諫早のうなぎ老舗店『福田屋』はランチも人気!定食の味や値段は?

長崎県の諫早市が古くからうなぎで有名なことをご存じですか。実は、諫早市は江戸時代から「鰻処」として名を馳せていた土地です。創業から150年以上もの長きにわたって愛され続ける諫早の老舗のうなぎ屋「福田屋」の魅力やメニュー、値段などを詳しくご紹介します。

諫早のうなぎ老舗店『福田屋』はランチも人気!定食の味や値段は?のイメージ

目次

  1. 諫早のうなぎ屋は老舗「福田屋」がおすすめ
  2. 古くから「鰻処」として名を馳せていた諫早
  3. 諫早のうなぎの美味しさの秘密は?
  4. 諫早に現存する最古のうなぎ屋「福田屋」
  5. 老舗だからこそ実現可能な深い味わい
  6. 諫早「福田屋」おすすめの人気メニューをご紹介!
  7. 諫早「福田屋」おすすめの人気メニュー1:上うなぎ丼
  8. 諫早「福田屋」おすすめの人気メニュー2:お子様うなぎ丼
  9. 諫早「福田屋」おすすめの人気メニュー3:うなぎ定食
  10. 諫早「福田屋」おすすめの人気メニュー4:上うなぎ定食
  11. テイクアウト専用の諫早「福田屋」おすすめの人気メニュー
  12. 諫早の老舗「福田屋」でうなぎを堪能しよう!

諫早のうなぎ屋は老舗「福田屋」がおすすめ

ビタミンAやビタミンB群など栄養素を豊富に含み、美容食としても名高いうなぎは、夏バテや疲労回復食欲不振にも効果があるとされる嬉しい食べ物。ランチでも夕食でも美味しいうなぎ料理を食べられると評判の諫早にある老舗のうなぎ屋「福田屋」についてご紹介します。

古くから「鰻処」として名を馳せていた諫早

yoshikawaheimaさんの投稿
32619944 216999372238780 675421218324611072 n

元々うなぎの歴史は古く、縄文時代から食されていましたが、うなぎの蒲焼が定着したのは、江戸時代のこと。江戸時代には、江戸だけで400を超すうなぎ屋が建つほどのうなぎブームが起こったとされており、現在にも残る「土用丑の日」の習慣も、写真の銅像にもなった平賀源内の発案によって、江戸時代に始まったとされています。

ikeshin_wankoさんの投稿
30084609 140787013434545 9160887345099046912 n

長崎県の中央部に位置する諫早市。諫早市街地の中心部から有明海内の諫早湾へと清流の「本明川(ほんみょうがわ)」が悠然と流れています。かつて、質の高いうなぎが獲れていた「本明川」はうなぎの宝庫として有名で、天然の美味しいうなぎ料理が食せる諫早は、江戸時代から「鰻処(うなぎどころ)」としてその名を馳せていました。

isahaya_tourismさんの投稿
20184462 108545339805766 708501898251993088 n

写真は、本明川の河川敷で、執り行われる「うなぎ供養」のもの。現在では、本明川にうなぎはほとんどいませんが、「土用の丑(うし)の日」を前に、うなぎへの感謝や供養、商売繁盛を願う神事が毎年催されています。諫早神社の宮司による神事の後には、市内の保育園児によるうなぎの放流も行われています。

Thumb諫早観光おすすめスポット19選!人気の名所やご当地グルメ情報も!
長崎県のほぼ中央に位置する観光名所「諫早市」。大自然に囲まれた癒しの観光スポットになり、諫早...

諫早のうなぎの美味しさの秘密は?

全国的に見ても天然うなぎが減少した現在。諫早では、養殖うなぎの水揚げ量が全国1位の鹿児島や、全国3位の宮崎をはじめとする自然豊かな環境で育まれた良質な養殖のうなぎを主に使用しています。養殖うなぎの登場によって、旬に関係なく、1年中脂がのった美味しいうなぎを食べられるようになったのです。

toshikazu_corumさんの投稿
15876445 102644866908255 6290671610122731520 n

一般的なうなぎ料理と言えば、重箱やお皿に盛り付けられているイメージが強いですが、諫早で使用されるのは、赤い独特な形をした「楽焼」の器。実は、「楽焼」の器をうなぎ料理に使うのは全国的に珍しく、諫早独自です。単にうなぎを盛り付けるだけでなく、調理にも欠かせない重要なもの。この器にも美味しさの秘密が隠されています。

non.yz8686さんの投稿
12748374 1127730927271470 1400348376 n

まず、深みのある2重底構造になっている「楽焼」の器の空洞部分に水を注ぎ、温めておきます。次に、丹念に焼き上げたうなぎの蒲焼を乗せて、タレを加えた後に数分間蒸します。湯を張った器で蒸す工程は、全国でも珍しい諫早ならでは。最後に器で蒸すことで、柔らかさやふっくらさが増し、より味わい深く仕上がります。

諫早に現存する最古のうなぎ屋「福田屋」

kentafujinaga13さんの投稿
12394160 1629114257351099 929416171 n

諫早市内に位置する栄町アーケード内に佇む「福田屋」は、幾つかのうなぎ屋が軒を連ねる諫早の中で、現存する最も古いうなぎ専門店。その歴史は、江戸時代末期の文久三年(1863)にまで遡ります。150余年という長い歴史の中で、一般の方から皇室の方々まで、時代を超えて幅広い方に愛されてきた老舗です。

ayumiamimiさんの投稿
20766384 114049535897839 969532972367609856 n

軒先に吊るされた照明や木枠に埋め込まれたガラス窓、窓の木の格子など、趣きある佇まいを見せる「福田屋」。歴史の重みを感じさせる木造3階建ての店舗は、昭和4年に建築されたものです。まるで昭和にタイムスリップしたかのような懐かしい雰囲気を漂わせています。

7chiru16さんの投稿
15034858 226823607750507 1347015586428747776 n

1階にはお座敷とテーブル席、2階には座敷が用意されており、友人やファミリーでのランチや夕食の利用からサラリーマンの商談に至るまで、様々なシーンでの利用が可能です。木をふんだんに使用した店内には、木の温もりに包まれた落ち着ける空間が広がっています。

teruterubooさんの投稿
17076754 1860141817590207 7596074916277911552 n

写真は、風にそよぐ裏玄関へと続く通路に掲げれたのれん。観光客も多く訪れる諫早の「福田屋」では、約15台分の駐車場も確保されています。駐車場から店内へは、見事な鯉が泳ぐ池を通り過ぎた先ののれんをくぐり、調理場を見ながら廊下を進んだ先にある裏玄関から行くこともできます。

ichimi_ponzuさんの投稿
13355677 1031215253639028 370256108 n

料理だけでなく、器や雰囲気など食し方へも強いこだわりを持つ「福田屋」。楽焼の器やどんぶりの蓋、白いデザインの急須に紺色で屋号が書かれた急須や湯飲みやお皿などの器も、「福田屋」を象徴するような、シンプルながらもこだわりを感じるデザインになっています。

老舗だからこそ実現可能な深い味わい

kukuttaさんの投稿
25009760 151702495596156 1279442947565158400 n

うなぎは、「串打ち3年、裂き8年、焼き一生」と言われるほど、高い技術を要する食べ物。150年以上もの長い時間をかけて磨き上げられてきた味や技術を受け継ぐ老舗の「福田屋」では、香ばしいジューシーなうなぎとふっくらとしたご飯が織り成す特別な美味しさを堪能できます。

incase.co.jpさんの投稿
21827592 346450585767777 2875351592444362752 n

秘伝のタレがたっぷりとかけられたうなぎ料理。楽焼の器で提供されるうなぎ料理には、小さなスプーンが添えられています。このスプーンは、ご飯にタレをかけるためのもの。程よい甘さのタレが染み込んだご飯もまた深い味わいになります。お箸が止まらない美味しさです。

kanahorisanさんの投稿
20398673 282464802233610 5467500372899659776 n

うなぎ定食のご飯は、おひつで提供されますので、ご飯のお替りができるのも嬉しい点。タレとご飯の相性の良さについつい食べ過ぎてしまう方も少なくないとか。昔から多くの人をとりこにしてきた「福田屋」ならではのうなぎ定食の醍醐味を思う存分味わいつくしましょう。
 

諫早「福田屋」おすすめの人気メニューをご紹介!

osatsu531さんの投稿
12353234 150314988666973 1199785260 n

う巻きやうざく、うなぎ巻、鰻あたま佃煮などの一品から上うなぎ丼や特上うなぎ定食など、肝吸や漬物が付いた定食に至るまで、ランチにも夕食にもおすすめのメニューが揃っています。長い間多くの人を魅了してやまない、老舗だからこその人気の逸品をぜひ味わってください。

Thumb諫早のおすすめランチ17選!子連れ向け個室やおしゃれカフェもあり!
長崎県諫早市は、長崎県の中央部にある市で、諫早公園や轟の滝などと自然豊かな観光名所がある場所...

諫早「福田屋」おすすめの人気メニュー1:上うなぎ丼

sayaka.kaさんの投稿
22280421 1476571235759476 4718068527238479872 n

柔らかい3切れのうなぎが乗ったうなぎ丼に肝吸や漬物がセットになった「上うなぎ丼」。「上うなぎ丼」は、ご飯の中にもうなぎが1切れ隠れており、より美味しくいただけます。値段は3130円で、150円増しで大盛りにもできます。他にも、3切れのうなぎがつくうなぎ丼や肝吸、漬物を一緒に味わえる「うなぎ丼」もあります。

諫早「福田屋」おすすめの人気メニュー2:お子様うなぎ丼

09miwako03さんの投稿
13628416 1109724535774088 734660002 n

ファミリーにも人気の高い老舗の「福田屋」。お子様におすすめなのが、2切れのうなぎが乗ったうなぎ丼だけでなく、お子様専用の吸物、フルーツ、乳酸菌飲料のクロレラを一緒に楽しめる「お子様うなぎ丼」。大人も注文可能で、その場合は、クロレラが漬物に変わります。値段は1500円です。

諫早「福田屋」おすすめの人気メニュー3:うなぎ定食

tatsu03s045さんの投稿
27574103 183360022426433 1964076295214071808 n

4切れのうなぎの蒲焼きとサラダ、ご飯、肝吸、漬物がついた「うなぎ定食」。甘めのうなぎの蒲焼の美味しさを存分に味わえる食べ応えのある内容です。値段は3230円になります。ちなみに、4切れのうなぎの蒲焼には単品メニューもありますので、単品での注文も可能です。

諫早「福田屋」おすすめの人気メニュー4:上うなぎ定食

arkyou621207さんの投稿
28765212 912508955593968 3784198695554121728 n

値段が5200円の「特上うなぎ定食」は、うなぎの蒲焼6切れや肝吸、サラダ、ご飯、漬物、う巻き、うざく、デザートが付いたお得なセットです。うなぎを生かした一品からメイン、吸い物に至るまで、うなぎ三昧のちょっと贅沢なランチや夕食を食べたい時にぴったりの定食です。

freebird_faさんの投稿
18095229 299584150491969 2527063382922625024 n

「特上うなぎ定食」で味わうことのできる「う巻き」や「うざく」も単品でも人気の高い品です。柔らかいうなぎを卵で包んだ上品な味わいの「う巻き」2切れは620円の値段に、うなぎをさっぱりと食べられる「うざく」は400円の値段になります。人気のメニューを単品で注文できるのも嬉しいです。

テイクアウト専用の諫早「福田屋」おすすめの人気メニュー

satoko3girlsさんの投稿
1799759 1401615393447333 756295413 n

「福田屋」には、お弁当やおにぎりなどの持ち帰り専用の人気メニューもあります。どちらもいつも出合えるとは限りませんが、もし出合えた時には貴重な料理になりますので、迷わず購入することをおすすめします。手軽にランチで食べるも良し、家に持ち帰ってお土産にするも良し、おすすめのテイクアウト専用の商品をご紹介します。

テイクアウト専用の「福田屋」人気メニュー1:まかない弁当

09miwako03さんの投稿
21980308 155136081738033 5047607495116193792 n

うなぎの切れ端で作った「まかない弁当」。お持ち帰り専用の「まかない弁当」は、数量限定での販売になります。不定期での販売になりますが、「まかない弁当」が販売されている日には、店頭にお知らせの看板が出ていますので、お見逃しなく。値段は、1つ1080円です。

テイクアウト専用の「福田屋」人気メニュー2:おにぎり

yuusukearimaさんの投稿
10601807 692526714155815 900196928 n

「うなぎのおにぎり」も「福田屋」ならではのタレとうなぎの旨みを楽しめるメニュー。ランチにもおすすめの「うなぎのおにぎり」は、運が良ければ、栄町商店街のイベントである「100円商店街」や、サッカークラブ「V・ファーレン長崎」のホームスタジアム「トランスコスモススタジアム長崎」で出合えます。

諫早の老舗「福田屋」でうなぎを堪能しよう!

一品からお得な定食メニューに至るまで豊富なメニューが揃い、ランチにも夕食にも最適な「福田屋」。150年以上の伝統や技術などを受け継ぐ老舗ならではの味で、ファンを増やし続けています。長崎県の諫早を訪れた際には、「福田屋」でうなぎを是非味わってみてください。

関連するキーワード