悠遊カードの買い方&払い戻し方法は?台湾観光で便利な乗り放題徹底ガイド!

台湾で地下鉄(MRT)を利用する場合、悠遊カードを利用するととても便利に台湾旅行を楽しむことが出来ます。悠々カードは日本で言うSuicaのような交通系ICカードです。今回は悠遊カードの買い方や払い戻しの方法、悠遊カードの値段や使い方などについて紹介します。

悠遊カードの買い方&払い戻し方法は?台湾観光で便利な乗り放題徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 台湾の悠遊カードについて紹介します!
  2. 台湾の悠遊カードその1:どんなカード?
  3. 台湾の悠遊カードその2:カードの値段は?
  4. 台湾の悠遊カードその3:カードの割引について
  5. 台湾の悠遊カードその4:カードの購入場所は?
  6. 台湾の悠遊カードその5:駅の自動販売機での買い方
  7. 台湾の悠遊カードその6:空港駅の自動販売機の買い方
  8. 台湾の悠遊カードその7:買い方の注意点について
  9. 台湾の悠遊カードその8:各駅の窓口での買い方
  10. 台湾の悠遊カードその9:カードのチャージ方法は?
  11. 台湾の悠遊カードその10:悠遊カードの払い戻しについて
  12. 台湾の悠遊カードその11:破損したカードの払い戻し手数料について
  13. 台湾の悠遊カードその12:乗り物で使える場所は?
  14. 台湾の悠遊カードその13:買い物や食事で使える場所は?
  15. 台湾の悠遊カードその14:電子マネーとして使える場所
  16. 台湾の悠遊カードその15:レンタサイクルも利用出来る!
  17. 台湾の悠遊カードおすすめの使い方1:料金の割引について
  18. 台湾の悠遊カードおすすめの使い方2:BRTの利用について
  19. 台湾の悠遊カードおすすめの使い方3:特急列車で利用について
  20. 台湾の悠遊カードおすすめの使い方4:日本の免税店での利用について
  21. 台湾旅行に便利な悠遊カードを使ってみよう!

台湾の悠遊カードについて紹介します!

台湾旅行で台北を観光する際に、よく利用する交通機関のひとつにMRT(地下鉄)があります。MRT(地下鉄)を利用する場合におすすめのカードに「悠遊カード」があります。「悠遊カード」は日本で言うSuicaのような交通系のICカードです。今回はMRT(地下鉄)やバスなどの値段が割引になる「悠遊カード」について紹介します。

台湾の悠遊カードその1:どんなカード?

台湾旅行で台北を観光する場合、一番多く利用する乗り物にMRT(地下鉄)があります。MRT(地下鉄)を利用する場合に、地下鉄の値段が割引になるICカードに「悠遊カード」があります。「悠遊カード」は、日本のSuicaやPASMOみたいなICカードで、台湾のMRTやバスの乗車や、コンビニでの支払いなどに利用が出来る便利なカードです。

台湾旅行でMRT(地下鉄)やバスの利用に便利な「悠遊カード」には使用条件の制限がない「普通」タイプと、学生証の所持が条件になる「学生」タイプ、12歳以下の児童・65歳以上で敬老カードに該当しない人、愛心カードに該当しない身体障害者が利用出来る「優待」タイプの3種類になります。それぞれタイプにより割引額が異なります。

台湾の悠遊カードその2:カードの値段は?

台湾観光でMRT(地下鉄)やバスの利用に便利な「悠遊カード」の値段は「普通」タイプ「学生」タイプ「優待」タイプ関係なく値段は100元です。「悠遊カード」を購入したときには、残高の値段は0円となります。MRT(地下鉄)などで「悠遊カード」を利用する際には駅の券売機でチャージをする必要があります。

台湾の悠遊カードその3:カードの割引について

台湾観光でMRT(地下鉄)やバスの利用に便利な「悠遊カード」は、タイプごとにより割引の値段が変わります。「普通」タイプは台北捷運の乗車の値段より2割引となります。乗継の値段からは8元割引になります。「普通」タイプのカードは、カード発行時の初期使用可能額は0円なので、チャージが必要になります。

台湾観光でMRT(地下鉄)やバスの利用に便利な「悠遊カード」の「学生」タイプは、バス乗車値段より2割引・台北捷運の乗車値段より2割引・乗継の値段が6元引となります。「悠遊カード」を使う際には学生証の提示が必要です。「優待」タイプはバス乗車値段より5割引・乗継値段は4元引・台北捷運乗車値段は2割引となります。

台湾の悠遊カードその4:カードの購入場所は?

台湾のMRT(地下鉄)やバスの利用に便利な「悠遊カード」が購入できる場所を紹介します。「悠遊カード」は、台北捷運の各駅の窓口・各コンビニエンスストア・悠遊カードのカスタマーセンターで購入出来ます。IC悠遊カードは、登録をすると記名式カードにすることが出来ます。「学生」は20日以内の登録がないと自動的に「普通」になります。

台湾のMRT(地下鉄)やバスの利用に便利な「悠遊カード」は、MRT(地下鉄)では、台北捷運各駅のインフォメーションセンター・自動券売機と桃園捷運の各駅自動販売機で購入することが出来ます。また台湾(中華民国)全国のファミリーマートやセブンイレブンなどで購入することが出来ます。

台湾のMRT(地下鉄)やバスの利用に便利な「悠遊カード」は、台北市・親北市のカスタマーセンター・ハイライフ・OK便利店・セブンイレブン(台鉄駅構内店を覗きます。)で購入が出来ます。また基隆市の基隆バスセンター・OK便利店、桃園市の桃園国際空港サービスカウンター・OK便利店で購入することが出来ます。

台湾のMRT(地下鉄)やバスの利用に便利な「悠遊カード」は、宜蘭県では首都客運・宜蘭駅・羅東駅で購入出来ます。蓮江県(馬祖地区)ではセブンイレブンで購入が出来ます。高雄市では、新左営駅悠遊卡カスタマーセンターと高雄国際空港悠遊卡カスタマーセンターで購入することが出来ます。

台湾の悠遊カードその5:駅の自動販売機での買い方

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」の買い方を紹介します。「悠遊カード」の買い方は、MRTの駅に自動販売機から購入することが出来ます。目印として自動販売機には中国語では「悠遊」英語では「EASY CARD SALE」と書いてあるので、その文字を目安にすると良いでしょう。

lets_do_our_best_tomorrowさんの投稿
32580405 193785277935321 6031780782635220992 n

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」の書い方は、自動販売機の前に立つとメニュー画面が開くので上から3つ目のボタン「購買悠遊」ボタンを押します。ボタンを押すと注意書きなどが書かれた画面に切り替わるので、画面の一番下にあるボタンを押して次の画面に切り替えましょう。

kiyumi85さんの投稿
29738914 578394165851767 3608917201848893440 n

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」の買い方は、自動販売機の注意書きの画面に切り替わったら「普通」と「優待」のボタンが出てきます。「優待」は身体障害者や65歳以上が使えるカードになるので、該当しない場合には「普通」ボタンを押しましょう。ちなみに「普通」も「優待」も値段は100元です。

klueribsies_zkさんの投稿
21372930 1452232701526967 8010943468304072704 n

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」の買い方は「普通」ボタンを押すと請求画面に変わります。請求画面が変わったら、台湾ドルで支払いをします。台湾ドルで100元を投入すると画面が変わり、少し待っているとカードが出てきます。「悠遊カード」の自動販売機は駅により見つからない場合もあります。

台湾の悠遊カードその6:空港駅の自動販売機の買い方

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」は、桃園空港第1ターミナルの駅にある自動販売機でも購入することが出来ます。桃園空港第1ターミナル駅の自動販売機の買い方は、桃園空港にはトークンと悠遊カードの自動販売機が並んでいます。左側の紫色の自動販売機がトークンで、右側の青色の自動販売機が悠遊カードです。

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」の桃園空港での買い方は、初期画面をタッチします。初期画面をタッチすると画面が変わります。桃園空港の自動販売機は日本語に対応しているので、画面の下にある「日本語」をタッチすると、日本語の表示に切り替わり、日本語で音声案内もしてくれます。

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」の桃園空港での買い方は、日本語の表記に変わったら、画面の左側の「カードを購入する」にタッチします。その次に「Easy card」をタッチします。画面が変わり「ご注意」を読んだら次の画面に進みます。統一番号の入力・領収書・携帯電話バーコードの画面は「いいえ」で飛ばします。

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」の桃園空港での買い方は、統一番号・領収書・携帯電話バーコードの画面を「いいえ」で飛ばしたら、画面が切り替わり入金画面になります。入金画面になったら500台湾ドルを入金します。入金をすると「処理中」の画面になり少し待つと「悠遊カード」が出てきます。

台湾の悠遊カードその7:買い方の注意点について

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」の桃園空港での書い方の注意点として、桃園空港の自動販売機では「悠遊カード」の購入とチャージができます。この自動販売機で「悠遊カード」を購入する場合には、悠遊カード代100台湾ドル+チャージ代400台湾ドルの合わせて500台湾ドルのセットのみ販売となります。

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」の桃園空港での書い方の注意として、桃園空港の自動販売機では500台湾ドル(カード代100台湾ドル+チャージ代400台湾ドル)のセット販売のみになり、購入するときには1000台湾ドル紙幣が使えません。桃園空港で「悠遊カード」を購入する場合は注意が必要です。

台湾のMRT桃園空港駅の自動販売機で「悠遊カード」の買い方の注意点として、桃園空港の自動販売機では1000台湾ドル紙幣が使えないため、両替が必要になります。自動販売機の横には臨時で両替カウンターが出ている場合があります。両替カウンターが出ていない場合もあるので、事前に両替をしておくと良いでしょう。

台湾の悠遊カードその8:各駅の窓口での買い方

台湾のMRTの駅では「悠遊カード」の買い方は、「悠遊カード」はMRTの各駅窓口の他に、セブンイレブン・ファミリマートなどのコンビニエンスストアでも購入することができます。駅の改札口が2カ所ある場合には、どちらか一方の改札口の横にしか窓口がないことがあるので、場所の確認をすると良いでしょう。

台湾のMRTの駅の窓口での買い方は、「悠遊カード」を買う旨を駅のスタッフに英語で伝えると、チャージする金額を聞かれるので、この場でチャージをすることも出来ます。駅のインフォメーションで「悠遊カード」を購入する場合も同じような買い方です。インフォメーションでは日本語案内を出してくれる場合もあります。

台湾の悠遊カードその9:カードのチャージ方法は?

ilovetwitwiさんの投稿
32135456 208928936583788 254294735739420672 n

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」のチャージ方法について紹介します。「悠遊カード」のチャージをする場合、画面の右側にある「Add Value」をタッチします。「悠遊カード」を専用の置き場に置くと、画面上にチャージされている金額が表示されます。チャージする金額を紙幣や硬貨で入金します。

yurumilertravelさんの投稿
21433891 142558639680333 8872869101677051904 n

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」のチャージ方法は、チャージする金額は100台湾ドル単位でチャージすることが出来ます。MRT各駅の自動販売機では紙幣と硬貨も利用することができます。入金をすると画面に入金した金額の確認が出来るので「NEXT」をタッチします。領収書が必要な場合は「RECIEPT」をタッチします。

台湾の悠遊カードその10:悠遊カードの払い戻しについて

geckoiris2929さんの投稿
21107898 110833402947111 8353248788382482432 n

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」の払い戻しについて紹介します。台湾旅行が終わる頃に「悠遊カード」の残高が多く残っている場合で、しばらく台湾旅行には来ない場合などには、MRTの各駅で「悠遊カード」の払い戻しをすることが出来ます。払い戻しをする場合には手数料が引かれます。

takeotomy19さんの投稿
20479145 1818548785123892 2032932287485575168 n

台湾旅行が終わりに近づき、必要なくなった「悠遊カード」の払い戻しの際に掛かる手数料は、カード5回以上利用または購入後3ヶ月以上の払い戻し手数料は0元、カード未使用または購入してから2日以内の払い戻し手数料は0円、それ以外の払い戻し手数料は20台湾ドルが掛かります。短期旅行の場合は返却時に払い戻し手数料が掛かります。

台湾の悠遊カードその11:破損したカードの払い戻し手数料について

jj.persimmonさんの投稿
19120771 839194812922858 6191301855193071616 n

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」は、一度作ると20年使うことが出来ます。払い戻しをする際にカードが破損していると払い戻し手数料が掛かるので大事に扱うようにしましょう。これから何度も台湾に行く予定があるのであれば、カードは払い戻しをせずそのまま持っていることも出来ます。

ken1985maさんの投稿
18252326 741596299333939 1814455414331277312 n

台湾のMRTやバスの利用に便利な「悠遊カード」が破損した場合は、2年未満の払い戻し手数料は100台湾ドル、2年〜3年未満の払い戻し手数料は60台湾ドル、3年〜4年未満の払い戻し手数料は40台湾ドル、5年以上の払い戻し手数料は20台湾ドルとなります。払い戻し手数料は変わる場合があるので確認が必要です。

台湾の悠遊カードその12:乗り物で使える場所は?

台湾の「悠遊カード」が利用できる場所には、鉄道やMRT・バスの他にも様々な場所で利用することが出来ます。鉄道・捷運は、台北捷運全線(猫空ロープウェイも含みます。)桃園捷運全線、高雄捷運LRTを含む全線・台湾高速鉄道・台湾鉄路管理局全線で利用することが出来ます。また澎湖県以外の路線バスで使用が出来ます。

台湾の悠遊カードが利用出来る場所には、公路客運の市外・長距離バスや、国道公路客運の高速バスで「悠遊カード」を利用することが出来ます。高速バスは和欣客運・阿羅哈客運・建明客運を覗くほとんどの路線で「悠遊カード」を使用することが出来ます。また「悠遊カード」は高雄市や浦江県・親北市の連絡船でも使用が出来ます。

Thumb台湾・猫空観光の行き方&ロープウェイガイド!カフェや夜景もおすすめ!

台湾の悠遊カードその13:買い物や食事で使える場所は?

elmo0318さんの投稿
17126331 272676213174619 5160104181930917888 n

台湾の「悠遊カード」はコンビニエンスストアやドラッグストア、スーパーマーケットや飲食店、娯楽施設や駐車場などの支払いで電子マネーとして使用することが出来ます。「悠遊カード」が使える主なコンビニエンスストアに、セブンイレブン・ファミリーマート・ハイライフ・OK便利店などがあります。

台湾の「悠遊カード」が使えるドラッグストアには、ワトソンズ・康是美(COSMED)などがあります。スーパーマーケットには、頂好超市(Wellcome)・JASONS・新東陽などのお店で使えます。また家庭洋品店の無印良品店やコピー機や自動販売機でも使用することが出来ます。「悠遊カード」の使用できるお店は異なる場合もあるので確認しましょう。

台湾の「悠遊カード」が使える飲食店には、ダンキンドーナツ・ミスタードーナッツ・スターバックス・ピザハット・ドミノピザ・ヤマザキパン店・Afternoon Tea・Cold stone・IS Coffee・天仁茗茶などの飲食店で「悠遊カード」を使い食事することが出来ます。利用出来るお店は変わる場合があるので確認が必要です。

台湾の悠遊カードその14:電子マネーとして使える場所

ttakanさんの投稿
16229464 1839505042936447 5835072143766847488 n

台湾の「悠遊カード」は、公共交通機関や買い物などの他に、電子マネーとして様々な場所で利用することが出来ます。「悠遊カード」は駐車場でも電子マネーとして使えます。主な駐車場に台北市営駐車場・親北市営駐車場・捷運パークアンドライド用駐車場・一部の民間駐車場などで「悠遊カード」を使用出来ます。

台湾の「悠遊カード」では、桃園国際空港のコインロッカーで使用することが出来ます。また台北市立総合病院・親北私立総合医院・三軍総医院などの病院でも使うことが出来ます。また「悠遊カード」は台北市と桃園県一部のタクシー会社でも電子マネーとして使用することが出来ます。

台湾の悠遊カードその15:レンタサイクルも利用出来る!

台湾の「悠遊カード」を利用すると、レンタサイクルも借りることが出来ます。「You BIke」は台北市や桃園市などで借りれる公共のレンタサイクルです。自転車はオレンジ色と黄色のデザインの自転車になります。「You Bike」を借りる場合には、悠遊カードと台湾の電話番号があると日本の観光客でも利用が出来ます。

台湾の「悠遊カード」で利用が出来るレンタル自転車「You Bike」の「悠遊カード」を使った場合の料金は、台北市の場合は最初の30分までは5台湾ドル・4時間まで10台湾ドル・4〜8時間まで20台湾ドル・8時間以上40台湾ドルになります。新北市・桃園市・新竹市・台中市・彰化市は最初の30分は無料でレンタル出来ます。

台湾の「悠遊カード」で利用が出来るレンタルサイクルには「You Bike」の他に、台中市の「i-Bike」や華義市公共電動レンタサイクルの「嘉eBike」そして台南市の「T-Bike」などでも「悠遊カード」を使うとレンタルサイクルを借りることが出来ます。レンタル会社により借りる方法が異なるので確認が必要です。

台湾の悠遊カードおすすめの使い方1:料金の割引について

「悠遊カード」を利用すると、台北のMRTが通常の値段よりも2割引で乗ることが出来ます。「悠遊カード」を使うとバスの値段も2割引で利用することが出来ます。台湾のバスは日本のバスとは違い、お釣り用の小銭が準備されていないため、バスに乗る際には「悠遊カード」の利用が便利です。料金もお得になるのでおすすめです。

「悠遊カード」を利用して、台北市内を走行するMRTに乗り、その後「悠遊カード」でバスを利用する場合は、1時間の間のバスを利用した値段が8台湾ドルになりお得です。台北市内をバスで1時間以内であれば、いろいろな場所に行くことが出来ます。MRTやバスを上手く組み合わせれば、格安の値段で観光を楽しむことが出来ます。

台湾の高雄市でも「悠遊カード」の利用が出来ます。「悠遊カード」を利用すると高雄市のバスに無料で乗ることが出来ます。高雄市内のMRTやバスを利用する場合には、通常の値段より2割引で利用することが出来てお得です。高雄市では2016年から「悠遊カード」が利用できるようになりました。

台湾の悠遊カードおすすめの使い方2:BRTの利用について

台湾の台中市には、2車両連結のBRT(バス)が運行しています。BRTは台中市内の台湾大道を走行しています。「悠遊カード」を持っていると、このBRTに8kmまで無料で乗ることが出来ます。BRTに乗る際に、車内の「悠遊カード」をかざす場所があるので、タッチします。BRT乗車した場所から8km圏内は無料になるのでお得に利用できます。

台湾の悠遊カードおすすめの使い方3:特急列車で利用について

台湾の「悠遊カード」では、台湾全土を走行している台湾鉄道の特急列車を各駅停車の値段で乗ることが出来ます。台湾鉄道には5種類の列車が運行しています。台湾鉄道では、駅の改札口で「悠遊カード」を利用すると各駅停車の値段で計算されます。そのまま特急列車や急行列車に乗ることが出来るシステムです。

「悠遊カード」を利用して、台湾の特急列車・急行列車に乗る場合、車内では車掌が検札に来るので、その際に「悠遊カード」の提示を求められた時に特急列車や急行列車の値段になりますが、車掌の検札がない場合には、目的地まで各駅停車の値段のまま改札口を出ることが出来ます。台湾鉄道に乗る場合には「悠遊カード」を持つことをおすすめします。

台湾の悠遊カードおすすめの使い方4:日本の免税店での利用について

台湾の「悠遊カード」は日本でも使うことが出来ます。海外在住の日本人は、デパートなどで「悠遊カード」を見せると割引された値段で免税品を購入することが出来ます。「悠遊カード」が利用出来る店舗には、案内が出ているので確認してみてください。「悠遊カード」を見せると現金の支払いのみ割引価格で免税品が購入出来ます。

yonta1000さんの投稿
15043399 297738603956834 6561993524663812096 n

台湾の「悠遊カード」を日本で使用する場合には、条件として海外の在住している照明があれば、日本人でも免税品を購入することが出来ます。海外に在住している日本人が「悠遊カード」を使用すると、消費税と合計して13%割引された値段で買い物をすることが出来ます。詳しくは各店舗で確認をお願いします。

台湾旅行に便利な悠遊カードを使ってみよう!

「悠遊カード」の買い方や払い戻し方法や、便利な利用方法などをまとめて紹介しました。「悠遊カード」は台湾でも自動販売機等で気軽に購入が出来て、MRTやバスの料金が割引になるほか、様々な場所でも使用することが出来るお得なカードです。台湾に遊びに行く機会があれば「悠遊カード」を使って台北観光を楽しんでください。

関連記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ