「豆腐よう」は沖縄のソウルフード!味や臭い・食べ方まで徹底紹介!

沖縄の伝統的な食べ物「豆腐よう」。聞いたことがありますか?「豆腐よう」は沖縄の郷土料理で、琉球王朝時代に当時の中国から伝えられたものを参考に作られたものであると言われています。そんな「豆腐よう」は沖縄では珍味で、お箸でちびちび食べる料理です。

「豆腐よう」は沖縄のソウルフード!味や臭い・食べ方まで徹底紹介!のイメージ

目次

  1. 1沖縄県民のソウルフード「豆腐よう」にチャレンジ!
  2. 2沖縄の郷土料理「豆腐よう」とは?
  3. 3「豆腐よう」の作り方?
  4. 4沖縄の郷土料理「豆腐よう」の味!
  5. 5沖縄の郷土料理「豆腐よう」は臭い!
  6. 6沖縄の郷土料理「豆腐よう」のおすすめの食べ方は?
  7. 7豆腐ようのお値段や栄養価は?
  8. 8豆腐ようは作ることができる?
  9. 9沖縄の人気の「豆腐よう」が買える人気のお店1:龍の蔵 県庁前店
  10. 10沖縄の人気の「豆腐よう」が買える人気のお店2:あさひの豆腐よう
  11. 11沖縄に行ったら「豆腐よう」を堪能せよ!

沖縄県民のソウルフード「豆腐よう」にチャレンジ!

豆腐よう?沖縄県民にはなじみの珍味ですが、他の地域では、全く聞き覚えのない沖縄の郷土料理です。見た目がなかなかインパクトがあるので、得体のしれないお料理かと思います。しかし「豆腐よう」は昔から伝わる、琉球王朝で上級貴族が食した高貴な食べ物でもあります。そんな「豆腐よう」についてご紹介いたします。

沖縄の郷土料理「豆腐よう」とは?

「豆腐よう」は小さな小鉢に入ってお店で提供されます。お酒のあてに最適で、小さな四角い珍味になっています。しかしその見た目が衝撃的です!赤い塩からのようなねっとりした見た目になっています。しかもそれが豆腐と聞いて少しびっくりです。

しかしその見た目のインパクトとは裏腹に、沖縄の郷土料理で、沖縄県民に親しまれている地元とメニューです。沖縄のお酒に良く合う逸品になっています。

よく例えられるのは、濃厚なチーズや奈良漬けのようなお酒の香りもします。やはりこれを聞くと、お酒にあうおつまみとして最適なメニューになっています。初めて食べる方は、つまようじの先に付けるくらいの少しの量をちびちび食べ食べ方がおすすめです。臭い!と言いながら食べてみてください。くせになる方も沢山います。

「豆腐よう」の作り方?

そんな「豆腐よう」はそのような製造工程なのでしょうか。豆腐ように使われる豆腐は沖縄の木綿豆腐の「島豆腐」が使われます。この島豆腐は、一般的な豆腐より水分量が少なく堅いのが特徴です。これが「豆腐よう」を作るのに適していると言われています。

沖縄の郷土料理「島豆腐」

島豆腐は、沖縄で作られる豆腐の事で、木綿豆腐に近い食感になっています。製造工程では豆乳に熱を加えるタイミングが違ってきます。この違いにより大豆の味をより濃く感じ。また普通の豆腐より1.3倍のタンパク質が含まれていると言われています。

そんな島豆腐はチャンプルーや出来立ての暖かい豆腐を食べる事も人気です。塩っ毛がありおいしく頂けます。煮崩れしにくいので、料理がしやすい利点があります。

豆腐ようには紅麹

豆腐ようのこの真っ赤な色は、紅麹になります。紅麹は清酒作りや味噌作りなどの製造で使われます。そんな豆腐ように使われる紅麹は血圧調整を促進してくれるので、当時では病後の滋養強壮の食べ物として珍重されていました。

minnano_kojiyasanさんの投稿
29739498 314505379079012 6990711628232654848 n

この真っ赤な見た目にインパクトがありますが、いかにも珍味で、しかも栄養価高く人気です。またテレビや雑誌でもよく紹介されているので今では注目されている発酵食品です。体にとってもいいメニューになっています。この真っ赤な見た目は、紅麹の天然色素である場合が多いので、特に心配はありません。食品表示を見て確認してください。

豆腐ようには泡盛が

また豆腐よう作りには泡盛も欠かせません。豆腐ようを作る過程で、お酒に付けて発酵させます。そこで泡盛を使うとより沖縄の郷土料理豆腐ように近づきます。また発酵に6か月余り時間をかけますので、アルコール度数の低いものより高いものがお勧めです。そこで沖縄では泡盛を使います。

そんな泡盛で発酵、熟成された豆腐ようはお酒のあてとして、珍味として大変親しまれる人気の郷土料理になっています。お酒を片手にちびちびいただくのが沖縄流の食べ方です。この臭いかおりもおいしさの1つです。

沖縄の郷土料理「豆腐よう」の味!

では豆腐ようの作り方が分かったところで味はどうでしょう。お店でいきなり出てきたら、かなり躊躇する見た目です。塩からのようなねっとりとした見た目と、四角い赤い形はなんとも表現しがたいメニューになっています。

しかし、沖縄の方は濃厚なチーズであったり、ウニのような味だと表現されます。発酵食品ですので、これらの表現が当たっています。食べた後にお酒の香りもしますのでこれを臭いと言う方もいます。お酒が強いですので、お子さんはご遠慮ください。

沖縄の郷土料理「豆腐よう」は臭い!

udnglobalさんの投稿
29096044 230729967502900 2989921090605678592 n

豆腐ようはお酒に入っていますので、お酒のにおいはします。また豆腐を半年も発酵食品の独特な臭いと言われるにおいもします。そこで、中国の「臭豆腐」のようなものとよく例えられます。かなり強烈なにおいで臭い!と言われる代表的な郷土料理です。沖縄の郷土料理「豆腐よう」も珍味ですので、珍味らしい独特な臭いにおいがします。

食べてみると、もわっと広がるお酒の香りとアルコールを飲んだような感じになります。食感はクリームチーズのようです。豆腐ようの断面も切ってみるとまるでチーズです。みんなでつまようじを持ってつっついて食べる食べ方をしてみましょう。

沖縄の郷土料理「豆腐よう」のおすすめの食べ方は?

そんな豆腐ようのおすすめの食べ方は、あるのでしょうか。初めての方は本当に少しずつ味わってみてください。つまようじの先にちょっとつけて食べるくらいです。香りと味が独特で、好き嫌いがはっきりと分かれるからです。

沖縄の郷土料理で、人気のメニューになっていますので、好きな方は好んで毎日のように食べられます。ぜひ、沖縄に行ったら泡盛と一緒に食べる食べ方がおすすめです。くせになる豆腐ように出会うことができます。居酒屋さんで頂くときは、貝類等上にのって出てくる時もあります。混ぜて頂きましょう。

またシンプルにご飯にのせて食べる食べ方もおすすめです。また洋風にされる食べ方は、アンチョビを入れて豆腐ようを少し入れて作るのもおすすめです。豆腐ようを塩からのようにアレンジしてみたり、濃厚なチーズをアレンジするように使って食べてみるのも人気です。

豆腐ようのお値段や栄養価は?

珍味と言われるとなかなか高級なイメージがあります。しかしこの豆腐ようはもとは沖縄の島豆腐です。入っている量にもよりますが、お土産物屋さんで販売されている小さいサイズで、500円程で販売されています。この購入しやすいお値段も沖縄で浸透している理由でもあります。

また発酵食品は全般的に体にいいとされています。もちろんこの豆腐ようも例外ではありません。前述したように、栄養価が高く病後に食べると元気になると言われています。またタンパク質も豊富で紅麹の効果と合わさって、健康食品と言われてます。しかし何であっても食べすぎにはご注意です。

豆腐ようは作ることができる?

人気の豆腐ようは手作りができるとも言われています。たくさんのレシピが存在しご自身でお好きなお豆腐でお好きなお酒で作ることができます。

豆腐ようの手軽な作り方

沖縄の島豆腐が手に入りにくい場合は、木綿豆腐で代用できます。乾燥米麹や焼酎で作ることができます。後は、塩があればできほど、身近にあるものでできる豆腐ようです。天然食材のみで作られたもので、体にもお財布にも優しい沖縄の伝統郷土料理になっています。

調理工程は4つです!まず豆腐を乾燥させます。次にふたのできる入れ物に、米麹、焼酎、塩をいれます。次は容器を常温で放置。これで発酵させます。沖縄では6か月発酵させます。発酵中にカビが生えないようにご注意が必要です。

使用する容器はしっかりと熱湯消毒してください。お酒はアルコール度の高いもので、しっかりと豆腐が浸かるようにしてください。これで、自家製豆腐ようのできあがです。

沖縄の人気の「豆腐よう」が買える人気のお店1:龍の蔵 県庁前店

u.asamuuさんの投稿
17596103 1891182761128093 5487417622309896192 n

観光で行かれた際に分かりやすいお店が、こちらの県庁前の豆腐よう専門店です。おしゃれな店内にはまるでジャムが並んでるかのように、瓶詰された豆腐ようが並んでいます。

775_azumaさんの投稿
16790178 374544956262833 3919243823233892352 n

こんなおしゃれなパッケージに入った豆腐ようはいろんな時にアレンジされています。沖縄の郷土料理をよりおいしく食べやすくした商品になっています。ぜひお土産にどうぞ。種類は、豆腐ようソースとしても利用しやすい「豆腐ようモダン」。1年以上発酵させたものでお酒のあてだけではなく普段の食事にも使ってもらいやすいようにできています。

炒め物や和え物にもあう、調味料として最適な豆腐ようになっています。またお土産にも最適な箱入りのものもありますのでぜひ、ちょっとした手土産にもどうぞ。

住所:沖縄県那覇市松尾1-9-47
 

沖縄の人気の「豆腐よう」が買える人気のお店2:あさひの豆腐よう

nishiday89さんの投稿
32777244 239742070116549 3736023563518345216 n

有名な豆腐ようのメーカーに「紅あさひ」があります。国際通りのお土産物屋さんで沢山みかけます。ぜひ気軽に買えるお土産物屋さんで買ってください。少しの4個入りで販売されていますのでお試しで買ってみるのに人気です。

Thumb沖縄のお土産おすすめランキングBEST35!喜ばれるものをGETしよう!
沖縄はお土産の宝庫です。今回はおすすめをランキング形式で、沖縄の定番商品や名産品、雑貨にお菓...

沖縄に行ったら「豆腐よう」を堪能せよ!

いかがだったでしょうか。沖縄の郷土料理「豆腐よう」!食べてみたくなりました。ぜひ沖縄で食事処に行かれる際は、頼んでみてください。色んな食べ方がありますが、まずちょっとずつその味を確かめてみましょう。その独特の香りと味に魅了されることでしょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
zasxp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ