龍山寺は台湾屈指のパワースポット!おみくじ・営業時間・行き方まとめ!

龍山寺は台湾で最も古いお寺であり、台湾を代表する有名なパワースポットです。しかも、様々な願い事が叶うと地元の人々もたくさん訪れている人気のお寺です。そこで、たっぷりと時間をかけて参拝できるように龍山寺の参拝時間や行き方・お守り・台湾グルメなどご紹介します。

龍山寺は台湾屈指のパワースポット!おみくじ・営業時間・行き方まとめ!のイメージ

目次

  1. 1台湾にある龍山寺とは
  2. 2台湾にある龍山寺について
  3. 3龍山寺で時間をかけて拝観したい建築物!
  4. 4龍山寺は長い時間により神様大集合?
  5. 5龍山寺で時間をかけて祈りたい神様は?
  6. 6龍山寺にある風流な滝では時間を忘れる?
  7. 7龍山寺で参拝するとゆっくり時間が流れる?
  8. 8龍山寺に御朱印がある?
  9. 9龍山寺のおみくじは時間をかけて!
  10. 10龍山寺の可愛いお守り選びは時間が必要!
  11. 11台湾・龍山寺の行き方と時間は?
  12. 12台湾・龍山寺のおすすめの参拝時間は?
  13. 13台湾・龍山寺のおすすめの参拝日と時間は?
  14. 14龍山寺周辺の台湾グルメと営業時間は?
  15. 15台湾・龍山寺はじっくり時間をかけて参拝しよう!

台湾にある龍山寺とは

台湾台北市にある龍山寺(ロンシャンスー)は、台湾で最も歴史のあるお寺です。しかも、「神様の百貨店」といわれるほどたくさんの神様が祀られていますので、観光客だけでなく地元の老若男女問わず一心不乱で祈りを捧げる姿が見られる"台北最強のパワースポット"なのです。そこで、龍山寺の参拝やおみくじの仕方・行き方や周辺グルメなどをご案内します。

台湾にある龍山寺について

台湾にある龍山寺の正式名称は、「艋舺龍山寺(マンカーロンシャンスー)」といい、艋舺は現在の満華地区の意味があり、台北発祥の地といわれています。龍山寺は、1738(清時代の乾隆3)年に中国大陸福建省泉州から渡来してきた漢民族の移民たちによって福建普江安海龍山寺の分霊として創建され、台北で最も古く由緒あるお寺です。

漢民族がこの地へ移住してきた当時は、あまりにも生活環境が悪く死者も出るような状態だったそうです。そこで移民たちは、「神のご加護と平和を祈る」ために龍山寺を建てたことが始まりといわれています。現在は、国立故宮博物院・中正紀念堂・台北101と並ぶ台北市の「四大外国人観光スポット」であり、台北最強のパワースポットとして絶大な人気を誇っています。

Thumb台北・故宮博物院はお宝の白菜が見どころ!お土産まで徹底ガイド!
台北故宮博物院は台北市にある中国の国立博物館です。翠玉白菜という2色に分離した翡翠を白菜のよ...

龍山寺で時間をかけて拝観したい建築物!

龍山寺境内の総面積は1800坪あり、北を背にして南に面し、前殿・本殿・後殿(奥の院)・左右に鐘楼と鼓楼を配置されています。それらを廂房と呼ばれる渡り廊下で繋がっていて、上から見ると「日」の字に構成されています。また前殿の前にある一対の銅鋳龍柱は、台湾で唯一の銅製の龍柱です。龍柱には、立体的な龍の体や封神演義の人物の彫刻・波・鯉・柱珠が装飾されており、必見です。

「中国宮殿式廟宇建築」なので必見!

龍山寺の建物は大地震や戦争の影響などで、何度も大改修が行われてきました。なかでも1919年の大改修では、「中国宮殿式廟宇建築」を採用したので、随所に素晴らしい細工が施されていて色鮮やかで大きくて立派な芸術性の高い由緒あるお寺が完成しました。現在の伽藍は、1953年に再建修復されたもので、瑠璃色の瓦の竜や鳳凰はさらに豪華絢爛となり、中国の伽藍建築を代表するものです。

龍山寺の本殿は必見!

龍山寺の本殿の正面にある6本の龍の彫刻石柱は、精緻なくり抜き2重構造になっています。また本殿の天井には、円形藻井と呼ばれる井げたのように天井を張り、様々な美しい装飾がされているので、国宝に指定されています。装飾の1つに、仏教の「人生輪廻」を意味する龍が螺旋を描いて天に昇ってい行く様が精緻に表現されているなど、豪華絢爛な本殿は見どころ満載です。

龍山寺は長い時間により神様大集合?

台湾は多宗教・多信仰のため、450もの神様がいらっしゃるそうです。龍山寺の御本尊は仏教の観世音菩薩ですが、本殿には仏教の神様が祀られており、後殿には主に道教の神様が祀られています。さらに孔子や『三国志』に登場する関羽を祀った関帝など大小合わせて100以上もの神様が祀られています。そのため龍山寺は、「神様の百貨店」とも呼ばれています。

龍山寺で時間をかけて祈りたい神様は?

台湾・龍山寺には、運勢全般にご利益があり台湾で最も愛されている女神「媽祖娘娘」や商売・武術の神として祀られている関帝のようにたくさんの神様が祀られていますので、ご利益も多種多様です。限られた時間で自分の叶えたい願い事に合わせてそれぞれの神様を参拝するために、全ての神様をご紹介はできませんが、特におすすめの神様をほんの一部ですがご紹介します。

学業と試験のパワースポット!

「文昌帝君」とは、"日本の天神様・菅原道真公"のことなので、台湾でもたくさんの受験生が参拝しています。合格祈願の仕方は、【名前・住所・生年月日】を神様に告げて、願い事をします。そして、神前にある「准考投證影本放置處」と書かれた箱に受験票のコピーを投函します。参拝後に東側の鐘楼窓口で「文昌帝君」を参拝したことを申告すると、龍山寺のシャープペンシルとボールペンを頂けます。

恋愛のパワースポット!

龍山寺に祀られている神様の中で女子にとって外せないパワースポットは、良縁を授けてくれる恋愛の神「月老神君(別名:月下老人)」でしょう。こちらで正しく願い事をしておみくじを引くと、「運命の赤い糸」を頂けます。この赤い糸をお財布に入れて身につけてお守りにするとご利益があるそうです。ちなみに、現在恋人のいる方も参拝ができますので、永遠の幸せが訪れるかもしれません。

子宝と安産のパワースポット!

「註生娘娘」は、龍山寺の後殿に祀られており、子宝・安産・子供の成長も守ってくれる神様です。「註生娘娘」とは3人の仙女を合わせていうそうです。「註生娘娘」のパワーは偉大ですから、願いが叶って出産1か月後には、必ず感謝のお礼参りをしましょう。その際の御供え物は、妊婦さんが産後滋養のために食べる中華おこわと「麻油鶏」と呼ばれる鶏のももの揚げ物を持参して参拝します。

健康長寿のパワースポット!

「華陀仙師」も龍山寺の後殿に祀られており、別名:保生大帝とも呼ばれている医学の神様です。「華陀仙師」は、中国の後漢末期の薬学・鍼灸に優れた才能を持つ伝説的な医師で実在の名医なのです。しかも、『三国志』に出てくる曹操の典医だったそうです。そのため、「華陀仙師」では病気の回復や無病息災にご利益があるといわれています。

龍山寺にある風流な滝では時間を忘れる?

大きくて立派な滝「門前の滝」への行き方は、龍山寺の入口の門を入って右側です。高低差は約10m程の人工的な滝ですが、3段に分かれており山水画のような「門前の滝」もパワースポットの1つです。またこの滝でマイナスイオンたっぷり浴びてリラックスできます。後ろにある近隣のビルがちょっと気になりますが、SNS映えするパワースポットなので記念に1枚写真を撮ってみてください。

龍山寺で参拝するとゆっくり時間が流れる?

台湾の寺院の参拝の仕方ですが、まず正面の門をくぐったら右手の「龍門」から境内に入って参拝をし、左手の出口「虎門」から出ます。ここで気を付けることは、敷居を踏まずに左足から入ることです。そして境内に入ったら左側にある「龍山寺参拝ガイド」を見てみましょう。このガイドには、日本語で参拝の仕方やおみくじの引き方などの説明がありますので、参考にするとよいでしょう。

参拝の仕方

お参りすることを拜拜(バイバイ)といいますが、入口付近の売店で拜拜に必要なろうそくを購入し線香をもらいます。次に本殿正面にはお供え物を置くスペースがあり、その左右にある燭台に火をつけたろうそくを立てます。燭台の近くにある火で、線香にも火をつけます。そして、本殿に向かって線香を頭上に掲げて3回礼をします。心の中で【名前・生年月日・職業・住所・願い事】を伝えます。

龍山寺にはたくさんの神様が祀られていますので、叶えたい願い事に合わせたそれぞれの神様に同様の方法で参拝を繰り返し行います。順番としては、御本尊の聖観世音菩薩、後殿は本殿の右側から入り反時計回りに参拝していきます。参拝毎に自分のプロフィールと願い事を伝え忘れないように気をつけましょう。最後に2017年6月から1つになった香炉に線香をさして終了です。

龍山寺に御朱印がある?

34047198 1765887806891131 3351497069947781120 n
tuku0303

龍山寺の寺務所では、ちょっと説明に時間はかかるようですが、無料で快く御朱印のようなものを頂くことができます。やはり海外には御朱印は無いようで、寺務所の方も困惑されるようです。それでもペン書きと龍山寺の朱印を押して、訪れた日付を書いてくださいます。海外で御朱印を頂く機会はないですから、御朱印帳を持参するとよい記念になるかもしれません。

龍山寺のおみくじは時間をかけて!

たくさんの神様を参拝した後は、日本のおみくじとは異なる台湾式のおみくじを引いてみませんか。台湾のおみくじは無料で引くことができますが、おみくじを引くまでに長い道のりがあります。まずジャオベイと呼ばれる一対の赤い三日月型の木片を胸の前に持ち、心の中で【名前・住所・生年月日・願い事】を神様に告げます。神様に"この願い事に対しておみくじを引いてよいか"お伺いします。

神様にお伺いするためにジャオベイを2つ同時に地面に落として、裏と表の組み合わせの聖杯ならばOKとなり、両方とも表の笑杯または両方とも裏の怒杯ならばNGなので、聖杯が出るまでジャオベイを落とし続けます。聖杯が出たら細長い竹棒のおみくじを1本引いて、番号を覚えます。次にこの番号が正しい答えなのかを確かめるために、再度ジャオベイを落とします。

34420576 2158087460875340 8683780722634260480 n
saymay1000

聖杯が出ればそれが最終的な答えなので、横に設置されている木箱から同じ番号のおみくじを取り出します。ただし、笑杯または怒杯ならば最初からやり直しです。おみくじは、漢字で書かれているので、詳しく内容を知りたい方は境内にある「解籤処」で説明してもらえます。ちなみに、おみくじに記載されている【大吉・上上・上下・下下・(空白)】は大吉がよく右へいくにつれ凶を表しています。

龍山寺の可愛いお守り選びは時間が必要!

龍山寺を参拝したあとに手に入れたいものは、やはり龍山寺オリジナルのお守りです。寺の出入り口付近には、カラフルなお守りや神様のフィギュアのような可愛いお守り、家族の一員でもあるペットのお守りなど100以上の様々な種類のお守りが豊富に揃っています。お守りの購入の仕方は、見本のお守りにそれぞれ番号が記されていますので、希望の番号を伝えると購入できます。

33347328 262824004261383 1846532059753873408 n
pug.moe

龍山寺のお守り売り場には日本人観光客が多数立ち寄るため、何番のお守りにどんなご利益があるのか一目でわかるよう"平安無事・健康・仕事・縁結び・学業・商売繫盛・しあわせ・安産・子宝・交通安全"と一覧表が用意されており、安心して購入できます。そこで気になるお守りの値段ですが、1つ日本円で300円から400円位の20元程度です。自分の願い事に合うお守りを探してみてください。

台湾・龍山寺の行き方と時間は?

龍山寺への行き方ですが、地下鉄の駅名になっているほど有名な観光スポットですから、行き方はとってもわかりやすいです。龍山寺への行き方は、MRTと呼ばれる地下鉄を利用する行き方では、板南線の「龍山寺駅」で下車して、出口1から徒歩約3分で行くことができます。また台湾鉄道を利用する行き方は、万華駅を下車して徒歩約7分で行くことができます。

住所:台北市広州街211号
電話番号:02-2302-5162

Thumb台北の地下鉄の乗り方・料金・終電など!観光で使える一日乗車券なども!
台北地下鉄周辺は観光地が多く、台湾観光に利用しやすい地下鉄になっています。一日乗車券などお得...
Thumb桃園空港からMRTで台北へ行こう!アクセス方法・料金など乗り方ガイド!
桃園空港(台湾桃園国際空港)は台湾唯一の国際空港です。桃園空港から台北へのアクセスではバスや...

台湾・龍山寺のおすすめの参拝時間は?

龍山寺は無料で拝観ができ、開放時間は6時から22時ですが、特におすすめの時間は夕方からです。空気の澄んだ早朝と閉館時間以外はたくさんの人々が訪れており、いつも賑わっています。それでも夕方からの時間は大きな提灯の明かりや、夜空へと立ち上るお線香の煙などで縁日のような日中とは一味違った幻想的な雰囲気を味わうことができるので、おすすめです。

台湾・龍山寺のおすすめの参拝日と時間は?

龍山寺では、今でも1年を通して様々な祭りが行われています。特に、拜拜の日(旧暦の1日と15日)に行われることが多く、たいへん混み合います。例えば旧暦大晦日の夜には、日本の除夜の鐘のように108の鐘を鳴らして新年を祝う儀式が行われます。また旧暦1月15日には、巨大ランタンを展示するイベントが行われますので、台湾の伝統的な宗教文化を体験できるのでおすすめです。

龍山寺周辺の台湾グルメと営業時間は?

26394801 1953744271543173 128983262377803776 n
yihsien1122

龍山寺周辺には、ボリューム満点の飲食店がたくさん並んでいるB級グルメスポットなのです。例えば、素麺のような麺料理や豚肉たっぷり入ったスープ料理、豚の角煮がのった御飯の「燉肉飯」などです。また龍山寺参拝後に台湾グルメを食べ歩きするのも楽しいエリアです。台湾B級グルメを味わえるお店によっては朝9時から営業しているところもありますので、探してみてください。

伝統的な台湾グルメスイーツならココ!

25024491 380587249036122 6730071189982543872 n
bigpigporket

台湾グルメでおすすめのスイーツ店が、伝統的な中国菓子がカウンターに並んでいる「三六圓仔店」です。このお店には日本語の話せる方もいますので、安心して店内で食べられます。おすすめは、家族だんらんを意味する開運スイーツ「湯圓」と呼ばれる台湾風お汁粉です。柔らかいお餅の「黄金餅」なども美味しいです。「三六圓仔店」への行き方は、MTR龍山寺駅1番出口より徒歩約3分です。

17268028 169193736929469 3058990456852447232 n
lovefiore0621

住所:台北市萬華區三水街92號
電話番号:02-2306-3765
 

テイクアウトできる台湾グルメ!

31210991 335652686962092 3406315859260473344 n
hualien.farmers

日本でたまに見かける「愛玉子(オーギョーチ)」は透明ですが、「懐念愛玉冰」の愛玉子は違いほんのり黄金色をしています。ちなみに「愛玉」とは台湾固有の高山植物の一種です。味は甘すぎずさっぱりしていて、つるっとしたのどごしのレモン風味の寒天ゼリーのようで、くせになります。「懐念愛玉冰」の愛玉子は、店内で食べると丼になみなみと注がれレンゲも無く、立ち飲み状態になります。

11899631 443230849218223 1954901175 n
koedachang

「懐念愛玉冰」の愛玉子をテイクアウトすると、なんとビニール袋入れてストローで飲むスタイルになります。メニューは「愛玉」のみで、このビニール袋に入っている量は意外と多いですが、日本円で1杯600円位の35元でたっぷり味わえる冷たい台湾B級グルメを体験してみてください。「懐念愛玉冰」への行き方は、龍山寺から広州街を約200m歩くと行くことができます。

30605443 169143417249038 8200578351870509056 n
mo_kaii

住所:台北市萬華區広州町202-1號
電話番号:02-2306-1828

Thumb肉伯火鶏肉飯は台南&台北の人気グルメ店!七面鳥の鶏肉飯が絶品でおすすめ!
台湾にはたくさんの美味しい料理がありますが、その中でも地元台湾の人にも人気でおすすめなのが「...

台湾・龍山寺はじっくり時間をかけて参拝しよう!

台湾にある龍山寺は、艋舺清水巌・大龍峒保安宮と合わせて「台北の三大廟門」と称されています。建物全体に見られる彫刻や構造など全て繊細で、芸術的価値の高いものばかりです。さらに龍山寺では、"願い事をすればご利益がある"として、地元台湾の人々からも信仰されている最強のパワースポットですから、ご利益のあるおみくじを引いたり台湾グルメを食べに台湾を訪れてみませんか。

関連記事

Original
この記事のライター
カフェオレ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ