台南の安平樹屋はまるでラピュタの世界!観光の見どころや行き方は?

台湾台南市に、ラピュタの世界が体験出来る不思議なスポットが在ります。安平樹屋と呼ばれる観光地で、ミステリアスな外観の建物を見学する事が出来ます。安平樹屋には有名な書家の旧居も在り、カフェやお土産ショップ等見どころも沢山、台南の歴史的スポットでもあります。

台南の安平樹屋はまるでラピュタの世界!観光の見どころや行き方は?のイメージ

目次

  1. 1台南「安平樹屋」って?
  2. 2台南「安平樹屋」への行き方
  3. 3台南「安平樹屋」営業時間&詳細
  4. 4台南「安平樹屋」観光の見どころ1:「安平樹屋」
  5. 5台南「安平樹屋」観光の見どころ2:「徳記洋行」
  6. 6台南「安平樹屋」観光の見どころ3:「朱玖瑩旧居」
  7. 7台南「安平樹屋」観光の見どころ4:「樹屋珈琲・カフェ」
  8. 8台南「安平樹屋」観光の見どころ5:「安平樹屋でイベント」
  9. 9台南「安平樹屋」ラピュタの世界
  10. 10台南「安平」の街自体が歴史遺産?
  11. 11台南「安平樹屋」周辺のお食事処「陳家蚵捲」
  12. 12台南「安平樹屋」へ行こう

台南「安平樹屋」って?

台湾の京都と呼ばれる古都「台南市」には、多くの歴史的建造物や街並みや文化が残っています。そんな台南市安平にラピュタの世界観を感じる観光スポットが在って人気を集めています。怖ささえ感じる、非日常的な光景が目に飛び込んで来ます。そんな「安平樹屋」から見どころや行き方、周辺のお食事処もご紹介して行きたいと思います。

台南「安平樹屋」への行き方

台南「安平樹屋」への行き方は、先ず日本から台南空港へ向かいます。関空からは、台南空港への直行便が就航しています。空港から「台南駅」までは、空港バスが運行しているので便利です。「台南駅」からタクシー利用の行き方で所要時間約20分、費用は740円程で行く事が出来ます。バス利用の行き方の場合は、更に節約が出来所要時間約30分から50分で到着します。

台南「安平樹屋」営業時間&詳細

mesona1さんの投稿
31449156 118426958967925 7442359089021059072 n

台南「安平樹屋」の営業時間は、朝8時30分から17時30分となっています。入場料は大人料金50元、子供料金が25元となります。定休日は年中無休ですので、安心して訪れる事が出来ます。「安平樹屋」で購入したチケットは、これからご紹介する併設の観光スポットへも入場出来ます。

住所:108,Gubao Street,Anping District,Tainan City,Taiwan708
電話番号:066-391-3901

台南「安平樹屋」観光の見どころ1:「安平樹屋」

_pierrotlefou_さんの投稿
31421681 521953958202278 5706783854342176768 n

台南市には歴史的な建物や、文化を感じる物が今も残る地域です。その台南で人気の観光地となっているのが、「安平樹屋」と呼ばれるスポットです。1本のガジュマルの木がレンガ造りの重厚な建物を、まるで侵食しているかの様な凄まじい光景です。ジブリ作品の天空の城ラピュタの世界観を持ったこの場所を、一目観ようと世界中から観光客がやって来ます。

wm_tw_bensonさんの投稿
33210341 223978131664341 6136014132761067520 n

元々はイギリス商社の倉庫として建てられた建物、その後日本の会社の建物になったのですが戦争等の理由で建物が放置されてしまいました。その敷地に在った1本のガジュマルの木が、建物に沿う様に成長して70年かけて現在の様な姿になったのです。不思議なその景観の中で写真を撮ると、まるでジブリ映画の主役になった様な気分になれます。

「安平樹屋」の内部や周囲、建物の上にも展望台が造られていて、ガジュマルの木を上から見下ろす事も出来る様になっています。大きなガジュマルの木には小鳥も止まっていたりして、不思議な景観と共にバード・ウォッチングも楽しむ事が出来ます。年月をかけて自然が造り上げた「安平樹屋」は、パワースポットとしても人気があります。

台南「安平樹屋」観光の見どころ2:「徳記洋行」

tainantravelsさんの投稿
14718132 315964992100578 7065477744611557376 n

台南「安平樹屋」の入り口を入ると、美しい白壁の洋館が出迎えてくれます。この建物はイギリス人の建てた商社、1865年頃その当時で言う「洋行」と呼ばれる建物なのです。一時は栄えていた海外商社ですが、長い歴史の内に撤退する事になりガジュマルの木の浸食が始まったのです。建物の内部では、当時の貿易に関する事を展示しています。

viola_22さんの投稿
18722155 1836617766665694 3778191505185832960 n

西洋建築を取り入れた「徳記洋行」の外観は、アーチや装飾が美しく見応えが有ります。内部には開拓当時の事が良く分かる展示物や、当時使われていたダイニングテーブル等が展示されています。当時の生活ぶり等も、伺い知る事が出来てとても見応えが有ります。こちらの入場料は、「安平樹屋」のチケットで入場する事が出来ます。

台南「安平樹屋」観光の見どころ3:「朱玖瑩旧居」

mercy_blue12さんの投稿
11258002 1062627563756768 1712496307 n

「徳記洋行」の隣に建っているのは、有名な政治家であり書道家であった「朱玖瑩」の旧居です。内部には朱玖瑩の書道の作品の数々が展示されています。亡くなった後、晩年を過ごしたこの家を記念館にしたのです。安平樹屋と共に、「朱玖瑩」の作品を一堂に観れるのは感動的です。入場料が別にかからないのも嬉しいです。

brenda.tsailinさんの投稿
17438658 256240534786553 1783533256117846016 n

記念館の入り口付近の窓ガラスは摺りガラスになっていて、毛筆の文字の形の所だけクリアなガラスになっています。窓ガラスの内側の室内には、吸水性のある石で出来た机が置かれています。お天気の良い日には太陽の光が窓ガラスを通して差し込み、文字が浮かび上がる仕組みになっています。その文字を手本に文字をなぞる体験が出来ます。

elainapohさんの投稿
31498274 1711505288970274 6322369783027204096 n

館内には「朱玖瑩」の数々の作品が整然と展示されているのですが、その中でも壁一面に書かれた顔体心経は見応えがあります。「朱玖瑩旧居」の営業時間は、8時30分から17時30分となっています。是非旧居の純和風木造建築の風格も一緒にお楽しみ下さい。隣の洋風建築と対照的で、両方を比べてみるのも面白いかも知れません。

台南「安平樹屋」観光の見どころ4:「樹屋珈琲・カフェ」

lowblaiさんの投稿
23735237 814987608672750 2962389985166098432 n

「安平樹屋」の敷地内にはカフェ「樹屋珈琲」もあって、店内で一服する事も出来ます。軽食や蜷尾家のソフトクリームも食べる事が出来ます。店内のテーブルは、台湾の民家で良く見かける床タイル模様のデザインになっていて目を楽しませてくれます。「安平樹屋」の敷地内は結構広いので、見学後に是非立ち寄ってみて下さい。

pattilee1107さんの投稿
11032904 563856083755450 1403937460 n

「樹屋珈琲」の店内半分は、ギャラリーの様なお土産物屋さんになっています。日本ではあまり見かけない様なデザインの雑貨や小物もあって、見ているだけでも楽しいです。でも台湾土産をこちらで調達するのも良いかも知れません。旅の想い出に自分用に、又は家族やお友達用に購入されては如何でしょうか。

chulheeparkさんの投稿
23735355 194083507823377 2798003234352922624 n

「樹屋珈琲」の佇まいは何処か懐かしい様な、ノスタルジーを感じる風情を持っています。周囲は緑に囲まれ、前には広場の様な空間も在ります。見応えのある「樹屋」を散策して、書の芸術に触れ、安平の歴史を洋館から感じ、カフェで一服と有意義なひと時を「安平樹屋」で満喫出来そうです。

台南「安平樹屋」観光の見どころ5:「安平樹屋でイベント」

365.hostelさんの投稿
30830211 439523889836810 1282938879145410560 n

一見おばけ屋敷の様なおどろおどろしい景観を醸し出している「安平樹屋」ですが、歴史的建造物と自然とが織りなす芸術とも言えるのではないでしょうか。そんな「安平樹屋」で2018年2月から約2か月間写真展が開催されました。不思議な空間でのアート鑑賞を、多くの人々が楽しみました。特別な景観を持つ「安平樹屋」は、写真撮影やお芝居の舞台としても活躍しています。

台南「安平樹屋」ラピュタの世界

1986年公開のジブリ映画「天空の城ラピュタ」の世界観が楽しめると、「安平樹屋」へ多くの観光客がやって来ます。映画の中で表現される幻想的な風景や神秘的な空間は、人の心に感動を与えます。そんなラピュタの世界が、ここ「安平樹屋」には広がっているのです。樹屋の展望台から観る風景はラピュタの映画の中の一コマ、シータとバズーが不時着したシーンと良く似ているのです。

台南「安平」の街自体が歴史遺産?

rmfla4さんの投稿
33249917 729693487154896 1909330863942795264 n

「安平樹屋」の在る台南市は台湾で最も古い街で、日本で言う所の古都・京都といった感じの街です。台北に比べて台南には、歴史的建造物や史跡そして伝統家屋が多く残っています。台南の街自体が、歴史遺産と言っても過言ではないのです。「安平樹屋」観光と併せて、台南の街自体をゆっくり散策して楽しまれて下さい。

台南「安平樹屋」周辺のお食事処「陳家蚵捲」

bubu__eat666さんの投稿
29088457 2066565150299896 8545030618726006784 n

台湾台南市「安平樹屋」周辺から、お勧めのお食事処をご紹介したいと思います。「陳家蚵捲」では、美味しいカキをメインとしたお料理を頂く事が出来ます。カキが丸ごと入ったカキ巻きやカキのオムレツ等、カキが好きな方には特にお勧めしたいレストランです。店舗の斜め向かいには、昔ながらのカキの殻を剥く場所も在ります。

xxwen__さんの投稿
15043654 234706916949809 6369543698056740864 n

こちらの店舗ではファースト・フードでの注文の様に、カウンターで先ず注文します。出来上がったら料理を受け取って、自分で席まで運んで食べるシステムです。リーズナブルな価格で美味しいカキ料理を堪能出来るのでおすすめです。安平の街の大通り交差点の角に在るので、行き方は分かり易いのですが休日は混雑する人気店です。

tainantravelsさんの投稿
20838766 1930693423846915 3804785556135608320 n

店舗への行き方は、安平方面行の路線バスを利用して行きます。府城バスや台南e-bus等を利用して行きます。タクシー利用で行かれると、費用は150NTD程で行く事が出来ます。営業時間は、10時から21時までとなっています。定休日は年中無休となっていますので、いつでも訪れる事が出来ます。

住所:台湾台南市安平路786號
電話番号:066-222-9661

台南「安平樹屋」へ行こう

台南市から「安平樹屋」をご紹介して参りましたが、如何でしたでしょうか。歴史情緒の漂う台南市は、台湾の京都とも言われる人気の観光地です。「安平樹屋」や有名書家の旧居、徳記洋行もご紹介致しました。「安平樹屋」のカフェや、お土産ショップも楽しむ事が出来ます。周辺のお食事処もご紹介しましたので、併せて訪れてみられては如何でしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ