横浜港シンボルタワーは芝桜や夜景が綺麗な名所!アクセスや駐車場は?

横浜港シンボルタワーは神奈川県の横浜にある芝桜や夜景が綺麗なスポットです。そんな横浜港シンボルタワーですが、周囲には芝生があり、犬と一緒に遊ぶこともできます。そこで、横浜港シンボルタワーの概要やアクセス方法、駐車場の有無について紹介します。

横浜港シンボルタワーは芝桜や夜景が綺麗な名所!アクセスや駐車場は?のイメージ

目次

  1. 横浜港シンボルタワーは芝桜や夜景がおすすめ!
  2. 横浜港シンボルタワーとは?
  3. 横浜港シンボルタワーの見どころは芝桜と夜景!
  4. 横浜港シンボルタワーで芝桜を楽しめる季節は?
  5. 夏に横浜港シンボルタワーに行って夜景を楽しもう!
  6. 横浜港シンボルタワーは大きな広場が!犬を連れて行こう!
  7. 横浜港シンボルタワーの周辺にはワクワクがたっぷり!
  8. 横浜港シンボルタワーへのアクセス方法は?
  9. 横浜港シンボルタワーの近くに駐車場はある?
  10. 横浜港シンボルタワーの近くの釣りスポットも人気!
  11. 横浜港シンボルタワーを楽しもう!

横浜港シンボルタワーは芝桜や夜景がおすすめ!

横浜港シンボルタワーは神奈川県の横浜にある市民の穴場スポットです。芝桜や夜景が人気のほか、大きな広い芝生もあるため、犬を連れてドックランを楽しんだり、近くにある釣りスポットで釣りを楽しんだりと様々な遊びができるエリアです。そこで、横浜港シンボルタワーについて概要や駐車場の場所、アクセス方法などを紹介します。

横浜港シンボルタワーとは?

naoyuki70さんの投稿
32865676 2174173752805981 8665999201546534912 n

横浜港シンボルタワーは、神奈川県横浜市中区に本牧埠頭D突堤に位置している灯台です。一般的にはその周辺にあるシンボルタワーの展望施設と、港湾緑地と呼ばれる公園を指します。高さは48.19メートルもあり、横浜市が所有している施設です。1986年に完成され、今なお灯台としての役割を残しています。

twinpenguin3さんの投稿
33345230 1961936557173437 8908353747814449152 n

横浜港シンボルタワーは横浜港に入出港する船舶を管理したり、近隣を航海する船舶に対して会場の交通情報を提供したりするなど、航路標識として重要な役割を担っています。そのため、古く前に作られていながらも、現在も横浜港の管理塔として重要な位置づけにあります。また通常のイメージする灯台とは異なる独特なデザインです。

yokyagさんの投稿
31901495 739433689779009 2156740938905419776 n

一見するとロボットのようなデザインで、真っ白の円柱の上に目のように見えるアンテナのようなものがあります。また間近で見てみると横に伸びて飛行機の翼とプロペラのように見える展望台となっています。また灯台としての役割を担うため周囲は芝生で囲まれているので、非常に目立った格好でそびえ立っています。

twinpenguin3さんの投稿
33122541 178664256173127 4610226257827725312 n

横浜港シンボルタワーの上部の地上から36.5メートルの位置には展望台が設置されており、周辺すべてが見渡せるようになっています。周りを遮るものは何もなく、高所から横浜港湾の建物の様子や船舶の往来を除くことができるため、横浜県の隠れた名所となっています。横浜港シンボルタワーの周囲の芝生も犬などを連れて遊べます。

j_inakaさんの投稿
33106070 394127240996377 6455676342305292288 n

また、このような展望台は入場料が1000円近くかかることが一般的ですが、横浜港シンボルタワーの入場料は無料となっています。そのため入場料を気にせず遊びに行くことができます。しかしながら展望台に昇るためには、エレベーターなどがないため140段以上ある階段をゆっくりと登る必要がありますので、注意が必要です。

yokohama_photosさんの投稿
32879511 2154038434611764 6269496171517968384 n

また、2006年11月にはマレットゴルフ場がオープンしましたので、マレットゴルフを楽しむ人達が集まっていることがあります。マレットゴルフとは、木槌のクラブとボールを使って、ゴールホールへカップインさせる遊びで、少ない打数でカップインさせた人が勝利になります。このようなマレットゴルフなども遊べるのが特徴です。

Thumb新横浜のランチ特集!人気ホテルのバイキング・おしゃれカフェご飯など!

横浜港シンボルタワーの見どころは芝桜と夜景!

sheltiemomoさんの投稿
32287505 644716035869964 8879129007921037312 n

横浜港シンボルタワーは、隠れた穴場として有名なスポットですが、その中でも特に人気の高い「芝桜」と「夜景」があります。こちらは両方とも期間限定になってしまうのですが、横浜港シンボルタワーの芝生いっぱいに広がるピンク色の芝桜と、工場や船舶の光を楽しめる夜景について、いつ行けばいいのか紹介します。

横浜港シンボルタワーで芝桜を楽しめる季節は?

横浜港シンボルタワーには、芝生の斜面に芝桜を植えており、春から初夏にかけて一面ピンク色の芝桜を楽しむことができます。芝桜の咲くシーズンの頃に成ると、何百もの芝桜が咲き誇り、まるで花のじゅうたんを広げたかのような圧巻の景色を楽しむことができます。芝桜を見ながらピクニックをするのも落ち着きますのでおすすめです。

芝桜とは?

芝桜は4月下旬から5月頃下旬まで咲く花で、茎が芝のように広がり、桜に似た可愛い花を咲かせる美しい植物です。花が咲くまでは緑色になっており、地面を覆い尽くすように密生しています。また人が踏んでしまうと、すぐに枯れてしまうため、横浜港シンボルタワーの芝桜のエリアには絶対に入らないようにしましょう。

夏に横浜港シンボルタワーに行って夜景を楽しもう!

横浜港シンボルタワーの周囲には横浜港の埠頭や、街灯が光り輝く横浜ベイブリッチがあり美しい景色を堪能できます。展望台は360度眺めることができることから、夏になると多くの市民が訪れて夜景を満喫します。また船舶やコンテナが移動しているときにはライトが点灯していたりと工業地帯のようでワクワクします。

横浜港シンボルタワーの営業時間は?

横浜港シンボルタワーの夜景がなぜ、夏だけなのかというと、営業時間が夏限定で延長されるからです。他の季節では日の入り前には営業を終了してしまいます。11月1日~2月28日の期間は9:30~16:00で、3月1日~7月20日の春から夏にかけては9:30~17:30、夏の7月21日~8月31日は9:30~20:00となり、秋以降の9月1日~10月31日は9:30~17:30です。

ericzhngさんの投稿
32738107 1353012904845584 1029022027513593856 n

また横浜港シンボルタワーは、最終入場時間は、閉場時間の30分前までとなっていますので注意が必要です。休業日は年末年始と、1月、5月、9月の第二火曜日となっています。そのときは横浜港シンボルタワーに行っても、夜景などを始めとした展望台での景色を楽しむことはできませんので注意しましょう。

Thumb大さん橋・横浜港大さん橋国際客船ターミナルの見所は?駐車場やアクセス紹介!

横浜港シンボルタワーは大きな広場が!犬を連れて行こう!

maro3birdsさんの投稿
33785600 191166381533852 732778213050155008 n

横浜港シンボルタワーには、大きな芝生があります。そこにはベンチなどがありお子さんたちが走り回ることができます。休みの日には犬を連れた家族連れがよく見られます。あまり犬が遊べるような広い場所が横浜にはないため、犬たちが大変楽しく走り回れるスポットです。人もあまりいないため、気をつかわず走らせれます。

横浜港シンボルタワーの周辺にはワクワクがたっぷり!

marjoram_galacyさんの投稿
32679501 1799904400070304 1560080620401459200 n

 横浜港シンボルタワーの周辺には、横浜港があるため巨大なコンテナを移動させている車が数多く見られます。これらの車は普段見ることができないので、お子さんが見ると興奮すること間違いありません。また、海の近くに位置しているため、船が往来する様子を確認できたり、運が良ければ積み下ろし作業も見ることができます。

横浜港シンボルタワーへのアクセス方法は?

fjfe_yokohamaさんの投稿
32897440 1827837470844099 5087393306187399168 n

横浜港シンボルタワーにアクセスするには、横浜駅からバスで移動するか、車でそのまま向かう方法の2種類があります。横浜港シンボルタワーの近くには有名な山下公園もありますので、山下公園で楽しんだ後に体力があれば歩いて向かうのもおすすめです。ですが、今回は車とバスでのアクセス方法について紹介します。

車でのアクセス方法は?

車でアクセスする場合は、横浜港シンボルタワーの住所をカーナビに入れると自動で案内してくれます。大黒方面から向かう場合は、「本牧ふ頭」出口から約10分で、山下方面から向かう場合は、「新山下出口」から約15分の場所に位置しており、迷うことはありません。

バスでのアクセス方法は?

バスで横浜港シンボルタワーに向かう場合は、まず横浜駅に向かい、横浜駅内にあるバス停「Aのりば1番の26」から、バス停「横浜港シンボルタワー前」に下車することで到着します。また一つ前のバス停で停車する「海づり桟橋行き」にて下車して釣りを楽しんでから徒歩で10分かけて向かう方法もあります。

横浜港シンボルタワーの近くに駐車場はある?

横浜港シンボルタワーを目指して向かうと、隣接する場所に駐車場が1箇所あります。車で来た場合は基本的にはこちらの駐車場を利用することになります。こちらの駐車場は収容台数が205台となっているため駐車場が満車になる心配はありません。料金は3時間以内だと250円、5時間以内だと350円、5時間以上だと500円となっています。

横浜港シンボルタワーの近くの釣りスポットも人気!

k.yoheyさんの投稿
11420733 412405732300971 1450556230 n

また、横浜港シンボルタワーから徒歩で10分ほど歩いた場所に位置する「海釣り桟橋」人気の高い釣りスポットです。近くの施設には売店や食堂、休憩室などがあるため、横浜港シンボルセンターで遊んで疲れたときはおすすめです。大人は900円から楽しむことができ、釣具の貸出なども行っているため、手ぶらで釣りを楽しむことができます。

kurodaitoruさんの投稿
26159014 546990365676108 6391637933245333504 n

釣り場は新護岸300m、旧護岸300m、渡り通路100m、桟橋300mの両面にあり、合計で1300mほどあります。そして好きな場所で楽しむことができるため、釣りをする客で混み合うことはありません。釣れる魚の種類も多く、年間を通して釣りを楽しめます。特に人気なのはカタクチイワシやサバで、技術がなくても釣れます。

Thumb横浜の釣り堀&釣り場でおすすめはどこ?釣り船や穴場の公園もあり!

横浜港シンボルタワーを楽しもう!

今回は神奈川県の横浜にある横浜港シンボルタワーについて、展望台の営業時間やアクセス方法、周辺の施設や見どころについて紹介しました。展望台はもちろんのこと、芝生では犬と一緒に遊んだり、釣りを楽しんだりすることができる隠れた穴場スポットです。この記事を参考に、ぜひ横浜港シンボルタワーを楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ