檜洞丸の登山ガイド!日帰りコース・初心者の注意点・紅葉シーズンも!

檜洞丸は丹沢にある人気の山で、多くの登山者が訪れています。特に紅葉シーズンが人気で、山一帯が紅葉の素晴らしい風景に包まれます。東京から日帰りで訪れることができ、初心者にもおすすめできます。ここでは檜洞丸の登山情報について紹介していきます。

檜洞丸の登山ガイド!日帰りコース・初心者の注意点・紅葉シーズンも!のイメージ

目次

  1. 神奈川県の檜洞丸を紹介!
  2. 神奈川檜洞丸の登山口へのアクセスは?
  3. 神奈川檜洞丸への登山口に駐車場はある?
  4. 神奈川檜洞丸への日帰り登山ルート1:西丹沢ビジターセンター
  5. 神奈川檜洞丸への日帰り登山ルート2:ツツジ新道登山口
  6. 神奈川檜洞丸への日帰り登山ルート3:ゴーラ沢出合
  7. 神奈川檜洞丸への日帰り登山ルート4:石棚山稜分岐
  8. 神奈川檜洞丸への日帰り登山ルート5:檜洞丸山頂
  9. 神奈川檜洞丸は紅葉の時期がおすすめ!
  10. 檜洞丸の登山上で初心者が気を付ける点1:自分の能力を過信しない
  11. 檜洞丸の登山上で初心者が気を付ける点2:天気予報はよくチェックする
  12. 神奈川檜洞丸を登山しよう!

神奈川県の檜洞丸を紹介!

神奈川県の丹沢山塊は登山が好きな人がたくさん訪れています。その中で檜洞丸は、丹沢山塊の中でも独立した山です。日帰りでも十分登山を楽しむことができる檜洞丸にはたくさんの人が訪れ、素晴らしい山の風景を楽しんでいます。ここで紹介する檜洞丸の情報を知ってもらい、まだ檜洞丸を登ったことがない人に登ってもらいたいです。

Thumb神奈川観光の穴場を一挙紹介!自然のパワースポット・デート向けの場所も!

神奈川檜洞丸の登山口へのアクセスは?

kintaro_cycleさんの投稿
32636196 171809630130160 6402394507039473664 n

檜洞丸への登山口までのアクセス方法を紹介します。檜洞丸への登山口のスタートは西丹沢ビジターセンターになります。西丹沢ビジターセンターには、電車とバスを利用してアクセスします。西丹沢ビジターセンターに出ているバスは、小田急新松田駅とJR谷峨駅です。新松田駅をスタートして、谷峨駅を経由するので、どちらの駅でも構いません。

kjh1242さんの投稿
23347650 1748487568786606 8343433405131653120 n

平日は新松田駅を出発するバスが1日に6本出ています。登山客が多い土日祝は1日に10本出ています。新松田駅を出発してから約1時間11分で、谷峨駅を出発してから約43分で行くことができます。あらかじめ利用する駅からのバスの時刻を調べておくと良いでしょう。帰りは行きの行程の逆になり、バスの本数も同じくらい出ています。

神奈川檜洞丸への登山口に駐車場はある?

yuzuyahontenさんの投稿
18878901 686552674888565 8256535925991931904 n

檜洞丸の登山口のスタートである西丹沢ビジターセンターには、マイカーで訪れた人のために駐車場が用意されています。舗装された駐車場が10台分と路肩に駐車場として50台分停められるスペースがあります。登山客で混雑する時期は、駐車場が一杯になってしまうこともあります。駐車場の料金は無料なので、気軽に利用して下さい。

snufkin16さんの投稿
927068 262012247318537 1426906777 n

駐車場の裏にある橋を渡ると、檜洞丸への登山口があります。西丹沢ビジターセンターの周辺にある駐車場も紹介しておきます。箒橋公園橋には2台分の駐車場、用木沢出合には6台分の駐車場、畔ヶ丸登山口には3台分の駐車場があります。西丹沢ビジターセンターの駐車場が一杯になっていた時のために知っておくと良いでしょう。

神奈川檜洞丸への日帰り登山ルート1:西丹沢ビジターセンター

kotan.iさんの投稿
14714657 1676586765991749 3332063764567556096 n

檜洞丸への登山口である西丹沢ビジターセンターで、登山届を記入しなければなりません。登山をする際には登山届の記入は必須になります。登山届を記入し終わったら、帰りのバスの時間を確認しておくと良いでしょう。どれくらいの時間登山しているのかは、この時点ではわからないでしょうが、帰りのバスの時間の確認は必要です。

cocosuke_igさんの投稿
14063087 289365114758843 553036819 n

西丹沢ビジターセンターでは、檜洞丸の自然情報や登山情報を提供しています。日帰り登山でも、ここで檜洞丸の情報を知っておくと良いです。ここで登山をするのが危ないという情報が出ていたら、その日は登山するのを止めて下さい。危険情報が出ているのに、無理に登山をして事故にあってしまっても、自己責任になってしまいます。

神奈川檜洞丸への日帰り登山ルート2:ツツジ新道登山口

lapis.lazuli.1227さんの投稿
14726356 364833677191399 4805235464036417536 n

ツツジ新道登山口は檜洞丸の頂上へ向かう最短ルートになります。檜洞丸を登山する人の多くがこの登山口を利用します。ツツジ新道登山口をスタートしてすぐに脇に沢が流れる道になります。本格的に登山しているということをすぐに実感してもらえるはずです。沢を水が流れる音を聞いていると、自然と一体化した感じになれます。

ace_o_k_a_d_aさんの投稿
23099181 125188834817573 3501092906876272640 n

登山道はきちんと整備されていないところがところどころにあるので、初心者の人は気をつけて歩くようにして下さい。木が倒れていたり、階段が崩れているところがあります。基本的に登りですが、平坦な道もたくさんあり、歩きやすくなっています。ただし、本格的な登りはこれからなので、気を抜かないようにして下さい。

神奈川檜洞丸への日帰り登山ルート3:ゴーラ沢出合

yuikanzuさんの投稿
23596615 1548342325202561 1767142668778864640 n

ツツジ新道登山口から進んで行くと、やがてゴーラ沢出合に到着します。ゴーラ沢出合にたどり着いたら、少し休憩しましょう。登山に慣れている人であれば、体力的にはまだまだ大丈夫と思っている人もいるでしょうが、無理をせず休憩した方が良いです。ゴーラ沢出合は川が流れており、川の流れを見ながら休憩して下さい。

himi0725さんの投稿
33182515 252811948625397 920010998717349888 n

ゴーラ沢出合から先は厳しい登りが待っています。ゴーラ沢出合から先に進むためには川を横切って、登山道を進んで行かなければなりません。川はよほど増水していなければ、横切ることはできます。足元がぬかるんでいるところがあるので、川を横切る時には細心の注意を払って下さい。油断すると転倒することがあります。

神奈川檜洞丸への日帰り登山ルート4:石棚山稜分岐

blancmasterさんの投稿
33681547 2163586750543419 3515145176580358144 n

ゴーラ沢出合を過ぎたら、本格的な登山が始まると言っても良いくらいの道になってきます。ひたすら登ることになります。途中で鎖が登場するところもあり、初心者の人には試練の道が続くかもしれません。登りを進んで行くと、途中で展望台に到着します。この展望台で休憩を取ることをおすすめします。展望台からは富士山が見られます。

meronsodabonbonさんの投稿
32548286 886391958216655 62543056066314240 n

展望台を過ぎてからは、舗装された登山道になるので、ずいぶん歩きやすくなるはずです。途中でハシゴが出てきたりしますが、展望台までの道と比べたら楽と感じるかもしれません。石棚山稜分岐の看板が出てきたら、檜洞丸の山頂まであと一息です。石棚山稜分岐の看板があるところの標高は1500メートルくらいになっています。

神奈川檜洞丸への日帰り登山ルート5:檜洞丸山頂

yoshie4873さんの投稿
33129311 174039296642256 7219575080928411648 n

石棚山稜分岐の看板を過ぎたら、急な上り坂がなくなり、ホッと一息つくことができる道が続きます。丹沢の山でよく見る木造の道が登場し、左右に分岐するところも出てきますが、基本的に左方向に進んでいれば間違いありません。木造の道を過ぎて、しばらく歩くと檜洞丸の山頂に到着します。慣れた人だとスタートから2時間くらいで到着できます。

dai_ozyさんの投稿
32345134 209367139790103 1490555386325893120 n

檜洞丸の山頂は広くなっており、木の合間から北側の展望を見ることができます。この景色を見たら、檜洞丸の山頂に来たと言う実感が湧くでしょう。朝出発したならば、山頂でちょうど昼になるはずです。山頂で食べるご飯の味は格別なものに違いありません。初心者の人はここまでよくがんばったと自分を褒めても良いでしょう。

神奈川檜洞丸は紅葉の時期がおすすめ!

檜洞丸に登山をする最もおすすめの時期は紅葉の時期です。山一面に広がった紅葉の景色を見たら、いつまでも見ていたいと思ってしまうほどです。登山は周囲の景色を楽しむというのが、醍醐味となっています。檜洞丸の紅葉は遠くから見ていても素晴らしいですが、登山をしながらの紅葉はさらに素晴らしいと言えます。

檜洞丸のゴーラ沢出合から見られる紅葉は特に素晴らしいと言う人がいます。ゴーラ沢出合は休憩スポットにもなるので、身体を休めながら、紅葉の風景を楽しんで下さい。身体も心もリフレッシュするに違いありません。檜洞丸の紅葉の時期の登山は、登山客も多いので、とても賑やかな雰囲気になるでしょう。

檜洞丸の登山上で初心者が気を付ける点1:自分の能力を過信しない

murav10さんの投稿
18948145 1696357514001446 7813519051660984320 n

檜洞丸を登山する上で初心者が気をつけなればいけない点を紹介します。初心者の人の中には自分の能力を過信しすぎている人がいます。それほど登山をしたことがないのに、どうしてそんなに自信があるのかという感じになってしまいます。登山を甘く見ると痛い目に遭うかもしれません。登山というのは、それほど甘くはありません。

nobuhitokasaiさんの投稿
18878885 466560113687255 3309868103726268416 n

自分の能力を過信してしまう人で多く見られるのは、自分の体力に自信があると思っている人です。登山をする上で体力は絶対に必要です。しかし、体力をキープしておくことの方が大切です。なので、無理をすることなく休憩をこまめに入れて、自分のペースで進んで下さい。ちょっと遅いかなというペースがちょうど良いかもしれません。

檜洞丸の登山上で初心者が気を付ける点2:天気予報はよくチェックする

cantuna.aさんの投稿
18298570 1896388243982909 697587140812341248 n

登山をする初心者が気をつけなければいけないのが、急な天気の変化です。山の天気が変わりやすいというのは、多くの人が知っていることです。檜洞丸を登山する前には必ず天気予報をチェックしておきましょう。檜洞丸周辺の天気が悪くなりそうならば、登山を中止することも考えた方が良いです。雨の登山ほど過酷なことはありません。

junko_tsukamotoさんの投稿
18160275 1095174700586843 2576238074107265024 n

登山をする初心者はできるだけ良いコンディションで登ってもらいたいので、天気が悪い日に無理に登るのは止めておいた方が良いでしょう。天気予報が良くても、雨具の準備は必ずしておいて下さい。雨具の準備さえしておけば、急に雨が降って来ても対処することができるので、心の余裕につながります。天気予報には細心の注意を払って下さい。

神奈川檜洞丸を登山しよう!

檜洞丸の登山について紹介してきましたが、登山にふさわしい山と思ってもらえればありがたいです。檜洞丸は途中道が過酷なところも出てきますが、基本的に登山道が整備されているので、初心者でも安心の山です。初心者の人は自分の能力を過信することなく、登山を楽しんで下さい。檜洞丸に登りさらに登山が好きになってもらいたいです。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ