429669085315858432 n

水納島は抜群の透明度を誇る海が自慢です。そんな水納島の人気アクティビティの1つは海中散歩を楽しめるダイビング。水納島に近い本部町にあるダイビングショップなど、複数のダイビングショップで水納島でのダイビングツアーを催行しています。またライセンスを持っていなくても体験ダイビングというかたちでダイビングを楽しむことも可能です。

pureblue7さんの投稿
32514486 376964046130973 9054984296372109312 n

本部町にある「マリンショップ マーメイド」は水納島でのボートダイビングを催行しているダイビングショップの1つです。ライセンスを持っている人が参加出来るファンダイビングは、1ボート8000円で申し込めます。2ボート、3ボート目はそれぞれ割引料金となり、また機材のレンタルはフルセットならば1日4000円でレンタルが出来ます。

samuo1230さんの投稿
32503834 175550969801131 5695331732069285888 n

マリンショップ マーメイドではライセンス不要の体験ダイビングも申し込むことが出来ます。機材レンタル代や保険料などを含む料金は6500円。スタッフさんに親切に指導してもらいながら海中体験を満喫出来ます。水納島でのライセンス所得コースもあるので、体験ダイビングが気に入ったらまた訪れてライセンス所得にチャレンジするのもおすすめです。

水納島で楽しみたいマリンスポーツ2:シュノーケル

thunder3817さんの投稿
32324058 251112458769097 975174712558616576 n

ダイビングのように重い機材を着けることなく水納島の美しい海中を楽しみたい、という時にはより気軽に楽しめるシュノーケルがおすすめです。マリンショップ マーメイドと同じ本部町にある「オーシャンスタイル」では体験ダイビングのほか、シュノーケルとほかのマリンアクティビティを組み合わせた充実のセットメニューを多く提供しています。

ma7san7さんの投稿
32788411 361410377682923 361349565846126592 n

オーシャンスタイルの一番人気メニューは「ボートシュノーケリング&日帰り海水浴」プランです。12才以上5700円、子供4700円、5才3800円で申し込めるこのプランには保険料のほか高速フェリー往復分乗船券が含まれています。シュノーケルに必要な機材は無料レンタル出来るこのお得なプランは、前日までの申し込みなら更に安い料金で利用出来ます。

m.okinawa_lifeさんの投稿
30829398 317906492070649 2110597644228231168 n

オーシャンスタイルではそのほかに体験ダイビングとシュノーケルを組み合わせたプランなども提供していますが、シュノーケルとバーベキューを組み合わせたプランならば昼食の心配が要りません。料金は12才以上7800円、子供6800円、5才5900円。このプランも高速フェリー往復分乗船券やシュノーケルの機材レンタル、保険料が含まれます。

水納島で楽しみたいそのほかのマリンスポーツ

loskycoveさんの投稿
32070039 901326683362658 2534484167287111680 n

水納島で楽しめるマリンスポーツは、水面下の世界を体験するダイビングやシュノーケルだけではありません。バナナボートやUボートなど、家族や友人同士で乗ってワイワイ楽しめる手軽なマリンスポーツもいろいろ揃っています。「有限会社 水納ビーチ」では水納島にある受付カウンターで各種マリンスポーツの申し込み受付を行なっています。

otm0907さんの投稿
30604203 199530397498151 6410633263630516224 n

バナナボートのようなみんなで楽しめるマリンスポーツは10分2000円で利用出来ます。有限会社 水納ビーチのそのほかのおすすめは「ジェットスキー」と「パラセール」です。ジェットスキーは10分で3000円。島を上空から眺めることが出来るパラセールは10分7000円で利用出来ます。またどのマリンスポーツも事前予約で500円割引です。

Thumb沖縄旅行・離島のおすすめランキング!子連れからひとり旅に人気な島まで!
皆さんは、沖縄旅行で離島へ足を延ばしたことはありますか。沖縄の離島は魅力がありおすすめです。...

水納島は宿泊もおすすめ

tatsumon_yさんの投稿
30085145 1911698178903871 6741723964537569280 n

沖縄本島からの日帰り観光で訪れる人がほとんどの水納島ですが実は宿泊もおすすめです。日帰り観光で水納島を訪れると、美しい上に高速フェリー発着所が近くて便利な水納ビーチだけに滞在することが多く、島内のそのほかの見どころを訪れることなく本島に戻ることになってしまいます。また夕景を楽しむことが出来るのは宿泊者の特権でしょう。

gonchan0110さんの投稿
32759080 2076081129385179 241205659696103424 n

水納島には現在数カ所の宿泊施設があります。「民宿 大城」は暖かいご夫婦のおもてなしが好評の口コミ評判が高い宿です。高速フェリー発着所からは徒歩5分ほどの場所にあり、部屋数は畳敷きの部屋が10室。オフシーズンなら1名でも宿泊出来ます。民宿らしい手作り感あるおいしい夕食と朝食がついて1泊5000円台のお得感が高い水納島の宿です。

okinawa.hotelさんの投稿
14606926 1108754239214152 5826897115900542976 n

「コーラルリーフ・イン・ミンナ」はペンションスタイルの宿。部屋は和室で、2階にはテラスがあり水納島の風景を眺めることが出来ます。2食付きで一泊6000円です。「水納島マーメイドログハウス」は「マリンショップ マーメイド」が運営するコテージ風の宿。一泊2食付きで7000円ですが、各ログハウスにはシャワー・トイレ・冷蔵庫などが完備されています。

水納島に行ってみよう

沖縄本島から高速フェリーで15分で行くことが出来る「水納島」についてのまとめ、いかがでしたか。行き方が簡単な水納島は沖縄の離島デビューにぴったりの島です。なおメインビーチの水納ビーチでのマリンスポーツは海水浴場が開かれている4月から10月まで楽しめます。冬場はウェットスーツを着てのシュノーケル、そしてダイビングが出来るようです。

関連記事

Noimage
この記事のライター
savannah

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ