ロッテワールドを攻略!人気アトラクションや料金・行き方など見どころ紹介!

韓国の人気スポット「ロッテワールド」は、世界で最も大きい屋内のテーマパークです。とても広い「ロッテワールド」には、様々なアトラクションなど見どころが沢山あります。今回は「ロッテワールド」の人気アトラクションや料金・行き方や見どころなどについて紹介します。

ロッテワールドを攻略!人気アトラクションや料金・行き方など見どころ紹介!のイメージ

目次

  1. 韓国の「ロッテワールド」に遊びに行こう!
  2. 韓国「ロッテワールド」はどんなテーマパーク?
  3. 韓国「ロッテワールド」その1:営業時間は?
  4. 韓国「ロッテワールド」その2:入場料金は?
  5. 韓国「ロッテワールド」その3:フリーパスの料金は?
  6. 韓国「ロッテワールド」その4:バスを利用した行き方は?
  7. 韓国「ロッテワールド」その5:地下鉄を利用した行き方は?
  8. 韓国「ロッテワールド」その6:スマホアプリの利用が便利!
  9. 韓国「ロッテワールド」その7:マジックパスを上手に活用しよう!
  10. 韓国「ロッテワールド」の見どころ1:屋内遊園地「アドベンチャー」
  11. 韓国「ロッテワールド」の見どころ2:屋外遊園地「マジックアイランド」
  12. 韓国「ロッテワールド」の見どころ3:ロッテワールドタワー
  13. 韓国「ロッテワールド」アトラクション1:ファミリー向けのアトラクションは?
  14. 韓国「ロッテワールド」アトラクション2:絶叫系のアトラクションは?
  15. 韓国「ロッテワールド」を満喫!

韓国の「ロッテワールド」に遊びに行こう!

韓国のロッテワールドは、世界でも最も大きい屋内のテーマパークとして人気の観光スポットです。ロッテワールドには様々なアトラクションなどの見どころが沢山あり、ソウル市内からのアクセスも便利です。今回は、韓国のロッテワールドの人気アトラクションや料金、行き方や見どころなどを合わせて紹介していきます。

韓国「ロッテワールド」はどんなテーマパーク?

韓国の人気テーマパーク「ロッテワールド」は、韓国のソウルにあるテーマパークです。ロッテホテルやロッテワールド事業部が経営しています。「ロッテワールド」の施設には、ロッテ百貨店や免税店などもあり観光名所としても人気の場所です。ソウルでは「エバーランド」と「ソウルランド」と共に3大娯楽施設と呼ばれることがあります。

韓国の人気テーマパーク「ロッテワールド」は、ソウルの蚕室(チャムシル)にあります。「ロッテワールド」は屋内テーマパーク「アドベンチャー」と屋外テーマパーク「マジックアイランド」の2つに分かれていて、様々なアトラクションやショー・パレードなどを楽しむことが出来る見どころ満載のテーマパークです。

韓国「ロッテワールド」その1:営業時間は?

韓国「ロッテワールド」の営業時間は、平日と週末で営業時間が異なるので注意が必要です。「ロッテワールド」平日(月曜日〜木曜日)の営業時間は9時30分〜22時、週末(金曜日〜日曜日)の営業時間は9時30分〜23時となります。「ロッテワールド」は年中無休で楽しむことが出来ます。

韓国「ロッテワールド」その2:入場料金は?

「ロッテワールド」の料金は「入場券」は大学生以上の大人38000ウォン、13歳から18歳は34000ウォン、3歳〜12歳は31000ウォン、乳幼児は無料です。「入場券・After4」の料金は大学生以上の大人32000ウォン、13歳〜18歳は28000ウォン、3歳〜12歳は25000ウォン、乳幼児の料金は無料です。

韓国「ロッテワールド」の「入場券・After7」の料金は大学生以上の大人が20000ウォン、13歳〜18歳が18000ウォン、3歳〜12歳の子どもは6000ウォン、乳幼児は無料です。「入場券」の時間帯は9時30分〜23時、After4は16時〜23時、After7は19時〜23時に利用することが出来ます。(入場のみのチケットになります。)

韓国「ロッテワールド」その3:フリーパスの料金は?

「ロッテワールド」のフリーパス(自由利用券・1日券)は、アドベンチャー・マジックアイランドなどのアトラクションのほか、博物館などの施設を全て利用が出来ます。料金は大学生以上の大人が55000ウォン、13歳〜18歳は48000ウォン、3歳〜12歳の子どもは44000ウォン、乳幼児の料金は無料です。

「ロッテワールド」のフリーパス(自由利用券・After4)は、アドベンチャー・マジックアイランドなどのアトラクションのほか、博物館などのすべての施設を午後16時以降から利用することが出来ます。料金は大学生以上の大人が44000ウォン、13歳〜18歳は38000ウォン、3歳〜12歳の子どもは34000ウォン、乳幼児の料金は無料です。

韓国「ロッテワールド」その4:バスを利用した行き方は?

韓国の仁川国際空港〜「ロッテワールド」までのバスを利用した行き方を紹介します。仁川国際空港からは「KALリムジン6705番」バスを利用した行き方があります。乗り場は仁川空港第1ターミナル4A乗り場・第2ターミナル19番乗り場です。バスの運行間隔は15分〜20分「ロッテワールド」までの所要時間は約1時間20分で料金は16000ウォンです。

深夜リムジンバスの行き方

韓国の仁川国際空港から「ロッテワールド」まで「KAL深夜リムジンバス」を利用した行き方を紹介します。深夜リムジンバスは仁川空港の第2ターミナル「18番」から運行しています。バスの料金は16000ウォンです。市内行きの始発は23時50分・最終バスは深夜1時30分です。ロッテワールド周辺ホテルを経由して「ロッテワールド」に向かいます。

韓国の仁川国際空港から「ロッテワールド」までの行き方として、高級リムジンを利用した行き方があります。高級リムジン6006は仁川空港第1ターミナル4B・第2ターミナル11Aから運行しています。所要時間は約1時間20分で料金は15000ウォンになります。所要時間は道路状況により変わる場合があります。

韓国「ロッテワールド」その5:地下鉄を利用した行き方は?

「ロッテワールド」までの行き方として、仁川空港から地下鉄を利用した行き方は、仁川空港第1ターミナル〜蚕室駅まで空港鉄道と地下鉄2号線を利用します。所要時間は約1時間37分です。仁川空港〜蚕室駅までの料金はT-moneyカード利用の場合は4350ウォン、現金利用の場合は4450ウォンです。鉄道から地下鉄へと1回乗換が必要です。

「ロッテワールド」までの行き方として、地下鉄を利用する場合、韓国ソウル市内のどの場所からでも地下鉄を利用して「ロッテワールド」のある最寄り駅「蚕室駅」へと行くことが出来ます。「蚕室駅」と「ロッテワールド」は駅に直結しているのでアクセスもとても便利です。「ロッテワールド」の入場ゲートは地下になります。

韓国「ロッテワールド」その6:スマホアプリの利用が便利!

「ロッテワールド」には専用スマホアプリがあります。スマホアプリでは待ち時間の確認や人気アトラクションの予約をすることが出来ます。またインターネットでチケットを購入すると、入場窓口で並ぶことなくスムーズに入場することも出来ます。「ロッテワールド」のスマホアプリは「日本語」設定も出来るので便利に利用することが出来ておすすめです。

「ロッテワールド」の専用スマホアプリを利用する場合、人気アトラクションの予約や待ち時間などを確認出来るのでとても便利ですが、一度スマホでチケットを購入してしまうと、通常のチケットには交換してくれないので注意が必要です。スマホで人気アトラクションの予約や待ち時間などを何度も確認していると充電の減りがとても早くなります。

「ロッテワールド」では、スマホの充電の減りが早いからと言って、チケットの交換をしてくれる事はなく、そのままスマホで利用しなくてはいけません。日本のスマホは充電出来ない場合もあるので、スマホアプリを利用して「ロッテワールド」で遊ぶ場合には、予備の充電器を持参するか、通常のチケットの利用をおすすめします。

韓国「ロッテワールド」その7:マジックパスを上手に活用しよう!

「ロッテワールド」では、人気のアトラクションを「マジックパス」で事前予約をすることが出来ます。「マジックパス」で人気アトラクションの予約は、チケットのバーコードを機械で読み取ると予約をすることが出来ます。予約をすると指定された次の時間までは予約することが出来ません。「日本語」でも利用が出来るのでとても便利です。

「ロッテワールド」の専用スマホアプリを利用している場合は、スマホから人気アトラクションの予約をすることが出来ます。利用方法は、アプリ内で入場券を表示させ、バーコードを機械で読み取ると予約することが出来ます。「ロッテワールド」で特に人気のアトラクションはマジックパスで事前に予約しておくことをおすすめします。

韓国「ロッテワールド」の見どころ1:屋内遊園地「アドベンチャー」

「ロッテワールド」の見どころのひとつに屋内型遊園地「アドベンチャー」があります。「アドベンチャー」には、約20種類の乗り物やアトラクションのほかに、レストランやカフェ、キャラクターショップ、ステージやゲームコーナーなどが揃う大型の屋内テーマパークになります。屋内の遊園地なので天候関係なく1年中楽しむことが出来ます。

「ロッテワールド」最大の見どころは、屋内型遊園地「アドベンチャー」があり、パレードやショーも開催されています。屋内での開催なので、天候関係なく年中楽しむことが出来るのも見どころのひとつです。「アドベンチャー」には小さな子どもたちも遊ぶことが出来る様々なアトラクションもあり、子ども連れでも安心して楽しめます。

韓国「ロッテワールド」の見どころ2:屋外遊園地「マジックアイランド」

「ロッテワールド」には、屋内遊園地「アドベンチャー」の二階にある橋を渡ると「マジックアイランド」に行くことが出来ます。「マジックアイランド」は屋外の遊園地で、巨大な湖に島が浮かぶような造りになっています。「マジックアイランド」の見どころに「ロッテワールド」のシンボルである大きなお城です。

「ロッテワールド」の屋外遊園地「マジックワールド」には「アトランティス」や「ジャイロドロップ」などの人気アトラクションを含み17種類の様々なアトラクションを楽しむことが出来ます。屋内遊園地「アドベンチャー」よりもさらに絶叫度が増した絶叫系アトラクションが数多く揃っているので、絶叫系アトラクションを楽しみたい人にはおすすめです。

韓国「ロッテワールド」の見どころ3:ロッテワールドタワー

「ロッテワールド」の見どころには、人気のアトラクションが楽しめる遊園地のほかに「ロッテワールドタワー」もあります。「ロッテワールド」からも直結していくことが出来ます。ロッテワールドタワーの高さは555mあります。韓国では最も高い建物とされていて、アジアでも3番目の高さを誇る新たな観光スポットです。

「ロッテワールド」の見どころのひとつ「ロッテワールドタワー」の117階〜123階には展望台やスカイカフェなどがあります。展望台にはガラスで出来た床があり、展望台の高さから地上を眺めることも出来ます。別の意味での絶叫スポットとして人気があります。「ロッテワールド」に訪れた際には一緒に立ち寄ってほしい観光スポットです。

Thumb韓国の観光おすすめスポット紹介!人気名所や女子ウケのかわいい場所も!
日本から飛行機で1時間ほどで行ける韓国は、安くておいしい韓国グルメやかわいい韓国ファッション...

韓国「ロッテワールド」アトラクション1:ファミリー向けのアトラクションは?

「ロッテワールド」の屋内遊園地「アドベンチャー」には、子供連れからファミリー向けまで、子どもから大人まで楽しむことが出来る様々なアトラクションが揃っています。乳幼児が安心して楽しめるアトラクションなどもあります。ここからは小さな子供やファミリーで楽しめるおすすめアトラクションを紹介していきます。

ロッティのキッズトリア

「ロッテワールド」の屋内遊園地「アドベンチャー」の「ロッティのキッズトリア」は、子どもたちが自由に走り回れる場所です。子どもたちが登って遊べる人形や、プラスチックボールで遊べる場所などがあります。利用時間は50分、身長120cmまでの子どもと付き添いの大人が入場出来ます。確実に楽しむ場合は事前の予約をおすすめします。

ドリームボート

「ロッテワールド」の屋内遊園地「アドベンチャー」には、子ども用のアトラクション「ドリームボート」があります。コンセプトはボートに乗って妖精の国に迷い込み、スリルを味わいながら冒険をするアトラクションです。途中でボートが下る場所があり、小さな子どもも危険なくスリル体験を少し味わうことが出来ます。身長90cm以上の子どもと親子同伴で楽しむことが出来ます。

ワイルドシリーズ

「ロッテワールド」でファミリーにおすすめのアトラクションに「ワイルドシリーズ」があります。迫力ある映像に合わせて椅子が動くので、まるで走っているかのようなスピード感を味わえる冒険アトラクションです。身長110cm以上の子どもから、大人まで楽しむことが出来ます。「ワイルドシリーズ」には3種類のアトラクションがあります。

「ロッテワールド」のワイルドシリーズには、早い流れにのって敵を追いかける「ワイルドバレー」、古代遺跡を探検する「ワイルドジャングル」そして飛行体験が出来る「ワイルドベリー」の3種類があります。ジェットコースターのような絶叫系は苦手だけれども、スリルを味わいたい人におすすめのアトラクションです。

ファラオの怒り

「ロッテワールド」には、トロッコに乗りファラオの宝を探しに行くアトラクション「ファラオの怒り」があります。トロッコは揺れながら超特急で走るので、とてもスリルがあるアトラクションです。暗い場所を走行するトロッコは一度だけ急降下する場所があります。110cm以上の子どもから大人まで楽しむことが出来るアトラクションです。

韓国「ロッテワールド」アトラクション2:絶叫系のアトラクションは?

「ロッテワールド」には、人気の絶叫系アトラクションで楽しむことも出来ます。「ロッテワールド」の屋内遊園地・屋外遊園地には様々な絶叫系アトラクションが揃っています。絶叫系アトラクションは人気があるので、事前にマジックパスの予約をおすすめします。ここからは絶叫系アトラクションを紹介します。

ジャイロドロップ2VR

「ロッテワールド」の絶叫系アトラクションに「ジャイロドロップ2VR」があります。70mの上空から時速100kmで急降下をします。一番高いところまで上がると「ロッテワールド」周辺の景色を楽しむことが出来ますが、一気に落ちるのでスリル満点です。人気のアトラクションですが予約は出来ません。朝一番やパレードの時間などを利用して楽しみましょう。

フレンチレボリューション

「ロッテワールド」でも特に人気のアトラクションに「フレンチレボリューション」があります。屋内から屋外へと回転しながら走り抜けるジェットコースターは、とても人気があるため、混雑時には長い列が出来ることが予想されます。「フレンチレボリューション」を楽しむ場合は、朝一番に乗るか「マジックパス」で早めの予約をおすすめします。

ジャイアントループ

「ロッテワールド」の絶叫系アトラクションには360度、何度も回転をするアトラクション「ジャイアントループ」があります。このアトラクションはジェットコースターが360度、何度も何度も逆さまになりながら回転を繰り返すジェットコースターになります。回転が苦手な人にはあまりおすすめ出来ません。

韓国「ロッテワールド」を満喫!

韓国「ロッテワールド」の料金や行き方などの見どころをまとめて紹介しました。紹介した以外にも「ロッテワールド」には年齢関係なく楽しめるアトラクションが沢山あります。人気のアトラクションを攻略したい場合には「マジックパス」でアトラクションを上手に予約をして「ロッテワールド」を思いきり楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ