中国桂林を楽しむ観光プランまとめ!おすすめシーズンや人気のお土産も紹介!

よく水墨画にたとえられる中国は桂林の奇景。一度は行ってみたい観光地です。おすすめのシーズンや気候はいかに、おすすめのお土産はどんなものがあるのか、今回は、見どころが多く、訪れる者を魅了する中国は桂林の観光についてご紹介したいと思います。

中国桂林を楽しむ観光プランまとめ!おすすめシーズンや人気のお土産も紹介!のイメージ

目次

  1. 1中国の桂林で山水画の世界に浸る
  2. 2そもそも中国の桂林はどこにある?
  3. 3中国の桂林はなぜ有名なのか?
  4. 4中国の桂林への行き方
  5. 5中国の桂林の気候は?
  6. 6中国の桂林観光のベストシーズンとは?
  7. 7中国の桂林でおすすめの漓江下り
  8. 8中国の桂林でおすすめの観光スポット1:象鼻山
  9. 9中国の桂林でおすすめの観光スポット2:七星公園
  10. 10中国の桂林でおすすめの観光スポット3:両江四湖クルーズ
  11. 11中国の桂林でおすすめの観光スポット4:桂林正陽歩行街
  12. 12中国の桂林でおすすめの観光スポット5:畳彩山
  13. 13中国の桂林でおすすめの観光スポット6:伏波山
  14. 14中国の桂林でおすすめの観光スポット7:蘆笛岩
  15. 15中国の桂林でおすすめの観光スポット8:独秀峰
  16. 16中国の桂林でおすすめの観光スポット9:冠岩
  17. 17中国の桂林でおすすめの観光スポット10:興坪古鎮・興坪漁村
  18. 18中国の桂林でおすすめの観光スポット11:陽朔
  19. 19中国の桂林でおすすめの観光スポット12:銀子岩
  20. 20中国の桂林でおすすめの観光スポット13:龍脊棚田
  21. 21中国の桂林で買いたいお土産は?
  22. 22中国の桂林で幻想的な体験を!

中国の桂林で山水画の世界に浸る

大自然が作り出した見事な奇景で、これまで経験したことのない山水画の世界に浸れる中国の桂林。一度は訪れるべきの人気の高い観光地です。桂林に着いたらいったい何が待っているのでしょうか。桂林観光のベストシーズンはいつで、どんな気候で、どんなお土産を購入したらいいのでしょうか。今回は中国の桂林の見どころついてご紹介します。

そもそも中国の桂林はどこにある?

中国の広西チワン族自治区にある桂林。世界地図を開くと、中国の南東部に位置します。中国語ではグイリンというように発音され、大自然に囲まれた観光都市。桂林の魅力は何といってもその大自然。桂林市の北から東へ弧を描くように流れる漓江(りこう)が作り出す美しい景色こそ、桂林観光のハイライトであり、絶対に訪れるべきスポットです。

中国最大の少数民族の先住地

チワン族とは壮族やチョワン族とも呼ばれ、中国最大の少数民族として知られています。桂林はこの広西チワン族自治区に位置していますが、桂林にはチワン族は少ないと言われています。ただ、チワン族は古来より歌舞を好み、その歌声や舞踊を見学することも可能。五色の糸で美しく刺繍が施された壮錦もぜひ見てみたい観光のひとつです。

ベトナムと国境を接する

広西チワン族自治区の南西部は、ベトナムと国境を接しています。とくに憑祥市(ひょうしょうし)はベトナムのランソンと接し、住民は日常的に行き来しています。1979年の中越戦争時には、一時経済関係が断絶していましたが、1989年のソ連崩壊がはじまると中越関係が改善しはじめ、ソ連崩壊後の1992年には完全に国交が正常化しました。

中国の桂林はなぜ有名なのか?

桂林を桂林ならしめているのは、その幻想的な大自然。中国南方カルストとして世界遺産の中でも自然遺産に登録され、長さ88kmの漓江は自然が生み出した傑作とも称されます。また、美しい鍾乳洞なども点在し、ナイトマーケットはにぎわい、少数民族の風俗習慣を体験することも可能で、滞在中は訪れるべきスポットが盛りだくさんです。

Thumb中国の世界遺産のおすすめは?観光客に人気の有名スポットをランキングで!
広大な国土と数千年にわたる長い歴史を持つ中国には、世界遺産登録されている歴史的建築物や自然遺...

カルスト地形が描く美しい風景

カルスト地形とは、水に溶けやすい岩石で構成された台地が、雨水などによって浸食されてできた地形のこと。とくに桂林のカルストはタワーカルストと呼ばれ、古くから仙人が暮らしていたと伝えられてきました。かつては山の頂上にあった地面が、浸食によって地形を変えて、現在のような奇景を作り出したわけです。

人民元20元札の風景が眼前に

29094843 440030866451982 3598754445938130944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fan_626

中国の紙幣である人民元の20元札。その裏面に印刷されている風景こそ、桂林で最も有名な漓江の景色、黄布倒影です。桂林観光のハイライトである漓江下りでは、ちょうどこの黄布倒影を通過します。一瞬の景色かもしれませんが、紙幣にもプリントされている景色が眼前に広がるなんて、その目で実際に確かめたいものではないでしょうか。

中国の桂林への行き方

13187945 1721578661413577 1897107677 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kawachan_a380

中国の桂林への行き方はいろいろありますが、最もかんたんで早いのが飛行機です。桂林には、市の中心からおよそ30kmほど離れたところに桂林両江国際空港があります。中国の主要都市からフライトが出ているため、まずは中国に上陸し、飛行機を乗り継いで桂林まで行くというのがオーソドックスな行き方。市内まではリムジンバスで30分ほど。

列車やバスでの行き方

中国国内には鉄道網が張り巡らされています。広大な中国を列車で旅したいと思うのも旅情のひとつ。とはいえ、さすがは中国、長距離の移動は広すぎて時間がかかります。そこで、おすすめしたいのは広州から桂林へと列車で移動する方法。高速鉄道が通っているため、およそ3時間で移動が可能に。広州も観光ルートに含めて旅するのもおすすめです。

Thumb広州観光のおすすめスポット&グルメ特集!世界遺産や夜の過ごし方も!
中国三大都市の1つである観光名所「広州」。広州には世界遺産をはじめ、美味しいグルメ、満足でき...

中国の桂林の気候は?

桂林の気候は、亜熱帯気候に属しています。このため、夏は湿っぽくて暑く、冬は寒くて湿気があります。年間を通して雨季と寒気があります。雨季は5〜6月の初夏のころで、晩秋から春先にかけては雨が少ないシーズンとなります。雪はほとんど降らず、年間平均気温は19度、最高気温は28度、最低気温は8度ほどで年間を通して過ごしやすい気候です。

春の気候は穏やか

春の気候は、気温の変化が激しいのが特徴的。まだ肌寒い早春から晩春にかけて、気温が上がると同時に雨量も増えてきます。5月はジメジメと湿っぽくなりますが、晴れた日はとても過ごしやすい気候でもあります。さわやかな気候である上、木々や花々は観光の目を彩ってくれるため、春の桂林は観光に適したシーズンともいえます。

夏の気候は蒸し暑い

夏の桂林は蒸し暑く、ジメジメと湿っています。初夏はまだ雨季で、土砂降りの雨が降るため、傘は必需品。また、7月以降もにわか雨が降るため、夏に桂林を訪れる場合、傘は必須。とはいえ、観光のベストシーズンを迎えるため、どこへ行っても混雑が見られます。避暑の洞窟探検、ナイトクルーズなど、夏という気候を活かした楽しみ方を。

秋は乾燥した気候

朝晩の寒暖差が激しいものの、秋の桂林は、秋晴れが美しく、とても過ごしやすい気候です。日本の秋と同じく、赤や黄色に輝く美しい紅葉を楽しむことができます。また、秋は稲穂の成長期で、収穫の時期でもあるため、黄金の階段のようなすばらしい景色を堪能しながら、見たことのない奇景を楽しむこともできます。

冬の気候は湿っぽくて寒い

雪が降るのはめずらしいものの、冬の桂林は湿気があってとても寒い気候となります。日中は穏やかで、温かい日にはさほど寒さを感じませんが、一日のうちでも寒暖の差が激しく、急に寒くなることもあります。中国の旧正月は1月末〜2月で、町中が装飾で彩られるため、こうしたベストシーズンとうまく合わせて、冬の桂林を満喫したいです。

中国の桂林観光のベストシーズンとは?

桂林のベストシーズンは、漓江の水量が増える4月以降。春は雨季と重なるものの、町や峰は霧に包まれ、幻想的な様相へと趣を変えます。フラワーフェスティバルも開催され、春というシーズンならではの楽しいお祭り気分が味わえるのも魅力。新緑を告げる晩春から夏にかけて空が澄みわたり、桂林の奇景がはっきりと姿を現せます。

秋はのんびりと船下り

晩秋から春先にかけての桂林は乾季になるため過ごしやすくなります。10月は桂林の木であるキンモクセイのベストシーズン。紅葉で美しく彩られた山の景色を楽しみながら、ゆったりと船下りを満喫するのにちょうどいいシーズン。とはいえ、行きたいと思ったときが旅のベストタイミング。さっそく支度をしていざ桂林へ。

ベストシーズンはプライスも高騰

桂林観光のベストシーズンは、航空券の料金もツアーの料金も高騰するシーズン。ベストシーズンだからといって、あまりにも料金が加算でしまうと、自由に観光できなくなってしまうもの。桂林の奇形と青空のコントラストがはっきりと見える夏はバカンスと重なるため、タイミングを少しずらしてお財布と相談しながら考えるべきです。

中国の桂林でおすすめの漓江下り

桂林を訪れて体験しないことはありえない漓江下り。桂林の最大の見どころであり、必見の観光アクティビティです。南宋の詩人である王正功が詠んだ「桂林山水甲天下(桂林の山水は天下に甲たり)」の名句が実感できる船下り観光には、クルーズ船に乗っていくツアーとイカダに乗っていくツアーがあります。

前日までにツアーに申し込みを

26155372 1158608910908851 2513420457961586688 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lightman.k1981

漓江下りは現地ツアーに参加するため、前日までに申し込みをしましょう。当日、クルーズ船乗り場では申し込みができないという情報あり。ツアーには、英語による解説のついた豪華クルーズ船で行くツアー、中国人用のツアー、イカダで船下りをするツアーがあります。現地のツアー会社をはじめ、滞在ホテルでもツアーの申し込みができます。

豪華クルーズ船と中国人用のクルーズ船のちがい

26066424 1131597040309186 2621735083580588032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lightman.k1981

いずれのツアーも桂林から陽朔までの83kmほどの距離を4時間ほどクルーズ船で下っていきます。大きな違いは、ツアーの料金が倍以上も差があるということ。クルーズ船の施設も豪華クルーズ船のほうがベター。中国人のツアーは中国語のみの案内であるほか、昼食の中国料理の内容もイマイチという情報も。

イカダによる漓江下りは興坪まで

28752046 997002200456533 6605066338631155712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chingababy

桂林から興坪までの距離を、イカダ船に乗って漓江下りするツアーもおすすめです。距離が短い分、ツアー料金もお得。ホテルまでバスの送迎サービスがあるほか、興坪の船着き場に着いてから興坪村までの移動もサービスに含まれているツアーなどもあり。なお、興坪から見どころを回って戻って来るツアーもあり。こちらのツアーで十分との情報もあります。

中国の桂林でおすすめの観光スポット1:象鼻山

象鼻山(ぞうびざん)は、桂林の象徴であり、桂林の自然が作り出した奇景のひとつ。その名のとおり、象が漓江に鼻を入れて、水を飲んでいるように見える奇岩の姿です。漓江とその支流である桃花江の合流点にあり、高さ55m、全長108m、幅100mもの大きさをほこり、公園内では多くの文化遺産を見ることができます。

日常では見ることのできない異景に感激

10296748 890964710929834 1590337177 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
leehongjian

象鼻山の象の鼻と足の間に作られた丸い穴。月が美しく輝く夜、川面に穴の影が映り、満月のように見えることから、水月洞と呼ばれているのだとか。このあたり一帯を真っ赤に染める夕日が沈んでから、月が夜空を輝くまでの時間が最も美しいといわれています。ぜひその美しさを間近で感じたいもの。

中国の桂林でおすすめの観光スポット2:七星公園

22580592 123891084989817 7920555185775050752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
catyeh0109

漓江の東に位置し、総敷地面積82万平方メートルを誇る桂林最大の公園。園内にある七星山の峰の並び方が北斗七星の並び方に似ていることから名付けられました。その広さ、十分に観てまわるには一日が必要。桂林の観光は焦らずのんびり時間を気にせずに楽しみましょう。

見どころのハイライトはパンダ

園内には、花橘、七星岩、駱駝山、栖霞寺、桂海碑林などの見どころがたくさんあります。一度はどこかで観たことのある景色ばかりのはず。ぜひ足を伸ばしてみましょう。七星公園の最大の目玉はパンダでしょう。日本でもパンダはブームですが、ぜひそのかわいらしい姿、本場の中国で観たいものです。

中国の桂林でおすすめの観光スポット3:両江四湖クルーズ

15802020 1743050122679873 7699272273047322624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
naomy_trip

両江四湖とは、桂林市内を流れる漓江と桃花江に加え、杉湖、榕湖、桂湖、木龍湖の4つの湖のこと。これらの川と湖を観光できるクルーズ船が出ています。昼間のクルーズでは市内を一望できますが、ナイトクルーズでは世界で最高の銅塔、最高の銅の建築物、最高の水の中の塔として名高い日月両塔がライトアップされた姿が観られます。

中国の桂林でおすすめの観光スポット4:桂林正陽歩行街

20968494 126445341324012 6108757072004775936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tristayou

桂林正陽歩行街は、桂林市内の南にある正陽門から杉湖北路まで伸びる歩行者天国です。中国の明の時代から存在した歴史的な路地で、観光客はもちろん、地元の人たちも行き交う人気の高い繁華街になっています。桂林の特産品を扱う店も並んでいるため、お土産はぜひここで購入しましょう。

桂林でカフェやバー体験も

10950475 545233362246339 1416999952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
donladlaw

桂林正陽歩行街には、桂花酒、三花酒、豆板醤、豆腐乳などのお土産として購入したいものを扱う店のほか、カフェやバー、ファッションの店やレストランなどもあります。夜になると、日中とは異なった表情を見せる街並、ぜひ散策してください。夜になるとバーなどは観光客でいっぱいになるのだとか。

中国の桂林でおすすめの観光スポット5:畳彩山

14606948 1283243825051020 3728574904816107520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mitsutodo

于越山、明月峰、仙鶴峰、四望山の4つの峰から構成されている畳彩山。かつては桂山と呼ばれていましたが、岩盤が横に層を構成している地層が色とりどりに重なってみることから、畳彩山と呼ばれるようになりました。市街の北側、漓江の西岸にそびえ立ち、頂上からの景色はまさに絶景。見どころの多い山としても知られています。

桂林の街並を一望できる

30077502 199508940661573 2590655154038505472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maitravel06

4つの峰のうち、畳彩山の主峰が明月峰です。標高223m、頂上まで木々に覆われた登山道を登り、石段を登り切ると、眼前に桂林の街並が広がります。この明月峰の山腹を南北に貫通している風洞は、一年中、風が通り、洞窟の前には唐や宋の時代の仏像があり、貴重な文化財として君臨しています。桂林を訪れたらぜひ登ってみたい観光スポットです。

中国の桂林でおすすめの観光スポット6:伏波山

桂林の北にあって、漓江の西側に位置する伏波山。中国の前漢のころ、武帝は馬援を伏波将軍としてべトナム鎮圧を命じ、馬援は桂林に滞在しました。唐の代になると、この山に伏波将軍廟が立てられ、伏波山と呼ばれるようになったとか。山の南側には回廊と茶室、西側には山頂に続く石段があり、頂上から桂林の街を一望できます。

山全体が観光スポットに

16465695 1072513052871599 3475980057002901504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
vishnyak_nastya

伏波山の山腹には、葵水亭と見晴し台があります。また、聴涛閣、半山亭、遠珠洞、珊瑚岩などの見どころが点在し、山のふもとにも環珠洞、試剣石、千仏岩などの観光スポットが点在します。自然が作り出した美景、なかなか観ることができないので、ゆっくりと時間をかけて水彩画の世界を堪能しましょう。

中国の桂林でおすすめの観光スポット7:蘆笛岩

桂林市内にある鍾乳洞、蘆笛岩(ろてきがん)。だれもが立ち寄る観光スポットで、市内から最も近く、カルストの地形が最も発達している鍾乳洞として有名。洞内には鍾乳石、石筍、石柱など、長い年月が築いてきた自然の造形物が多く、また、古人の筆跡なども残っているとのこと。ライトアップされた異空間に言葉を失うことまちがいなし。

中国の桂林でおすすめの観光スポット8:独秀峰

26868375 177245319558030 8131191978382589952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
davidfletcherholmes

往生の真ん中にそびえ立つ山、独秀峰。平地の中で忽然と抜け出た姿で、「南天一柱」の称号もあるほど。畳彩山や伏波山と並び、桂林市内の代表的な山のひとつ。朝夕の日差しを受けると、紫色の上着を着た王様に似ていることから、紫金山なる別称もあり。306段の石段を上っていくと、すばらしい見晴らしの頂上から桂林の街並が一望できます。

中国の桂林でおすすめの観光スポット9:冠岩

20837621 344439292660415 4922532446819319808 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
moomooyi

桂林の中でも最大級の鍾乳洞がここ、冠岩。桂林から南へ29km離れた位置にあります。冠岩は、桂林にある鍾乳洞野中でも、最も早く知られた観光用の洞窟です。当洞窟は、長い間、閉鎖されてきたことから、内部の様子がそのまま残されており、鍾乳石、石筍、石柱などの自然の美しさが特筆されます。

観光方法はいろいろ

929170 272488572957245 781878269 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hysss_

漓江下りの後、歩いて観光するほか、電動の観光ローラーコースターに乗り、電動トロッコで運転してレールの上を進み、地下洞窟を遊覧しながら観光するほか、ボートに乗って地下を流れる川を観覧し、観光エレベーターで洞窟壁を観賞するなど、さまざまな観光方法があります。体力的にも楽に鍾乳洞の観光ができます。

中国の桂林でおすすめの観光スポット10:興坪古鎮・興坪漁村

15276674 1780496925537109 6246938891610226688 n
iuuuunnnnn

桂林と陽朔を結ぶ漓江の途中にある古い街、興坪。いまからおよそ1700年前の三国時代のころからの古鎮として知られています。近くにある興坪漁村にはイカダが並んで情緒のある村。また、人民元20元札で知られる黄布倒影もすぐそばにあり、立ち寄ってのんびりしたい観光スポットです。

中国の桂林でおすすめの観光スポット11:陽朔

漓江下りの船着場としても知られる陽朔。桂林から南に65kmほどに位置し、中国国内でも有名な観光地。西街は陽朔の中心地で、古い街並や石畳がとてもキレイ。ユートピアがテーマのテーマパーク世外桃源郷、山の中腹がぽっかりと穴の開いた月亮山、ライトアップされて人気の鍾乳洞でもある聚龍潭、隋の時代に植えられた大榕樹など盛りだくさん。

中国の名監督によるショーは必見

中国で有名な映画監督、張芸謀がプロデュースする印象劉三姐ショー。陽朔の美しい自然を舞台に、伝説の歌手である劉三姐が魅せる舞台は国内最大規模。エキストラに600名もの地元民が参加し、陽朔の観光を支えています。1時間ほどのショー、陽朔を訪れたらぜひ観てみたいものです。

中国の桂林でおすすめの観光スポット12:銀子岩

桂林から85kmほど離れたところに位置する銀子岩。上洞、中洞、下洞の三層からなる12の山峰を貫いた鍾乳洞で、奥行きが2kmもあるのだとか。洞窟内には、いくつもの見どころがあり、洞内には川も流れています。幻想的で芸術的、陽朔から18kmと離れていますが、ぜひ訪れたいスポットです。

中国の桂林でおすすめの観光スポット13:龍脊棚田

21040999 1445985145468349 7160415131946450944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chinatrip.jp

桂林から80km離れた龍脊山を中心に、世界の棚田の冠をいただく龍脊棚田。傾斜した棚田が広がるその雄大な情景で、昔懐かしの中国の姿がイメージできます。大きく3エリアに分かれいて、それぞれの村には観光用の入り口が儲けられています。ここで収穫されるのは主に米で、ほかには唐辛子やお茶などが名産。お土産に購入するのもおすすめです。

中国の桂林で買いたいお土産は?

12135361 1701499426736637 710997509 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
stephanescm

陽気な気候と肥沃な大地によって、さまざまな収穫物が採れる桂林。春にはいちご、夏にはぶどうや梨、西瓜、秋にはミカンやオレンジ、冬には柚子など、旅行中もさまざまな味に腹鼓できるはず。こうした豊かな風味を使った甘味のお土産はもちろん、桂林三宝と呼ばれる豆腐乳、三花酒、豆板醤なども、あげて嬉しい、もらって嬉しいお土産です。

甘味のおすすめのお土産はこれ

仙人の果物との異名もある桂林の特産物である羅漢果(らかんか)。ビタミンが豊富に含まれ、生薬としては唾液の分泌、熱中症の予防、解熱などの効果があるのだとか。そんなすぐれた果物を原料にした涼茶はお土産として持ち運びも便利。お菓子などの甘味のほか、スープの調味料としても役立つ使い勝手の良さで、喜ばれるお土産です。

キンモクセイを使った製品もステキなお土産

桂林の花として知られるキンモクセイ。このキンモクセイを使ったお土産がいろいろあって、人気の商品となっています。たとえばキンモクセイのお茶。緑茶をベースに芳香が豊かで口当たりの言いお茶で、人気のお土産のひとつです。また、キンモクセイを使ったお菓子などもお土産として売られているので、あげる相手に合ったものを選びましょう。

やみつきになったあの味を再び

桂林の名物の米粉。現地の人たちが朝から晩まで食べているあの味、お土産として買ってかえると重宝します。意外とウケのいいお土産として口コミも多し。あわせて漬け物なども買ってかえると、中国旅行の思い出として、自らのお土産にもなります。はじめは違和感があるものの、旅を続けていくうちにやみつきになるあの味をご自宅で再び。

桂林三宝も一応押さえておくべし

桂林三宝とは、豆腐乳、三花酒、豆板醤のこと。いずれも桂林の特産物で、お土産としても喜ばれる商品です。豆板醤は知らない人はいない調味料。豆腐乳とは大豆を原料にした調味料の一種。三花酒は米香型の白酒で、三回の蒸留を繰り返すことで三層の泡が立つことからその名がついたのだとか。買う買わないは別として一応チェックしてみてはいかがでしょうか?

中国の桂林で幻想的な体験を!

カルスト地形のタワーカルストがそびえ立ち、美しい山水画の世界をそのまま描いたような世界的な観光地、桂林。一生に一度は観ておくべきとだれもが称する幻想的なスポットです。ぜひ次の旅行先のリストに入れておいてください。ほかの観光とはちがって、大自然と向き合いながらのんびりと過ごし、古きよき中国の姿をかいま見ることができます。

Noimage
この記事のライター
水木まこ