九十九島の遊覧船の料金&お得な割引情報!所要時間や見どころは?

長崎県は佐世保市から平戸市に広がる九十九島。この西海国立公園である九十九島をのんびりと海上散歩できる遊覧船では、料金などに割引などあるのでしょうか?どんな見どころがあって、所要時間はどれぐらい?今回は九十九島の絶景を遊覧船で楽しむおすすめの方法をご提案します。

九十九島の遊覧船の料金&お得な割引情報!所要時間や見どころは?のイメージ

目次

  1. 1九十九島の遊覧船でおすすめクルーズに出かけよう
  2. 2九十九島はどこにある?
  3. 3九十九島の観光は遊覧船で
  4. 4九十九島の遊覧船はどうやって利用する?
  5. 5九十九島の遊覧船の料金は?
  6. 6九十九島の遊覧船の所要時間は?
  7. 7九十九島の遊覧船のルートは?
  8. 8九十九島の遊覧船の見どころは?
  9. 9九十九島の遊覧船の出航時刻は?
  10. 10九十九島の遊覧船のスペシャルクルーズって?
  11. 11九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット1:海きらら
  12. 12九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット2:森きらら
  13. 13九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット3:展海峰
  14. 14九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット4:石岳展望台
  15. 15九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット5:弓張岳展望台
  16. 16九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット6:九十九島八景
  17. 17九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット7:西海橋
  18. 18九十九島のおすすめのおみやげはコレ
  19. 19九十九島の遊覧船でリフレッシュを満喫したら

九十九島の遊覧船でおすすめクルーズに出かけよう

長崎県の佐世保市が誇る美しい島々、九十九島。群島を縫うように散歩する遊覧船でのクルージングがおすすめです。料金の割引などをうまく利用して、日本百景にも選ばれたそのすばらしい姿を存分に楽しみたいもの。所要時間はどれぐらいか、クルージングの見どころなど、九十九島の遊覧船を満喫するための気になる情報をご紹介します。

九十九島はどこにある?

九十九島は長崎県の佐世保市から平戸市に渡る群島のこと。島の数は208を数え、全域が西海国立公園に指定され、そのほとんどが無人島や岩礁。人が住んでいる島は黒島、高島と、本土から橋で行き来できる前島と鼕泊島(とうどまりしま)の4島のみ。リアス式海岸の島が日本一密集する独特な海域が美しく、日本百景にも選ばれています。

佐世保といえばハウステンボスに日本最西端駅

九十九島を訪れる遊覧船の発着は佐世保市に位置します。佐世保といえば、まず思い浮かべるのがハウステンボス。ヨーロッパをテーマにした一大テーマパークで、一度は訪れたい観光スポット。また、JR佐世保駅は日本最西端に位置する駅としても知られています。佐世保駅から九十九島へアクセスする場合、ぜひ記念に撮影を。

世界で最も美しい湾クラブに加盟

2018年、九十九島は「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟されました。これは、湾を生かした観光や資源保護、人々の生活様式や伝統の継承、景観の保全などのため、1997年にドイツのベルリンで設立され、フランスのヴァンヌ市に本部を置くNGO。ユネスコの後援を受けています。九十九島の美しさは、これで世界にも知れわたることになりました。

Thumb佐世保観光スポット21選!おすすめコースや人気の名所を一挙紹介!
長崎県佐世保市は、長崎県第2の規模を誇る一大都市。そんな佐世保周辺には、様々な観光スポットが...

九十九島の観光は遊覧船で

大小さまざまな手つかずの自然を形成する島の様子を観光するには遊覧船でグルっとクルージングするのがおすすめ。九十九島の遊覧船にはいくつかの種類があり、見どころや遊び方もそれぞれ。大型の海賊遊覧船みらいやパールクィーン号、小型船で特別なコースを回る九十九島リラクルーズなどがあります。

海賊遊覧船みらい

日本初の電気水深遊覧船として知られる海賊遊覧船みらい。未来に向かって海を走るという思いを込められてその名を冠しています。海賊ハットをモチーフにした外観、ゆったりとした客室にはエレベーターも。店員200名、122席という大型遊覧船で、舵輪を握って船長気分を楽しむことができます。子どものいる家族づれに大人気。

パールクィーン号

11925729 1091023474277405 1932938600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
toshio_rain

海の女王というその名にふさわしく、夕方な白い船体でのんびりとしたクルージングを楽しむことができるパールクィーン号。広々とした船内はバリアフリーで、木目調の落ち着いた装飾が高級感あふれ、優雅な海の散歩を満喫できます。店員280名、118席と船内は広く、ゆったりとした気分で贅沢な観光を体験したいです。

九十九島リラクルーズ

大型の遊覧船では海上散歩できない特別なコースを回る九十九島リラクルーズ。ゆったりとしたソファに座りながら水面との距離が近いため、海の様子も見ることができるし、目線の高さで九十九島の自然を見学することができます。定員12名の小型船で、船長とのおもしろいトークもまた魅力。遊覧船のタイプは屋根のついた小型の船となります。

九十九島の遊覧船はどうやって利用する?

30592978 2054589921466000 1860029539942400000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ityken

遊覧船が選べる九十九島クルージング。クルージングの参加方法は、遊覧船が発着する九十九島パールシーリゾートへ向かい、遊覧船チケットターミナルカウンターへ行き、体験したい遊覧船のチケットを購入するのみ。15名以上の団体の場合、予約も可能。ただし、小型船のリラクルーズは電話で申し込みをするべし。

パールシーリゾートまでの車でのアクセス

29716385 451171255300191 3996932501648965632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
daisuke.takahashi.967

JR佐世保駅からパールシーリゾート向かう場合、県道11号線からSSKバイパスを使います。所要時間は10分程度です。また、西九州自動車道からのアクセスの場合、佐世保中央ICで下り、県道11号線からSSKバイパスを使ってアクセスします。佐世保中央ICからの所要時間も10分程度です。

パールシーリゾートまでのバスでのアクセス

JR佐世保駅からパールシーリゾート・九十九島水族館行きバスに乗車します。所要時間は25分程度で、おおむね30~40分おきにバスは運行されています。乗り場は6番乗り場です。また、有料のシャトルバスも運行されています。九十九島パールリゾート行きで所要時間は18分となっています。

九十九島の遊覧船の料金は?

九十九島の遊覧船の料金は、海賊遊覧船みらいやパールクィーンの大型の遊覧船と、リラクルーズの小型遊覧船で料金が異なります。大型遊覧船の料金は高校生以上のおとなが1400円、4歳~中学生までのこどもは700円です。一方、小型遊覧船の通常便の場合、おとなの料金は2050円、こどもの料金は1030円です。

さまざまな割引がある料金体系

九十九島の遊覧船では、各種の割引があります。まず、15名以上の団体の場合、団体割引があり、おとな1200円、こども600円となります。また、障碍者手帳の提示による割引のほか、70歳以上の方のシルバー割引もあり。海きららや森きららのチケットを提示すると割引もありますので、上手に利用しましょう。

九十九島の遊覧船の所要時間は?

大型の遊覧船でのクルージング観光にかかる所要時間はおよそ50分です。この所要時間で九十九島を縫うように海上散歩することができます。ルートは決まっていますが、天候などによって多少変更があることもあります。所要時間も多少変わってきますので、目安として考えておきましょう。

小型の遊覧船も通常便は同じ

18011332 409980469382548 3290882312463450112 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
renmama1111

小型の遊覧船で行く九十九島リラクルーズでは、大型遊覧船でのクルージングとルートは異なるものの、所要時間は同じでおよそ50分となっています。ゆったりとしたソファでくつろぎながら、水面を滑るように運行する所要時間50分のクルージング。クラゲが悠々と泳ぐ姿も見られます。

九十九島の遊覧船のルートは?

12826170 1069232993097203 1019432991 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
reiko1538

大型遊覧船による所要時間50分のクルージングでは、南の方に向かって見どころの多い群島の間をうねりながら進んでいきます。海賊船が停泊していたという言い伝えのある牧の島、一つの島がマップ樽に割れているような姿の珍しい割島、深い入り江を持ち、九十九島南部のシンボルともいわれる松浦島など、見どころの多いルートです。

島の由来もおもしろい

14033491 1045130988870090 683055034 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
a_zumia

その昔、殿さまが釣りの邪魔になった木を切ろうとした斧を落としたことが由来の斧落とし(よきおとし)という名の島、潮が引いたら島が長く生えてくることから長南風島(ながはえじま)、干潮時に塩が干上がる様子を「潟が干(ガタガカン)」と呼ぶうちに「グワタグワン」と名付けられた島など、おもしろい島の名前が続きます。

九十九島の遊覧船の見どころは?

14288097 178513389242171 1721279913 n
nakady789

大型遊覧船での見どころといえば、遠景からの姿を想像することもそのひとつ。ライオンが寝そべっているように見える横島、狛犬のような奇岩を持つ諸島、馬の鞍に似ている鞍掛島(くらかけじま)、潜水艦が浮かんでいるように見えるオジカ瀬など、遊覧船から見える島の姿をその名を想像するのも楽しいです。

もうひとつの見どころはサンセット

12120448 1656476967962744 1030189543 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
natura_99

美しい島々の姿の中に夕日が沈んでいくサンセットクルージング。5月の連休のほか、8~10月の週末を中心に運行される見どころの多いクルージングです。日の入りに合わせて出航し、オレンジ色に包まれた美海をゆったりと眺めます。所要時間は60分程度。九十九島でのんびりと過ごしたい方、ぜひ乗船を。

九十九島の遊覧船の出航時刻は?

大型の遊覧船は、海賊遊覧船みらいとパールクィーンが30分ごとに出航します。みらいは、10時半ごろ、11時半ごろ、13時半ごろ、14時半ごろの出航、パールクィーンは10時ごろ、11時ごろ、12時ごろ、13時ごろ、14時ごろ、15時ごろとなっています。ともに週末や夏休みは増船もあり。

小型遊覧船の出航時刻は

小型遊覧船は、通年、運行されています。出航時刻は、10時20分ごろ、11時20分ごろ、12時20分ごろ、13時20分ごろ、14時20分ごろ、15時20分ごろ、16時20分ごろとなっており、10時20分の出航は6~7月は運休、16時20分の出航は10月のみ運休など、イレギュラーとなる日程もあり。

九十九島の遊覧船のスペシャルクルーズって?

28434969 2035564470096234 478064340042252288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
vpro.yocchan

九十九島の遊覧船のスペシャルクルーズはサンセットクルージングだけではありません。夏休みを中心に、海賊遊覧船みらいは船内のお宝を狙いに海賊たちが来る体験型脱出クルーズとなります。これは、通常便の料金で乗船でき、所要時間も同じであるため、子どものいる家族連れはぜひ参加されたし。

小型遊覧船で旬の食材をいただきながら

小型遊覧船で気になるのは、旬の食材をいただく食事つきプラン。催行期間は11月~3月までで、九十九島の旬のカキやヒオウギ貝などを炭火でいただきます。所要時間2時間半、料金はおとな5200円、こども3200円で、海きららや森きららのチケット提示や障碍者手帳の提示で割引も可能。

小型遊覧船の貸切クルーズやサンセットクルーズも

さらに、日没を楽しむサンセットクルーズ、飲食物の持ち込みも可能な貸し切りクルーズなどもあります。サンセットクルーズはおとな2750円、こども1550円で3~10月までは金土日祝日のみ運行、8~10月は毎日運航。貸切クルーズは最大所要時間90分、定員12名で料金は3万900円。仲間や家族で貸し切りは楽しそう。

九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット1:海きらら

九十九島の海を再現した水族館、海きらら。近海のおよそ1000種の魚をはじめ、100種以上のクラゲ、60種以上のカニ、120種以上の貝類などが紹介されています。海からの景色だけではなく、海が育むいのちについて考え、体験できるプログラムも盛りだくさん。遊覧船の乗り場からすぐにあります。入場チケットで遊覧船の割引もあり。

九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット2:森きらら

32656519 211557729638430 1279261833089253376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ryosinger

九十九島の動植物園、森きらら。キリン、ライオン、クマなど、子どもたちが大好きな動物を見ながら、いたるところに咲いている植物を楽しむことができる見どころの多い動物園です。日本最大の天井水槽やペンギンの足裏を見ることができる極浅水槽など、森きららのペンギン館は見どころが多いと評判。入場チケットで遊覧船の割引もあり。

パールシーリゾートからのアクセス

32552185 213023232834133 8234889488388587520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ken2rou

森きららは、遊覧船の乗り場や海きららのあるパールシーリゾートから2.5㎞ほど離れています。自動車またはタクシーで移動も可能ですが、パールシーリゾートと森きららの間を無料で運行しているシャトルカーも便利。平日は1時間間隔、週末や祝日は30分間隔で運行されています。所要時間はおよそ5分。

九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット3:展海峰

季節の花の鮮やかさに誘われながら、眼下に広がる九十九島も楽しめる展望台が、展海峰です。佐世保港と九十九島海域の中心にある俵ヶ浦半島の中央部にあって、九十九島のパノラマが楽しめます。園内は、春に菜の花、空きにコスモスが咲き誇り、花の迷路が出現するのだとか。花が美しい季節の旅ではぜひ足を伸ばしてみたいです。

九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット4:石岳展望台

映画ラストサムライのロケ地となったことで知られる石岳展望台。森きららから徒歩15分に位置する石岳の頂上にある展望台で、九十九島を360度眺望するにはおすすめの場所。多くの写真家が訪れ、その迫力ある島々の姿をフレームに収めるのだとか。とくに夕暮れどきのシルエットはまるで水墨画のよう。

九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット5:弓張岳展望台

29090617 368540293649190 9163784244705624064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
daisuke.takahashi.967

JR佐世保駅より車で15分ほどにある弓張岳展望台。九十九島の遠望に、佐世保の町と佐世保港の姿を見ることができます。日中の風景ももちろん、夜になると市街地に明かりや漁火の幻影が一段と美しく、終日、訪れる者を楽しませてくれます。春には桜の名所ともなる展望台には弦月型の屋根もあります。

Thumb弓張岳は佐世保のおすすめ絶景スポット!展望台からの夜景が大人気!
長崎県佐世保市にある弓張岳は、その展望台からの眺めが素晴らしく、佐世保港や市街地はもちろん九...

九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット6:九十九島八景

16123399 624807071035844 4865257958415532032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takap_1984

展海峰、石岳展望台、弓張岳展望台に、低位置からの様子を楽しめる船越展望所、山ツツジが美しい冷水岳展望台、朝日とともに九十九島が眺められる高島番岳展望台、ツツジの名所でもある長串山公園展望所、パールシーリゾートも一望できる鵜渡越展望台を加えた8つの展望台からの景色が九十九島八景。すべてを制覇するのも旅の楽しみのひとつ。

九十九島の遊覧船のおすすめ立ち寄りスポット7:西海橋

佐世保市と西海市の針尾瀬戸に架かるアーチ橋、西海橋。完成当時は世界で3番目に長い固定アーチ橋と評されました。現在、新西海橋には遊歩道が設けられ、歩いて渡ることも可能。足元には、日本三大急潮に数えられる針尾瀬戸の見事な渦潮を見ることも。九十九島より車で1時間ほど。絶景を楽しむ旅のスポットにカウントして。

九十九島のおすすめのおみやげはコレ

33473026 1819767441652575 3627757346475737088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sa_chan0306

九十九島といえば九十九島せんぺい。ピーナッツの香りが香ばしく、甘くて食べやすいお菓子です。六角形の形は縁起の良い亀をモチーフに、ちりばめられたピーナッツは九十九島をイメージしているのだとか。長崎のお土産としても人気が高く、駅や空港などのほか、市内の店頭で販売されています。おみやげにおすすめ。

Thumb佐世保グルメランキングTOP17!海鮮やディナー&ランチのおすすめ店!
佐世保と言うと皆んさんは何を思い浮かべるでしょうか。やはり佐世保バーガーでしょうか。ハウステ...

九十九島の遊覧船でリフレッシュを満喫したら

深い青に浮かぶ緑の小さな島々が織りなすすばらしい絶景、九十九島。遊覧船でのんびりと海上クルージング散歩を満喫したら、日頃の疲れも海風とともにスーッと飛んでいくことまちがいなし。佐世保名物に腹鼓し、展望台からの九十九島の遠望も満喫したら、海へ向かうもよし、山へ向かうもよし。次の旅はいずこやら…。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
水木まこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ