韓国コンセントの電圧やタイプを紹介!携帯の充電に変換プラグは必要?

韓国のコンセントを使うためには電圧やコンセントのタイプを事前に知っておく必要があります。韓国で電化製品や携帯を充電するときに変換プラグは必要なのか、韓国のコンセントの電圧やタイプなど、韓国のコンセントについての情報をご紹介します。

韓国コンセントの電圧やタイプを紹介!携帯の充電に変換プラグは必要?のイメージ

目次

  1. 1韓国のコンセントの電圧やタイプは?
  2. 2韓国のコンセントは日本と電圧が違う
  3. 3韓国のコンセントを使うには変換プラグが必要
  4. 4韓国でコンセントを使うためには変圧器が必要?
  5. 5韓国コンセントの電圧を気にするべきもの1:ドライヤー
  6. 6韓国コンセントの電圧を気にするべきもの2:コテやアイロン
  7. 7韓国コンセントの電圧を気にしなくていいもの1:スマホ
  8. 8韓国コンセントの電圧を気にしなくていいもの2:パソコン
  9. 9韓国コンセントの電圧を気にしなくていいもの3:モバイルバッテリー
  10. 10韓国コンセントの電圧を気にしなくていいもの4:デジカメ
  11. 11韓国コンセントの電圧を気にしなくていいもの5:電気シェーバー
  12. 12韓国でコンセントを使うには電圧よりも変換プラグが重要

韓国のコンセントの電圧やタイプは?

海外旅行に行くと、日本で使っているコンセントはそのまま使えるか、事前に確認しておかなければいけません。初めて海外旅行へ行く人は、それを知らずに現地でコンセントが使えないということもありえます。ここでは、韓国でコンセントを使う時のコンセントのタイプや電圧について詳しくご紹介しています。

韓国のコンセントは日本と電圧が違う

普段日本で生活していると、電圧のことなど考えずにスマホを充電したりしていると思いますが、海外では電圧が違うことが多いです。日本から近い韓国ですが、実は電圧が違い日本は100Vなのに対し、韓国は220Vが主流です。知らずに日本の電化製品を使うとその製品が壊れたり、ひどい時は発火したりするため、しっかりとした知識が必要です。

電化製品によっては、海外でも使える100V-240Vに対応していて、日本でも海外でも使える製品もたくさんあります。海外で使えるか使えないかをどうやって見分けるかや、どこの国ではどのタイプの変換プラグが必要なのかなど、事前に知っておくと海外旅行に行く際も事前に準備ができるため安心です。

Thumb韓国はLCCで格安旅行!おすすめ航空会社の料金やサービスを比較!
韓国は日本から近く行きやすいため、LCCの利用がおすすめです。韓国は見どころも多くショッピン...

韓国のコンセントを使うには変換プラグが必要

電圧のことはいったん置いておき、韓国のコンセントのタイプについて説明します。韓国のコンセントは日本と違い、丸い穴が2つのCタイプが主流です。日本の2本線のコンセントとはタイプが違うため、日本のコンセントをそのまま韓国で使うことはできません。韓国でコンセントを利用するには変換プラグが必要です。

変換プラグは、韓国だけで利用するならCタイプのものを購入すれば安心ですが、韓国以外にもよく旅行に行く人はいろいろなタイプに対応できるマルチ変換プラグがおすすめです。韓国で買うよりも日本で買ったほうが安いため、韓国旅行前に購入しておくのがおすすめです。

33883984 448397652272995 3008408051481837568 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
hho_kokisa

韓国で使えるCタイプのみの変換プラグなら100円ショップでも購入できる場合があります。在庫がない場合もあるため、旅行出発前でも余裕をもって購入しておくのがおすすめです。全世界で使えるマルチ変換プラグならネットでも購入でき、安いものなら2000円前後で購入できます。これからの旅行頻度で選ぶのがおすすめです。

28763369 413695649067831 6921468410299678720 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
nawoto_

さらに、変換プラグにはさまざまなタイプのものがあり、USBポートがあるものや、コンセントも何口か同時に使えるものなど便利な変換プラグがたくさんあります。家族旅行や友達との旅行など大人数で使うならこういったいくつも同時に使える変換プラグも便利です。

Thumbハーモニーマートは韓国のお土産調達におすすめ!安いお菓子やコスメ多数!
ハーモニーマートは韓国ソウル市、明洞にあるスーパーで、人気のお土産を安い値段で販売しています...

韓国でコンセントを使うためには変圧器が必要?

韓国でコンセントを使うためには、変圧器が必要なものとそうでないものがあります。タイプを見分けるには、製品本体かプラグ部分にある「input」や「入力」の表示を確認します。100Vのものは日本でしか使えないタイプで、変圧器が必要です。100V-240Vのものはどの国にも対応しており、日本でも韓国でも使えるタイプということになります。

ただし、変圧器はそれ自体が大きく、韓国旅行の度に持っていくのは大変です。韓国なら買い物をたくさんする人も多く、荷物を増やしたくない人も多いです。最近は海外対応の電化製品も増えてきているため、変圧器を持っていくよりも韓国でも使える海外対応タイプの製品を持っていくほうが便利です。

Thumb韓国屋台のおすすめメニューは?人気のご当地グルメを食べ歩き!
韓国にはおいしいグルメがたくさんあり、屋台では手軽においしいグルメを楽しむことができます。韓...

韓国コンセントの電圧を気にするべきもの1:ドライヤー

ドライヤーは、日本でしか使えないものを持っていくと韓国では使えないことが多いため注意が必要です。さらに変圧器をつかって電圧を変えるとワット数も変わってしまい、せっかく持っていっても冷風しか使えないということも起こり得ます。ドライヤーを韓国に持っていきたい場合は海外対応のドライヤーを購入するほうが今後も便利です。

海外で使用するドライヤーをネットで購入する場合は、必ず海外対応の表記を確認してからの購入が必要です。商品によっては100Vと240Vの切り替えスイッチがついているものもありますが、できればスイッチではなく100V-240Vでそのまま使えるドライヤーの方が、切り替え忘れがなく安心です。

さらに、韓国で滞在する先のホテルにドライヤーがあれば持っていく必要はないため、事前にしっかりチェックが必要です。ホテルならほとんど無料で使用することができますが、ゲストハウスではドライヤーが置いてないところもあるので、事前に確認するなど注意が必要です。

韓国コンセントの電圧を気にするべきもの2:コテやアイロン

女性の場合は、韓国旅行でもしっかりヘアスタイルのセットをするため、コテやアイロンを持っていく人も多いかと思います。コテやアイロンもドライヤーと同じように海外対応タイプが販売されているためそちらを韓国旅行用に購入するほうがおすすめです。変換プラグさえあれば韓国以外のどこの国でも使えます。

33473451 1880745982222509 9137719076028678144 n
ayk.0414

さらに、海外対応のコテやアイロンならコンパクトサイズのものも多く持ち運びにも便利です。値段も手ごろなものなら5000円ほどで購入できるため、旅行用にひとつもっておくと便利です。女子旅なら役割分担して同じものをいくつも持って来ないなどの対応もできます。

Thumb韓国ミュージカルがアツい!チケットの買い方やおすすめ作品・劇場を調査!
韓国のミュージカルは現在人気になっています。韓流ブームが合ったことにより韓国に注意を向ける人...

韓国コンセントの電圧を気にしなくていいもの1:スマホ

スマホの充電は旅行中でも必要不可欠です。嬉しい事にスマホは100V-240Vに対応しているため、変換プラグを使えばそのまま充電することができます。ホテルによってはUSBケーブルだけで充電できたり、日本のコンセントタイプでそのまま使える場所もあります。

韓国でもソウルならカロスキルにアップルストアがあるため、もしiPhoneの充電器を忘れた場合でも購入が可能です。充電器や変換プラグは明洞や東大門などの露店でも販売されていることも多く、変換プラグは忘れても購入することはできます。値段は日本で買ったほうが安い場合もあるので、事前に買っておくほうが安心です。

さらに、空港ではUSBで充電できたり、日本のコンセントをそのまま使える場所がたくさんあります。滞在先のホテルやカフェなどでコンセントを利用したい場合は変換プラグが必要ですが、空港なら変換プラグを使わずにスマホやパソコンを充電することができます。

韓国コンセントの電圧を気にしなくていいもの2:パソコン

パソコンもどこの国でも充電することができます。変換プラグが1つしかない場合はパソコンをコンセントで充電しながら、USBをパソコンにつないでスマホを充電することもできます。出張などで韓国に行く人でもパソコンやスマホは変圧器を使う必要がありません。

韓国コンセントの電圧を気にしなくていいもの3:モバイルバッテリー

どこでもスマホを充電できるモバイルバッテリーも、現在は全世界に対応しているものばかりです。念のため確認は必要ですが、ほとんど問題なく使えます。モバイルバッテリーは韓国旅行中にも重宝するアイテムなので購入するなら全世界対応のものがおすすめです。

Thumb韓国1泊2日のおすすめプランと予算を紹介!グルメなど効率的な楽しみ方は?
韓国は海を挟んだ日本のお隣の国ということもあり、飛行時間もわずか2時間半で行くことのできる人...

韓国コンセントの電圧を気にしなくていいもの4:デジカメ

デジカメも韓国旅行には必須のアイテムですが、変換プラグを使えば全世界で充電することができます。旅行で必須のアイテムであるスマホとデジカメさえ変換プラグだけで充電できると分かればとても安心です。大きいサイズの変圧器をわざわざ買う必要はありません。

韓国コンセントの電圧を気にしなくていいもの5:電気シェーバー

男性なら電気シェーバーを使う人も多いかと思います。飛行機ではカミソリの持ち込みは厳しいため電気シェーバーのほうが便利です。電気シェーバーも最近のものなら全世界対応のものも増えてきているので、旅行用にかうのであれば全世界対応のものがおすすめです。

Thumb韓国の物価は日本と比較して高い?旅行の際の食事やホテル代で調査!
日本のお隣の国「韓国」は、飛行機で2時間ほどでアクセスできる人気の海外旅行先です。そんな韓国...

韓国でコンセントを使うには電圧よりも変換プラグが重要

韓国は日本から近いですが、コンセントの形や電圧が日本とは違います。何も知らずに韓国に行ってしまうと、変換プラグがなく充電できない場合もあるため、韓国旅行前には変換プラグの用意が必要です。海外に持っていく電化製品も全世界の電圧に対応しているかしっかりチェックして旅行の準備をしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Yuko Fujikawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ