台北・象山は夜景が綺麗な名所!ハイキングコースやアクセスを紹介!

旅先として人気の街・台北の新名所「象山」は、今、台北っ子たちに話題のスポットです。象山から見る台北の夜景は、台北イチ美しい夜景と人気で、デートスポットの定番にもなっています。今回は、そんな象山のハイキングコースやアクセス方法をご紹介します。

台北・象山は夜景が綺麗な名所!ハイキングコースやアクセスを紹介!のイメージ

目次

  1. 1台北で夜景を見るなら象山へ!
  2. 2象山とはどんな場所?
  3. 3台北でプチ登山気分を味わえる「象山親山歩道」
  4. 4台北中心部から象山へのアクセス方法
  5. 5MRT象山駅から登山口へのアクセス方法
  6. 6頂上を目指して楽しくハイキング
  7. 7象山から台北101を眺める絶景ポイントはココ!
  8. 8台北の夜景を三脚なしで綺麗に撮影
  9. 9ハイキングでの注意点
  10. 10台北一の美しい夜景を堪能しよう!

台北で夜景を見るなら象山へ!

ここ数年、台北は旅で行きたい街としてとても人気が高い場所です。台北といえば、小籠包やマンゴーかき氷などの食のイメージが強いですが、今、台北っ子の間で夜景を見に行くことが流行っています。夜景ならば、ランドマーク「台北101」が有名ですが、今回はタダで美しい夜景が見られるもうひとつの絶景スポット「象山」をご紹介します。

象山とはどんな場所?

象山は、台北西部にある標高183mの小高い山です。この辺りには、四獣山と呼ばれる獅山、豹山、虎山、象山の4つの山が集まっています。どの山も登れますが、象山は自然豊かで気軽にアクセスできるハイキングスポットとして最も人気です。2013年にMRT信義線が開通し、台北市内から短時間で行けるようになり、ますます注目を集めています。

無料で台北の絶景を見に行こう

しかも、象山は無料で登れるのも嬉しいポイントです。最近は、台北101よりも美しい夜景スポットと言われ、旅行者はもちろん、台北っ子の新デートスポットとして多くの人で溢れています。本などでよく見る台北101が入った台北の街並み写真も、この象山から撮影されています。象山は、台北101からは見られない絶景を見ることができるのです!

象山は台北リピーターにおすすめ!

人気の夜景スポットとはいえ、象山ハイキングには少し時間がかかります。そのため、王道の観光地巡りをしたい台北ビギナーより、新スポットを探したい台北リピーターにおすすめです。自然の中を歩くことで、街中では味わえない体験ができ、旅の疲れもスッキリ解消できます。また、グルメとショッピングというマンネリ旅の脱却にもピッタリです。

台北でプチ登山気分を味わえる「象山親山歩道」

象山のハイキングコースは、「象山親山歩道」と名付けられているように、山や自然を楽しみながら歩けるコースです。きれいに舗装整備されており、プチ登山気分で登れるため、子ども連れのファミリーも多く訪れています。高い山ではありませんが、写真撮影などを楽しみながら登るのであれば、往復3時間ほどはみておきましょう。

象山親山歩道の3つのコース

象山親山歩道には、「象山北星賓宮歩道」、「象山市療歩道」、「象山永春崗歩道」の3つのコースがあります。登るなら、旅行者に最も人気で分かりやすい「象山北星賓宮歩道」か、一番楽に登れる「象山市療歩道」コースがおすすめです。どちらの登山口もMRTの象山駅から徒歩でアクセスすることができます。

台北中心部から象山へのアクセス方法

22860212 186411268587838 5115143837211164672 n
kimngan.0709

象山への登山口へは、MRT淡水信義線を利用して向かいます。MRT淡水信義線は、台北の「淡水」から「象山」までの北と西を結ぶ路線で、赤ラインが目印です。台北中心部からは、「台北車站」や「中正記念堂」などから乗車もしくは乗り換えをして「象山」行きに乗り、終点の象山駅で下車します。

MRT象山駅から登山口へのアクセス方法

29737686 2053515981590021 2646189854269898752 n
jill_peijou

旅行者に一番人気で分かりやすい「象山北星賓宮歩道」へは、象山駅から徒歩20分ほどです。象山駅2番出口を出てまっすぐ公園横を進んでいきます。このコースは利用する人が多く、また案内看板もあるため迷うことなく登山口へアクセスできます。「象山歩道」と書かれた石壁が登山口の目印です。

「象山市療歩道」へは、象山駅から徒歩約30分と少し時間がかかります。MRTを使わず登山口まで一気にタクシーで登ってしまうのが一番楽な方法です。安く手軽にMRT象山駅から行きたい人は、レンタル自転車YouBikeをうまく使いましょう。登山口近くまで行くことができ、10分ほどで登山口の麓までいくことができます。

32715599 338343636692072 9123201257639510016 n
annamazin

YouBikeを利用する場合は、象山駅3番出口近くのキオスクで借りて「松德站」で返却します。信義路と松徳路の交差点を右折し、病院の看板が近くにあるキオスクです。ここから徒歩で虎林公園横を通り、台北市立総合病院裏の急坂を登ると象の石像がある「市立療養院」登山口です。分かりづらい順路なので、事前に地図で調べておくと安心です。

Thumb台北の陽明山は絶景の登山名所!見所&おすすめハイキングコースも紹介!
台北・陽明山は台湾の国家公園に指定されている山です。陽明山にある公園では、春は桜の花見ができ...

頂上を目指して楽しくハイキング

「象山北星賓宮歩道」または「象山市療歩道」登山口に着いたら、いよいよ絶景が見える象山頂上を目指してハイキングスタートです!2つのコースの特徴をご紹介しますので、どちらが自分に合っているか時間や体力を考慮してを楽しく登りましょう。気軽に登れる山とはいえ、タオルや水は必ず準備してこまめに休憩を取って登ってください。

「象山北星賓宮歩道」コースで登る

33210407 216735962469686 902861628096118784 n
mrnmrschantravelism

まずは、「象山北星賓宮歩道」コースをご紹介します。一本道で分かりやすく利用者が多いため、初心者でも迷わないコースです。綺麗に舗装されており、景色もよく電灯も多くて明るいので、夜でも安心してハイキングできます。達成感と登り切った後の爽快感を最も味わえるコースと言えます。

しかし、登頂までの約40分~1時間延々と階段を登り続けなければいけません。しかも、この階段はかなり急なところもあるため、日ごろ運動していない人はかなり辛いと感じるかもしれません。途中の休憩スポットで水分補給をしたり手すりなどをうまく利用するなどして、自分のペースでゆっくり登ってください。

「象山市療歩道」コースで登る

「象山市療歩道」は、3つのコースの中で一番楽だと言われており、早ければ登山口から約20~30分で登ることができます。体力に自信がない人はこちらの方が無難です。途中でいくつか分かれ道が出てきますが、広くきれいな方を選び上へ上へと登っていくと、象山北星賓宮歩道に合流できます。ここからあと5~10分ほどで頂上に着きます。

16583948 107533886437229 2808735580236546048 n
0512andrew

比較的楽に登れるとはいえ、象山市療歩道コースも頂上まで階段が続くのは同じです。少し辛くても頑張って登りましょう。また、階段は狭く電灯も少なく暗いコースのため、登る人も少なめです。一人で登る場合や、日が落ちてから登る場合は避けましょう。夕方の明るいうちに登り、夜景を見て象山北星賓宮歩道から下るのがおすすめです。

象山から台北101を眺める絶景ポイントはココ!

30076745 160194241288157 8034010913017167872 n
hsuan_key

きつい階段を頑張って登ると、山頂では爽快感と絶景を味わうことができます。ぜひ目指してほしいのは、台北101と街並みが最も美しく見える「相機平台」展望台です。これぞ台北だという景色が目の前に広がります。夜景はもちろんのこと、昼間に訪れても絶景を望めること間違いありません。

34147016 306465656556320 2825474828725649408 n
loveage520

中には、夕暮れから日没にかけての景色が一番美しいという人もいます。少し早めの時間から登り始め、日が落ち夜景に代わるまでの変化を見るのもおもしろいでしょう。刻一刻と変わりゆく台北の街並みを眺めていると、新しい台北の魅力に気づくことができるはずです。

しかし、途中で体力の限界を感じた場合は、無理をしてはいけません。途中の展望台や六巨石からも夜景を楽しむことができます。象山市療歩道から登った場合は、合流地点から象山北星賓宮歩道を少し下った所にあります。ここからでも十分に美しい夜景を見ることができるので、自分の体力と相談しながら台北の美しい夜景に浸ってください。

Thumb「台北101」徹底ガイド!展望台・ショッピング・グルメなど楽しみ方多数!
台湾に行ったら必ず寄っておきたいスポットの1つである台北101。かつては世界一の高さを誇った...

台北の夜景を三脚なしで綺麗に撮影

頂上まで頑張って登ったのなら、ぜひこの絶景を写真に残しておきたいものです。でも、夜景は三脚がないと手振れしてしまって難しい、でも、三脚を持ってハイキングするのはとても負荷がかかってしまいます。そんな時は、展望台の手すりなどを使うと上手く撮影することができます。

30590999 1482229685233362 6565961481739829248 n
ymiscinjp

やり方は、カメラやスマートフォンを展望台の手すりに置いてシャッターを切るだけです。夜景モードがある場合は、その設定で撮るとより美しい写真が残せます。また、パノラマ機能や動画撮影を使うのも得策です。写真とはまた違った夜景を残すことができ、大切な旅の思い出となるはずです。

Thumb陽明山は台北の絶景夜景スポット!アクセスやおすすめの時間帯は?
「陽明山」は台湾の台北市に在る人気観光スポットで、1950年までは「草山」と呼ばれていました...

ハイキングでの注意点

せっかく楽しく登っても、途中ケガをしたり気分を害すると旅そのものに影響が出てしまいます。そこで、象山を登る時に注意しておきたい点を挙げてみます。まず、先ほど述べたように、必ずタオルや水などを持って登りましょう。特に夏は熱中症にならないよう気を付けてください。

また、自然が豊かである反面、虫もたくさんいます。虫よけスプレーをしたり、肌を露出しすぎないようにしておくのが賢明です。さらに、急な階段で滑りやすい道なのでスニーカーなどの動きやすい靴を選び、特に下りは急な階段で滑らないように注意してください。夜道が不安な人は、小さな懐中電灯を持って行くと安心です。

台北一の美しい夜景を堪能しよう!

今回は、台北の人気夜景スポット「象山」をご紹介しました。象山駅からのアクセス方法やハイキングルート、所要時間などを参考にして、魅力溢れる象山にぜひ登ってみてください。頑張って登り切った後に台北一の絶景を見れば、きっとその感動が深く旅の記憶に刻まれるはずです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
shoka

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ