箱根・甘酒茶屋のメニュー&アクセス紹介!ハイキングや紅葉の見頃もあり!

箱根にある創業400年越えの甘酒茶屋。創業当時から変わらない味の甘酒が旅人に人気で今なお愛され続けている老舗の甘酒茶屋です。今回はそんな甘酒茶屋の昔から変わらないメニューやアクセス方法、営業時間、またハイキングや紅葉の情報をご紹介します。

箱根・甘酒茶屋のメニュー&アクセス紹介!ハイキングや紅葉の見頃もあり!のイメージ

目次

  1. 1箱根の甘酒茶屋に行こう
  2. 2甘酒茶屋とはどんなところ
  3. 3甘酒茶屋はどこにあるの
  4. 4甘酒茶屋のメニュー1:甘酒
  5. 5甘酒茶屋のメニュー2:力餅
  6. 6甘酒茶屋のメニュー3:みそおでん
  7. 7甘酒茶屋のメニュー4:ところてん
  8. 8甘酒茶屋のメニュー5:冷たい抹茶
  9. 9甘酒茶屋のメニュー6:冷たいしそジュース
  10. 10期間限定メニュー
  11. 11箱根スイーツコレクション
  12. 12箱根の甘酒茶屋へのアクセス
  13. 13甘酒茶屋周辺のハイキング
  14. 14甘酒茶屋周辺の紅葉
  15. 15甘酒茶屋の営業時間
  16. 16箱根の甘酒茶屋を満喫しに行こう!

箱根の甘酒茶屋に行こう

箱根旧街道にある「甘酒茶屋」。ここは江戸時代初期化からはじまり今日まで至っている老舗の茶屋です。今回は、その老舗甘酒茶屋のメニュー紹介や営業時間、アクセス、ハイキングコース、紅葉の情報をご紹介します。江戸初期から変わらない甘酒を飲んで歴史に浸ってみてはいかがでしょうか。

甘酒茶屋とはどんなところ

江戸時代初期創業の老舗の甘酒屋さんで、現在では13代目の店主が営んでいるお店です。お店の人気メニューは江戸時代から変わらない甘酒です。昔も今も箱根を旅する人の疲れを癒す場所となっています。大きな茅葺屋根が目印となっており営業時間も長く、交通機関でのアクセス抜群なのでぜひ立ち寄ってみてください。

甘酒茶屋はどこにあるの

この歴史ある甘酒茶屋がどこにあるのかご紹介します。神奈川県箱根町にある江戸時代に石畳で作られた街道沿いに位置するお店です。現在では「旧街道石畳」と呼ばれている街道です。元箱根からこの旧街道石畳を通っていくかバス、または車で行くことができます。

甘酒茶屋のメニュー1:甘酒

31375869 167114753973500 2388064780796559360 n
ys.49room

甘酒茶屋の一番の人気看板メニュー「甘酒」のご紹介です。創業当初から変わらない味で砂糖を加えていないのにほのかな甘味があり、旅人の疲れを癒せるぐらいの優しいお味となっています。米麹で作られている甘酒なのでノンアルコールでどの方でも味わっていただけます。

26155555 2274296209262690 8894322798328020992 n
yuri_yosumi

甘酒は「日本の飲むヨーグルト」と呼ばれるようにヨーグルトなどと同じ発酵食品となるため、ノンアルコールで尚且つ栄養満点な飲み物になります。その他にもストレスの軽減に役立ってくれたり、美肌効果もあったり、集中力を高めてくれたりといろいろな効果を期待できる飲み物となっています。

22070615 124019748259669 3657333187060695040 n
yahyahdj

そして、この甘酒茶屋では嬉しいことにお品書きには載ってない注文まで受けつけてくれます。例えば、猫舌さんであれば「甘酒をぬるくして」とか「寒いから生姜を入れてほしい」などできる限りで対応いただけるので、何かあれば注文してみてください。熱々が苦手な方でもすぐに飲めるのでおすすめ注文です。

14504780 1052875851501245 8419625317508841472 n
oba_takashi

ちなみにこの甘酒はお持ち帰りもできるようにパックタイプもあるので1杯飲んで、お土産として持って帰って飲んだり、知り合いにおすそ分けしたりするのもおすすめになります。甘酒の料金は1杯400円となっています。熱くしても冷ましても美味しくいただける甘酒。箱根に来たらぜひご賞味ください。

甘酒茶屋のメニュー2:力餅

15337094 337284546654671 2084514157515767808 n
hakonetenyu

続いてご紹介するのは人気看板メニューの「力餅」(ちからもち)です。毎朝昔ながらの臼と杵でついているお餅を備長炭だけで焼いて提供しています。その為心のこもったふっくらもちもちっとした所感がたまらないく、クセになる一品です。味も3種類あるのでご紹介します。

15056812 1751239908469718 422043788815368192 n
miki.mt206

まず1つ目は、お餅をのりで巻き醤油の香ばしさがたまらない「いそべ」です。お醤油が塗られたお餅が備長炭で焼かれているため、香ばしい香りが口の中いっぱいに広がります。2つ目は「うぐいす」です。これはほんのりと甘さがきいたきな粉がまぶしてある一品です。やさしいお味のきな粉がたっぷりとかかっています。

30605113 244829019422413 3420337883804860416 n
coucouatable

3つ目は「黒ごま」です。きな粉にすりたてで香りがたつ黒ごまを混ぜ合わせた一品で数量限定となっています。料金は1皿に2つ力餅が入って500円となっています。1皿に2つ入っているので2人で行った際などは1つ交換してそれぞれの味を食べてみるのがおすすめです。どれもやみつきになる一品です。

甘酒茶屋のメニュー3:みそおでん

23824118 939528349539454 3101380293710315520 n
ayumison

次にご紹介するのが「味噌おでん」です。丸い形のこんにゃくがごろっと5つ入った味噌おでんです。手間隙かけた手作りの自家製味噌にごまがたっぷりとかかっており、体の心から温まることができます。特に寒い冬にはおすすめの一品です。味噌おでんは1皿450円となっています。

甘酒茶屋のメニュー4:ところてん

15306566 578321532351127 3921309122682683392 n
lovemykpeace

続いては「ところ天」です。ところ天の上には海苔とごまがのっておりやさしいお酢のすっぱさがきいた自家製のタレがかかっています。注文が入ってから天突きから押し出しているのでつるつるとした食感が楽しめます。甘酒茶屋では和辛子ではなくわさびで食べるのが主流です。料金は1皿500円となってます。

甘酒茶屋のメニュー5:冷たい抹茶

18251871 1360782850680871 1086253248416841728 n
iam_pippi

次にご紹介するのは「冷たい抹茶」です。カテキンやテアニン、ビタミンなどリラックス効果やエネルギー補充効果が期待できる抹茶。この甘酒茶屋の抹茶は砂糖が入っていないのにほんのりと甘く上品な味の抹茶です。この抹茶にはとても綺麗な赤色のしそゼリーが添えられています。料金は1杯400円となっています。

甘酒茶屋のメニュー6:冷たいしそジュース

20902715 1926512867672868 8948142191700606976 n
denkokei

次にご紹介するのは「冷たいしそジュース」です。色がとても鮮やかで綺麗な赤色が特徴のしそジュース。初夏から仕込まれているジュースで水と砂糖とクエン酸で作られています。やさしい甘酸っぱいしそジュースは筋肉の疲労回復効果も期待できるので疲れたときにおすすめの一品です。料金は1杯400円となっています。

期間限定メニュー

22858244 288381834999241 5766522833635115008 n
kakigorihunter

甘酒茶屋では期間限定メニューがあります。まず1つ目はカキ氷です。夏の暑い季節ではカキ氷のメニューが登場し期間は7月中旬あたりから9月ぐらいまでとなっています。ふわふわ食感のカキ氷はたまらなく美味しく、自家製のシロップが良く合う一品となっています。

22794289 2082703938616054 5282915245591887872 n
kakigorihunter

気になるカキ氷のシロップの種類ですが、子供から大人まで人気な「つぶつぶいちご」「宇治」「しそ」「青うめ」が自家製シロップとしてあります。ちなみに料金は700円です。その他にもシロップがあり「あずき」「カルピス」が600円。「いちご」「メロン」「レモン」が500円となっています。

箱根スイーツコレクション

14597296 551118511743873 1811803641393184768 n
hyakutaro1981

箱根近辺の各店舗で行われている箱根スイーツコレクション。期間限定で各店舗にてスイーツコレクションとしての品が提供されており、この甘酒茶屋も2013年から参加しています。2018年春では「ふわっと抹茶ぜんざい」で2017年春は「砲弾ぼた餅」でした。期間限定で数限定の場合があるので春前になったら要チェックです。

Thumb箱根湯本の絶品グルメ特集!おすすめランチや駅前の人気店など観光客必見!
人気観光地の箱根、その温泉郷の中で最も古くから発達し、箱根の玄関口に位置しているのが箱根湯本...

箱根の甘酒茶屋へのアクセス

23348096 1692001967477969 9157484635783954432 n
wolfman650613

甘酒茶屋へのアクセス方法のご紹介です。3つの交通手段があり1つ目は車です。目の前が道路となっているので行きやすく、駐車場も無料であるので安心していくことができます。2つ目はバスです。箱根湯元駅から箱根登山バスにに乗って約26分で行くことができます。下車のバス停は「甘酒茶屋」となっています。

17439399 1365993576817982 4771769156175396864 n
sakuupenn

そして、3つ目はハイキングです。旧街道石畳を通って甘酒茶屋まで行くことができるようになっています。元箱根からはスムーズに行けると約30分ほどで行くことができるようになっています。ただ石畳なのでゆっくりペースの方だともう少し時間がかかってきます。江戸時代の旅人気分で行くことができるのでおすすめです。

甘酒茶屋周辺のハイキング

23164750 1619182711473798 6794984509650501632 n
wolfman650613

ここで甘酒茶屋周辺のハイキング情報をご紹介します。この箱根には箱根湯元から芦ノ湖まで箱根旧街道を通ってハイキングすることができます。この旧街道の途中に今回紹介している甘酒茶屋があります。この旧街道は江戸時代から石畳でできている道も多くあるので、昔の旅人気分を味わってみるのもおすすめです。

15625111 1817550151820037 8813215875701145600 n
hakone_enjoy

石畳のためでこぼこ道で雨や雪があると滑りやすくなるのでしっかりと固いトレッキングシューズがおすすめです。そして箱根旧街道のハイキングコースは急坂も多いです。しかし、この江戸時代から続く険しい道のりを超えてからの甘酒茶屋での1杯はとても体にしみ、美味しさがより増します。

甘酒茶屋周辺の紅葉

24254337 150201922406910 6496371488147374080 n
shigeboku

この甘酒茶屋周辺でおすすめがあります。それは紅葉です。甘酒茶屋の周辺には多くのもみじなどがあり秋になるととても綺麗に色づきます。さらに茅葺屋根の茶屋なので紅葉との相性抜群で秋になるとより風情を感じられる光景になっています。紅葉の見ごろはだいたい11月下旬となっているので秋ごろになると紅葉を見ながら甘酒を飲むのもおすすめです。

Thumb箱根にある桜の名所といえば?おすすめの祭りや見頃をまとめて紹介!
箱根は地域により開花時期が違います。遅い地域は例年GW頃ですが、2018年は早い開花でした。...

甘酒茶屋の営業時間

14488072 190800974684781 3113266512622780416 n
198ruru198

甘酒茶屋の営業時間のご紹介です。旅人にはありがたい年中無休で営業しています。そして気になる営業時間ですが、7:00から17:30までとなっています。朝早くからしているので朝食として甘酒や力餅をいただいてみるのもおすすめとなっています。交通機関でのアクセスも営業時間も長くていいのでぜひ旅の途中で立ち寄ってみてください。

箱根の甘酒茶屋を満喫しに行こう!

江戸時代から400年以上も続く老舗の甘酒茶屋をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。交通機関でのアクセスもよく、400年以上も変わらない味を守り続け旅で疲れた旅人達を癒してきた甘酒。普通の甘酒とは比べ物にならないくらい美味しいので、ぜひ箱根にきたらご賞味ください。営業時間も長いので気軽に立ち寄ることがきます。

関連記事

Original
この記事のライター
ROSA

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ