長崎・池島炭鉱の廃墟を巡る観光ツアーが人気!体験予約やアクセスを紹介!

長崎市にある池島は炭鉱採掘で栄えた島です。現在の池島炭鉱の跡地は観光ツアーの名所となっており、池島に建ち並ぶ廃墟の写真撮影や、炭鉱採掘の体験作業も可能です。そこで今回は、池島を巡る観光ツアーの予約方法や池島へのアクセス方法をご紹介します。

長崎・池島炭鉱の廃墟を巡る観光ツアーが人気!体験予約やアクセスを紹介!のイメージ

目次

  1. 池島炭鉱・池島の廃墟巡りが人気!
  2. 長崎市にある池島とは?
  3. 池島は廃墟が見どころ!
  4. 展望台から見える池島・池島炭鉱の景色
  5. 池島炭鉱で使われたトロッコは今でも動く!
  6. 池島おすすめの撮影スポットは8階建てマンション!
  7. 池島炭鉱の観光ツアーは炭鉱採掘体験ができる!
  8. ドラムカッターの威力を至近距離で見学できる!
  9. 穿孔機で採掘作業を模擬体験!
  10. 池島炭鉱ツアーの予約方法は?
  11. 池島炭鉱ツアーの注意事項は?
  12. 池島総合食料品センターで休憩しよう
  13. 宿泊施設に泊まって池島炭鉱をじっくり見学しよう
  14. 池島にはバス・自転車貸し出しあり!
  15. 池島炭鉱へのアクセスは瀬戸港がおすすめ!
  16. 池島炭鉱のルート1:長崎空港から瀬戸港へのアクセス
  17. 池島炭鉱のルート2:長崎空港から神浦港へのアクセス
  18. 池島炭鉱のルート3:長崎空港から佐世保港へのアクセス
  19. 池島炭鉱へ向かうフェリー・高速船の運賃は?
  20. 池島周辺のおすすめホテルは?
  21. 池島廃墟・炭鉱の歴史を見学しよう

池島炭鉱・池島の廃墟巡りが人気!

廃墟巡りの観光ツアーは、今や観光ジャンルの一つとして欠かせないものとなっています。廃墟巡りの観光で有名な島といえば、長崎にある軍艦島と池島です。池島は最近では「社会科見学を100倍楽しむ本」で紹介されたことにより、東京や大阪からの予約観光客が増加しています。そんな池島を紹介していきます。

長崎市にある池島とは?

池島は長崎県西彼杵半島の西方に位置する島で、長崎市に所属しています。1952年から炭鉱が開発され、かつては炭鉱採掘で栄えた島でしたが、2001年には池島炭鉱は閉鉱されています。現在の池島炭鉱の旧鉱地は観光ツアーに使われています。トロッコ電車で池島炭鉱内を巡る予約制の観光ツアーが人気で、観光客が年々増加しています。

池島と軍艦島の違いは?

軍艦島と池島は同じ長崎市にあり、どちらも炭鉱採掘で栄えた島です。軍艦島は世界遺産に登録されたこともあり、世界中から観光客が訪れているため島内は観光客の姿が多く見受けられます。そのため池島は閑静な場所で廃墟の写真撮影をしたい方、炭鉱採掘体験を楽しみたい方におすすめの場所です。

また、軍艦島は現在は無人島となっており、観光客が訪れるのみの島となっていますが、池島は現在でも住人が住んでいます。そのため食事場で島民の方々に島の暮らしの話を聞いたり、予約制の観光ツアーに参加すれば当時池島炭鉱で勤務していた炭鉱マンの話を聞くことができます。

池島炭鉱周辺に人は住んでいる?

gunkanjima_ikeshima_tourさんの投稿
29403903 613581262322689 3544076260969807872 n

池島炭鉱の採掘業が最盛期だった1970年代では、池島の人口は7700人いました。2001年の池島炭鉱の閉鉱当時の人口は約2700人、2016年の時点では150人ほどとなっています。池島内には警察署や消防署、診療所や郵便局もあります。長崎市立池島小中学校がありますが、現在は生徒がいないため休校となっています。

Thumb長崎市観光の人気スポットまとめ!名所を含むおすすめモデルコースも!

池島は廃墟が見どころ!

池島は周囲4kmの小さな島ですが、池島内には炭鉱発展当時に建築されたアパートが残っています。その数は100棟ほどありますが、アパートの住人のほとんどが池島炭鉱の採掘関係者でした。2001年に池島炭鉱が閉鉱以降、ほとんどのアパートは空き家、廃墟となっています。

池島観光では、廃墟となったアパートや池島炭鉱の採掘に使われたトリンマー(石炭船積み機)などの機械を見て回ることができます。池島炭鉱の事業を展開していた三井松島産業の旧社屋もまだ残っています。池島内には野良猫がたくさんいるので猫と一緒に写真を撮影したり、海を背景に廃墟の写真がたくさん撮影できます。

美しい池島アパートの町並み

池島は現在でも居住者がいるため、島内の車道は整備されており、生活圏内にある道路はとても綺麗なのが印象的です。池島港を出ると、すぐに6棟のアパートが建ち並んでいるのが見えます。こちらのアパートは現在でも人が住んでいるため、綺麗に管理が行き届いています。

池島観光客の相談所・池島開発センターでは池島を巡るための電動自転車の貸し出しが行われています。池島は広く坂もあるので、電動自転車があれば楽に島内の廃墟を観光できます。池島港に近い場所には現在でも居住者が多く、池島の住人の姿が見受けられます。

Thumb長崎造船所の見学&史料館ツアーがおすすめ!人気の経営ホテルも調査!

展望台から見える池島・池島炭鉱の景色

池島の展望台は島内で最も高い場所に設置されています。展望台からは池島の町並みや海の様子を眺めることができます。池島北部には、池島炭鉱進出以前から暮らしていた人々の集落があります。草花が建物に群生しており、緑に侵食されていく様子はアニメ映画「天空の城ラピュタ」のようだと絶賛されています。

gunkanjima_ikeshima_tourさんの投稿
28153854 346795969139797 7679598410843815936 n

展望台から見下ろす池島北部の廃墟の中には半壊している住居も多く、廃墟の写真撮影にはうってつけのスポットです。かつての池島の生活用水を造水していた旧発電造水施設は、巨大な造りと剥き出しになった階段がアニメ映画「ハウルの動く城」をイメージさせ、ジブリファンに人気の撮影スポットとなっています。

池島のアパートに人は住んでいる?

池島港から30分ほど歩くと、池島炭鉱の採掘従業員たちが住んでいたアパートが建ち並んでいます。現在は池島内のアパートはほとんどが廃墟となっており、周辺に人もいないため、アパート一帯はとても静かです。アパートのベランダに洗濯物が干されていたり、人の気配があるアパートは現在でも人が住んでいます。

池島のアパートでは1棟に1室くらいは現在でも人が住んでいるそうです。誰も住んでいないアパートは、アパートの入口が封鎖されて入れないようになっています。廃墟になっていても許可なく侵入すれば、不法侵入で犯罪になりますので、観光時は絶対にアパート内には入らないようにしてください。

池島炭鉱で使われたトロッコは今でも動く!

gunkanjima_ikeshima_tourさんの投稿
28427353 1829960727303035 2134960738840608768 n

かつて池島で炭鉱が栄えた場所では、石炭を運ぶトロッコや炭鉱マンが炭鉱現場へ向かう乗り物が放置されています。炭鉱マンが使う乗り物は座席が自転車のようになっており、ペダル漕ぐことで進む作りになっています。トロッコや乗り物を背景にして、池島を観光の記念撮影も楽しめます。

kyushu_heritageさんの投稿
28158072 1989011894695507 4558458991239233536 n

炭鉱跡にはトロッコの発着場所があり、坑内に続く線路上にトロッコが置かれています。トロッコは現在でも運行しており、長崎県観光連盟主催の観光ツアーに参加すれば、トロッコに乗って池島炭鉱へ入り、探鉱作業の見学や、炭鉱に使われた機械操縦の模擬体験が可能です。

池島おすすめの撮影スポットは8階建てマンション!

池島の廃墟でおすすめの撮影スポットは、8階建ての一際大きなマンションです。普通のマンションとは違い、凹凸のある変わった外観が特徴的です。マンションを突き抜けるように長い渡し廊下が作られています。他の廃墟では見られない造りだと廃墟マニアにも人気の撮影スポットです。

nekoriita8581さんの投稿
33200176 615576312129896 7280492045196591104 n

8階建てのマンションはエレベーターが付いていない代わりに、マンションの後ろに高台が設置されています。高台はマンション内の渡し廊下に繋がっており、当時の上階の住人は高台を上れば一気に上階まで辿り着けました。池島を訪れたら、ぜひ創意工夫の凝らされたこのマンションを撮影してみてください。

猫と写真撮影しよう

klophotographさんの投稿
23279625 356918074733437 8402101485868941312 n

池島は別名「猫島」といわれるほど、野良猫が島内にたくさんいます。池島にいる猫たちは人慣れしているので、人が近付いても警戒する様子がなく、のんびりと座ったり、公園の敷地や道路上で寝転がっています。猫好きの方は廃墟や池島炭鉱の街並みと一緒に猫を撮影できるのもポイントです。

池島炭鉱の観光ツアーは炭鉱採掘体験ができる!

長崎県観光連盟が主催する池島炭鉱の観光ツアーでは、トロッコに乗車して池島炭鉱で勤務していた炭鉱マンのガイドを受けたり、炭鉱に使われた機器の操作体験を行うことができます。観光ツアーは午前の部と午後の部に分かれており、港で集合してフェリーに乗って池島へ向かいます。

ドラムカッターの威力を至近距離で見学できる!

gunkanjima_ikeshima_tourさんの投稿
28433067 285262418673363 4519761997327237120 n

長崎県観光連盟の池島炭鉱の観光ツアーのメインは、ドラムカッターの模擬運転の見学と穿孔(さっこう)機オーガーの模擬運転です。ドラムカッターは、1日8000トンの石炭を採掘するロードローラーのような大型機械です。ドラムカッターで掘り出された石炭はコンペアに乗せられ、地上へと運ばれていました。

widebeamさんの投稿
19429197 1937232719880810 5180206978223308800 n

ドラムカッターの威力で池島の炭鉱採掘はやがて池島の海底まで広がり、炭鉱採掘が行われていた当時は無数の坑道が海底まで広がっていました。海底の採掘作業では、一番深くて海面下650mまで採掘されていました。池島炭鉱の閉鉱後は、海底坑道は全て水没しています。

穿孔機で採掘作業を模擬体験!

joshibi_officialさんの投稿
21373025 128052634502755 9108886642743050240 n

穿孔機オーガーはドリルのように穴を掘る機械です。採掘当時は穿孔機で穴を開けた場所にダイナマイトと延焼防止の化学物質を一緒に入れて、炭鉱内を爆破して採掘を進めていました。観光ツアーでは、実際に穿孔機を使った穴掘り体験ができます。ツアー参加の方のみ体験できるものなので、池島炭鉱を訪れる際はぜひ観光ツアーに参加してみてください。

池島炭鉱ツアーの予約方法は?

池島炭鉱の観光ツアーは予約制・定員数50名までとなっています。池島炭鉱の観光ツアーの予約方法は、電話予約と長崎県観光連盟のホームページから予約を受け付けています。電話予約は当日観光ツアーの催行前まで予約が可能です。ホームページからは観光ツアーの催行3日前まで予約ができます。

午前の部は大瀬戸港発のフェリーに乗り、10:45に池島港に集合して池島港14:17のフェリーで帰ります。午後の部は神浦港発のフェリーに乗り、14:15に池島港に集合して池島港14:17のフェリーで帰ります。観光内容は池島炭鉱の概要説明、トロッコ電車で入坑、池島炭鉱跡を観光、炭鉱採掘現場のドラムカッターの操作体験となっています。

電話番号: 0959-26-0888

池島炭鉱ツアーの観光料金

gunkanjima_ikeshima_tourさんの投稿
28153177 190159491716347 71298020481695744 n

池島炭鉱の観光ツアーの料金は、池島炭鉱内体験のみで大人2,680円、小中学生 1,340円となっています。池島炭鉱内体験+池島観光オプションコースは大人3,120円、小中学生 1,560円の料金となります。午前の部では池島炭鉱弁当(800円/お茶付き)が注文でき、予約時に申し込みが必要です。弁当料金は当日現地支払です。

池島炭鉱ツアーの注意事項は?

frontier.visionさんの投稿
22069586 280377029142060 5560387355732344832 n

池島炭鉱の観光ツアーでは炭坑内を歩き回るため、洋服は動きやすいもの、靴は歩きやすく、汚れても良いスニーカーの服装にしてください。ハイヒール、サンダルで行くと、池島炭鉱に入坑不可となります。幼児の方は安全上池島炭鉱ツアーには参加できませんのでご注意ください。

池島総合食料品センターで休憩しよう

jyukochodaiさんの投稿
16906473 283037092115963 8137462235497758720 n

「池島総合食料品センター」は、池島で唯一食事ができる場所です。センター内は会議室のような雰囲気で、島民の方がおにぎりや野菜炒めなどの食事を作ってくれます。池島内で郵便配達などの仕事をしている人の休憩に利用したり、島民の子どもが買い物に来ていたりと、観光客だけでなく島民の方にとっても憩いの場となっています。

池島の銭湯で疲れをリフレッシュ!

ryo1091rk1091さんの投稿
19367912 628501920692685 1689184528410607616 n

池島を1日歩き回ったら、銭湯を利用するのもおすすめです。池島には観光客も利用できる銭湯が2軒あります。1つ目は「池島東浴場」で、池島中央会館から徒歩5分の場所にあります。池島東浴場は土曜日が定休日になっています。もう1つの銭湯は池島中央会館内にあり、池島炭鉱時代から続く銭湯のため、当時の雰囲気を味わいながら入浴ができます。

宿泊施設に泊まって池島炭鉱をじっくり見学しよう

turkey_sonic883さんの投稿
17126393 310867715996934 633869514269786112 n

池島内には、唯一の宿泊施設として「池島中央会館」があります。建物の見た目は宿泊施設と言うよりは、役所のような外観なのが特徴です。池島炭鉱をじっくり観光したいなら、観光前日に池島中央会館に宿泊するのもおすすめです。池島中央会館は最大収容人数は15名、素泊まりで1泊3,290円の料金です。

0701masamiさんの投稿
18514207 316880098742976 2777968341493481472 n

団体の観光客が来ると満員になることもあるので、確実に宿泊したい場合は事前に連絡するのがおすすめです。池島中央会館には調理室があるので、食材を島内で購入すれば自炊ができます。池島中央会館の調理室は、調理場というよりも学校の家庭科室のような場所になっています。大勢で料理をしても楽しそうな雰囲気です。

池島にコンビニはある?

turkey_sonic883さんの投稿
17126887 405833226460882 3151494105264029696 n

池島は2016年まで港ショッピングセンターという店内に丸木ストアというコンビニのようなお店がありましたが、現在は丸木ストアは閉店しています。現在港ショッピングセンターではひろせ酒店という酒屋のみが残っています。ひろせ酒店にはビール、ウイスキー、日本酒、焼酎、チューハイ、ワインなどが揃っています。

moyotto27さんの投稿
16228776 1809956589271583 8639885280695812096 n

ひろせ酒店は、炭鉱時代は多くの炭坑作業員たちが酒を立ち飲みした場所でした。ひろせ酒店はカウンターがあるので、現在でもお酒の立ち飲みは可能です。お酒を飲む間は、店主の方が話し相手になってくれます。ただし、港ショッピングセンターは日曜・祝祭日は休業しています。

池島にはバス・自転車貸し出しあり!

fumiya412さんの投稿
21107978 162251640998803 4214570443136303104 n

池島内ではコミュニティーバスが運行しており、100円で乗車ができます。その他池島にある「みなと亭」で電動アシスト自転車の貸し出しも行われています。ただし、日曜日は事前予約をしておかないと、自転車貸し出しサービスのお店が閉まっている場合があります。なお、池島全体を徒歩で歩くと3時間ほどで一周できます。

____72_さんの投稿
13102384 1003468533055249 1895885561 n

コミュニティバス池島線は毎日運行しています。コミュニティバスの始発は6:28、終発は18:37です。1日の運行便数は34便です。電動アシスト自転車のレンタル料金は1日600円です。電動アシスト自転車のレンタル時間は8:30~15:30までで、レンタル台数は5台までとなっています。

住所:長崎県長崎市池島町154
電話番号:0959-26-2555

池島炭鉱へのアクセスは瀬戸港がおすすめ!

池島港に向かうには、神浦港、瀬戸港、佐世保港のいずれかからフェリーに乗って池島へ渡ります。池島に一番近い港は佐世保港ですが、1日2便しか出ておらず、神浦港のフェリーは小さく、海が荒れると欠航しやすいです。そのため、瀬戸港からフェリーに乗るのが一番確実に池島炭鉱へ向かうことができます。

Thumb長崎の路面電車で観光旅行!運賃や乗り方・1日乗車券の買い方は?

池島炭鉱のルート1:長崎空港から瀬戸港へのアクセス

長崎空港からそれぞれの港にアクセスするには距離があるので、車やバイクをレンタカーするのがおすすめです。長崎空港から瀬戸港のアクセスは、車・バイクの場合は高速で約2時間かかります。長崎駅からアクセスする場合は1時間半ほどの運転時間になります。車・バイクは瀬戸港にある有料駐車場に停車してください。

瀬戸港へバスで行く場合のアクセスは長崎空港から長崎駅に渡り、「桜の里ターミナル行き」のバスに乗ります。桜の里ターミナルで下車し、「板の浦行き」のバスに乗った後、NTT大瀬戸で下車して瀬戸港に向かいます。バスでのアクセス時間は3時間半ほどかかります。

住所:長崎県西海市大瀬戸町瀬戸樫浦郷153
電話:0959-22-0649

池島炭鉱のルート2:長崎空港から神浦港へのアクセス

神浦港へ車・バイクでアクセスする場合、長崎空港から高速を使うと1時間半ほどかかり、長崎駅からは高速1時間ほどの距離があります。神浦港には無料駐車場があります。バスでアクセスする場合は長崎空港から長崎駅に移動し、「桜の里ターミナル行き」のバスに乗ります。

バスに乗った後は桜の里ターミナルで下車し、「板の浦行き」のバスに乗って神の浦で下車します。バスの乗り継ぎ時間を含めると、長崎空港から神浦港までのアクセス時間は3時間ほどかかります。時刻によっては、長崎駅前から神浦港まで直通のバスが運行しています。

住所:長崎県長崎市神浦江川町931
電話:0959-24-0211

Thumb長崎空港周辺の駐車場を調査!予約可能や料金が安い便利な場所は?

池島炭鉱のルート3:長崎空港から佐世保港へのアクセス

佐世保港に移動するアクセス方法は、長崎空港から車・バイクのアクセス方法で2時間ほどかかります。佐世保港には有料駐車場があるので、そちらに駐車してください。長崎空港から佐世保港への他のアクセス方法は、佐世保駅に直結しているジャンボタクシーや直通バスを利用します。

長崎空港からジャンボタクシー・直通バスを使ったアクセス時間は1時間ほどかかります。JR佐世保駅に到着したら、徒歩で佐世保港まで向かいます。JR佐世保駅から佐世保港までのアクセス時間は5分ほどです。佐世保港からのフェリーは午前では7:22、午後は14:40の2便だけとなっていますのでご注意ください。

住所:長崎県佐世保市新港町8−1
電話:0956-24-1004

Thumb長崎空港お土産おすすめランキングBEST17!売り場の営業時間は?

池島炭鉱へ向かうフェリー・高速船の運賃は?

瀬戸港、神浦港、佐世保港の池島港への運賃は、フェリー(約30分)は瀬戸港で1日6往復・大人440円、小人220円です。高速船(約10分)は1日1便運行で、大人590円、小人300円です。瀬戸港ではフェリーは車の乗船も可能ですが、高速船は車の乗船は不可となっています。

神浦港はフェリー(約27分)で1日1往復大人410円、小人210円の運賃です。フェリーの切符は13時30分頃から神ノ浦港のターミナル内切符売場で購入できます。車も乗船できますが、当日神浦港には戻れません。帰りは瀬戸港での帰港となります。高速船(約10分)は1日1往復大人560円、小人290円で車は乗船できません。

高速船の切符は、乗船時に船で購入します。進栄丸(地域交通船)は(約15分)1日5往復で大人350円、小人150円の運賃です。進栄丸の切符も、乗船時に船で購入します。ただし、進栄丸は乗客定員12名の小型船のため、海が荒れると欠航します。その他運休日は第2、第4、第5日曜日、8月13日~8月15日、12月31日~1月3日です。

佐世保港の池島港への運賃は高速船(約58分)で1日2往復・大人1910円、小人960円です。車の乗船は受け付けておらず、人のみ乗船可能です。海が荒れた場合は欠航します。大島造船所の休業日は、佐世保港へ高速船が到着する時間が時刻表より10分程度遅くなります。

池島周辺のおすすめホテルは?

yuzujiro01さんの投稿
21107714 116291552428036 1509735529153822720 n

池島周辺で評判の高い予約ホテルは3つあります。1つ目は「ホテルフォルツァ長崎」です。こちらのホテルは「じゃらんOF THE YEAR泊まって良かった宿大賞」で九州エリア1位を受賞した顧客満足度の高いホテルです。全室禁煙で有線LAN、Wi-Fi完備です。アクセスはJR長崎駅から正覚寺下行きの路面電車に乗り「観光通り」下車で目の前にあります。

granpa3434さんの投稿
14553188 1141903725884950 9094404987978514432 n

「リッチモンドホテル長崎思案橋」は駐車場115台完備のホテルのため、車でのご利用も可能なホテルです。インターネット接続可能で、全室テレビ、バストイレ完備です。池島を含む市内観光地へのアクセスが良く、路面電車正覚寺下行きに乗車し、「思案橋」下車、思案橋のアーチくぐり直進50mほど先にあります。

yukiko_stagramさんの投稿
12362383 1679437962306154 1855921330 n

「ホテルクオーレ長崎駅前」はJR長崎駅正面、徒歩1分の場所にあります。レディース階があるので、安全性が高いと女性の予約客に人気のホテルです。レディース階はエレベーターを降りるとカードキーでの開場が必要な扉があります。館内Wi-Fiはパスワード無しで利用可能です。

Thumb長崎ハウステンボスの『変なホテル』料金や口コミは?人気の秘密を探る!

池島廃墟・炭鉱の歴史を見学しよう

池島付近にある軍艦島は世界遺産に登録されたこともあり、有名な分観光客も増加しています。池島も廃墟好きにはたまらない撮影スポットや観光資料の展示、池島炭鉱の体験ができるので、廃墟の観光ツアーには池島もおすすめです。長崎観光の際は、ぜひかつて炭鉱の島として栄えた池島の風景を見学に訪れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ