釜山の気温・気候を調査!季節ごとの天候やおすすめの服装を紹介!

釜山は日本人にとても人気のある観光地です。初めて釜山を訪れる人は、釜山がどのような気温や気候なのかがわからないでしょう。ここでは、釜山の月ごとの気温や気候を紹介し、おすすめの服装も併せて紹介します。年間のうちどの季節が訪れやすいのかがわかってもらえるはずです。

釜山の気温・気候を調査!季節ごとの天候やおすすめの服装を紹介!のイメージ

目次

  1. 1釜山の月ごとの気温や気候を紹介!
  2. 2釜山の気温や気候とおすすめの服装1:1月
  3. 3釜山の気温や気候とおすすめの服装2:2月
  4. 4釜山の気温や気候とおすすめの服装3:3月
  5. 5釜山の気温や気候とおすすめの服装4:4月
  6. 6釜山の気温や気候とおすすめの服装5:5月
  7. 7釜山の気温や気候とおすすめの服装6:6月
  8. 8釜山の気温や気候とおすすめの服装7:7月
  9. 9釜山の気温や気候とおすすめの服装8:8月
  10. 10釜山の気温や気候とおすすめの服装9:9月
  11. 11釜山の気温や気候とおすすめの服装10:10月
  12. 12釜山の気温や気候とおすすめの服装11:11月
  13. 13釜山の気温や気候とおすすめの服装12:12月
  14. 14釜山は日本のどの地域と気候が似ている?
  15. 15釜山を訪れる一番おすすめの時期は?
  16. 16気温や気候にあった荷物準備をしよう!
  17. 17釜山の気温や気候はプサンナビを見ると良い!
  18. 18釜山の気温や気候をしっかりと把握しておこう!

釜山の月ごとの気温や気候を紹介!

釜山は韓国の中でも人気の観光地で、たくさんの日本人の姿を釜山では見ることができます。釜山のことを良く知っている人であれば、釜山の気温や気候についても知っているかもしれませんが、なかなか詳しく知っている人は少ないでしょう。これから釜山を訪れる人のために、ここでの情報を参考にしてもらえれば幸いです。

Thumb釜山観光のおすすめスポット紹介!人気の名所から穴場まで一挙公開!
日本から近く海に面している韓国の名物観光地スポット釜山には、数多くの名所や穴場があり世界各地...

釜山の気温や気候とおすすめの服装1:1月

釜山の1月の平均気温は2.2度で、平均降水量は26.9ミリとなっています。1月は年間の中でも最も寒い月で、寒い季節の真っただ中です。晴れた昼間に外を歩いても、凍えるような寒さの日が続きます。日が沈んだ夜にはより一層寒さが厳しくなり、外に出ているのは辛くなり、外に出ている人の姿がなかなか見られなくなります。

1月のおすすめの服装は、とにかく厚着をしていきましょう。ただし、韓国はオンドルという床暖房が完備してある建物が多いので、室内に入ると暑いくらいになってしまうかもしれません。なので、厚着をしつつ着脱しやすい服装にするのが一番良いです。室内で汗をかいたら、外で一気に冷えてしまうので注意して下さい。

釜山の気温や気候とおすすめの服装2:2月

釜山の2月の平均気温は3.3度で、平均降水量は50.4ミリとなっています。1月よりはいくぶん平均気温は上がりますが、寒さはそれほど変わりません。2月の初めくらいだと、1月の気候とほとんど変わりませんが、終わりになってくると、春の季節が近づいてくるような感覚を受けるかもしれません。基本的に寒さは厳しいです。

2月のおすすめの服装も1月とほとんどかわりません。ただし、2月の終わりになってきたら、昼間は服の枚数を1枚減らしても良いかもしれません。降水量が1月よりも増えるので、雨が降ってきた日には寒さが一層堪えるので、注意して下さい。気温が下がった日には雪に変わる可能性もあります。年間の中でまだまだ寒さが厳しい月です。

釜山の気温や気候とおすすめの服装3:3月

釜山の3月の平均気温は7.7度で、平均降水量は83.4ミリとなっています。2月の平均気温からは2倍以上になるので、暖かさを感じることができる日が増えてきます。日中は過ごしやすくなりますが、朝晩はまだまだ寒さが残ります。昼と夜の寒暖差が激しくなるので、寒暖差で体調を崩さないように気をつけるようにして下さい。

3月のおすすめの服装は、厚手のコートではなく、ジャケットや薄手のコートで過ごせるようになります。季節は春なので、一気に心地よい日が増えてきます。ただし、昼間の服装と夜の服装を同じにしていると、突然寒くなったりするので、体調を崩しやすくなります。年間でも、季節が冬から春に変わる3月はとても心地よい月です。

釜山の気温や気候とおすすめの服装4:4月

釜山の4月の平均気温は12.7度で、平均降水量は151.8ミリです。4月になってくると平均気温が10度を上回って来て、年間の中でも過ごしやすい時期に入ってきます。4月は3月と比べて、降水量が約2倍になるので、雨が多い月になります。雨が多いので湿気が出てきて、ジメジメする日もあるでしょう。4月から9月くらいまでは雨が多いです。

4月のおすすめの服装は、昼間は暑いと感じる日も出てくるので、半袖で過ごせる日も出てきますが、基本的に長袖は手放せません。平均気温は12.7度でも朝晩の気温は10度を下回る日もあるので、そういった時には長袖を活用するようにしましょう。薄手のコートくらい持って行くと、役に立つでしょう。

釜山の気温や気候とおすすめの服装5:5月

釜山の5月の平均気温は17.1度で、平均降水量は154.7ミリです。5月は4月と比べて平均気温が4.7度も上がります。これくらいになってくると、晴れた日には初夏の陽気になってきます。人間が最も過ごしやすい気温になってくるので、5月はかなり快適に過ごすことができるでしょう。降水量は4月とほぼ一緒と思って下さい。

5月のおすすめの服装は、日中は半袖でも十分歩けるくらいになってきます。ただ、ずっと半袖だと肌寒さを覚える人もいるかもしれないので、長袖の薄い服を持ち歩くと万全になります。徐々に夏らしい服装に近づいてくる季節です。年間でも最も過ごしやすい気温になる5月は釜山を訪れる日本人も多くなってきます。

釜山の気温や気候とおすすめの服装6:6月

釜山の6月の平均気温20度で、平均降水量は212.8ミリとなっています。6月になると平均気温で20度に達し、快適に過ごせる日と暑いと思う日の両方を感じられるようになります。平均降水量が212.8ミリという量になるので、雨が降り続く日も出てきます。日中の気温差が激しい日もあるので、体調管理には注意して下さい。

6月のおすすめの服装は、夏に着る服装で問題ないはずです。しかし、雨が降ってしまうと寒く感じることもあるので、羽織るものを1枚持っておくと安心できるでしょう。6月の釜山では、海水浴ができるようになるビーチも出てきて、本格的な夏の始まりとなります。この時期を待ち焦がれていた人はたくさんいます。

釜山の気温や気候とおすすめの服装7:7月

釜山の7月の平均気温は23.9度で、平均降水量は242.7ミリとなっています。7月は年間で最も降水量が多い月となります。6月から続いている梅雨は7月一杯まで例年続きます。時々見られる晴れ間の日は、とても暑くなり、真夏日になることもあります。海水浴に加えて、プールもオープンするので、晴れの日にはたくさんの人で賑わいます。

7月のおすすめの服装は、真夏の時に着る服装で良いです。雨が降っている時でも湿気があり、暑く感じられるでしょう。歩いていると汗が流れてくる気温になってきます。夜でも暑いと感じられる日が出てくるので、お店で飲むビールなどが最高においしいと感じられる時期です。湿気がない夜には涼しく感じられることもあります。

釜山の気温や気候とおすすめの服装8:8月

8月の釜山の平均気温は25.5度で、平均降水量は198.5ミリとなっています。8月の平均気温は25度を突破し、夜でも25度を下回らない熱帯夜になる日が出てきます。釜山を訪れた観光客ならば、ホテルに滞在することが多いので、冷房を有効に利用して下さい。外に出たら蒸し暑いと感じられるでしょう。ただし、海水浴やプールには最高です。

8月のおすすめの服装は、7月に続いて真夏の服装で間違いありません。日焼けが気になる人は、日傘や長袖を利用して、日焼けをなるべくしないように心がけて下さい。8月に釜山を訪れる人は、是非水着を持ってきて、海水浴やプールを楽しんで下さい。海外で楽しむ海水浴は、また格別に良いと思えることでしょう。

釜山の気温や気候とおすすめの服装9:9月

釜山の9月の平均気温は21.8度で、平均降水量は181.5ミリとなっています。9月のはじめは残暑が厳しく、真夏日になることもしばしばありますが、9月終わりくらいになってくると日中でも過ごしやすい日が出てきます。9月下旬になってくると、秋の到来を感じさせるさわやかな風が吹くことがあります。とても心地よい風です。

9月のおすすめの服装は、9月のはじめ頃は真夏とほとんど変わらないような暑さなので、真夏の服装で大丈夫です。9月終わりくらいになってくると、夜若干寒さを感じられることもあるので、1枚羽織れるものを持っておくと安心できるはずです。季節が夏から秋に移り変わる9月は気温の差も激しいので注意が必要です。

釜山の気温や気候とおすすめの服装10:10月

釜山の10月の平均気温は17度で、平均降水量は65.8ミリとなっています。10月になってくると、季節は完全に秋になってきて、一番の観光シーズンの到来となります。降水量が9月と比べたら3分の1くらいになり、雨の日がずいぶん減ってきます。平均気温が最も過ごしやすい気温になり、降水量が少なくなる最高の月です。

10月のおすすめの服装は、半袖と長袖を両方持って行くと安心できるはずです。着脱できる服装で歩くことをおすすめします。歩いていると暑く感じられるかもしれませんが、じっとしていると寒さを感じるくらいになるからです。10月はなるべく釜山のいろんな観光スポットを歩いてもらいたいです。気持ちよく歩けるでしょう。

釜山の気温や気候とおすすめの服装11:11月

釜山の11月の平均気温は11.1度で、平均降水量は64ミリとなっています。11月になると平均気温が一気に下がり、季節が秋から冬に変わる月になります。そのため、11月はじめと終わりでは、気温がだいぶ変わってくるので気をつけて下さい。秋の終わりを感じられる11月は朝晩になると、冷え込みを感じられるでしょう。

11月のおすすめの服装は、長袖を基本にし、11月後半に訪れる場合はコートを持参しても良いくらいです。特に夜に外出する場合は、コートがないと寒くて歩けないという日も出てきます。冬に近づいてくる11月は、貴重な秋の名残を楽しんでもらいたいです。11月終わりでも日中は暖かく感じられる日もあるでしょう。

釜山の気温や気候とおすすめの服装12:12月

12月の釜山の平均気温は5.1度で、平均降水量は33.7ミリとなっています。12月になると季節は一気に冬になってきます。空気が澄み、街のイルミネーションもとても素晴らしく見える季節になります。平均気温が11月の半分くらいになるので、寒さは覚悟の上で釜山を訪れて下さい。12月になるとオンドルが大活躍します。

12月のおすすめの服装は、厚手のコートを着用するようにして下さい。ただし、室内にいる時はなるべく汗をかかないようにすることが大切です。特に朝晩は厚手のコートを着ていても、寒く感じられるので、夜のイルミネーションを見に行く時は、しっかりと防寒対策をして出かけて下さい。

釜山は日本のどの地域と気候が似ている?

釜山は日本の九州地方に近いため、九州地方と気候が似ています。特に福岡県は釜山と最も近いところにあるので、日本の福岡県のような気候だと思ってもらえるとわかりやすいかもしれません。年間平均気温や年間降水量も福岡と釜山では大差ありません。海外の都市の気候を調べる時に、日本のどこに似ているのかを調べるとわかりやすいです。

福岡県からは船で3時間あまりで行くことができるくらいの近さです。なので、福岡県のような気候のところに行くと思えば、気が楽になるはずです。釜山と福岡県の気候が似ているということがわかれば、親近感が持てると感じてもらえるかもしれません。福岡県の気候に似ていることが、釜山の気温や気候を覚える手助けにしてもらえると良いです。

釜山を訪れる一番おすすめの時期は?

年間で一番釜山を訪れるおすすめの時期は、5月と10月です。5月と10月は季節が春と秋の真っただ中ということで、最も過ごしやすい時期になります。昼間に外を歩いていると、寒くもなく暑くもなくちょうど良い気候になっています。人間が一番過ごしやすい気温になる5月と10月に釜山を訪れれば、快適に過ごしてもらえるでしょう。

5月と10月のどちらがさらにおすすめと聞かれた場合は、10月をおすすめします。その理由は、降水量が少ないということです。5月の平均降水量と10月の平均降水量を比べたら、5月の方が10月よりも3倍多いです。なので、年間でいつ釜山を訪れようか考えている場合は10月を選択すると良いでしょう。少しでも良い気候の時に訪れて下さい。

気温や気候にあった荷物準備をしよう!

釜山を訪れる時は、訪れる季節にふさわしい荷物を準備して下さい。季節によっては、とても荷物が多くなってしまいます。季節で荷物の差が生まれるのは仕方ないことですが、無意味にたくさんの荷物を持って行かないようにしましょう。例えば、寒くもない季節なのにたくさんの服を持って行ったりすることです。

年間を通しての釜山の気温や気候のことを知っておけば、どんな荷物を持って行けば良いのかわかるはずです。無意味にたくさんの荷物を持って行くと、帰りのお土産を入るスペースがなくなってしまいます。お土産を日本に配送すると余計にお金がかかってしまうので、必要最小限の荷物で釜山に行くようにしましょう。

釜山の気温や気候はプサンナビを見ると良い!

釜山の気温や気候について紹介してきましたが、釜山の情報についてはプサンナビを参照することをおすすめします。釜山のいろんなスポットの情報はもちろんのこと、釜山で過ごすための基本情報など、釜山に関するありとあらゆる情報を網羅しています。釜山を旅行する時には、必ず参照するようにして下さい。

プサンナビを見ていると、釜山に行く前からとても楽しい気分になれること間違いなしです。釜山に行ってからの情報収集にも利用してもらうと良いです。ガイドブックを片手に旅行するよりも、スマホを片手に旅行した方が荷物も少なくて済みます。プサンナビを見て、いろんな情報に触れ、釜山のことに詳しくなって下さい。

釜山の気温や気候をしっかりと把握しておこう!

釜山の気温や気候について紹介してきましたが、釜山に行く時の役に立ててもらえればありがたいです。プサンナビを見たら、釜山の年間の気温や降水量がグラフになって出てきます。それぞれの月の情報を紹介しましたが、プサンナビのグラフも併せて参照してもらうと良いです。釜山の気温や気候を知って釜山を楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ