景福宮(韓国)は日本語ガイドもあり見どころ満載!入場料やアクセスも紹介!

景福宮は1990年から復元が始まった朝鮮王朝時代の宮殿です。王の住まいの気品が現代によみがえる韓国ソウル市内でも人気の観光スポットです。そんな景福宮についてお伝えします。アクセス情報や日本語ガイドなどについて併せてお伝えします。

景福宮(韓国)は日本語ガイドもあり見どころ満載!入場料やアクセスも紹介!のイメージ

目次

  1. ソウル市内で一番の宮殿・景福宮
  2. 韓国の景福宮の歴史
  3. 韓国の景福宮の復元工事
  4. 韓国の景福宮の見どころ
  5. 韓国の景福宮の観覧時間
  6. 韓国の景福宮での日本語解説
  7. 韓国の景福宮で開催されるイベント
  8. 韓国の景福宮の入場料金
  9. 韓国の景福宮の入場料が無料になる方法
  10. 韓国の景福宮へのアクセス
  11. 韓国の景福宮を含めた五大宮
  12. 韓国の景福宮周辺のグルメスポット
  13. 韓国の景福宮周辺の宿泊施設
  14. 景福宮がロケ地となった韓流ドラマ
  15. 復元作業が進行中・韓国の景福宮

ソウル市内で一番の宮殿・景福宮

景福宮は李朝時代の正宮で韓国では「キョンボック」と呼ばれている建物です。ソウル市内には5つの大きな王宮があります。その中でもこの景福宮は最も規模が大きく、最も美しい宮殿であるともいわれています。敷地内に国立博物館や国立民族博物館もあります。ソウル市内ナンバーワンの観光スポットです。

見どころ満載の韓国・景福宮の魅力についてお知らせしていきたいと思います。その観覧時間や入場料、日本語ガイドの情報に加えて景福宮までのアクセス情報なども合わせてお伝えしたいと思います。

韓国の景福宮の歴史

この景福宮が創建されたのは1395年のことです。朝鮮建国者の李成桂が首都遷都を決定し、高麗の首都開京から現在のソウルに移した際にこの景福宮が建設され王宮の心臓部としての機能を果たしてきました。1592年には豊臣秀吉の朝鮮征伐が始まりその戦火で景福宮は全焼してしまいました。

しかしその後の1865年には再建が始まり1868年には創建当時の規模に復元されました。その後1910年の日韓併合で日本統治下に入ると景福宮内の200以上あった建物のほとんどが取り壊わされ、慶会楼、勤政殿などの10棟が残されるのみとなってしまいました。

さらにその後日本が朝鮮総督府を建設した時に、景福宮の景観は完全に破壊されてしまいました。日本の植民地支配から解放された1945年からはその朝鮮総督府が政府の中央庁舎や国立博物館として使用されていましたが、1991年から始まった景福宮復元事業の一環としてこの朝鮮総督府は取り壊され、現在に至るまで少しずつ景福宮が復元されています。

韓国の景福宮の復元工事

1910年ごろにはこの景福宮のほとんどが取り壊されてしまいました。1990年から景福宮の本格的に復元が始まりました。2010年に光化門が復元されることによって第1次復元事業を終えました。現在第2次復元事業が進んでいます。完全に復元されるのは2025年のこととも言われています。

韓国の景福宮の見どころ

景福宮は復元された歴史的建造物です。実際に復元が開始されたのは1990年からです。そこにあった朝鮮総督府をすべて撤去してまずは興礼門一帯を復元して、2010年には正門である光化門を復元しました。朝鮮王朝の栄華を再現したこの景福宮には見どころとなる建造物が沢山あります。ここで幾つかご紹介したいと思います。

見どころその1・光化門

景福宮の正門として作られていたのがこの光化門です。景福宮の南側に位置するこの門は4つある大門の1つです。手前の光化門広場には朝鮮王朝の第4代王である世宗大王の銅像があります。銅像自体は2009年に建造されました。ハングル文字を作ったことでも有名な王様です。

見どころその2:王宮守門将交代儀式

1時間に一度、毎時00分になると王宮守門将交代儀式があります。これは日本でいうと大名行列に似たような儀式です。カラフルな韓国の民族衣装を身に着けた人々の行列はとても素晴らしく、見ごたえがあります。式が終わっても光化門の周りに数名残って常駐しているので古代の衣装をまとった衛兵と写真撮影ができます。

見どころその3:勤政殿

勤政殿はこの景福宮の最高機関である正殿です。天下の事は勤勉であれば治まるという意味合いをもって名付けられた建物です。景福宮の中でももっとも荘厳な中心的な建造物であり、王の即位式や文武百官との朝会や外国使節との接見などの国家行事を行うために使用された重要な場所です。

見どころその4:思政殿

思政殿はその名のとおり王の執務室で、王が政治に関して深く考えて決定を下したことを象徴しています。毎朝の報告と会議がここで行われていたようです。この思政殿の左右にある建物にはオンドル部屋があり冬でも利用できました。その一つ万春殿は1988年に復元されました。

見どころその5:康寧殿と交泰殿

康寧殿は王の寝殿でありここで読書や休息など日常生活を行いました。またそれだけでなくこの建物で臣下たちと政務を執ったりもしました。交泰殿は王妃の寝殿で宮廷内の生活の総指揮が行われた場所でもあります。交泰殿の後側には峨嵋山という王妃のとても美しい後園があります。現在の康寧殿と交泰殿は1995年に復元されました。

見どころその6:欽敬閣と含元殿

lorenzhkさんの投稿
10246190 242199885983692 1716809486 n

欽敬閣は農業のために天体の運行を用いて時間を精緻に測定しようとした王の苦心と努力が現れた建物です。1438年に欽敬閣建設を命じた世宗大王は、ここに時間測定機器や天文観測装置を設置して時間の測定を行いました。主に仏事を行った含元殿も世宗の時に交泰殿の近くに建てられました。

見どころその7:慈慶殿一帯

この慈慶殿一帯は正祖(22代目の王)が即位して、その母親である恵慶宮洪氏のために昌慶宮に慈慶堂を建てたことがその始まりです。1888年に再建された景福宮寝殿のうちで、唯一残っているのがこの建物です。この慈慶殿を中心にして西北側に福安堂を、東側に清讌楼と協慶堂を連結した複合建物群が慈慶殿一帯と呼ばれています。

韓国の景福宮の観覧時間

景福宮の観覧時間ですが、シーズンによって変わります。1月と2月の営業時間は午前8時から午後5時まで。3月から5月の営業時間は午前9時から午後6時までです。また6月から8月の営業時間は午前9時から午後6時30分までです。9月と10月の営業時間は午前9時から午後6時。11月と12月の時間は午前9時から午後5時までです。

景福宮にはフリーガイドツアーがあります。外国語もあるので参加したいと思うことでしょう。このツアーも開始時間が決まっています。英語のツアー開始時間は11時、13時、15時30分です。日本語のツアー開始時間は10時、12時30分、14時30分です。中国語のツアー開始時間が10時30分、13時、15時となっています。

韓国の景福宮での日本語解説

この景福宮に訪れる日本人も多いので日本語でのサービスも充実しています。特にこんな場所は日本語での説明なども聞きたいものです。そんな要望に応えて日本語の無料ツアーも用意されています。興礼門に集合場所して日本語ガイドツアーに出発します。途中でこの日本語ツアーに参加することも可能だそうです。

日本語ツアーが始まる時間は決まっています。韓国の歴史やオンドル、ハングルの歴史などを日本語で聞くことができるのでとっても便利です。日本語のツアーは10時からの部もありますがその時間だと衛兵交代も見られますし、参鶏湯で有名な土俗村に直ぐ入れておすすめです。

韓国の景福宮で開催されるイベント

王宮守門将交代儀式だけでなく、この景福宮ではいろいろなイベントが開催されています。夜間にはライトアップされた景福宮の建物をバックに音楽界が開催されることがあります。クラシックやフュージョンミュージック、Kポップなどが演奏され幻想的な雰囲気を醸し出しています。

韓国の景福宮の入場料金

景福宮の通常の入場料ですが、19歳から64歳まで、7歳から18歳までで入場料が変わります。19歳から64歳までの入場料は3000ウォンなので約300円。10人以上の団体割引入場料金が2400ウォンです。7歳から18歳までは1500ウォンなので150円ほどで、団体割引入場料金が1200ウォンです。

韓国ソウルの5大王宮すべてを見たい人にはコンビネーションチケットがお得です。このチケットを買えばすべての王宮を入場料を払わずに観覧できます。大人が10000ウォン、子どもが5000ウォンなのでそれぞれで入場料を払うよりはるかにお得です。

韓国の景福宮の入場料が無料になる方法

cinderella_photo_studioさんの投稿
34813814 1828717804101360 6998375486271258624 n

この景福宮の入場料を無料にする方法があります。それは近くのレンタル衣装屋さんで韓国の民族衣装に着替えてパスポートをもって売り場に行くと、入場料金が無料になります。韓国の服を着て歴史的建造物を観覧することができて、しかも無料とはとてもお得です。

韓国の景福宮へのアクセス

まずは韓国へのアクセスですが、ソウルへの飛行機でのアクセスは金浦空港と仁川空港の二つです。ソウル市内へのアクセスが便利なのは金浦空港です。今では空港へ直通でアクセスする電車があるので20分くらいで市内へ行くことができます。仁川空港のほうが施設は多いですが市内観光には金浦空港を使ったアクセスがおすすめです。

金浦空港から市内へのアクセスは空港鉄道A'REXが便利です。国鉄のソウル駅まで行きそこから地下鉄に乗り換えると景福宮へアクセスできます。ソウル地下鉄は日本語の無料パンフレットもあるのでどこかで入手しておくといいでしょう。地下鉄1号線でチョンノサムガ駅へ、チョンノサムガ駅で3号線に乗り換えて、キョンボックン駅へとアクセスします。

Thumbソウルの地下鉄は観光に便利!乗車カードの料金や乗り方を徹底調査!
ソウルの観光には地下鉄の利用がとても便利です。さらに交通カードを利用すれば割引料金で乗車する...

韓国の景福宮を含めた五大宮

ここ韓国のソウルにはこの景福宮を含めた5つの古宮、旧王宮があります。これらは約500年続いた朝鮮王朝時代の名残で、その当時王や王族たちが暮らしたり政治の舞台ともなった王宮のことです。もしかしたら幾つかの名前に聞き覚えがあるかもしれません。そんな方はきっと韓国ドラマで聞いたことがあるのでしょう。

その1:昌徳宮(チャンドックン)

この昌徳宮は1405年に景福宮の離宮として建造された後に約270年間の間正宮として使用されてきた場所です。一度焼失してしまいましたが1610年に再建され現在にまで大切に保存されています。自然との調和した建築様式が韓国の文化とピッタリマッチしており保存状態も大変良いことから5大宮の中で唯一世界遺産に登録されています。

その2:徳寿宮(トクスグン)

mini_chang_miniさんの投稿
33150734 164454700916544 1388842580707377152 n

5大宮の中で最も街中にあり、訪れやすい王宮の一つです。26代目の王である高宗が日本の勢力を恐れて他国の大使館に囲まれたこの場所に住むようになったのがこの王宮が出来たいきさつだと言われています。そのため建築様式が西洋と韓国の建築様式が融合した宮殿となりました。

その3:慶熙宮(キョンヒグン)

この慶煕宮はもともと李朝の創始者である李成桂の家があった場所に建てられたと言われています。15代目の王、光海君がここに別宮を立てて1623年に完成を見た古宮です。もっとも西に位置した古宮で自然に囲まれたとても静かな場所です。古宮の中では唯一無料で入ることができる王宮です。

その4:昌慶宮(チャンギョングン)

この昌慶宮は1438年に創建された王宮です。9代目の王、成宗が祖母と生母、また養母を住まわせるために建設した建物です。1909年ごろにはほとんどの建物が壊されて、市民のための休憩所となりましたが1983年から復元工事が始まり3年後に往年の姿を取り戻して復元されました。

Thumbソウル観光は穴場から名所まで見所満載!おすすめスポットを厳選紹介!
日本から一番近い国である韓国の首都・ソウルを観光する前に知っておきたい日本からのアクセス、ソ...
Thumb韓国の世界遺産を観光したい!人気のおすすめスポットの見どころを紹介!
韓国には世界遺産が12ヵ所もあるのは意外に知られていません。アジアの世界遺産では4番目に多く...

韓国の景福宮周辺のグルメスポット

この景福宮は有名な観光スポットなので多くの観光客で常ににぎわう場所です。ですから周辺におすすめグルメスポットもたくさんあります。かなり大きな宮殿なので全部回ると疲れてしまいます。ちょっと休息をとることができるカフェやしっかりと食事をとることができるグルメスポットなどをご紹介します。

グルメスポットその1:サンベッチッ景福宮駅店

aiko_tenpaさんの投稿
16229171 204674549936962 6395787563143004160 n

全州を代表するグルメのコンナムルクッパの専門店がこのお店です。コンナムルクッパとは豆もやしスープにご飯が入ったクッパで味付けがとてもあっさりしていて朝食などにもピッタリの食事です。全州が本場ですがこのサンベッチッは全州でも1、2を争う名店です。ソウルでも本場の味を楽しめます。

グルメスポットその2:コグントゥラッ

jao0615さんの投稿
27881118 193566467900123 7652621068422610944 n

景福宮の見学の後などにちょっと休憩したいようならこの店がピッタリです。韓国料理も楽しめますし、伝統茶も楽しめます。ケーキやコーヒーも楽しめるとてもおしゃれなカフェです。地下鉄景福駅のすぐ近くのとてもおしゃれなカフェです。国立古宮博物館の中にあるので目立たないかもしれません。

グルメスポットその3:プサンチッ

busanhouse_2017さんの投稿
34158288 177197083126300 96301095285948416 n

景福宮の隣にあり歴史の深いお店がこのプサンチッです。肉料理が専門の韓国料理屋さんです。店構えもとても味がある、50年近く続く伝統を守り続けているお店です。おすすめはキノコのプルコギ。たっぷりのしめじとたっぷりの牛肉を野菜と煮て食べます。伝統の味を楽しめます。

韓国の景福宮周辺の宿泊施設

lottehotelsさんの投稿
34266216 2011144789147027 1729695634904055808 n

景福宮周辺にはゲストハウスが沢山あります。それでも一泊6000円ほどとそこそこの値段がします。そのあたりだと歩いて景福宮に行ける範囲です。近くの一流ホテルですとフォーシーズンズホテル、ロッテホテル、プラザホテルなどになりますが徒歩で景福宮に行くのはちょっと厳しいかもしれません。

景福宮がロケ地となった韓流ドラマ

mayu0417love_さんの投稿
24332511 518062988558663 5574252472236507136 n

この景福宮は歴史的建造物がいっぱいあるので韓国の歴史ドラマのロケ地にたびたび選ばれています。有名なドラマでは、「イ・サン」や「トンイ」といった韓国歴史ドラマのファンの方も多いと思います。その名場面を撮影したロケ地を訪れることができます。魅力的な場所です。

復元作業が進行中・韓国の景福宮

韓国の景福宮についてお伝えしました。今でも復元作業が続いていて完成が待ち遠しいです。ソウル市民も朝鮮王朝時代の歴史を感じる建物が徐々に完成に向かっていく様を温かく見守っています。しかし未完といってもその魅力が薄れるわけではありません。今でも忠実に再現した建物は多くの人の心を引き付けます。一度訪ねてみることをお勧めします。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ