岡山の方言一覧まとめ!語尾の特徴や面白い言い回しまで徹底解説!

妖怪ウォッチの影響で「もんげー」というフレーズが話題になりましたが、「もんげー」は岡山県の方言です。そんな岡山の方言には「もんげー」をはじめとしてかわいい方言が数多くあります。そこで、今回は岡山の方言の特徴やおもしろ言い回しについて紹介します。

岡山の方言一覧まとめ!語尾の特徴や面白い言い回しまで徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1岡山の方言を知ろう!
  2. 2岡山の方言の特徴
  3. 3岡山の方言のイントネーションや発音
  4. 4岡山の語尾の方言
  5. 5岡山の語尾の方言その1「じゃ」
  6. 6岡山の語尾の方言その2「が」「がん」
  7. 7岡山の語尾の方言その3「長音」
  8. 8岡山の怖い方言
  9. 9岡山のかわいい方言
  10. 10岡山の怖くてかわいい方言を知ろう!

岡山の方言を知ろう!

岡山県で使われている方言は、「怖い」とか「かわいい」などの印象を抱きます。それは語尾に特徴があったり、標準語では罵倒するような表現が方言として使われているからです。しかし「もんげー」などのかわいい言い回しもあるので、今回は岡山の方言の特徴や、実際に使われている方言について解説します。

岡山の方言の特徴

岡山県の方言は、他の方言と比べてわかりやすく、漫画やTV番組などで耳にする機会があるため、県外に住んでいる人でも岡山県の方言を知っている人は少なくありません。地理的に考えると、同じ中国地方の広島や鳥取、兵庫や香川などの方言と似ている部分があり、それらが組み合わさって岡山の方言が生まれたと言われています。

33064867 210060599803811 317748599750393856 n
nori_norika

地理的に近いとはいえ、それらの方言は大きく異なります。また岡山県がすべて岡山の方言を使っているわけではありません。例えば広島県の県境の方に近づくにつれて、広島県の方言が色濃く残った方言になったり、兵庫や香川に近づくと、同じように方言に変化が現れます。このように地域によって方言の性質が異なります。

Thumb岡山でインスタ映え抜群のスポット特集!おしゃれカフェのスイーツも人気!
岡山県でインスタ映え抜群のスポットを特集します。岡山県は人気の観光地で、風光明媚なスポットや...

岡山の方言のイントネーションや発音

岡山の方言では、連母音が現れると、その部分が組み合わさって母音の長音に変化する場合があります。連母音とは、母音(a,i,u,e,o)が連続するときのことを指します。そのため、岡山県の方言を話している人の殆どは語尾や語の間に伸ばし棒が入ることがあります。これが岡山の方言の音声の特徴です。

例えば、「ながい」という方言では、「nagai」となり「a」と「i」が連続している連母音であるため「なげー」というふうに変化します。また「瀬戸内海」という言葉でも同様に、「setonaikai」となり「a」と「i」が連続しているため「せとねーけー」というふうに音声が変化します。

33708383 197744190866383 2206163419638267904 n
yasukokusumi

連母音の組み合わせによって発音は異なるのですが、連母音が続いている単語を聞くと、一度ではその意味がわからなくなることもありますが、発音の変化の特徴を知っておくと、一度で聞き取れるようになります。岡山の方言は、この伸ばし棒がつく発音から、かわいい印象を抱く人も多くいます。

岡山の語尾の方言

岡山の方言には語尾に特徴があると言われています。具体的には語尾に「じゃ」をつける表現や、語尾が長音になり伸びる表現になることがあります。語尾の独特な変化は岡山の方言を使う人がいると頻繁に耳にするため覚えておくことをおすすめします。他の方言に比べると大きな変化はありませんのですんなり理解できます。

岡山の語尾の方言その1「じゃ」

岡山の方言の特徴として、語尾に「じゃ」とつける会話が多いことが挙げられます。「そうじゃ」という岡山の方言は、「そうだよ」という意味になりますし、「いやじゃ」という岡山の方言は、「いやだよ」という意味になります。今まではあまり知られていませんでしたが、芸人の「千鳥」が使っていることから身近になりました。

またこのような「じゃ」が語尾につく表現は、年配の人が使うことが多いため、おじいちゃんのような表現と言われることがよくあります。そのため若い人の中には岡山の方言を使うことに抵抗がある人もいます。また、そのような経緯から少し怖い印象を与えることもありますが、最近はかわいい方言として評価されています。

岡山の語尾の方言その2「が」「がん」

32853372 1819655491675003 512258730759290880 n
littleokayama

また、岡山の方言としてあまり知られていませんが、語尾に「が」「がん」を用いることがあります。これは「~じゃないか」「~だよ」と意味を持ちます。例文としては、「宿題は?」「いましょーるがん」というものがあり、「いましてるじゃないか」となり、「もう、ええがん」で、「もう、いいじゃないか」などとなります。

岡山の語尾の方言その3「長音」

32281617 1032532503561769 8563220578318680064 n
kiatomoda

発音のところで、連母音になると母音の長音に変化するということを説明しましたが、語尾も伸ばし音がつくときがあります。「あまい」という形容詞は「あめー」に変改しますし、「あなた」という言葉は「おめー」に、「はやく」という言葉は「はよー」というふうに、変化するのが特徴です。

また語尾だけでなく、理由や原因を示す「~だから」という表現も「~じゃけー」へと変化します。そのため、長音が連続した文章になる傾向にあるのも岡山の方言の特徴になります。例えば「たろうがおみやげぎょーさんこーてきたけーくいもんには困らんじゃけー」というふうな言い回しになることがあります。

岡山の怖い方言

岡山の方言は語尾やイントネーションの関係から、キツく聞こえることもあり怖いと感じてしまう方言もあります。しかしよくよく聞いてみると単語としては全く怖いものではありません。そこで、岡山の方言を誤解しないためにも、一般的に怖いと思われてしまう岡山の方言についてご紹介します。

ぼっけー

怖いと思われてしまう方言の1つ目は「ぼっけー」です。罵倒を意味する「ボケ」と五感が非常に似ているため、罵倒されてしまったように感じてしまいまいますが、実際はそのような怖い意味ではありません。本来の意味は、強調することを意味する「すごい」「ものすごい」というような意味合いになります。

また妖怪ウォッチなどの影響でよく耳にするようになった「もんげー」も同様に岡山の方言となっています。「もんげー」も驚いたときなどや強調するときに使い、「すごい」「ものすごい」という意味になります。「もんげー」以外にも、「でーれー」「ぼっこー」などといった表現がありますので、合わせて覚えておきましょう。

あんた

岡山の方言の中で怖いと思われてしまう方言の2つ目は「あんた」です。岡山県人は相手のことを「あんた」といいますが、岡山の方言を知らないと、尊敬されず「あんた」と突き放されたというふうに気分を害してしまう心配がありますが、本来は相手のことを指しているだけですので、心配する必要はありません。

また、関連して「相手の家」という言葉を伝えるときは「あんたかた」という方言に変わるそうです。このように岡山の方言は怖いと感じられてしまうものが多いため、岡山でも、先生や上司などの目上の人や、初対面の人に対しては、あまり岡山の方言を出さないようにしているそうですので、最近ではめったに聞くことはありません。

岡山のかわいい方言

岡山県で使われている方言は一見怖いと思われてしまいますが、実際はかわいいフレーズもたくさんあります。そこで岡山県で使われている方言の中で、語感がよかったり、かわいいと感じられるものについていくつかご紹介します。怖いというイメージを払拭するためにもぜひ岡山のかわいい方言を覚えておきましょう。

じゃろ?

32658707 376959882812454 5262859388997074944 n
nobu07130713

岡山県で使われるかわいい方言の1つ目は、「じゃろ?」です。語尾につける表現で、標準語の意味としては「~だろ?」「~でしょ?」というもので、確認を取る意味のある文脈で用いられます。「ほーじゃろー?」や「そーじゃろー?」などというふうに使われますので、かわいく聞こえます。

きょーる

岡山県で使われるかわいい方言の2つ目は「きょーる」です。「きょーる」とは標準語では「来ている」という意味を示しており、たった今向かっているときに使う方言となっています。また語尾が変化して「きょーらー」ということもあります。「いまきょーるわ」というふうに使い、「今向かってるよ」という意味になります。

なんしょん?

岡山県で使われるかわいい方言の3つ目は「なんしょん?」です。「なんしょん?」とは標準語では「何しているの?」という意味を示しており、相手に何をしているのか尋ねるときに使う方言となっています。また語尾に「なら?」「で?」などをつけるときもありますが、若者の間ではちょっとガラが悪く聞こえるため使われません。

また年配の方に成ると「なにゅーしょんなら?」というふうに言い方をする人もいるため、お年寄りと若者の間で方言によって差が生まれています。若者たちの方言は比較的ソフトなものが多く、標準語に近く柔らかい印象を与えますが、年配の人が使うものには、いまいち聞き取れない内容の方言も今なお残っています。

岡山の怖くてかわいい方言を知ろう!

今回は岡山県で使われている方言について紹介しました。岡山県の方言は、一見すると怖いように思えるかもしれませんが、「もんげー」などかわいい語感のものも数多く存在しています。そんな岡山の方言を理解して、岡山の人と話すときに変な誤解をしないようにしっかりと学んでおきましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ