南庄老街は台湾の穴場!美味しいグルメやおすすめスポットも多数!

台湾にある「南庄老街」は美しい歴史ある街として人気の場所です。日本とはまた違った雰囲気のある南庄老街の美味しいグルメや人気観光スポットが数多くあります。今回は「南庄老街」のグルメのホットスポットや穴場を一挙にご紹介いたします。

南庄老街は台湾の穴場!美味しいグルメやおすすめスポットも多数!のイメージ

目次

  1. 1台湾の「南庄老街」おすすめ情報をご紹介
  2. 2「南庄老街」はどんなところ
  3. 3「南庄老街」のおすすめ情報「グルメ編」その1:苗栗美食
  4. 4「南庄老街」のおすすめ情報「グルメ編」その2:客家族の肉餅
  5. 5「南庄老街」のおすすめ情報「グルメ編」その3:豆酥高山鱸魚
  6. 6「南庄老街」のおすすめ情報「穴場スポット編」その1:康濟吊橋
  7. 7「南庄老街」のおすすめ情報「穴場スポット編」その2:南庄郵便局
  8. 8「南庄老街」のおすすめ情報「穴場スポット編」その3:桂花巷
  9. 9「南庄老街」のおすすめ情報「穴場スポット編」その4:十三間老街
  10. 10「南庄老街」のおすすめ情報「穴場スポット編」その5:百年洗衫坑
  11. 11「南庄老街」の観光には注意が必要
  12. 12魅力がたくさんの台湾「南庄老街」を訪れてみよう

台湾の「南庄老街」おすすめ情報をご紹介

台湾の名所である「南庄老街」は、1963年に台風のため家屋の大部分が損害を受け倒壊し、古い建物と再建された建物が立ち並んでいるのが特徴の観光スポットです。「南庄老街」は、年齢問わず楽しめる穴場スポットとして、今非常に人気を集めています。

今回は台湾で人気のある美味しいグルメからお土産、魅力のあふれるスポットまでご紹介いたします。

Thumb台湾ひとり旅を満喫!旅行予算・おすすめホテル・観光プラン徹底ガイド!
美味しいグルメに買い物、癒される観光名所と台湾には見どころが多く点在しています。誰にも邪魔さ...

「南庄老街」はどんなところ

36136845 406624756491508 6736007002289340416 n
charleschung0412

「南庄老街」は苗栗の中でもぜひ行っていただきたい観光スポットです。苗栗は台北からでも車で2時間ほどかかりますが、一度訪れると次も行ってみたい場所として人気の場所となっています。山や川に囲まれた自然豊かなこの場所は自然が好きな人にはきっと親しみやすい場所となっています。

37004294 481777612282459 7491065766209388544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
salt.wang

いざ「南庄老街」に着くとさっきまでの苗栗の雰囲気とは違い、活気のいい声が響き渡っており、商店街らしい街並みとなっています。苗栗の「南庄老街」の商店街通りの両サイドにはたくさんの屋台があり、屋台を見るのも楽しいはずです。たくさんの人々で賑わっているのが特徴的です。

「南庄老街」のおすすめ情報「グルメ編」その1:苗栗美食

19984270 253109658513156 2383871956412792832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
foodtaichung_teddy

1つ目に紹介するおすすめグルメは「苗栗美食」です。韓国では人気の食べ物として広く知られています。ピーナッツや紫芋、抹茶味など他にもたくさんの種類があります。モチモチのおもちをかき氷の上にトッピングしてもよし、甘い蜜をかけてもとても美味しいです!

34891651 205856276706197 5928363716813783040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
llllaaaa_lala

カラフルなおもちが可愛いと評判で女性の方に人気の食べ物となっています。暑い夏にはキンキンに冷えた「苗栗美食」は最高です!インスタ映えの写真も撮れるとして外国人観光客の方にも人気のスイーツとなっています。

「南庄老街」のおすすめ情報「グルメ編」その2:客家族の肉餅

18299387 218152868680457 7634575471270690816 n
abao7bao

2つ目におすすめするグルメは、客家(ハッカ)族の肉餅(ロービンと呼ばれるミートパイ)というグルメです。客家料理とは、豚肉、ネギ、イカをなど炒めたものを指しており、日本の伝統的な味付けに似ています。どこか懐かしい味をぜひ「南庄老街」で食べてみてはいかがでしょうか。

肉餅を含む客家料理は体に優しい食材を使っているのでヘルシー志向の方にはとっておきの料理です。この他にも代表的な料理として、「野菜まんじゅう」も存在します。米粉で作られたまんじゅうの中に、千切り大根とひき肉を煮詰めて入れたものが「野菜まんじゅう」です。

38081891 2169763326613705 1293635349167210496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yasaki_panda32

客家料理の特徴として、全体的に味付けが濃いのが挙げられます。これは、台湾のおかずが少ない文化の中でも白ご飯が進むようにという文化から味付けが濃くなっています。日本ともあまり違いはありませんので、日本人にも食べやすいとして親しまれている客家料理です。

Thumb旗山老街は台湾で人気のバナナの街!観光ポイント&高雄への行き方も紹介!
「台湾バナナのふるさと」と呼ばれている旗山老街。古い町並みと懐かしい風情が漂い、のんびりと寛...

「南庄老街」のおすすめ情報「グルメ編」その3:豆酥高山鱸魚

31510903 1953267448336999 2123473264691904512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
duddy10759

3つ目におすすめするグルメは、魚はスズキで、新鮮な魚と豆酥が合性ピッタリの「豆酥高山鱸魚」です。また「薑絲炒大腸」(豚の大腸の生姜炒め)も定番の人気グルメメニューとなっています。南庄製麺とは10年以上の歴史を持つ、黄色い平麺は名物。食感は歯ごたえのあるのに、とても柔らかい。主にタレをかけて食べるそうです。

「南庄老街」のおすすめ情報「穴場スポット編」その1:康濟吊橋

20635283 143646056221070 5686817152678494208 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tc_7145

穴場スポット編の最初に紹介するのは、ここ数年人気が上がって来ている南庄老街の観光スポット「康濟吊橋」です。美しい渓流と、長さ58m、幅4mの古い吊り橋です。渡ると揺れてしまい、恐る恐るになってしまいますが、迫力のある吊り橋です。

34767170 210260066457897 1246769473487110144 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lovebunnyeveryday

南庄老街と南江老街をつないでおり、橋の上からは街並みや景色が眺められるため、景勝地の一つになっています。川の流れは以外と速いです。夜になると吊り橋がライトアップされて、とてもロマンチックです。大切な方と一緒に訪れてはいかがでしょうか。

「南庄老街」のおすすめ情報「穴場スポット編」その2:南庄郵便局

21910632 827773537384408 1362124645720915968 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mooma079

「南庄郵便局」1899年に創建されました。珍しい日本式建築です。ヒノキ造りで、再建後、郵便局時代の文物史料を展示する南庄文物館として使用されています。百年以上の古い歴史を誇っています。郵便局の向かいには「乃木坂」と呼ばれる石段もあります。

13183287 1072461456166654 1816359763 n
olympus0326

現在は30段ほどが残されています。横70cm、縦10cmで普段の階段よりやや広くて、低い設計で作られています。それは住民が天秤棒で品物を担ぐとき、一休みできるようにという意味が込められており、昔の様子を物語っています。ぜひ「南庄郵便局」を訪れた際は昔の歴史も読み取ってみましょう。

13126725 819476724852390 430780445 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_micchiu

現在は、過去の歴史や地域の文化を伝える場として一般開放もされています。中に入ると、地域の特産物やクリエイティブ商品など多くの地元の商品を販売しているので、お土産選びの場としても人気のスポットとなっています。ゆっくりとした時間が流れるこの場所にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

「南庄老街」のおすすめ情報「穴場スポット編」その3:桂花巷

29716232 167666493946057 4551659735887118336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
__yen.12.11

次の穴場スポットの紹介は、老街散策では絶対見逃せない、昔ながらの風情を残す裏路地の「桂花巷」です。桂花巷(キンモクセイ)の香りが漂う狭い路地をぶらぶら食べ歩きができます。桂花巷を使ったお菓子やデザートが多く並んでいます。週末や祝日には、多くの人々でにぎわっています。

27878204 159375711533531 5870167223485595648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
xinying_8ll

「桂花巷」(キンモクセイ)は細い路地で赤い石畳の緩やかな坂道を通りながらさまざまなお店をみることができます。主に飲食店が多く、店頭では露店販売をしているなど、手にとって食べたくなってしまうお店ばかりが並んでいます。看板もおしゃれで迫力のあるものもたくさんありますので、観光の際にみるのも楽しいです。

33792698 2089785774602523 7554266467668066304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mindywu212

「桂花巷」(キンモクセイの路地)という名前は、どこから名前がやってきたのでしょうか。それは昔にこの路地にある一つのお店の前にキンモクセイが綺麗に咲き誇っていたことから、そのお店の名前が「桂花巷」(キンモクセイ)と呼ばれるようになりました。そこから印象的なお店の名前の「桂花巷」をとって路地の名前へとなりました。

「南庄老街」のおすすめ情報「穴場スポット編」その4:十三間老街

29402505 229265997628832 1648241919437832192 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kuan_2002

「十三間老街」客家のほかタイヤル族やサイシャット族が暮らしており、今もレトロおしゃれな街並みが残されています。とくに十三間老街とよばれる場所は、雰囲気のある古い家並みにおしゃれなお店がたくさんあり、観光スポットとして人気を集めています。

13181532 872853006153754 437063273 n
gamere

「十三間老街」では、表札に注目してみましょう!番地の下にイラストが描かれています。これはかつて、ここの場所で営なわれていた商売をあわらしているそうです。上記のイラストは床屋。他にはお茶屋、洋菓子屋など色々あり、日本の表札とはまた違って巡るのも楽しいです。

「南庄老街」のおすすめ情報「穴場スポット編」その5:百年洗衫坑

36136289 198867090748987 1877490497556054016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lynn480403

最後に紹介する穴場スポットは、「南庄老街」の商店街の入り口のすぐそばにある「百年洗衫坑」です。「百年洗衫坑」はかつて昔、早朝から地元の主婦たちの洗濯場、台所、井戸端会議の場所となっていたと伝えられています。ここでは、当時の人たちの生活ぶりを知ることが出来ます。

10643900 768126913226755 1522169617 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
regine1663

「百年洗衫坑」の見た目は小さな用水路のようですが、その水は透き通っていて飲んでしまいたいくらい綺麗な水となっています。とても狭い場所を水が流れ込んでいて、作業台代わりの大きな石板が溝の上に点在しています。あまりの清らかさに現在ででは、観光客が手を洗ったり顔を洗ったりしている様子が垣間見れるでしょう。

「南庄老街」の観光には注意が必要

25007282 1853751708183111 662571517988569088 n
sunny243515

台湾の人たちは日本人に親切であるという噂もありますが、決して「南庄老街」は安全であるということはありません。特に「南庄老街」の商店街の中は細い路地が多く、人とぶつかる場合もあります。

その際にスリや盗難に遭う可能性もありますので、身の回りのものはしっかり管理しておきましょう。特に貴重品やパスポートは必ずカバンの中にしまっておくように常に心がけておきましょう。

「南庄老街」がある苗栗は比較的治安がいい場所として知られています。しかし治安がいいからと言っても事件がないという訳ではありません。外出する際は、一人での行動を避けたり、女性一人での夜間の外出はやめましょう。

治安についての情報は、外務省のホームページに記載されていますので、事前に確認してから旅行にをするようにしましょう。

魅力がたくさんの台湾「南庄老街」を訪れてみよう

台湾の「南庄老街」のおすすめグルメ情報と穴場スポット情報はいかがでしたでしょうか。行ってみたいお気に入りのスポットは見つかったでしょうか。この他にも「南庄老街」には隠れ穴場スポットもたくさんあり、また美味しいお店も存在します。ぜひ自分で足を運んでみて探してみるのもおもしろいかもしれません。

関連記事

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング