台湾のリゾート地と言えば?おしゃれなビーチやホテルの有名スポットまとめ!

台湾にリーゾート地があるのをご存知でしょうか。海の透明度は高く砂浜の綺麗な海が多くあります。今回は台湾のリゾート地の紹介やビーチやホテルの有名スポットのご紹介をします。台湾に来た際には日ごろの疲れをとりにリゾート地へ足を運んでみてはいかがですか。

台湾のリゾート地と言えば?おしゃれなビーチやホテルの有名スポットまとめ!のイメージ

目次

  1. 1台湾のリゾート地へ行こう!
  2. 2台湾はどんなところ
  3. 3台湾のおすすめリゾート1:白沙湾(パイシャワン)
  4. 4台湾のおすすめリゾート2:南湾
  5. 5台湾のおすすめリゾート3:澎湖(ポンフー)諸島
  6. 6台湾のおすすめリゾート7:隘門沙難
  7. 7台湾のおすすめリゾート4:福隆海水浴場
  8. 8台湾のおすすめリゾート6:小琉球
  9. 9台湾ビーチリゾートのおすすめホテル
  10. 10台湾リゾートを楽しもう!

台湾のリゾート地へ行こう!

みなさんご存知でしょうか。近年台湾への旅行客が増えており、台湾といえば「千と千尋の神隠し」でも有名な町並みの「九份」や願い事を書いて空に上げる「天燈上げ」をよく耳にすると思います。しかし、台湾では海がとても綺麗なリゾート地がいくつかあるので、ビーチ近郊のホテルや有名スポットをご紹介します。

台湾はどんなところ

その前に台湾のご紹介をします。台湾とは中国の南東に位置し台湾本島と澎湖(ポンフー)諸島などの島々からなる島です。日本からも比較的近い島で日本から台湾までの移動時間は、成田空港から台北までだと約4時間。関西空港から台北までだと約3時間となっています。ちなみに台北からの帰りは気流の関係で30分移動時間が短くなります。

そんな台湾の有名な観光スポットといえば、先ほどもご紹介した「九份の町並み」や十分の「天燈上げ」やグルメやショッピングが有名です。九份の町並みはノスタルジックで町の明かりがとても幻想的なので一度は見る価値有りです。「千と千尋の神隠し」の序盤に出てくる町並みでもあるのでジブリファンにも人気があるところです。

そして、近年旅行客に有名になってきているのが十分の天燈上げです。願い事を天燈に書き線路の上から打ち上げます。その天燈がまっずぐあがったら願い事が叶うといわれているので、九フンと合わせて訪れたい場所となっています。台湾のグルメといえば子連れの方にも人気なカキ氷や小籠包も人気なのでぜひ食べてみてください。

Thumb台湾名物「マンゴーかき氷」名店ランキング!おすすめ店舗を徹底調査!
台湾の定番スイーツであるマンゴーかき氷。台湾にはたくさんのマンゴーかき氷の名店が並んでいて、...

台湾のおすすめリゾート1:白沙湾(パイシャワン)

最初にご紹介する台湾のリゾート地は墾丁エリアの西側にある「白沙湾」です。ビーチの名前にもあるように1キロメートルにわたって白い砂浜が続き、海の透明度も高く台湾では有名なビーチです。この白沙湾のビーチは墾丁エリアで最も美しいビーチと言われており、全米のベストビーチにも選ばれたり映画のロケ地としても有名な台湾のリゾート地です。

この白沙湾では海水浴はもちろん、釣りもできるようになっており、海水浴ではビーチにある白いテントのような場所を借りようになっています。もちろんロッカーやシャワーも完備されています。白沙の近くにある丘の上から見る地平線に沈むサンセットもとても綺麗で有名なので、こちらもあわせ見てみみてください。おすすめです。

白沙湾では水着や浮き輪などの販売もあるので手ぶらで来ることもでき、お腹が空いたら屋台もあるのですぐに食べることができます。このリゾートビーチは比較的に波も穏やかなので子連れの方でも安心して訪れることができ、近くの海の家哈那(ハナ)珈琲屋も子供への配慮がばっちりなのでこちらで休憩するのもおすすめです。

台湾のおすすめリゾート2:南湾

続いてご紹介する台湾のリゾート地は、墾丁エリアの南側に位置する「南湾」です。ここでもアクティビティができるようになっており、海水浴をはじめシュノーケリングやジェットスキー、バナナボートボートなど複数楽しむことができるようになっています。設備も更衣室、シャワーやトイレ、レストランがあるので充実しています。

台湾のおすすめリゾート3:澎湖(ポンフー)諸島

続いては台湾のハワイとも呼ばれている澎湖諸島のご紹介です。澎湖諸島は台湾本島の西側にある離島で台湾の人にも人気なリゾート地です。台北から澎湖諸島への行き方は台湾の松山空港から飛行機で行くことができます。所要時間は約1時間です。台北からすぐに行けるところも魅力的なリゾート地となっています。

この澎湖諸島のリゾートビーチでは台湾のハワイとも呼ばれるほど海の透明度が高いのが魅力な諸島です。その中でも世界的にもめずらしい330度がビーチとなっている「吉貝沙尾」ではジェットスキーやシュノーケリング、カヌー、スーパーマーブルなど全8種類ものマリンスポーツを楽しむことができます。

澎湖諸島ではリゾートビーチ以外にも旅行者におすすめなスポットがたくさんあります。例えば、恋人たちがパワースポットとして足を運ぶ「雙心石滬(シュワンシンシーフー)」です。別名「ダブルハート」とも呼ばれています。新石器時代からあったとされており潮の満ち引きを利用し岩で囲ったところに魚を迷い込ませる漁法で今も利用されています。

29401455 547693092266426 1193953964295454720 n
retrip_global

この「雙心石滬」は2つのハートがくっついているような形になっており、海の鮮やかさとハートがとてもマッチングした絶景のスポットです。ぜひ今でも利用されている「雙心石滬」の絶景にも足を運んでみてください。そして澎湖諸島では先ほど紹介したリゾートビーチ以外にも複数リゾート地があるので要チェックです。

Thumb台湾・澎湖の玄武岩は自然が生み出した絶景!見どころや行き方を徹底ガイド!
澎湖は台湾の西にある約90の島からなる台湾で一番のリゾート島です。澎湖の島にはいたるところに...

台湾のおすすめリゾート7:隘門沙難

続いてご紹介する台湾のリゾート地は、「隘門沙灘」です。貝殻と珊瑚礁でできた砂浜は白くてとても綺麗です。隘門沙灘では海水浴以外にも緑豊かな林投公園や海沿いのカフェもあるので日ごろの疲れを取りに来るのにも最適なビーチリゾートとなっています。夜も星空が綺麗と有名なのでぜひそちらもみて日ごろの疲れをとってください。

台湾のおすすめリゾート4:福隆海水浴場

続いてご紹介するリゾート地は「福隆海水浴場」です。台北から約1時間30分で行くことができる設備が整った海水浴場です。遊泳できる場所は少し小さめですが海も綺麗で白い砂浜が特徴のビーチリゾートとなっています。この福隆海水浴場では入場料金が必要で日本円で大人が約1720円。6歳以上の子供が約1370円となっています。

13743376 985468528232619 270011375 n
meichan325

設備に関しては、更衣室、シャワー、ロッカー、トイレ、売店があります。そして、レンタル品も充実していてパラソルやござ、浮き輪、ボディボートがあるので持ち物が少なくて済むのも魅力的なビーチリゾートとなっています。もし怪我しても大丈夫なように救護室も完備されているので安心して遊ぶことができます。

また、子連れの旅行者の方も安心して遊べるビーチリゾートになっており安全面もばっちりなので、ぜひ子連れの旅行者の方は検討してみてはいかがでしょうか。ちなみにこの福隆海水浴場がある福隆駅は駅弁が有名でもあるのでそちらもぜひご賞味ください。駅周辺にいくつかお店が点在しています。日本の駅弁と比較してみるのも楽しいです。

台湾のおすすめリゾート6:小琉球

続いてご紹介する台湾のリゾート地は「小琉球」です。台湾の近辺の海では唯一珊瑚礁でできた島となっており、島の周囲が13キロメートルと2時間ほどで一周できるぐらいの小さな島です。年中25度と暖かい気候なので1年中シュノーケリングやカヌーを楽しむことができるビーチリゾートとなっています。

この島周辺ではウミガメが多く生息しているのでそれを目的にシュノーケリングする人も多いほどです。そしてもうひとつおすすめなのが夜に咲く花「棋盤腳(ゴバンノアシ)」です。夜に咲く花など滅多にお目にかかれないので小琉球に来た際には合わせて観賞してみるのがおすすめです。

台湾ビーチリゾートのおすすめホテル

33545993 611947669201794 4300551784276951040 n
jkjb92

台湾のリゾートを楽しみにきた際のホテル情報をご紹介します。まずはじめにご紹介するのは、墾丁にある「ヨーホー ビーチ リゾート 」です。3つのホテルに分かれておりビーチリゾートとキッズホテル、バイクホテルがあります。子供向けのプールなどもあるので子連れの旅行客にはおすすめのホテルとなっています。

14295423 1265061626846965 674119585535885312 n
ericchung_tw

2つ目にご紹介するのが「ムーン シャイ ケンティン ブティック ホテル」です。こちらも墾丁にあるホテルで4星のブティックホテルとなっています。部屋もとても綺麗で部屋によっては照明の色が変わるジャグジーや禁煙ルームもありゆったと過ごすことができます。ロマンチックな雰囲気の部屋はカップルにもおすすめです。

12331413 1740836709477436 953675283 n
scp_chen

3つ目にご紹介するのが「澎湖福朋喜來登酒店」(Four Points by Sheraton Penghu)です。澎湖にあるホテルであの世界的に有名なシェラトンの傘下にあたるリゾートホテルです。スパやプールなどもありキッズスペースなどもあるので子連れの旅行者には最適なホテルになっています。子連れの方は一度検討してみてはいかがでしょうか。おすすめです。

台湾リゾートを楽しもう!

台湾のビーチリゾートについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。台湾のハワイと呼ばれるほどの海の透明度を誇るビーチリゾートや白い砂浜がとても綺麗なビーチリゾート。子連れの旅行者に安心なビーチリゾートなど、たくさんの魅力を持つ台湾。どこもおすすめなので台湾を楽しみつつビーチリゾートも楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ROSA

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ