尾道観光のモデルコースまとめ!1泊や日帰りのおすすめプランと時間は?

広島県の尾道は、坂のまち、猫のまち、映画のまちなどいろいろな呼び名で呼ばれ、観光スポットがたくさんあります。ここではそんな尾道の観光スポットやモデルコースを紹介しましょう。観光やサイクリング、街歩きなどモデルコースを楽しんでください。

尾道観光のモデルコースまとめ!1泊や日帰りのおすすめプランと時間は?のイメージ

目次

  1. 1尾道観光のモデルコースをご紹介!
  2. 2尾道観光のモデルコース1:しまなみ海道サイクリングコース
  3. 3尾道観光のモデルコース2:向島サイクリングコース
  4. 4尾道観光のモデルコース3:尾道~生口島をめぐるサイクリングコース
  5. 5尾道観光のモデルコース4:尾道日帰りプラン
  6. 6尾道観光のモデルコース5:尾道1泊2日コース
  7. 7尾道観光のモデルコース6:尾道七佛めぐり
  8. 8尾道観光のモデルコース7:尾道ドライブコース
  9. 9尾道のモデルコース・おすすめ観光名所1:千光寺公園
  10. 10尾道のモデルコース・おすすめ観光名所2:猫の細道
  11. 11尾道のモデルコース・おすすめ観光名所3:御袖天満宮
  12. 12尾道のモデルコース・おすすめ観光名所4:ONOMICHI U2
  13. 13尾道のモデルコース・おすすめ観光名所5:因島水軍城
  14. 14尾道のモデルコース・おすすめ観光名所6:耕三寺・耕三寺博物館
  15. 15尾道のモデルコース・おすすめ観光名所7:尾道市立美術館
  16. 16尾道観光のモデルコース・おすすめグルメ
  17. 17尾道のモデルコースで観光を楽しもう

尾道観光のモデルコースをご紹介!

尾道は広島の人気観光地です。寺のまち、映画のまち、猫のまち、坂のまちといろいろな名称で呼ばれることが多く、路地巡りや映画のロケ地巡りなどさまざな楽しみ方ができます。雰囲気のいいカフェや尾道ラーメンなどグルメも楽しみ。ここでは尾道観光におすすめの日帰りコースや1泊コースなどのモデルコースを紹介しましょう。

Thumbしまなみ海道観光おすすめランキング!名所や絶景スポットも多数あり!
愛媛県と広島県を繋ぐしまなみ海道はサイクリングスポットとして有名な場所です。全長60キロのし...

尾道観光のモデルコース1:しまなみ海道サイクリングコース

瀬戸内しまなみ海道にあるサイクリングロードは、日本で初めての海峡を横断できる自転車専用道路です。尾道から今治まで全長70kmあり、しまなみ海道の絶景を満喫できます。6つの島を巡り、所要時間は4~10時間。日帰りではハードルが高い人は、因島か瀬戸田で1泊し、2日間かけてゆっくりとサイクリングをするのもおすすめです。

瀬戸内しまなみ海道はサイクリストの聖地として有名で、世界中から多くのサイクリストが訪れます。レンタサイクル・ステーションも整備されていて、気軽にサイクリングが楽しめます。見どころはいくつもありますが、来島海峡大橋や尾道市因島にある白滝山は絶景スポットとして人気があります。

Thumbしまなみ海道サイクリング!自転車だから見れる景色!距離や時間も紹介!
サイクリングスポットとして人気のしまなみ海道を自転車で制覇してみましょう。愛媛県と広島県を繋...

尾道観光のモデルコース2:向島サイクリングコース

瀬戸内しまなみ海道は有名なサイクリングロードですが、全線走破するのはハードルが高いという人には、向島を一周する約18kmのモデルコースがおすすめです。所要時間2時間ほどなので、日帰りで手軽に楽しめます。向島には自転車ごと船で渡り、後はサイクリングコースを示す青い線に沿ってサイクリングを楽しみます。

尾道観光のモデルコース3:尾道~生口島をめぐるサイクリングコース

続いて紹介するサイクリングコースは、尾道から向島、因島、生口島を巡り、フェリーで尾道に戻ってくるコースです。走行距離は30km、所要時間は3~4時間です。日帰りでも楽しめますが、尾道市内や因島、瀬戸田で1泊して尾道の観光を満喫するのもおすすめです。因島には因島水軍城、絶景スポットの白滝山など観光名所がたくさんあります。

終点の瀬戸田港周辺には、国登録有形文化財の耕三寺や平山郁夫美術館などの観光スポットも。その他にも世界のかんきつ類500点を収集・展示しているシトラスパーク、白い大理石の庭園「未来心の丘」、瀬戸田サンセットビーチ、向島洋らんセンターなどの有名観光スポットもあります。島で1泊し、観光を楽しむのもいいでしょう。

Thumbしまなみ海道でレンタサイクル!乗り捨てできるターミナルや料金を調査!
愛媛県今治と広島県尾道を結ぶしまなみ海道では、レンタサイクルが人気を集めています。各島を結ぶ...

尾道観光のモデルコース4:尾道日帰りプラン

ここでは尾道の日帰りプランを紹介しましょう。尾道の市街地は坂道が多いので、徒歩で回るのがおすすめです。尾道にゆかりが深い作家の足跡を巡るコース、映画のロケ地を巡るコース、そして尾道に暮らす猫を探しながら散策するコースなどがおすすめです。歩き疲れたら、コースの途中にあるカフェで一息いれましょう。

文学めぐる日帰りモデルコース

尾道は昔から多くの文人が訪れています。尾道には志賀直哉、中村憲吉、林芙美子の旧居があり、文学の館3館として見学できます。ここからロープウェイをつかって千光寺公園へ行くと、「文学のこみち」と呼ばれる全長1kmの遊歩道があり、尾道ゆかりのある作家の詩碑が25基建てられてています。所要時間は2~3時間です。

映画のロケ地をめぐる日帰りモデルコース

最初に「おのみち映画資料館」を訪れ、尾道で撮影された映画のロケ写真などや映画のポスターなどの展示を楽しみましょう。次いで大林宣彦監督の尾道三部作「時をかける少女」「転校生」「さびしんぼう」のロケ地巡りを楽しみます。映画の他にも朝ドラ「てっぱん」をはじめ、テレビドラマのロケ地も多くあります。所要時間は3~4時間です。

猫を探しながら散策を楽しむ日帰りモデルコース

尾道は港町で、おいしい魚を目当てにたくさんの猫が暮らしています。裏路地を散策しながら、猫に触れ合う旅を楽しみましょう。所要時間は3時間です。「招き猫美術館in尾道」やかわいい猫ラベルのお茶が人気の「今川玉香園茶舗」などを訪ね、猫が集まる「猫の細道」、千光寺新道、山手地区の路地を歩きます。

尾道観光のモデルコース5:尾道1泊2日コース

ここでは尾道を満喫できる1泊2日のモデルコースを紹介しましょう。1日目はまず、中国・四国随一の海浜公園「瀬戸田サンセットビーチ」を訪れます。続いて、耕三寺や平山郁夫美術館を訪れます。昼食後は日本遺産に認定された因島水軍城、標高227mの白滝山を訪れます。ここから瀬戸内海の絶景が楽しめます。

尾道の市街地にあるホテルで1泊した後、2日目は千光寺山を訪れます。千光寺山ロープウェイのゴンドラから見る瀬戸内海の光景も楽しんでください。山頂には千光寺公園が広がり、千光寺や文学のこみち、市立美術館などの見所があります。時間があれば、向島洋らんセンターや国立公園高見山もモデルコースに入れましょう。

尾道観光のモデルコース6:尾道七佛めぐり

13130022 455285408015514 1954156234 n
yamakawaumiko

尾道七佛めぐりは、尾道にある宗派を超えた7つのお寺を回るおすすめの観光コースです。7つのお寺を回って、御朱印やパワーストーンを集めたりすることができます。専用の専用の色紙も用意されていて、7つのお寺を回ると色紙に「満願成就」の印を押してもらえます。日帰りで気軽に楽しめるコースなので、ぜひ歩いてみてください。

29400909 506614313065732 8213845737776087040 n
hirotsugu_taguchi

尾道七佛めぐりの7つのお寺とは、持光寺、天寧寺、千光寺、大山寺、西國寺、 浄土寺、海龍寺です。それぞれ見どころがありますが、海龍寺は尾道水道を見渡せる高台に位置し、ここから尾道大橋と新尾道大橋の絶景を楽しめます。とくに芸術や創作活動の上達祈願に御利益があるとされています。

尾道観光のモデルコース7:尾道ドライブコース

32732902 595972664096703 6037516681394257920 n
masamura_

ここでは尾道の展望スポットを訪れるモデルコースを紹介しましょう。最初に訪れるのは、尾道と三原の境に位置する鳴滝山です。ここから向島、因島、生口島などの島々を一望でき、清々しい風景が楽しめます。そこから車で30分ほど置くと浄土寺山展望台です。浄土寺山は尾道三山の1つで、展望台は夜景スポットとしても人気です。

28432938 175381269768822 6540631375240757248 n
tank.178

続いてしまなみ海道を渡り、向島・高見山の山頂へ。尾道屈指のビュースポットとして人気があり、山頂からは360度の大パノラマが楽しめます。そこから車で20分の因島・白滝山の頂上へ。白滝山の頂上には700体もの石仏が並んでいて圧巻の光景が楽しめます。最後は千光寺公園山頂展望台へ行き、公園内の施設を楽しみましょう。

Thumbしまなみ海道ドライブはデートにおすすめ!穴場や名所の絶景ポイントを紹介!
しまなみ海道は広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶルートです。しまなみ海道は島同士に橋を架けてつ...

尾道のモデルコース・おすすめ観光名所1:千光寺公園

ここからは尾道のモデルコースにある観光スポットについて紹介しましょう。まず最初に紹介するのは、尾道七佛めぐりの1つでもある千光寺がある千光寺公園です。千光寺は806年に弘法大師の開基したと伝えられる真言宗のお寺です。千光寺公園は桜の名所として知られていて、春には多くの観光客が訪れます。

千光寺公園の山頂までは千光寺山ロープウェイで3分です。車窓から尾道の街並みを眼下に見ることができます。山頂には展望台があり、尾道随一の絶景ポイントとして人気があります。また、恋人の聖地にも認定されていて、ここからの夜景は「夜景100選」にも選定されています。デートスポットとしてもおすすめです。

尾道のモデルコース・おすすめ観光名所2:猫の細道

尾道の「猫の細道」は、フォトジェニックな光景が楽しめるスポットとしてとても人気があります。艮神社の東側から天寧寺三重塔までの約200mの狭い路地で、絵師の園山春二氏が888体の猫の置物「福石猫」を置いたことから「猫の細道」と呼ばれるようになりました。空家を改装した雑貨店やカフェもあり、ノスタルジックな光景が楽しめます。

尾道の「猫の細道」でおすすめのスポットは、「招き猫美術館in尾道」です。園山春二氏が空き家を改装して作った招き猫の美術館で、数千もの招き猫がぎっしりと並んでいます。中には歴史のある珍しい招き猫も飾られています。その他、周辺には猫をテーマにしたグッズを販売する雑貨店が並び、猫好きにはたまらないスポットです。

尾道のモデルコース・おすすめ観光名所3:御袖天満宮

12063053 921417044617682 668207714 n
jmj_jp

尾道の御袖天満宮(みそでてんまんぐう)は、学問の神様と言われている菅原道真公を祀る神社です。菅原道真公が京都から大宰府へ流される途中に尾道に立ち寄り、親切にしてもらったお礼に着ていた着物の袖を残したことから、このような名前が付いたと言われています。受験シーズンには多くの参拝客が訪れます。

29716360 1847240275334659 6002536328841920512 n
fujiwaraseika

実はこの御袖天満宮は、大林宣彦監督の映画「転校生」のロケ地として有名で、映画の聖地巡りには欠かせないスポットです。神社には55段の石段があり、主人公の2人が転げ落ち男女が入れ替わるシーンがここです。この石段は、長さ5mの一本石が連なっているもので、他では見ることができない見事な石段となっています。

尾道のモデルコース・おすすめ観光名所4:ONOMICHI U2

33545903 387660958310053 6214963414142287872 n
____ma.87

ONOMICHI U2は海運倉庫を改装した複合施設で、雑貨やカフェ、ベーカリー、バー、イベントスペースなどがあります。サイクリストの施設として作られたもので、トイレや駐輪場、ロッカーなども完備。おしゃれな内装は女子旅にも人気があります。自転車ごと宿泊可能なホテルもあり、ここで1泊して次の目的地に向かうのもおすすめです。

日用雑貨を扱うショップ「SHIMA SHOP」には、オリジナルグッズの他、瀬戸内地方から集められたさまざまな雑貨が並びます。海が見える開放的なテラス席も人気で、店内で買ったパンやジェラードなどが楽しめます。日帰りでも1泊でも尾道でサイクリングを楽しむ際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

尾道のモデルコース・おすすめ観光名所5:因島水軍城

30591956 2148638608480454 2401682782062379008 n
japanesque1

因島水軍城は日本遺産に認定された貴重なお城です。和田竜著の「村上海賊の娘」の舞台として一躍有名になったお城で、南北朝から戦国時代にかけて活躍した村上海賊の資料を展示しています。村上海賊が使っていた甲冑や刀剣、戦術を記した巻物などが展示されていて、映画や本を読んだ人にとっては感慨深い資料館です。

29738550 2057680237833824 1899944298816733184 n
uyama_satoshi

因島水軍城のふもとには、金蓮寺という曹洞宗のお寺があります。このお寺は村上海賊の菩提寺で、境内の墓所には村上家の代々の墓である五重塔や家臣の石塔などが建てられています。お城とあわせて訪れるといいでしょう。また、毎年7月には「因島水軍まつり」が開催され、甲冑を身に付け水軍に扮したパレードなどが行われます。

尾道のモデルコース・おすすめ観光名所6:耕三寺・耕三寺博物館

生口島は尾道から日帰りサイクリングで訪れることもでき、観光が楽しめます。またしまなみ海道サイクリングコースの中継地として1泊してもいいでしょう。そんな生口島の観光名所の1つ、耕三寺は1936年から30年かけて作られた浄土真宗本願寺派の寺院です。飛鳥時代の建築様式を取り入れた堂塔の数々が並んでいます。

孝養の門は日光陽明門を再現したもので、堂々とした風格のある建物です。まるで極楽浄土を再現したような庭園も見どころの1つ。さらに2000年には彫刻家、抗谷一東氏による大理石の庭園「未来心の丘」が作られました。約5000平方mという広大な庭園は、白い建築物が立ち並び、別世界のような雰囲気が漂います。

尾道のモデルコース・おすすめ観光名所7:尾道市立美術館

30841531 997265543774074 6494649060232790016 n
ma_yuma_yu

尾道市立美術館は千光寺公園内にあり、世界的に有名な建築家・安藤忠雄氏の設計による美しい建物が印象的です。尾道にゆかりのある小林和作氏や平田玉縕氏、フランスの画家ジョルジュ・ルオーの作品なども所蔵していて、アートが好きな人におすすめの美術館です。展覧会も定期的に企画されているので、訪れる際にはチェックしてください。

2階のテラスからは尾道水道や瀬戸内の風景が楽しめ、絶景スポットとして人気があります。また1階にはカフェがあり、絵画を鑑賞した後にのんびりと過ごすことができます。ミュージアムショップでは、猫をテーマにしたアート作品やオリジナルグッズも販売されていてお土産にもおすすめです。

尾道観光のモデルコース・おすすめグルメ

尾道を訪れたらご当地グルメを味わってみましょう。尾道といえば、全国的にも有名な尾道ラーメン。尾道のあちらこちらにラーメン店があるので、食べ比べも楽しみです。また、尾道自慢のお好み焼き「尾道焼き」もおすすめ。どちらも魚介類が入っていて、尾道ならではの味わいが楽しめます。

魚介出しがおいしい尾道ラーメン

日帰りでも1泊旅行でも、ぜひ味わってほしいのが尾道ラーメンです。尾道ラーメンは「朱華園」が元祖と言われ、醤油ペースの中華そばが始まりだったそうです。その後、尾道ならではの魚介だしを使ったスープとなり、上に背脂のミンチが浮かびます。お店によって味の違いを楽しんでください。

尾道じまんのご当地グルメ・尾道焼き

尾道はNHKの連続ドラマ「てっぱん」の舞台にもなった場所で、ドラマにも登場した尾道焼きがご当地グルメとして人気があります。日帰り旅行や1泊旅行の際にはぜひ味わってみてください。広島焼きとはまた違った味わいで、尾道で水揚げされた魚介類が入ることがあります。尾道駅周辺には尾道焼きのお店がたくさん並んでいます。

Thumb尾道本通り商店街で食べ歩き満喫!カフェやラーメン屋・おすすめの雑貨屋は?
広島県の尾道は瀬戸内海に面した街で、古くからある街並みが魅力。今回はそんな尾道にある商店街「...

尾道のモデルコースで観光を楽しもう

尾道には観光スポットが多く、1泊してゆっくりと観光するのもおすすめです。日帰りで訪れる場合は、テーマを決めて散策するといいでしょう。また1泊してサイクリングを楽しむのもおすすめ。初心者向けのコースもあり、家族揃って楽しむことができます。爽やかな潮風に吹かれながら、尾道の観光を満喫してください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ