尾道城は歴史を持たない廃墟!気になる内部や心霊スポットの噂とは?

日本には多くの城があり、築城された時代の雰囲気を今に伝えています。しかし歴史と関係なく建てられたという珍しい城があります。それが尾道城です。なぜ歴史のない尾道城が造られたのでしょうか。尾道城の歴史と現状について紹介します。

尾道城は歴史を持たない廃墟!気になる内部や心霊スポットの噂とは?のイメージ

目次

  1. 1尾道城は謎の城
  2. 2尾道城とは
  3. 3尾道城はどこにある?
  4. 4尾道城へのアクセス
  5. 5尾道城の歴史
  6. 6尾道城は尾道城じゃない?
  7. 7尾道城は廃墟?
  8. 8なぜ尾道城は廃墟に?
  9. 9尾道城の議論
  10. 10現在の尾道城
  11. 11尾道城の内部は?
  12. 12尾道城の見どころは?
  13. 13尾道城は心霊スポット?
  14. 14尾道城の周辺観光スポット
  15. 15尾道城で景色を楽しもう

尾道城は謎の城

日本には、かつて25000もの城があったと言われています。しかし江戸時代の一国一城令や明治時代の廃城令、そして第二次世界大戦などで多くが破却され、現在実際に見られるのは200ほどだと言われます。ところが中には、「歴史」を持たない城もあるのです。そんな城である尾道城を紹介します。

尾道城とは

尾道城はその名の通り、尾道にある城です。外観を見ると典型的な日本の城の天守閣の形であり、いわゆる「現存十二天守」(江戸時代以前からの天守が現存しているもの。現在日本国内に12か所ある)ではないまでも、もともと城があったところに天守を復元したものではないかと感じます。

尾道城はどこにある?

33378517 240957026654277 838676086341500928 n
kzy619

この尾道城があるのは広島県尾道市です。千光寺公園という公園の中にあります。この千光寺公園はもともと千光寺山という山に、そこにあった千光寺という寺の住職が設置した公園なのですが、現在は尾道市の公園となっています。日本さくら名所100選の一つで、4月には美しいソメイヨシノが咲き誇ります。

山にあることもあって、尾道駅から北側の方を見上げるとすぐわかります。その外観はまさに城であり、周辺の眺望もよく、景色も期待できる場所でもあります。千光寺公園の中には美術館などもあり、それらを楽しむ人々も多く訪れ、特にさくらの時期は多くの人々が城とさくらの景色を楽しんでいます。

尾道城へのアクセス

まずはこの尾道城へのアクセスについて紹介します。尾道城は前述の通り広島県尾道市にあるので、まずは最寄り駅である「尾道」駅に行きましょう。尾道駅はJR山陽本線の駅で、広島、岡山方面から来る場合はこれを利用するのが便利です。なお、新幹線の「新尾道」駅もありますが、こちらはほぼこだまのみが停車する駅です。

31775361 252474635489482 6104943647852068864 n
kmat.tokyo

また、新尾道駅は尾道市中心部から離れているというデメリットもあります。遠方から尾道城に行こうという場合は、広島駅もしくは岡山駅まで「のぞみ」などを利用し、在来線の尾道駅にアクセスした方が楽かもしれません。駅からは千光寺公園に行くおのみちバスなどを利用します。

尾道城の歴史

さて、歴史に詳しい人はここまで述べたことを見て、疑問を感じるかもしれません。一番の疑問点としては「尾道藩という藩はあったかな?」ということではないでしょうか。その疑問はもっともなことで、現在の尾道市は江戸時代、安芸広島藩と備後福山藩の領地だったのです。

もともと尾道は中世に倉敷地(年貢などを領主の土地に輸送するために、一時的に保管しておく場所)として開かれた港町です。瀬戸内海のほぼ中央に位置しており、古くから交通の要衝として開けた街でした。戦国時代ごろには杉原氏がこの地を掌握し、現在の尾道城付近に千光寺山城などが造られたとされています。

尾道は瀬戸内海の水運、そして石見銀山からの銀の輸送路、宿場町として江戸時代から栄え、これらの多くの商人などにより寺社などが造られました。しかし尾道藩という藩は作られなかったことから、いわゆる近世の藩庁となる「尾道城」というものは存在しなかったのです。

尾道城は尾道城じゃない?

32047457 1983711328612651 7998826029827227648 n
yshida2020

では、あの「尾道城」はいったいなんなのでしょうか。最初に「歴史を持たない城」と述べましたが、その通りで、尾道城には歴史がありません。実際に尾道城に登ってみるとわかりますが、窓にはガラスが入り、コンクリートで作られているのですから、どう考えても復元天守でしかないということがわかります。


実は尾道城は、隣の福山市にある福山城天守に影響を受けて、尾道商工会で観光事業の一環として1964年に造ったものなのです。この外観の一部は青森県にある弘前城の天守を模しており、鉄筋コンクリート三層三階建て、望楼型の体裁を取って建造されました。内部は「全国城の博物館尾道城」となっていました。

つまり、尾道城は観光のために作られたお城型の博物館なのです。前述したように、日本国内にある城の多くは現存12天守を除くと、江戸時代、明治時代、第二次世界大戦などの際に壊されています。いわば一旦廃墟となったものを復元させているのです。しかし尾道城は、その復元天守ですらありません。

現存12天守や復元天守の多くは、内部を博物館として公開し、その城の歴史に関わる資史料を展示し、さらには天守からの景色を楽しむことができるようにしています。しかし尾道城の場合、確かに付近には千光寺山城があったとされますが、それとはまったく関係なく建てられた城です。内部の博物館もそれに関するものというわけでありません。

尾道城は廃墟?

さらに問題なのは、この尾道城が現在廃墟となっている点です。前述したように、日本には最大で25000の城があったとされており、そのうち現在城として見られるのが200ほどですから、昔城があったという場所の中には現在では全くの廃墟となっているところは少なくありません。

とはいえ、多くの城跡は都道府県や市町村などで把握されており、一見何もない廃墟のようになっていても、発掘調査が行われたり、何らかの管理が入ったりしていることが多いものです。しかしこの尾道城はもともとが歴史を持たないため、そういった公の管理が入ることがありません。

30591957 580000092381812 476745381355454464 n
megminn106

加えて、せっかく尾道城まで作ったのにもかかわらず、「全国城の博物館尾道城」は1992年に閉館となってしまいました。しかも解体費用から放置された状態です。現在では、ネットなどの情報でも「全国城の博物館尾道城」の様子をうかがい知ることすらできない状況となっています。まさに廃墟中の廃墟となってしまったのです。

後で述べますが、現在の尾道城は心霊スポットであるという噂すら流れる状態なのだそうです。実際に心霊スポットなのかどうかについては後で「検証」しますが、現在の尾道城は内部に設置されていた博物館も閉館し、まさに心霊スポットらしい状況に陥っていると言えるでしょう。

なぜ尾道城は廃墟に?

なぜ尾道城は廃墟となってしまったのでしょうか。現在ある復元天守の中には尾道城のようにコンクリートで造られたお城もありますし、そもそも中に博物館があることを考えると、さくらの時期などに景色を楽しむために立ち寄る人がいるのではないだろうかと推測できます。

30076654 1763786493713002 5358583515556347904 n
chiaki8892

尾道城が廃墟となった一番の理由はやはり「歴史のなさ」があげられるようです。実際、尾道城が建てられた時に、目立つ場所にあることから、尾道のシンボルになるという肯定的な意見の反面、歴史的背景が全くないためにむしろ景観を汚すものだという否定的な意見が多く見られました。

尾道城の議論

「全国城の博物館尾道城」が閉館となり、2018年段階で約25年の時が過ぎました。文字通り内部に入ることもできない、廃墟となっている尾道城を今後どうするべきかということについて、現在も多くの議論が起こっているようです。特に尾道市では、この建物に関して幾度となく議論を繰り返していたようです。

その議論ですが、ここに来て一定の方向性が見えてきました。2018年2月、尾道市は尾道城を所有者から土地と建物の寄附を受けた上で解体し、美しい景色が見えるという点をいかした観光施設を作るという方針を検討しているという情報が流れました。つまり、尾道城は解体される方向で検討されているということです。

尾道城が解体されるという方針が見えてきたのは、博物館が既に閉館され、心霊スポットとまで噂が立つ廃墟となっていることもそうですが、やはり歴史の問題が大きいようです。実は尾道市の街は「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」として文化庁の日本遺産に登録されています。

やはり街中が日本遺産に登録されている市としては、その歴史的背景と尾道城そのものが老朽化し、廃墟となっている点から、内部を整備し博物館を再建する、展望台として景色を見る場所にするなどの方法ではなく、解体する方針を固めたということのようです。ですから尾道城が見られるのもあと少しかもしれません。

現在の尾道城

30076768 577446452618340 2617749358224867328 n
hannkyuu2315

以上述べてきたように、現在の尾道城は1992年に「全国城の博物館尾道城」が閉鎖されてから、内部に人が立ち入ることができないように施錠がなされた状態となっています。外観に関しても、天守の屋根の上にあるしゃちほこの一つは台風で飛ばされたとのことで、片方だけが残っている状態となっています。

また、尾道城の施錠された内部には植物が生い茂り、石垣にはツタがいっぱいにからまった状態となっています。とはいえ、少し離れた場所から見える尾道城は、ごく普通の城に見えるので、城の入った景色を写真撮影するなどであれば、十分に違和感なく通用するようです。

尾道城の内部は?

29096146 187154892070546 4761521329847402496 n
mameo32

尾道城の内部も、施錠されていますので、現在では見ることができません。前述したように以前は「全国城の博物館尾道城」であったことから、おそらく全国各地の城に関する資史料の展示が行われていたと推察できます。心霊スポットという噂があると述べましたが、だからと言って中を探検することはできません。

尾道城の見どころは?

29403464 186907215433611 3382227548065759232 n
nyanjasports

このように、現在の尾道城は解体を待つ廃墟であり、城そのものの内部などを見ることはできません。しかし、尾道城には一つ見どころと言えるところがあります。それは尾道城から見える景色のよさです。尾道城の場所のところで述べたように、尾道城は山の上にあるため、景色がとてもよいのです。

尾道城が造られた際、尾道のシンボルとなるという肯定的な意見が出たと述べましたが、この場所からは尾道市街地はもちろん、瀬戸内海の景色が一望できます。この景色のよさは観光などで訪れる方には一見の価値があると言えるでしょう。尾道市はこの景色の美しさが楽しめるように整備することを検討しているとのことですから、期待できそうです。

尾道城は心霊スポット?

さて、先ほど紹介した噂である、尾道城が心霊スポットであるというものについて紹介しましょう。ここまででわかるように、尾道城は既に廃墟となっており、その点では心霊スポットとなってもおかしくない要素はありそうです。しかし残念ながら、どうも心霊スポットも噂でしかなさそうです。

31401073 802349923294448 8830249114701660160 n
rento_mo

もし、心霊スポットに興味があるという方がいましたら、夕方に訪れるのがおすすめです。尾道は坂の町で道が狭い上、当然のことながら尾道城のライトアップなどがありません。また城の周辺には城番の侍の人形などが置かれているため、周囲が暗くなってくると、それなりに心霊スポット風な雰囲気は出てくるでしょう。

実は尾道市内には心霊スポットとして有名な場所があります。それは「旧尾道トンネル」(正式名称:旧尾道鉄道4号トンネル)です。これは1918年から1964年まで尾道と御調の間を結んでいた尾道鉄道のトンネルの一つなのですが、地元では心霊スポットとして知られているそうです。

近くでは、1946年に列車が下り勾配を逆走し脱線転覆、30名以上の死者と100名以上のけが人を出す事故があったとのことで、このあたりも心霊スポットの要素となるかもしれません。とはいえ、具体的な心霊現象はあまり多くないようだという噂もあるので、心霊スポットのレベルとしてはそれほどでもないのかもしれません。

尾道城の周辺観光スポット

それではせっかくですので、尾道城の周辺にある観光スポットをいくつか紹介します。前述したように、尾道城そのものは廃墟となっていて内部などを見ることはできませんが、近くにある千光寺公園にもいくつかのスポットがあるので、それを組み合わせるのがおすすめです。

千光寺

32054016 1055064291298168 4696388837998329856 n
tingchao_chang

まずは千光寺から紹介します。千光寺は正式名称を大宝山権現院千光寺と言い、真言宗の寺院です。中国三十三観音の第十番札所、山陽花の寺二十四か寺第二十番札所となっています。806年に創建され、源(多田)満仲が再興しました。前述したように戦国時代には杉原氏がこの地に城を造っています。

32212327 216333332505738 826852853124431872 n
dawasa_wasa

最初の方で述べたように、この寺の住職が千光寺公園を作りました。尾道城がそうであるように景色がとてもよく、尾道の観光案内などで瀬戸内海と尾道市街が入る写真などは千光寺から撮ったものがよく使われるようです。ぜひその美しい景色を楽しんでください。

尾道市立美術館

31150192 1726770277402520 7237199809940029440 n
ma_yuma_yu

1980年、旧NHK尾道放送局の跡地に建てられました。本館と新館があり、本館は尾道市にある国の重要文化財西郷寺本堂を模して作られた寄棟造、本瓦葺の建物、新館は安藤忠雄の設計にガラス張りのコンクリート造の建物となっています。尾道にゆかりのある美術家の展示などが充実しています。

Thumb尾道観光のモデルコースまとめ!1泊や日帰りのおすすめプランと時間は?
広島県の尾道は、坂のまち、猫のまち、映画のまちなどいろいろな呼び名で呼ばれ、観光スポットがた...

尾道城で景色を楽しもう

尾道城は現在、観光施設としての機能はないのですが、近い将来解体される可能性が出てきました。もし興味があるのであれば、その前に観光に行くことをおすすめします。近くには美しい景色が楽しめる場所も多く、尾道市街を一望できます。ぜひその美しい景色も楽しんでください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ