延吉観光のおすすめスポット&グルメ特集!空港からの行き方や治安は?

延吉は中国にある観光名所で、朝鮮や韓国の影響を色濃く受けていると言われている地域です。そんな延吉ですが、直行便も存在しておりアクセスが容易で、日本からも多くの観光客が訪れています。そんな延吉の魅力や行き方、治安や観光スポットなどについて紹介します。

延吉観光のおすすめスポット&グルメ特集!空港からの行き方や治安は?のイメージ

目次

  1. 1延吉市は観光におすすめのスポットだらけ!
  2. 2延吉市とは?
  3. 3延吉までの行き方
  4. 4延吉市の治安について
  5. 5延吉市の見どころはその独特の文化!
  6. 6延吉のおすすめスポットその1「延辺州博物館」
  7. 7延吉のおすすめスポットその2「柳京飯店」
  8. 8延吉のおすすめスポットその3「水上市場」
  9. 9延吉には人気のグルメもたっぷり!
  10. 10延吉で人気のグルメその1「金达莱冷面」
  11. 11延吉で人気のグルメその2「マッコリ」
  12. 12延吉に行って観光とグルメを楽しもう!

延吉市は観光におすすめのスポットだらけ!

延吉は、中国に位置する韓国文化と朝鮮文化が混じった独特な文化を形成している街です。延吉は様々な観光名所やグルメが多いことで有名で、中国の料理や観光地だけでなく韓国や朝鮮の様子も一度に確認できます。そんな延吉の人気の観光スポットやグルメ、延吉までの行き方について紹介しますので参考にしてください。

延吉市とは?

延吉(えんきつ)とは、中華人民共和国の吉林省延辺朝鮮族自治州に位置する県級市です。自治州政府がある場所でもあります。地理関係としては中国であるにもかかわらず、朝鮮人が人口の大半を占めており、町中には韓国との合併企業が多く点在しています。町には中国語だけでなくハングルの看板も多く見られます。

また朝鮮語放送のテレビ局もあり、朝鮮と中国が入り混じって独特の文化を形成した街になっています。そのため延吉に行くと、韓国の文化と中国の文化、そして北朝鮮の文化が感じられるため、一度で3度もおいしい名物観光スポットとなっています。そんな延吉市ですが面積は1250平方キロメートルの大きさとなっています。

また、食品、医薬、包装、建材やハイテク技術などといった基盤を強みとする興行形態となっており、他にも生体農業や特色農業といった第一次産業も同時に発展を見せています。加えて、近年では観光事業にも力を入れており、観光産業に加えて交通、卸売、小売貿易、飲食業などの伝統サービス業種も成長を遂げている今注目の観光地です。

延吉までの行き方

延吉までの行き方は、まず日本の空港から、延吉にある「延吉朝陽川空港」に向かうプランが一般的です。延吉朝陽川空港では、国際線は6社ほど運行しており、国内線は3社がフライトを続けています。日本との直通便は、関西空港から出発しているもので、関西空港から延吉朝陽川空港まで週2便ほど就航しています。

また、現在はLCCなどの格安飛行機も多くなったため、より多くの本数が空港から出るようになりました。そのため、東京発の便や、福岡発の便も時期によっては運行するようになっているため、飛行機で行く場合は、事前に空港でフライトの予定を確認することをおすすめします。直行便が基本的にはおすすめの行き方になっています。

加えて、延吉朝陽川空港から延吉市の市街地に行くためには、空港から出ているタクシーを利用することがおおくなっています。観光客と知られるとぼったくられる危険があるので注意しましょう。また市街地から少し離れますが、近くの観光地まで運行しているバスも空港から出ているので、心配な方はこちらの行き方で向かいましょう。

また、中国の大都市でほとんどの中国に観光に来た観光客が訪れると言われている上海からの行き方もあり、延吉朝陽川空港への直行便が存在しています。おおよそ3時間のフライトになりますが、上海で観光を楽しんだ後にも延吉には向かうことが出来ますので、併せて覚えておくと、旅の計画を立てるときに便利ですので、おすすめです。

延吉市の治安について

中国というと、治安は悪いような印象を感じてしまいます。特に韓国や北朝鮮などの文化が入り乱れている延吉市では、更に治安に対して懸念が募り不安になってしまします。しかしながら延吉市の治安は素晴らしいほど良好になっています。特にデモ隊などが激しく治安が悪化した時期でも、延吉の治安は落ち着いたままでした。

また、物価水準も安く、上海や北京に比べるとタクシー代や宿泊費などは抑え目になっています。例えばタクシー代では、上海や北京だと初乗り10元以上する場合がほとんどですが、延吉では初乗りが5元程度となっており、ぼったくりなどもほとんどありません。1ヶ月間滞在しても1万元あれば裕福に生活できるほど、物価は低いです。

延吉市の見どころはその独特の文化!

中国にある延吉市は、先述したとおり、朝鮮や韓国の文化が入り混じった独特の文化で作られている街となっています。そのため中国にありながらも、随所に韓国や朝鮮の文化を感じられ、いくつもの国に同時にいるかのような感覚になれるお得な観光スポットです。そんな延吉市のおすすめの観光地について紹介します。

延吉のおすすめスポットその1「延辺州博物館」

延吉のおすすめスポットその1は「延辺州博物館」です。延辺州博物館は、延吉市金達莱広場に位置している総合歴史博物館です。 延辺州博物館には、12000件を超える文化財があり、朝鮮族の民族性や歴史を感じることが出来ます。内訳は古代文化財が5700件、渤海文化財が1200件、近代文化財が1200件、 民俗文化財が2800件です。 

この延辺州博物館にある文化財はどれも貴重ですが、その中でも、唐代渤海国時期の文化財が最も重要視されています。現在の延吉市の独特な文化を生み出した要因の片鱗を知ることが出来る素晴らしい展示物が数多く展示されており、朝鮮族の民俗文化と風情が確認できます。朝鮮族に興味がある人は行ってほしいおすすめスポットです。

延吉のおすすめスポットその2「柳京飯店」

13739558 1757657621146760 105819232 n
rainy_1020

延吉のおすすめスポットその2は「柳京飯店(リギョンホテル)」です。リギョンホテルは北朝鮮が運営する本場の朝鮮料理が楽しめるホテルで、食事が絶品です。注文を取りに来てくれる女性は挑戦の晴れやかな服装でお出迎えしてくれ、歌や踊りなどをふるまってくれます。食事もおいしくショーも楽しめるおすすめのお店です。

12141882 445086122345087 1792276505 n
fnd_s

食事は、日本人が一般的に食べるようなお好み焼きや、こちらのホテルの名物「柳京サラダ」などが人気です。かわいらしい服を着たスタッフたちが注文を取りに来てくれるので異国文化を味わいたい人には特に人気のレストランです。 夜は本場北朝鮮の歌と踊りを見ながら食事を楽しめ、毎晩6時からショーが開催されています。 

延吉のおすすめスポットその3「水上市場」

34356207 1848595095441477 7428568928286146560 n
jr.lien

延吉のおすすめスポットその3は「水上市場」です。水上市場は延吉の庶民の味方の市場として知られており、様々な料理や食材が格安で販売されています。その活気はすごく、延吉の特有の地域間を感じられるおススメの穴場スポットです。中国で有名な、西市場、河南市場、東市場に並ぶ巨大な人気の市場です。

32514479 1978812722433957 1956766535754186752 n
tinne_2017

売り場にはキムチはもちろんのこと、時期によってはマツタケがたっぷり入った料理を食べることが出来たり、箱いっぱいの茸を25元、つまり3000円ほどで購入できる格安の市場となっています。朝早くの開催で6時ごろからは大勢の人の量に圧倒されてしまいます。8時ごろには大半のものが売り切れるので早めのアクセスがおすすめです。

延吉には人気のグルメもたっぷり!

延吉は、グルメの町としても知られており、中国の中でもお酒がおいしい街として知名度が高いです。そこで提供されるマッコリに加えて、チヂミやサムギョプサルは大変マッチして美味しく感じられます。そこで、今回は延吉で提供されているグルメの内、特に人気の高いグルメについて2つ紹介しますので、参考にしてみてください。

Thumb上海で有名な小籠包ならココ!中国観光で人気の名店を選りすぐって紹介!
たっぷりと肉汁の入った熱々の小籠包は、大人も子供も夢中になる中国グルメ。大都会上海にも小籠包...

延吉で人気のグルメその1「金达莱冷面」

延吉で人気のグルメその1は「金达莱冷面」です。牛肉、キムチ、りんご、ゆで卵などがトッピングしてある冷麺で、甘酸っぱくて爽やかなスープが特徴的です。冷麺で甘いものは珍しく日本では食べることがないため、その独特な味わいに驚くこと間違いなしな逸品です。延吉の名物的料理となっています。

延吉で人気のグルメその2「マッコリ」

延吉で人気のグルメその2は「マッコリ」です。マッコリは延吉の特産品の一つで、多くの居酒屋で地元のマッコリを楽しむことが出来ます。マッコリとは米を主原料とするアルコールで、朝鮮半島の伝統酒の一つとして知られていますが、その朝鮮の文化が延吉に伝わって独自の成長を遂げたものになり絶品です。

ここのマッコリは、アルコール度数が6-8パーセントとあまり高くないため、同じ米を主原料とする日本酒などと比べると、控えめのアルコール度数になっています。ビタミンやタンパク質がしっかり入っているため、炭酸発砲の味が深く感じられます。また新鮮なうちに飲むと更にうまみが増すので、ぜひ飲んでみてください。

延吉に行って観光とグルメを楽しもう!

今回は中国にある延吉について行き方や、治安状況、概要や、観光スポット、そして人気のグルメについて紹介しました。延吉は治安も良く様々な文化が混在している面白い観光地です。ぜひ中国に行くときには一度に様々な文化を楽しめる延吉に足を運んでみて、それぞれの異なる文化が点在している様子をその目で確かめてみてください。

Noimage
この記事のライター
Sytry