韓国焼肉店でおすすめの食べ方・注文方法は?メニューや肉の種類も豊富!

日本でもすっかりお馴染みになってきた韓国焼肉。肉の種類やメニューも豊富で、スタミナがつく韓国焼肉は、これからの季節にぴったりです。今回は、本場韓国での焼肉の食べ方や注文方法、さらにおすすめの肉の種類やサイドディッシュの食べ方まで、役立つ情報をご紹介します!

韓国焼肉店でおすすめの食べ方・注文方法は?メニューや肉の種類も豊富!のイメージ

目次

  1. 1韓国焼肉の美味しい食べ方と注文方法をご紹介!
  2. 2韓国焼肉と日本の焼肉の違いは?
  3. 3韓国焼肉の肉の種類はどんなものがある?
  4. 4韓国焼肉はサイドディッシュも豊富!
  5. 5韓国焼肉でおすすめのメニューは?
  6. 6韓国焼肉の美味しい食べ方は?
  7. 7韓国焼肉の注文方法
  8. 8韓国焼肉と合わせて食べたいおすすめメニュー
  9. 9韓国焼肉店で使える便利な韓国語
  10. 10韓国焼肉店での注意点
  11. 11韓国焼肉はお一人様でも大丈夫?
  12. 12韓国でおすすめの焼肉店1:クムテジ食堂
  13. 13韓国でおすすめの焼肉店2:シンミ食堂
  14. 14韓国でおすすめの焼肉店3:江水コプチャン
  15. 15本場韓国で美味しい焼肉を食べよう!

韓国焼肉の美味しい食べ方と注文方法をご紹介!

韓国旅行へ行ったら、誰もが一度は食べたいと思うのが韓国焼肉。

日本でもずいぶん知名度が上がってきた韓国焼肉ですが、まだまだ食べ方を知らないという方も多いと思います。

そこで今回は、韓国旅行の前に知っておきたい韓国焼肉の種類やメニューの他、注文方法など、韓国焼肉のおすすめ情報をご紹介致します。

韓国焼肉と日本の焼肉の違いは?

まずは、韓国焼肉と日本の焼肉の違いについて知っておきましょう。

日本の焼肉と韓国焼肉の最大の違いは、まず、店員さんが焼いてくれるというサービスにあります。

日本では注文した生肉がテーブルに運ばれて、セルフサービスで焼くのが当たり前ですが、韓国焼肉では、基本的には店員さんがトングを持って肉を焼いてくれます。

そのため、食べるペースよりも、早く肉を焼かれてしまったり、種類によっては、この肉を先に食べたいというのがあっても、違う肉を先に焼かれたりと、ちょっと気になる場面も出てきます。

韓国焼肉のメニューの中には、味付けがされている肉もたくさんありますので、できるだけ味付けしてないそのままの焼肉を先に食べる方が、肉の味がよく分かるのでおすすめです。

焼肉を焼くペースが早すぎる場合、自分で焼きたいなと思ったら、韓国語で「チェガ ハルケヨ」(自分でやります)と店員さんに伝えましょう。

また、韓国焼肉では、日本の焼肉と違って種類によっては、骨付き肉などつながったまま出てくるものもあります。

ハサミでチョキチョキと店員産が肉を切るのが韓国流の食べ方ですので、覚えておきましょう。

韓国焼肉の肉の種類はどんなものがある?

続いて韓国焼肉には、どんな種類があるのか、ご紹介します。

日本では焼肉というと、牛肉をイメージする方がほとんどだと思いますが、韓国では、牛肉よりも豚肉を使った焼肉を食べることが非常に多いです。

豚肉の部位で人気があるのは「サムギョプサル」と呼ばれる三枚肉で、食べ方は、大きく分けて二通りあります。

サムギョプサルの食べ方は、そのまま焼いて食べるものと甘味のあるタレや辛いタレに漬け込んだものを焼く場合があり、味付け肉は「デジカルビ」とメニューに表示されています。

お店によっては、違う味付けのサムギョプサルをセットにしたメニューなどもありますので、いろんな味を試してみたい方には、ミックスになっているものを注文するのがおすすめです。

また、韓国では臓物を食べる習慣もあり、ホルモンやミノを専門に出す韓国焼肉のお店もあります。

Thumb韓国の気温で服装を選ぼう!夏は暑くて冬は寒い?年間の気候を調査!
韓国旅行を計画しているみなさんにご紹介したい、韓国の気温や服装についてご紹介していきます。年...

韓国焼肉はサイドディッシュも豊富!

韓国焼肉が、日本の焼肉ともう一つ大きく違う点と言えば、「パンチャン」と呼ばれるサイドディッシュ。

パンチャンとは、韓国語で「おかず」という意味で、韓国焼肉店では、肉を注文すると必ずこのパンチャンがズラリとテーブルに並びます。

代表的なパンチャンのメニューと言えば、キムチで、きゅうりを使ったオイキムチや日本人にも馴染みのある白菜のキムチなど、種類も豊富なキムチが並びます。

また、韓国料理を代表するサイドディッシュと言えば、野菜をごま油と塩で味付けした「ナムル」で、韓国焼肉店でよく出てくるのは、ほうれん草のナムルやもやしのナムルです。

余るほどたくさんのパンチャンがテーブルに並びますので、韓国で焼肉を注文するときは、分量を少し控えめにオーダーするのがポイントです。

パンチャンは、おかわり自由ですので、気に入ったものがあれば「チョギヨー」(すみません)と韓国語で一言店員さんに声をかけましょう。

Thumb韓国グルメのおすすめ店を厳選!旅行で食べたい人気の絶品名物料理とは?
日本から飛行機で2時間ほどの距離にあるお隣の国「韓国」。ヘルシーで体にやさしい韓国グルメは、...

韓国焼肉でおすすめのメニューは?

種類も豊富な韓国焼肉の中で、ぜひ、オーダーしていただきたいのが、先にご紹介した「サムギョプサル」。

豚肉の三枚肉「サムギョプサル」は、臭みも少なく、豚バラの甘味がダイレクトに伝わる美味しい韓国焼肉の人気メニューです。

ソウル市内には、5層に脂の入った「オギョプサル」という豚バラ肉を専門に扱う焼肉店もあり、地元韓国の人にも人気を集めています。

もう一種類おすすめのメニューをご紹介するとすれば、「デジカルビ」。豚バラを韓国味噌「コチュジャン」や梨などで甘く味付けした「デジカルビ」は、梨の効果で肉が柔らかくいただける韓国の絶品焼肉です。

韓国焼肉と言えば、プルコギも有名ですが、甘く味付けした焼肉は、子供でも食べやすいので、ご家族で韓国焼肉を食べるなら、種類も豊富な味付け肉から好きな部位を注文するのがおすすめです。

韓国焼肉の美味しい食べ方は?

日本の焼肉の食べ方は、肉を鉄板に載せて、焼けたら焼肉のタレをつけて食べるというのが一般的ですが、韓国焼肉の食べ方はちょっと違っています。

韓国焼肉では、サンチュというサラダの葉っぱ、または、エゴマの葉などに、焼けた肉とサムジャンと呼ばれる味噌ダレ、生のにんにくなどを一緒に挟んで食べます。

この食べ方は、脂身の多い種類の肉「サムギョプサル」を注文したときに、おすすめの食べ方で、サンチュのおかげで脂っぽい「サムギョプサル」をさっぱりと食べることができます。

また、牛タンのようにあっさりとした種類の肉を注文したときは、肉そのものの味を味わえる「キルムジャン」につけて食べるのがおすすめです。キルムジャンは、ごま油に塩を入れた韓国焼肉のタレで、シンプルですが、肉の旨味を引き立ててくれるのでおすすめです。

韓国焼肉の注文方法

続いては韓国焼肉の注文方法をご紹介します。韓国焼肉の注文は、初回は2人前から注文するのが普通です。

日本の焼肉店では、いろいろな種類の肉を少しずつ注文しますが、韓国焼肉では、初回は2人前ずつ、追加注文のみ1人前からOKとなっています。

韓国焼肉では、ご紹介した通りサイドディッシュの「パンチャン」もたくさん出されますので、初回の注文はすこし控えめにしておくと良いでしょう。

韓国の人気観光スポット「明洞」(ミョンドン)などにある焼肉店では、1人前からの注文できる店や、カルビとサムギョプサルを合わせて2人前という形にして注文できるお店もあるようです。

韓国焼肉と合わせて食べたいおすすめメニュー

たくさんのパンチャンが並ぶ韓国焼肉ですが、ぜひ、合わせて食べていただきたいサイドメニューがありますので、ご紹介します。

まず、韓国焼肉と合わせて注文したいメニューは、「ケランチム」。韓国風茶碗蒸し「ケランチム」は、柔らかい食感とだしの旨味が効いたあっさりメニューで、焼肉でお腹いっぱいでも、するすると食べられてしまう美味しいサイドメニューです。

焼肉と一緒に注文すると、肉を焼き始める前にケランチムが出されますので、カロリーが気になる方には、焼肉前にケランチムを食べる食べ方がおすすめです。

豊富に種類があるサイドメニューの中で、もう一つおすすめなのが「パジョン」(チヂミ)。

韓国風お好み焼き、あるいはパンケーキとも言われるチヂミは、焼肉の締めに食べたいおすすめのメニューです。

韓国焼肉店で使える便利な韓国語

スタミナ満点の韓国焼肉、人気のお店は非常に混み合っており、気がつけば、肉が濃げそう!なんてことにもなりかねません。店員さんに声をかける場合は、韓国語で「チョギヨー」(すみません)と呼びましょう。

また、肉が焼けてそうなのに、箸を出して良いかどうか迷う時には、食べてもいいですか?という意味の韓国語「イジェ モゴド トェナヨ?」と聞いてみましょう。

また、豊富に出される「パンチャン」はおかわり自由ですので、食べてみて気に入ったおかずがあれば「イゴ ト ジュセヨ」(おかわり下さい)」と韓国語でお願いしてみてください。

テンジャンチゲなど、スープのおかわりも自由ですので、お腹いっぱいになるまで、パンチャンも楽しみましょう!

韓国焼肉店での注意点

韓国焼肉へ行ったときの注意点もいくつかあげておきましょう。

韓国焼肉では、サムジャンやキルムジャンなどと合わせてにんにくや唐辛子をサンチュと一緒に巻いて食べる食べ方が一般的ですが、お店で出される生唐辛子の中には、日本人では到底食べられないほど辛いものが並んでいます!

特に、グリーンの小さい韓国唐辛子は非常に辛いので、間違ってもまるまる1本挟んで食べるというような無謀な食べ方はやめましょう。

韓国焼肉では、炭火の管理や、鉄板の交換などもすべて店員さんが行ってくれます。

熱い鉄板や炭火の入った鉢を持って店内を移動する場合がありますので、小さなお子様連れで韓国焼肉を食べに行く際は、火傷のないように十分注意してください。

また、ヤンニョムジャンというタレに漬け込んで焼いたお肉はすぐに焦げますので、こまめに鉄板の交換をお願いするのがおすすめです。韓国語で「プルパン チョム カラジュセヨ」(鉄板を替えて下さい)とお願いしてみましょう。

韓国焼肉はお一人様でも大丈夫?

韓国焼肉では、ご紹介した通り2人前からオーダーするのが一般的となっています。

もし、お一人様で韓国焼肉を食べに行きたい場合は、1人前からオーダー可能か事前に確認してから来店するのがおすすめです。

どうしても行ってみたい人気店がある場合は、初回のみ2人前オーダーし、食べきれなかった分はお持ち帰りするという食べ方も良いでしょう。

韓国でおすすめの焼肉店1:クムテジ食堂

韓国焼肉の詳しい食べ方やおすすめの種類も分かったところで、ここからは、ソウル市内でおすすめの韓国焼肉店をいくつかご紹介致します。

まず、最初にご紹介するのは、地下鉄「ヤッス駅」から程近いところにある「クムデジ食堂」。

韓国の人気アイドルグループ「東方神起」も来店したという「クムデジ食堂」は、骨付きサムギョプサルが大人気の焼肉店。

人気メニューの「骨付き豚の三枚肉」 (ポンサムギョプ) は、170gでお値段1500円ほどで、芸能人もお墨付きの美味しさです!

「ポンサムギョプ」は、サムギョプサルの中で最も美味しい部位と言われており、ジューシーな脂身と、骨まわりのコリコリとした食感が一度食べたらやみつきになる味わいです。

韓国でも指折りの人気店ですので、週末は大混雑。できれば開店と同時に座れるよう並んで入店しましょう。

韓国でおすすめの焼肉店2:シンミ食堂

続いてご紹介する韓国焼肉のおすすめ店は狎鴎亭にある庶民派食堂「シンミ食堂」です。

1980年に開業した「シンミ食堂」は、美味しい韓国料理」「カムジャタン」の有名店で、豚の背肉を煮込んだメニューが地元の方に大人気のお店です。

韓国の有名歌手も御用達という人気店「シンミ食堂」では、ナンバーワンメニュー「カムジャタン」と合わせて焼肉も楽しめます!

狎鴎亭(アックジョン)は、韓国のソウル市内でも、おしゃれで高級感のあるエリアですが、「シンミ食堂」は、庶民的なお店で、家族連れや学生さんなどで賑わう下町風のお店です。

アックジョン駅とショッピングで人気のロデオ通りの中間地点にお店がありますので、お買い物や観光のついでに韓国焼肉を食べに行きたい方におすすめのお店です。

骨付きの豚背肉と、じゃがいも、エゴマの葉、大根の葉がたっぷり入ったカムジャタンは、柔らかく煮込まれた豚肉が最高です。「カムジャタン」は、小サイズが2600円前後となっています。

他にも、チゲ類、ビビンバなどメニューが豊富に揃っています。韓国焼肉のおすすめメニューはサムギョプサルで、お値段は200g1300円ほどで、注文は2人前から受付となっています。

韓国でおすすめの焼肉店3:江水コプチャン

最後にご紹介する韓国焼肉の人気店は、弘大入口駅から程近い「江水コプチャン」。

韓国にありながら、まるで日本の下町のような情緒溢れる雰囲気が魅力的なこちらのお店は、韓国焼肉の中でもホルモン焼きを専門とする老舗です。

弘大(ホンデ)エリアのメインストリートからアクセスできるこちらの店舗のおすすめメニューは、「ヤンコプチャン」(ミノとホルモン)。

日本の焼肉とは違って、長い腸をぐるぐる巻きにして、石鍋で焼くという豪快な食べ方も見どころです!

毎日お昼過ぎに仕入れたばかりのホルモンを下処理し、パイナップル、梨、キウイなどのフルーツと一緒に漬け込んで2時間ほど熟成させてから提供しているそうで、「江水コプチャン」のホルモンは、内臓独特の臭みが一切ありません。

「江水コプチャン」のホルモンは、塩と秘伝の調味料で下味がつけられていますのでそのままでも十分美味しくいただけます。

お好みでお店オリジナルのタレをつけるのもおすすめで、糸ニラを加えた醤油ベースのタレは、'甘辛くさっぱりしていて、これぞ韓国焼肉と言った独特の味わいです。

本場韓国で美味しい焼肉を食べよう!

韓国焼肉の食べ方や肉の種類、注文方法をご紹介致しました。

韓国焼肉は、日本の焼肉より安いのはもちろんですが、サイドディッシュのパンチャンもたくさん出されるので、メニューから1品注文するだけでお腹いっぱい食事ができるのも嬉しいポイントです。

野菜も多くとれるので、美容と健康にうるさい女性にもおすすめの韓国焼肉。韓国へ行ったら、人気店へ行ってぜひ韓国焼肉を食べてみてください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ