香港ディズニーランドの魅力紹介!アクセス・口コミ・混雑状況あり!

アジアで2番目のディズニーリゾートでもある香港ディズニーランド。香港やマカオといった日本からの観光客も多い場所なので日本人の来園者も多いです。そんな香港ディズニーランドの魅力を紹介します。混雑する時期や行き方、食べ物や営業時間の情報などをお知らせします。

香港ディズニーランドの魅力紹介!アクセス・口コミ・混雑状況あり!のイメージ

目次

  1. 1香港ディズニーランドとは?
  2. 2香港ディズニーランドの魅力
  3. 3香港ディズニーランドのテーマランドその1:アドベンチャーランド
  4. 4香港ディズニーランドのテーマゾーンその2:グリズリー・ガルチ
  5. 5香港ディズニーランドのテーマゾーンその3:トイ・ストーリーランド
  6. 6香港ディズニーランドのテーマゾーンその4:トゥモローランド
  7. 7香港ディズニーランドのテーマゾーンその5:ファンタジーランド
  8. 8香港ディズニーランドのテーマゾーンその6:ミスティック・ポイント
  9. 9香港ディズニーランドのテーマゾーンその7:メインストリートUSA
  10. 10香港ディズニーランドの気候
  11. 11香港ディズニーランドへの行き方
  12. 12香港ディズニーランドの混雑状況
  13. 13香港ディズニーランドの入場料金と営業時間
  14. 14香港ディズニーランドの口コミでの評判
  15. 15ディズニーの魅力を詰め込んだ香港ディズニーランド

香港ディズニーランドとは?

香港ディズニーランドは2005年9月12日に開園した世界で5地域目のディズニーリゾートです。香港政府が半分出資して作った官民合同のエンターテインメント施設で、政府の強い後押しのものに設立されました。香港国際空港からも近く行き方が簡単なのも人気の理由。そんな香港ディズニーランドの魅力を食べ物や混雑情報などと共にお伝えします。

香港ディズニーランドの魅力

世界中にあるディズニーリゾートと同じように質の高いサービスをこの香港ディズニーランドでも期待することができます。7つのテーマエリアに分かれていて、香港ディズニーランドのためだけに作られたテーマランドもあります。日本から近いのも魅力の一つ。九州地方の方はこちらのほうが便利かもしれません。

このエリアで食べる食べ物もこの香港ディズニーランドの魅力の一つです。ディズニーランドで食べる中華もなかなか楽しいです。日本のディズニーランドとはまた違うテイストを楽しめるのがこの香港ディズニーランドです。そんな香港ディズニーランドの魅力を7つあるテーマランドごとにご紹介します。

Thumb香港ディズニーランドのアトラクション&乗り物を攻略!待ち時間もチェック!
香港ディズニーランドはアジアからまた日本からも大勢の人たちがアトラクションを楽しみに来ていま...

香港ディズニーランドのテーマランドその1:アドベンチャーランド

最初にご紹介する香港ディズニーランドのテーマランドは、「アドベンチャーランド」です。冒険をテーマにしたテーマランドで、香港ディズニーランドでは「探検世界」とも表記されています。ジャングルの中を冒険している気持ちにさせてくれるアトラクションがいっぱいです。

アドベンチャーランドのアトラクション

アドベンチャーランドにある人気のアトラクションは、ウォーターライドの「ジャングル・リバー・クルーズ」です。営業時間は10時30分から19時30分です。またターザンのツリーハウスというアトラクションも子どもたちに大人気です。このアトラクションの営業時間は11時から18時です。

アドベンチャーランドの食べ物

16789504 598266253716812 667187040168706048 n
yukariraaa

香港ディズニーランドのアドベンチャーランドにも食べ物屋さんがあります。おすすめが韓国風イカ焼きを提供している「カリブニ・マーケットプレイス韓国風焼きイカ&ターキーレッグ・カート」です。ソフトドリンクにおいしい韓国風イカ焼きやターキーレッグが食べられます。

香港ディズニーランドのテーマゾーンその2:グリズリー・ガルチ

グリズリー・ガルチはゴールドラッシュの時期のアメリカを舞台としたテーマゾーンです。香港ディズニーランドでは灰熊山谷と表記されている場所です。いたるところにアメリカ開拓時代のテイストがちりばめられています。東京ディズニーランドのウエスタンランドのようなテイストです。

グリズリー・ガルチのアトラクション

このグリズリー・ガルチで一番人気のアトラクションはビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カーです。東京ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンのようなスピードとスリルを味わうアトラクションです。このアトラクションの営業時間は11時から19時30分となっています。

グリズリー・ガルチの食べ物

15337108 575621075967458 6233160361646751744 n
sophia_jh_kim

香港ディズニーランドのグリズリー・ガルチでもこのテーマゾーンにあったテイストの食べ物があります。グリズリー・ガルチ・ポップコーン・カートではキャラメル味やハニーマスタード味のポップコーン、ラッキー・ナゲット・サルーンではゴールデンチキンナゲット&チップス、フィッシュ&チップスが味わえます。

香港ディズニーランドのテーマゾーンその3:トイ・ストーリーランド

香港ディズニーランドのトイ・ストーリーランドは、反斗奇兵大本営とも表記されている、映画のトイ・ストーリーをテーマにしたテーマランドです。入口に大きなウッディの人形が立っているのが目印です。おもちゃがあちらこちらに配置されていて、このゾーンに入ったゲストは自分がおもちゃになったかのように感じます。

トイ・ストーリーランドのアトラクション

このトイ・ストーリーランドには子どもたちでも楽しめるアトラクションがいっぱいです。一番人気は無重力感覚を楽しめるRCレーサーです。スリルと無重力状態を克服すればパーク内を見渡す絶景を楽しめます。営業時間は11時から19時30分です。また映画、トイ・ストーリーでも出てくる緑色のトイ・ソルジャーと遊べる体験型のアトラクションも人気です。

トイ・ストーリーランドの食べ物

14487362 222698831501820 5727463383138041856 n
coheteboy

香港ディズニーランドのトイ・ストーリーランドにもさっと食べられるクイックサービスの食べ物があります。ジェシーのスナック・ラウンドアップではチュロス、フルーツサラダにフローズンヨーグルトなどのスナック類を販売しています。どれを買ってもとてもおいしいです。

香港ディズニーランドのテーマゾーンその4:トゥモローランド

トゥモローランドも香港ディズニーランドのテーマゾーンの一つで、明日世界と表記されます。未来をテーマにしたゾーンでレトロなおもちゃやカートゥーンがモチーフの世界観をもったテーマゾーンです。ディズニー・ピクサー映画の世界観をテーマにしたアトラクションとマッチするゾーンでもあります。

トゥモローランドのアトラクション

このトゥモローランドでのおすすめのアトラクションはアイアンマン・エクスペリエンスです。4Dシアターでアイアンマンが香港を救う映像を体験できます。アイアンマン動きに合わせて椅子が震えたり上下したりして、自分がアイアンマンになって香港を救っているかのように感じます。営業時間は10時30分から20時30分です。

トゥモローランドの食べ物

15099368 181496038978266 8728362702210072576 n
coheteboy

トゥモローランドの食べ物は銀河系をモチーフにしたドリンクやデザートが食べられるBB-8スナックカートや月面探査機のような形をしたポップコンローバーではポップコーンに加え、フローズンロリポップ、ふわふわの綿あめなどが食べられます。ディズニーキャラクターの形をしたものもあります。

香港ディズニーランドのテーマゾーンその5:ファンタジーランド

ディズニーの原点ともいえるおとぎ話の世界を再現したテーマゾーンがこのファンタジーランドです。世界中のディズニーリゾートにあるゾーンがこの香港ディズニーランドにもあります。香港ディズニーランドの象徴でもある眠れる森の美女の城があるのもこのゾーンです。

ファンタジーランドのアトラクション

このゾーンの特徴は激しい乗り物がなく子どもたちも安心して体験できるアトラクションが多いことです。しかし大人たちも引き付けられるアトラクションが一杯です。有名な、イッツ・ア・スモールワールドやプーさんのハニーハントの香港版のアトラクションが人気です。ただ眠れる森の美女の城は2018年現在リニューアル中なのが残念です。

このエリアのアトラクションの営業時間はそれぞれ違います。イッツ・ア・スモールワールドの営業時間は11時から19時30分、メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プーの営業時間は10時30分から20時30分です。

ファンタジーランドの食べ物

31310660 190164621632112 4186626934936961024 n
kimaimei

このゾーンでも子どもたちに大人気の食べ物がいっぱいです。スモールワールド・アイスクリームやソヤ・チキンレッグにスイートコーンなどがあります。またこのエリアにはダイニングもあり、中華料理が楽しめるフェスティバル・オブ・フード、中世の雰囲気が漂う店内のロイヤル・バンケット・ホールなども人気です。

香港ディズニーランドのテーマゾーンその6:ミスティック・ポイント

この香港ディズニーランドにもあるミスティック・ポイントは東京ディズニーシーのタワー・オブ・ザ・テラーと世界観が同じゾーンです。熱帯雨林地方に1908年に建てられたヴィクトリア様式の邸宅を舞台したゾーンで、この香港ディズニーランド独自のアトラクションもあるエリアです。

ミスティック・ポイントのアトラクション

このミスティック・ポイントには香港ディズニーランド独自のアトラクションがあります。それがダークライド式のアトラクション、ミスティック・マナーです。ホラー系のアトラクションでレールのない乗り物に乗って行く暗闇絶叫系のアトラクションです。営業時間は11時から19時30分です。

ミスティックポイントの食べ物

26153915 325698604582783 1104775556873846784 n
gglamis

このミスティック・ポイントにはエクスプローラーズ・クラブ・レストランがあります。アジアの様々な国の料理を食べることができるレストランです。インドネシア、日本、韓国、東南アジアと言う4つのフードステーションから好きなメニューを決めて5か国のテーマ別に飾り付けがされたダイニングで食事が食べられます。

香港ディズニーランドのテーマゾーンその7:メインストリートUSA

ここは香港ディズニーランドの玄関口にあたるテーマゾーンですべての人が必ず通る場所です。ここにはショップやレストランが沢山あります。食べ物、買い物に最適のゾーンです。1890年から1910年ごろのアメリカの街並みを再現しています。この時代はまさにディズニーの原点です。ディズニーランドの始まりにふさわしいゾーンです。

メインストリートUSAのアトラクション

このゾーンのアトラクションの特徴はアニメーションです。アニメーションアカデミーでは自分たちの好きなディズニーキャラクターの描き方を学ぶことができます。またメインストリートをアメリカのレトロな車に乗って行き来できます。古き良きアメリカを体験できる乗り物です。

メインストリートUSAの食べ物

このエリアには食べ物スポットが豊富です。中華料理を食べられるレストラン、プラザ・インやマーケットハウスベーカリーなどはいつでも変わらず人気のお店です。またコカ・コーラがスポンサーとなっている、メインストリート・コーナー・カフェもおすすめです。このカフェの営業時間は10時30分から21時15分までです。

香港ディズニーランドの気候

香港ディズニーランドがある香港は亜熱帯気候です。しかし、四季があるので月によって気温差があります。冬ですと10度くらいまで気温が下がり、夏には33度以上になることもしばしばです。特に5月から9月は雨が多くなったり台風が多くなる季節です。雨具を持参したほうがいいでしょう。

特にこの時期は台風によって閉鎖になるアトラクションもあるそうです。また営業時間が変更になる場合もあります。警報レベルや台風レベルによって変わってくることがあります。事前にホームページを確認してから出かけましょう。天気予報や営業状況を確認してから予定をたてることをお勧めします。

香港ディズニーランドへの行き方

香港ディズニーランドへの行き方ですが、まずは香港国際空港への行き方をご紹介します。日本からのポピュラーな行き方は飛行機です。日本から香港国際空港への直行便は成田、羽田、関空、名古屋から出ています。またLCCの香港エクスプレスでは地方空港、福岡、熊本、鹿児島、高松からも出ています。東京よりも便利かもしれません。

空港まで来てしまえばあとの行き方はとても簡単です。MTRを使った行き方だと1回の乗り換えで大丈夫です。レンタカーを借りて車でという行き方もあります。ルートもそんなに難しくありません。また空港から直通バスを使う行き方もあります。ターミナル2のバスターミナルから乗るといいでしょう。

またタクシーで、という行き方もあります。ランタオタクシーという青色のタクシーを選ぶといいでしょう。この行き方だと、一言目的地を告げるだけでいいので言語が通じないなどの不安はいりません。

Thumb香港国際空港の過ごし方ガイド!ラウンジ・お土産店・レストランなどを紹介!
香港国際空港は香港の玄関口であり、国際ハブ空港の中ではアジアでも指折りの大規模な空港です。香...

香港ディズニーランドの混雑状況

実はこの香港ディズニーランドですが、口コミなどにもありますが混雑が少ないことで評判です。特に上海ディズニーランドが開幕した後は混雑とは無縁のディズニーランドのようです。ある口コミでは4月と11月に香港ディズニーランドを訪れた際に、最も人気のあるアトラクションの土曜午後の待ち時間は15分という表示だったそうです。

15分というのは、ほとんど行列がないということと同じだそうです。通常ディズニーランドのアトラクションは待ち時間も楽しむために乗り場の前に色々な楽しみがあります。普通にそれらを楽しんでいると10分くらいはかかってしまうということだそうです。

混雑が全くないということは、乗り放題。どんなアトラクションも行ってすぐに乗れるなんて夢のような話です。この混雑の少なさが香港ディズニーランドの魅力の一つです。

香港ディズニーランドの入場料金と営業時間

香港ディズニーランドの開園時間は午前10時30分から午後20時30分です。ナイトパレードがあるときなどはもう少し遅くまで空いていますが、他のアトラクションは閉まってしまうかもしれません。香港ディズニーランドのパークチケットは1日券で619香港ドルなので8000円から9000円ほど、2日券で799香港ドルです。

日本円に換算すると高く感じるかもしれません。でも混雑状況の違いを考えると香港ディズニーランド乗り放題なお得感は安い買い物となるかもしれません。ゴールデンウイーク中の混雑している東京ディズニーランドよりは混雑の少ない香港ディズニーランドのほうがお得かもしれません。この混雑の少なさは本当に魅力です。

香港ディズニーランドの口コミでの評判

香港ディズニーランドの口コミでの評判もご紹介します。口コミ情報で最も多いのは、狭いということです。おそらく日本人の口コミで東京ディズニーリゾートと比較してのことでしょう。しかし同じ口コミ投稿者の多くが指摘しているのは混雑の少なさです。待ち時間ほとんどなしでアトラクション乗り放題だったいう口コミが多いのも特徴的です。

33612882 258178641586514 2015132899333898240 n
saaaaya.sy

香港ディズニーランドの食べ物屋さんで口コミ評価の高いのが、メインストリートコーナーカフェ、ラッキー・ナゲット・サルーンなどです。食べ物屋さんの口コミでも多いのですが、並ばずに買えるということです。東京ディズニーランドの混雑を知っている人にはとても気になる口コミ情報です。

ディズニーの魅力を詰め込んだ香港ディズニーランド

香港ディズニーランドの魅力をご紹介しました。ディズニーリゾートはどこに行っても従業員の質やアトラクションの質が変わりません。それに加えてこの香港ディズニーランドほど混雑が少ないディズニーリゾートも珍しいでしょう。もちろん地元の祝祭日に重なれば人でいっぱいですが、そうでなければアトラクションに乗り放題です。

香港の空港も新しくなりLCCの日本への乗り入れも多くなり、この香港ディズニーランドは地方からでも行きやすい場所になってきました。香港旅行のついでなどではなくここをメインにする旅行客も今後増えていくことでしょう。一度この香港ディズニーランドへ行ってみることをお勧めします。

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング