呉市・大和ミュージアムの料金や駐車場・周辺ランチは?戦艦や零戦を見よう!

日本一の海軍工廠の街として栄えてきた呉の大和ミュージアム。海軍の歴史は呉の歴史そのものです。そんな呉市にある大和ミュージアムについてご紹介します。ミュージアムの駐車場や入場料金、周辺の食事情報に加えて展示の目玉でもある零戦や戦艦などについてご覧ください。

呉市・大和ミュージアムの料金や駐車場・周辺ランチは?戦艦や零戦を見よう!のイメージ

目次

  1. 1呉市の大和ミュージアムは呉市の歴史そのもの
  2. 2呉市・大和ミュージアムができた理由
  3. 3呉市・大和ミュージアムの見どころ1:大和ひろば
  4. 4呉市・大和ミュージアムの見どころ2:呉の歴史
  5. 5呉市・大和ミュージアムの見どころ3:戦艦大和
  6. 6呉市・大和ミュージアムの見どころ4:大型資料展示室
  7. 7呉市・大和ミュージアムの見どころ5:船を作る技術
  8. 8呉市・大和ミュージアムの見どころ6:未来へ
  9. 9呉市・大和ミュージアムの屋外展示
  10. 10呉市・大和ミュージアムのその他の施設
  11. 11呉市・大和ミュージアムの10分の1戦艦大和
  12. 12呉市・大和ミュージアムのボランティアガイドツアー
  13. 13呉市・大和ミュージアムの利用時間
  14. 14呉市・大和ミュージアムの利用料金
  15. 15呉市・大和ミュージアムの館内マナー
  16. 16呉市・大和ミュージアムの館内見学所要時間
  17. 17呉市・大和ミュージアムのバリアフリー
  18. 18呉市・大和ミュージアムの駐車場
  19. 19呉市・大和ミュージアム周辺の食事処
  20. 20平和と科学技術の進歩を教える・大和ミュージアム

呉市の大和ミュージアムは呉市の歴史そのもの

呉市は海軍工廠の街として栄えてきた日本一の軍港の街です。戦後は世界最大のタンカーを数多く製造する造船の街としても栄えてきました。海軍工廠時代は数多くの軍艦の製造にかかわっただけでなく当時の最高技術の結晶ともいうべき零戦開発にも携わってきた街でもあります。

しかしやはり呉の街は、戦艦大和を建造した街として有名です。その名がついた呉市戦艦大和ミュージアムは明治以降の呉市の歴史と造船や製鋼を始めとした科学技術を紹介する博物館です。そんな大和ミュージアムの利用料金や駐車場、また展示されている零戦の機体や周辺のお食事処の情報などをご覧ください。

呉市・大和ミュージアムができた理由

呉市は明治22年委呉鎮守府が設置され、のちの明治36年には呉海軍工廠が設置されました。戦前には戦艦大和を建造した東洋一の軍港となり、また日本一の海軍工廠の街として栄えてきました。戦後はその技術を活かして世界最大のタンカーを数多く製造して日本が戦後10年ほどで世界一の造船国となることに貢献してきました。

戦後は世界でも有数の臨海工業として発展し、地域産業の基幹となるにとどまらずまさに日本産業全体の基幹として戦後の日本の発展に大きく貢献してきた街でもあります。

そんな呉市の大和ミュージアム(正式名称は呉市海事歴史博物館)は江戸の侍文化を一気に近代化に押し上げた明治時代の呉の歴史(それは日本の近代化の歴史そのものでもあるが)をその近代化の基となった造船業や製鋼業などを始めとした科学技術の歴史を先人たちの努力や知恵と共に紹介しています。

またそれと共に、近代化への発展を遂げていった当時の生活や文化に触れてもらうことを目的として建設されて、科学技術創造立国を目指す日本の将来を担って行くであろう子どもたちに科学技術のすばらしさを理解して、将来に夢と希望を抱いてもらうことを目的として設立された博物館です。地域の文化と教育また観光に貢献することが目的でもあります。

呉市・大和ミュージアムの見どころ1:大和ひろば

来館者がチケットを購入して最初にはいるのがこの大和ひろばです。10分の1の戦艦大和の模型が展示されています。10分の1でも全長273メートルもあるその姿は、一気に来館者たちの心をひきつけます。もちろん精巧な作りになっていて正確さが反映された模型です。当時の設計図や、潜水調査の水中映像を参照資料として当時の姿が正確に再現されています。

大和ミュージアムのシンボルとして作られたこの広場は、平和の大切さと科学技術のすばらしさをのちの世代に語り継ぐことになるでしょう。またこの広場からは現在でも残っている戦艦大和の造船ドックや、現代では平和のために行き来している呉湾の船舶を眺めることもできます。

呉市・大和ミュージアムの見どころ2:呉の歴史

33721412 2087487138159433 7547798873985515520 n
r.rex611

1階にある大和ひろばの次に見学する展示がこの呉の歴史です。1889年(明治22年)に呉には呉鎮守府が設置されました。また1903年(明治36年)には呉海軍工廠が設置されました。このことにより東洋一の軍港、日本一の海軍工廠として栄えていくことになった呉の歴史を時代とともに紹介しています。その歴史を大まかにご紹介します。

海軍整備の時代

33630378 235885083840152 8415541404905766912 n
mitsu_bachi_hacchi

江戸時代末期の黒船来航以来、日本人を大きく変化させたのが海軍の必要性です。徳川幕府による鎖国が終わり日本は欧米列強と対峙していかなくてはならなくなりました。西欧の造船技術と自分たちの技術の違いを実感した当時の政府は強い危機感を覚えることになり、西洋型の船の運用技術を導入するための海軍の拠点をこの呉を含む国内4カ所に設置しました。

技術習得の時代

17663616 439884253011980 7232497241657704448 n
hidegg

この最新技術を使った船を国産化するために呉に海軍工廠が設置されました。そのころ呉市には日本一の技術を支える熟練した技術者や工員、水平たちでにぎわっていた街でした。その後海軍が力をつけてきて拡張を始めそれに伴って技術も進歩し、呉市自体が活気を帯びた街として栄えていくことになりました。

軍縮期

32903242 250900492318097 3454076531247153152 n
oira.islay

日露戦争をピークにして大東亜戦争前まで日本海軍は軍縮を強いられることになりました。しかしそれをきっかけにして一層高い造船技術の開発が進められていき、それを支える人材の育成も進められていきました。同時期にこの呉市に海軍航空工廠が置かれたため、航空部隊の街としても知られています。

呉と太平洋戦争

23735326 140200386701267 2262524716390547456 n
mitosamg0808

太平洋戦争が勃発すると、この海軍工廠としての呉の街に役割も重要になってきて、繁忙を極めるようになってきました。この当時の文化や歴史を伝えるために、戦時下の呉市民の生活や空襲に関する資料も展示されています。また原爆投下時には救援隊や調査団がこの呉から派遣されたことも展示を通して知ることができます。

またこの展示では戦後の発展も展示されており、空襲によって荒廃させられた呉市の復興と、その後世界的な造船の街としての、科学面、製造面、文化面での発展の歴史を伝えています。

呉市・大和ミュージアムの見どころ3:戦艦大和

32430479 190698901555506 1393587338453450752 n
kousilaw

戦艦大和の製造はこれまでの呉の街が培ってきた科学技術の結晶ともいえます。この展示を見れば大和がいかに複雑な構造で完成に綿密な計画が必要だったかを知ることができます。また機密保持の厳密さにも驚かされます。工廠の設備から市民生活のいたるところにまでも機密保持が徹底され最新の注意が払われていたことは大変驚きです。

太平洋戦争で大国アメリカに対峙するための日本のストロングポイントは技術です。これが物量では決してかなわないアメリカに勝利する唯一の希望でした。その点この戦艦大和はというと日本技術の結晶でありまさに日本勝利の希望でもあったと言えます。またこの展示を通してその時に培われた最新技術が戦後日本の復興を大きく支えたことも知ることができます。

またこの展示ではその大和の生涯も紹介しています。昭和16年12月16日に竣工後、連合艦隊の旗艦として作戦に参加し始めました。しかしその時すでに戦争の主役は戦艦から航空機へと移っており、大和はむしろ支援任務に就くことが多くなっていきます。そして戦争最終局面の沖縄特攻作戦に参加し撃沈されました。

これが特攻任務であることを知っていた大和の乗組員たちは、遺書や手紙やはがきなどに家族への思いを託して出撃していったといわれています。

またこのミュージアムでは現在の戦艦大和についても紹介しています。多くの人々の支援により基金が作られ大和の潜水調査、一部遺品の引き上げをすることに成功し、半ば伝説とされてきた戦艦大和の実態とそれにかかわった様々な人々の生き様を過去に伝えるこの博物館の設置に寄与してきました。

呉市・大和ミュージアムの見どころ4:大型資料展示室

1階にある大型資料展示室では太平洋戦争当時の遺物が展示されています。零式艦上戦闘機、いわゆる零戦の六二式の実物や、特攻兵器回天十型(これは試作品)などの実物の資料が展示されていて、この展示により戦争の悲惨さや平和の意味について伝えることを行っている展示があります。幾つかをご紹介します。

九三式魚雷・二式魚雷

九三式の魚雷は、燃料酸化剤に純粋な酸素を用いた魚雷です。これにより大幅に射程距離を伸ばすことができ、航跡発生の問題などを解消することが出来たという重要な技術です。太平洋戦争時にこの酸素魚雷を使用していたのは日本海軍だけだったというのが呉市の街の科学技術の高さを示しています。

特攻兵器「回天」十型

32567917 1010504892446755 7198105802136092672 n
torikun777

この呉海軍工廠で秘密裏に研究と開発が進められてきた忌まわしい特攻兵器が回天です。試作型の回天の実物が展示されているこの大和ミュージアムではその誕生のいきさつを知ることができます。海軍の青年将校から提案されたもので平均年齢21歳の100名以上の若い命がこの人間兵器によって失われたことが知らされています。

零戦(零式艦上戦闘機六十二型)

零戦の開発にはこの呉にあった広海海軍工廠で研究や開発が行われた技術が用いられています。零戦の特徴ともいえる機体すべてを金属で製作する技術、零戦が世界に名をとどろかせたその機動性を支えるための強度維持の技術など零戦にかかわる当時最高技術はすべてこの広海海軍工廠から始まったといえます。

この大和ミュージアムで展示されている零戦は昭和53年に琵琶湖の湖底に沈んでいた零戦を引き上げて復元したものです。復元当時、この零戦の金属部分の腐食が激しかったものの、現代の科学技術を用いて製造同時の零戦の姿を再現することに成功しています。実現不能ともいわれた海軍の要求に見事にこたえた零戦技術者たちの熱意がこの零戦から今でも伝わってきます。

またこの大和ミュージアムの大型資料展示室では、他にも飛行機のように翼を使って潜航や浮上をすることを目指してこの呉海軍工廠で実験が繰り返されていた特殊潜航艇海龍や戦艦大和で使用された46センチ主砲の砲弾や戦艦陸奥で使われた41センチ主砲弾を始めとした砲弾や火薬缶なども展示されています。

呉市・大和ミュージアムの見どころ5:船を作る技術

この大和ミュージアムには明治時代から培われてきた船を作る技術を体験型の展示で教える施設もあります。船が浮く仕組みを解説した「ウキウキドラム缶」では重たい船がなぜ船に浮かんでいられるのかという疑問を、体感しながら教えてくれます。子どもたちも納得です。

昔と現代の船の作り方がどのように違うのかを比較しながら体験できるブロックゲームも子どもたち人気です。現在の船の製造方法がブロック工法により以前より効率的に作られていることがよくわかります。また船の推進力のかなめであるスクリューの仕組みを体験できるスクリューバイク、船の動かし方をシミュレーターで体験できるチャレンジナビなども大人気です。

呉市・大和ミュージアムの見どころ6:未来へ

この大和ミュージアムの目的は戦時中のものを展示することではありません。その時代に呉の人々の血のにじむような努力によって培われた造船やそのほかの科学技術が現代において平和な目的のために利用されていることを知らせることによって、未来を担う子どもたちに平和への思いを伝えることでもあります。

大和シアターでは最新の映像技術やJAXAなどからいただいた映像資料などを使い未来へのメッセージを伝えています。地球深部探査船「ちきゅう」による謎の解明に関する展示や、小惑星探査機「はやぶさ」による世界初のサンプルリターンの展示なども見どころです。

呉市・大和ミュージアムの屋外展示

32847225 2017238775271319 9177028403428065280 n
ma1622fm

大和ミュージアムの屋外にある実物展示も魅力の一つです。呉港の歴史を現在の呉の港の潮の香や船の往来する音を共に楽しむことができる憩いの場でもあります。大和ミュージアム駐車場からエントランスの間にあるレンガパークには戦艦陸奥の主砲身やスクリュー、また主舵などの引揚品が展示されています。

31236194 2002816250036530 3876963319063511040 n
__tsucchy

また駐車場から海側に行ったところにある芝生広場には深海調査船「しんかい」が展示されています。また駐車場から歩いて波止場方面に向かうとそこは実物大の戦艦大和をイメージした公園になっています。戦艦大和の大きさを体感しつつさざ波の音に耳を傾けながらリラックスすることができます。

呉市・大和ミュージアムのその他の施設

31033914 591518994556863 8036120910190608384 n
onogita

その他にもこの大和ミュージアムには様々な便利な施設があります。3階には色々実験や工作を体感できる実験工作室、4階には艦船に関する資料を取りそろえたライブラリーや展望テラスもあります。1階エントランスにはミュージアムショップがあり大和に関するいろいろなグッズを購入できます。

呉市・大和ミュージアムの10分の1戦艦大和

この大和ミュージアムのシンボルがこの10分の1の戦艦大和です。昭和16年に呉海軍工廠で掃除の最先端技術粋を極めた戦艦としてこれまでにない規模の計画のもとに、しかも極秘裏に製造されたのが戦艦大和です。昭和20年に米艦載機の攻撃を受け沈没した時には乗員3332名のうち3056名が大和と運命を共にしたといわれています。

しかしこの大和の建造は決して無駄ではありませんでした。その建造技術はそののちも生き続けて、世界一のタンカーを数多く製造した呉の造船業に大きく影響を与え、その技術は造船だけにとどまらず、自動車や家電製品といった戦後日本の発展を支えてきた多くの産業の基幹技術ともなってきました。

この大和ミュージアムに展示されている、10分の1戦艦大和は、平和の大切さと化学技術のすばらしさを後世の人々に伝えるために正確に再現されこの大和ミュージアムに展示されています。この10分の1戦艦大和前では記念写真のサービスもあります。1枚1000円で素敵なブックレットとして持ち帰ることができます。

呉市・大和ミュージアムのボランティアガイドツアー

大和ミュージアムに来たら、分からなくてもっと知りたいと思う事も沢山出てくると思います。そんな時は大和ミュージアムに常駐しているボランティアガイドの方に尋ねてみるとよいでしょう。青いベストが目印です。またボランティアスタッフによる展示解説ツアーも実施されています。毎日午前10時と午後2時の2回開催されています。

呉市・大和ミュージアムの利用時間

この呉市の大和ミュージアムの開館時間ですが、展示室、ミュージアムショップが午前9時から午後6時までで、展示室の入館時間は午後5時半までです。またライブラリーの使用時間は午前9時から午後5時までです。火曜日が休館日となっています。火曜が祝日の場合はその翌日が休館日です。

呉市・大和ミュージアムの利用料金

大和ミュージアムの観覧料金ですが、2018年時点で大学生以上の一般の個人料金が500円、団体料金が400円です。高校生の個人料金が300円、団体料金が200円です。また小中学生の個人料金が200円、団体料金が100円となっています。未就学の幼児の観覧料金は無料となっています。

観覧料金の免除や割引制度もあります。例えば呉市の在住在学の高校生以下、呉市の敬老パスや障がい者パスをお持ちの方は観覧料金が全額免除になります。また団体割引料金が適用されるのは20名以上ですが、大和ミュージアム友の会会員の方や呉市入船山記念館、呉市立美術館のチケットの半券を持っていれば観覧料金が団体料金価格での適用となります。

呉市・大和ミュージアムの館内マナー

また、大和ミュージアムのホームページ上では館内マナーとして幾つか、観覧者に対するお願いが記されています。例えば写真撮影に関してはフラッシュ使用が認められているところと認められていないところがあることや、自撮り棒や三脚撮影機材などの使用が禁止されていることなどが記されています。他にもいくつかあるので事前に確認してから行くといいでしょう。

呉市・大和ミュージアムの館内見学所要時間

もちろんそれぞれ関心の度合いによって時間は違いますが、おすすめの時間配分がホームページ上に書かれているのは、始めて訪れる人や団体で訪れる人にとってとても便利です。

例えばおすすめの3時間30分コースでは、大和ひろばに15分、呉の歴史展示で60分、大和ひろばで5分、大型展示で25分。その後船を作る技術展示に35分、未来へ展示で45分、展望テラスで10分とミュージアムショップで15分というコースがおすすめだそうです。

呉市・大和ミュージアムのバリアフリー

駐車場を含めてこの大和ミュージアムはバリアフリーの施設です。ベビーベッドやバリアフリー対応トイレなども設置されているので安心して訪れることができます。また車椅子やベビーカーなどの貸し出しサービスもあるそうです。車椅子優先駐車場も平面駐車場と立体駐車場それぞれに用意されています。

呉市・大和ミュージアムの駐車場

33473408 348656345660323 3887382050730147840 n
wreoreow

大和ミュージアムに自家用車で来る方にとって心配なのは駐車場でしょう。この大和ミュージアムには普通車用の駐車場と小型バス、マイクロバス用の駐車場があります。普通車は大和ミュージアム駐車場を目指してくるといいでしょう。有料駐車場で駐車場の使用料金は1時間100円です。

駐車場の規模は大きく285台収容可能です。自家用車で訪れても、周辺の駐車場を探す必要はほとんどないでしょう。またマイクロバスや小型バスで訪れる団体客用の駐車場があります。てつのくじら館交差点前、大和ミュージアム駐車場入口付近のマイクロバス・小型バス駐車場を目指してくるといいでしょう。

呉市・大和ミュージアム周辺の食事処

展示物が盛りだくさんの大和ミュージアムなので半日では物足りない方がいらっしゃるかもしれません。また資料を研究しに来られた方は1日中ここで時間を過ごしたりするでしょう。館内に食事がとれるところはあるのか、また周辺の食事処などの情報をお伝えしたいと思います。

大和ミュージアム周辺のお食事処その1:シーサイドカフェ・ビーコン

27580243 420860411704715 8340056796332818432 n
harupika

大和ミュージアムから最も近いところにある食事処がこのシーサイドカフェ・ビーコンです。潮の香りを楽しみながら素敵な眺めと共にランチをいただくことができるお店です。呉ならではのご当地メニューも盛りだくさんのランチがおいしいお店です。夜の食事も楽しめるちょっと高級でおしゃれなお店です。

大和ミュージアム周辺のお食事処その2:JMSDF Cafe

16465327 1433497223358118 2517719445346975744 n
pippipippisann

次のおすすめ食事処は大和ミュージアムのすぐ近くにある鉄のくじら館という潜水艦を展示している施設にあるカフェです。ここの食事のおすすめは海軍カレー。あきしお第10代艦長認定のあきしおカレーがこのカフェのおすすめの食事です。そのほかにも呉の名物を使用したオリジナルメニューがたくさんあります。

大和ミュージアムの周辺お食事処その3:呉ハイカラ食堂

31270253 168730013810962 3127785370394034176 n
yasuki_kai

大和ミュージアムから100メートル、歩いてすぐのところにある食事処は呉市が発達した昭和の高度成長期の雰囲気を再現したその店内での食事です。団体専用の大食堂と潜水艦内を再現したサブマリンレストランがあります。食事のおすすめは潜水艦そうりゅうてっぱんカレー、海上自衛隊監修の潜水艦カレーセットなどです。ランチも営業しています。

Thumb呉市のおすすめグルメ13選!ご当地海軍カレーや和食にお得ランチまで!
個性あふれる飲食店が集まる広島・呉は、県内有数のグルメスポットです。ご当地グルメとして知られ...
Thumb広島・呉市のランチでおすすめは?ご当地カレーや人気カフェを紹介!
広島県呉市は海上自衛隊の基地があり、毎週金曜日のランチにはカレーを食べるという習慣があります...

平和と科学技術の進歩を教える・大和ミュージアム

呉市、大和ミュージアムの魅力をお伝えしました。呉市の歴史が造船や技術の進歩といかに深くかかわってきたのかをこのミュージアムを通して知ることができるでしょう。またその当時戦争のために使われてきた技術が今では平和のため、国の発展のために多くの貢献をし帝国来たこともこのミュージアムを通して知ることができます。

この施設にぜひ一度訪れることをおすすめします。きっと人間のもつ知恵や技術がいかに優れたものかを体感できるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ