横浜「珍獣屋」メニューは閲覧注意!食用昆虫などヤバい珍グルメまとめ!

横浜市野毛にある「珍獣屋」はお酒と猟師料理を提供する有名店です。「珍獣屋」が人気の理由は、普段食べる機会のない「珍グルメ」を味わえることであり、衝撃的なメニューの数々はSNSでも話題となっています。今回は「珍獣屋」の珍グルメについてご紹介していきます。

横浜「珍獣屋」メニューは閲覧注意!食用昆虫などヤバい珍グルメまとめ!のイメージ

目次

  1. 1「珍獣屋」!猟師料理の珍グルメ店!
  2. 2「珍獣屋」の名物!食用昆虫!
  3. 3「珍獣屋」珍グルメその1:異物混入プリン
  4. 4「珍獣屋」珍グルメその2:ゴキブリ
  5. 5「珍獣屋」珍グルメその3:オオグソクムシ
  6. 6「珍獣屋」珍グルメその4:ウーパールーパー
  7. 7「珍獣屋」珍グルメその5:ワニ
  8. 8「珍獣屋」珍グルメその6:カブトムシ
  9. 9「珍獣屋」珍グルメその7:ラクダ
  10. 10「珍獣屋」珍グルメその8:サソリ
  11. 11「珍獣屋」普通メニューもある?
  12. 12「珍獣屋」常連になると「メンバーメニュー」が頼める!
  13. 13「珍獣屋」へのアクセス!
  14. 14「食用昆虫」を体験するなら横浜「珍獣屋」へ!

「珍獣屋」!猟師料理の珍グルメ店!

「珍獣屋」は横浜市野毛にある「和酒と猟師料理」を提供している飲食店です。アクセスは「桜木町駅」から徒歩5分程度です。この「珍獣屋」は、使っている食材が衝撃的で非常に珍しいメニューを食べられることで有名です。一般的な猟師料理とは一味違った「珍獣屋」の衝撃的なメニューをご紹介します。

Thumb横浜・野毛エリアの居酒屋&グルメ特集!地元の人気店や昼飲み店を厳選!
横浜の野毛には地元の人が訪れる安くて美味しい居酒屋がたくさんあります。大衆居酒屋のイメージが...

「珍獣屋」の名物!食用昆虫!

trokykhmさんの投稿
28766673 2044916012205228 5515972489039052800 n

「珍獣屋」の狩猟料理は、「ジビエ料理」とは一味違ったメニューが多くあります。ジビエ料理といえば「鹿」「うさぎ」「熊」などの野生の鳥獣を提供するお店が一般的です。「珍獣屋」では、野生の鳥獣肉の他に食用昆虫の「サソリ」「ゴキブリ」「オオグソクムシ」、両生類の「ウーパールーパー」「イモリ」など様々なメニューを提供しています。

nazofoodさんの投稿
30602427 864379143733865 8450599423351717888 n

期間限定メニューもあり、店内は常連客で賑わっています。もちろん、普通のメニューもありますが「珍獣屋」を訪れるお客さんは食用昆虫を進んで注文する人が多いので「虫」が苦手な方は耐えがたい場所でしょう。「珍獣屋」の衝撃メニューは一体どんなものなのでしょうか。

「珍獣屋」珍グルメその1:異物混入プリン

zinnogreさんの投稿
30078353 168829367158374 3536580061274570752 n

「異物混入プリン」は、料金880円です。「異物混入プリン」というネーミングと見た目のインパクトとは裏腹に、その美味しさから非常に人気のメニューです。「異物混入プリン」は何度も改良され、「珍獣屋オリジナル」こだわりのプリンに仕上がっています。気になる異物の正体は「ミールワーム」と「フランス産の高級コオロギ」です。

fjtd5さんの投稿
14723636 644396149054410 953478075377516544 n

「異物混入プリン」には、素揚げされたミールワームとコオロギが「異物混入」として投入されています。口に入れるとサクサクしておりクルトンやフライドオニオンに似た食感で目を閉じれば異物混入感はありません。珍獣屋に訪れた際には、是非「異物混入プリン」を注文しましょう。写真を撮るだけでも価値のあるプリンです。

「珍獣屋」珍グルメその2:ゴキブリ

ghtp4gtakxsさんの投稿
14374324 1661504980831521 7305431880902377472 n

「ゴキブリの唐揚げ(4匹)」は、料金1280円です。日本で養殖された「ゴキブリ」を仕入れているそうですが、産地はアルゼンチンです。リンゴやオレンジなどのフルーツで育った小ぶりのゴキブリを素揚げにし塩で味付けしています。「ゴキブリ」の味については、「アーモンド」に近い味わいです。

hayakawamillionさんの投稿
27878205 1593682960685860 2523091306972971008 n

「昆虫5種盛り」もあり、料金3980円です。「バッタ」「ゲンゴロウ」「コオロギ」「蛾の幼虫」「タガメ」「コガネムシ」「ゴキブリ」の中から5種類を選べます。「ゴキブリ」以外の食用昆虫も一緒に注文をし、食べ比べをするのがおすすめです。全て素揚げし塩味で味付けされています。

「珍獣屋」珍グルメその3:オオグソクムシ

ghtp4gtakxsさんの投稿
14280656 230424980693549 9136611962308788224 n

「オオグソクムシ丸上げ」は、料金1980円です。オオグソクムシをそのまま素揚げし、塩で味付けしています。ハサミでカットし、取り分けていただきます。味は「エビせん」、食感は全身エビの尻尾ですが、エビより少し歯ざわりが堅めです。オオグソクムシはインパクトのある見た目とは裏腹に、美味です。

「珍獣屋」珍グルメその4:ウーパールーパー

masami_moshameiさんの投稿
14550075 1704521869871099 2712829785150586880 n

「ウーパールーパー1本揚げ」は、料金1980円です。前日までに席予約をしているお客さん限定で注文ができます。「珍獣屋」に訪れるお客さんの98%が注文をしている驚異の人気メニューです。味については、鶏肉より淡泊でパサついていて「カエル」の味と似ています。食用カエルを食べたことのある人は、迷わずチャレンジできるでしょう。

「珍獣屋」珍グルメその5:ワニ

ueuebooさんの投稿
30086245 805645702978529 5392730141942087680 n

「ワニの手1本揚げ」は、料金2480円です。こちらは、売り切れになるほどの人気メニューとなっています。味は鶏肉に似ていて、チキンを丸かじりしているような感覚です。少しワニの手がグロテスクですが、食用昆虫に比べると食べやすいメニューになります。他にも「ワニ皮のポン酢」があり、料金680円です。

「珍獣屋」珍グルメその6:カブトムシ

kyoheisanoさんの投稿
20686756 500791380274884 1579979023495200768 n

「カブトムシの丸揚げ(1匹)」は、料金1480円です。日本で「カブトムシ」が食べられるのは横浜「珍獣屋」のみであり、日本で初めて「食用カブトムシ」の養殖に成功したそうです。珍獣屋の為だけに育てられた食用カブトムシは、薬品を一切使用していません。カブトムシは、男性に人気のメニューです。

「珍獣屋」珍グルメその7:ラクダ

trokykhmさんの投稿
28428738 178677556190524 2571597297519427584 n

「ラクダのタルタルソースステーキ」は、料金1480円です。見た目はハンバーグ、かなり歯ごたえのあるお肉でクミン系スパイスが強めに効いています。味は、お肉にクセがあり独特のケモノ臭がしますが「ラム肉」に似ているので、一般的な狩猟料理が好きな方であれば美味しく食べられるでしょう。

「珍獣屋」珍グルメその8:サソリ

atsushi_134さんの投稿
10467844 253884068136952 656492813 n

「サソリの唐揚げ」は、料金1980円です。高級食材のサソリは、入手困難ながら「珍獣屋」では5cmもあるサソリを丸ごと唐揚げにし、皮ごと食べられます。バラエティー番組の罰ゲームで見かける光景ですが、味の方は苦みがあります。スナック感覚でバリバリと食べられることから、ビールに合うおつまみとして注文する人が多いです。

「珍獣屋」普通メニューもある?

「珍獣屋」には、普通のメニューもあります。「鎌倉しらすのアヒージョ」「シイラのカルパッチョ」「自家製クリームチーズ」「白子ポン酢」などは安心して食べられるメニューです。使っている食材は珍しいけれども、見た目にそれほどインパクトがなく抵抗なく食べられるメニューもご紹介していきましょう。

見た目は普通!メニューその1:イノシシ

「イノシシの顔面肉ガーリック焼き」は、「顔面」というネーミングからグロテスクな見た目を想像しますが、きちんとカットしたお肉をガーリックで味付けをし焼いています。見た目も普通で、味も美味しいです。ちょっと、変わったメニューに疲れたら注文しましょう。

見た目は普通!メニューその2:ピラニア

「ピラニアの刺身」は、料金1480円です。ポン酢ベースのタレがかかっており、さっぱりとしていて美味しいです。ピラニアを食べられるお店も珍しいですが、本当に美味しいお刺身です。お刺身ではなく「丸揚げ」にすることもあるので、ピラニアの刺身が食べたい場合はお店に確認してください。

見た目は普通!メニューその3:ウサギ

「ウサギのハヤシライス」は、料金1280円です。ウサギのお肉は、クセがなくハヤシライスに入れてしまうと、普通のお肉です。ウサギを食べていることを忘れるぐらい、普通に美味しいハヤシライスです。小さくてかわいい「ウサギ」も、一般的なジビエ料理の1つです。

「珍獣屋」常連になると「メンバーメニュー」が頼める!

seliporiさんの投稿
10748355 354276398087438 616418646 n

店内のメニューボードには、インパクトのあるメニューが掲載されていますが、「無料のメンバーズカード」を貰うと別冊子になっているメンバーズメニューからの注文もできます。メンバーになる条件は、「店主に顔を覚えてもらう」「無料のカードをもらう」ということなので、是非無料のカードを貰いましょう。

メンバーメニューの内容は、「馬タン塩焼き」「馬レバ刺」「朝霞そば」「フランス産フォアグラ」「エゾ鹿焼き」「すっぽん塩鍋」「白子鍋」「キジ鍋」「真鴨鍋」など。一般的なメニューで、普通にお酒と料理を楽しむことができます。生ビール、日本酒、焼酎(常時20種)、ウイスキー(5種)、果実酒(4種)、ワイン(赤白)があります。

「珍獣屋」へのアクセス!

「珍獣屋」のある横浜「野毛柳通」周辺のエリアは昭和感たっぷりな飲み屋街です。「珍獣屋」へのアクセスは、根岸線「桜木町駅」から徒歩5分、地下鉄「桜木町駅」から徒歩5分です。美味いお酒を楽しみたい人は、是非電車でアクセスしましょう。まずは、「野毛柳通」までアクセスしてください。珍メニューが掲載された看板が出ているビルの2階が「珍獣屋」です。

車でのアクセス

lslsr.080808さんの投稿
29737855 186861138771979 2554525107460505600 n

車の場合は、駐車場はありませんので近隣のコインパーキングに車を止めてください。普通メニューで美味しい料理やお酒も沢山ありますので、電車でのアクセスをおすすめします。どうしても車でアクセスする場合は、桜木町駅周辺のコインパーキングを利用すれば徒歩5分でアクセスできます。

横浜「珍獣屋」に行きたい方はSNSも要チェック!

iamkaaan25さんの投稿
12918680 1065364670187256 1081008548 n

「珍獣屋」では、入荷情報や期間限定メニューなどTwitterで発信しています。Instagramでは、「#珍獣屋」で検索すると沢山のメニューがタグ付けされています。「ワニ」「ラクダ」「カンガルー」などの珍しいメニューも「珍獣屋」であれば毎日食べられます。予約の際は、基本的に2時間制ですので電話で確認してください。

「食用昆虫」を体験するなら横浜「珍獣屋」へ!

食用昆虫のインパクトは衝撃的ですが、「珍獣屋」店主が拘りを持って研究した料理は全て安心して食べることができます。「珍獣屋」の魅力は珍グルメだけではありません。「情熱たっぷりな店主の人柄」や「普通のメニューもとっても美味しい」と口コミで高評価を得ています。是非、横浜「珍獣屋」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Sakura

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ