韓国のタクシーに安全に乗るためには?乗り方や止め方など注意点を紹介!

韓国のタクシーは、日本に比べて料金が安いので、韓国旅行におすすめの乗り物です。初めて韓国旅行でタクシーを利用する場合には、不安なこともあるかもしれません。ここでは韓国のタクシーに安全に乗るための乗り方や止め方そして注意点などをまとめてみました。

韓国のタクシーに安全に乗るためには?乗り方や止め方など注意点を紹介!のイメージ

目次

  1. 1韓国のタクシーに乗ってみよう!
  2. 2韓国のタクシーの種類は?
  3. 3韓国のタクシーの料金は?
  4. 4韓国のタクシーの止め方は?
  5. 5韓国のタクシーの乗り方その1:目的地を伝える方法は?
  6. 6韓国のタクシーの乗り方その2:メーターの確認は必要!
  7. 7韓国のタクシーの乗り方その3:支払い方法は?
  8. 8韓国のタクシーの注意点その1:深夜・早朝に利用する場合
  9. 9韓国のタクシーの注意点その2:違法なタクシーには注意!
  10. 10台湾のタクシーの注意点その3:忘れ物をした場合は?
  11. 11韓国のタクシーサービス1:日本語通訳サービス
  12. 12韓国のタクシーサービス2:「カカオタクシー」アプリについて
  13. 13韓国のタクシーサービス3:「Uber(ウーバー)アプリ」について
  14. 14韓国のタクシーサービス4:「T-money」カードとは?
  15. 15韓国のタクシーを安全に利用しよう!

韓国のタクシーに乗ってみよう!

韓国のタクシーは、日本より利用料金が安いので、韓国旅行にとても役立つ乗り物です。初めての韓国旅行でタクシーを利用する場合には、いろいろと不安なこともあるかもしれません。今回は、韓国のタクシーを安全に利用するために、タクシーの乗り方やタクシーの止め方、タクシーに乗る時の注意点などをまとめて紹介していきます。

韓国のタクシーの種類は?

韓国のタクシーには、基本的に「一般」タクシー・「模範」タクシー・「ジャンボ」タクシー・「インターナショナル」タクシーに分かれています。それぞれのタクシーにより料金やサービスが異なります。「一般」タクシーの場合は、基本的に日本語などの外国語は通じません。サービスもタクシーの運転手により差があるのが特徴です。

韓国のタクシーの「模範」タクシーは、車体が黒く、黄色のランプが目印です。「一般」タクシーとは違いサービスの質も高く、日本語などの外国語も通じます。「ジャンボ」タクシーは、あまり走っていはいませんが、大人数で旅行する場合に便利です。車体には「JUNBO TAXI」と書かれているのが特徴です。

韓国のタクシーには、外国語でサービスが出来る「インターナショナルタクシー」があります。見分けるためには、車体の案内板と側面に「international TAXI」と表示されているのが特徴となります。日本語が通じるタクシーには「日本語」と案内が出るので目印にすると良いでしょう。この他に悪質なタクシーなども走行しているので注意が必要です。

韓国のタクシーの料金は?

韓国のタクシーは、タイプにより料金が異なります。韓国ソウルの場合の「一般」タクシーの基本料金は3000ウォンです。142mごとの追加料金は100ウォン、35秒ごとの追加料金が100ウォンとなります。「模範」タクシーの基本料金は5000ウォンです。164mごとの追加料金は200ウォン・39秒ごとの追加料金は200ウォンになります。

韓国の「ジャンボタクシー」の基本料金は、「模範」タクシーと同額の5000ウォンです。追加料金も「模範」タクシーと同額の200ウォンになります。「インターナショナル」タクシーの基本料金は2880ウォンです。「インターナショナル」タクシーは、メートルの料金制になります。他に区間料金や貸切料金の設定もあります。

韓国の「インターナショナルタクシー」を利用する場合、仁川空港〜ソウル市内までのタクシー料金が定額になります。例えば仁川空港〜明洞まで中型タクシーを利用した場合は65000ウォンになります。またタクシーを貸し切りにする場合は、中型のタクシーの料金は3時間で50000ウォン・12時間で200000ウォンになります。

韓国のタクシーの止め方は?

28436482 159504024767688 7919663958586294272 n
jk___9191

安全に韓国のタクシーを利用する場合、タクシーの止め方は、日本と同じで道を走っているタクシーを止める場合は手を挙げた止め方をします。韓国では、どの場所でもタクシーを止めることができます。また道を走っている止め方以外にも、駅やバス停の周辺などにはタクシー乗り場もあるので、そこからタクシーに乗ることもできます。

26066966 306688659840748 8962885740685950976 n
coreytaxi

安全に韓国のタクシーを利用する場合、空車のタクシーの止め方は、フロントガラスに「ピンチャ」とハングル文字で書かれている車両が空車の目印になります。夜になると天井の表示灯が点灯しているタクシーが空車の目印になります。韓国のタクシーの止め方の注意点は、自動ドアではなく手動ドアなので自分でドアを開けましょう。

韓国のタクシーの止め方には注意点もあります。目的地と反対側方向から乗車をした場合や、交差点の近くでタクシーを拾ってもルートの問題で目的地まで行けない場合などは、乗車を拒否される場合があります。交差点などでタクシーの止め方は、交差点より少し手前などでタクシーを止めてみることをおすすめします。

韓国でタクシーを利用する場合、道を走っているタクシーの止め方には、難しいこともあるので、韓国旅行が初めてで不安などがある場合は、駅やバス停、観光地のタクシー乗り場を利用するか、ホテルなどは、ホテルのスタッフなどが助けてくれる場合もあるので安全にタクシーを利用することが出来るのでおすすめです。

韓国のタクシーの乗り方その1:目的地を伝える方法は?

韓国のタクシーの乗り方を紹介します。日本のタクシーを拾う場合、ドアは運転手が自動で開けてくれますが、韓国のタクシーは日本とは違い乗降時のドアの開閉は手動で開け閉めが必要です。タクシーを拾っても自動ではドアが開かないので注意が必要です。また、タクシーを乗る際には後方から車やバイクが来ないかを確認して乗るようにしましょう。

韓国のタクシーの乗り方は、タクシーに乗車をしたら行き先を伝えます。運転手には日本語が通じない人も多いので、韓国語で表記されている住所またはホテルの名刺などを準備しておくと安全に目的地まで連れて行ってくれます。韓国の有名な観光スポットや有名ホテルなどであれば、ほとんどは運転手に通じます。アプリなどを利用しても良いでしょう。

韓国のタクシーの乗り方その2:メーターの確認は必要!

韓国のタクシーの乗り方は、タクシーに乗車をしたらメーターの確認をしましょう。メーターの確認方法は、乗車した時に運転手がメーターを押したかどうか、そして走り始めたら正常にメーターが動いているかどうかの確認が必要です。もしメーターが動いていなかったら運転手にメーターを押してもらうように伝える必要があります。

韓国のタクシーの乗り方として、運転手がもしメーターを作動させていなかった場合は、タクシーを降りる際に違う料金を請求されることがあるので注意が必要です。安全に利用する場合には、運転手の名前や車両番号などが記載されている証明書を写真に撮っておくこともおすすめです。タクシーに乗車したらメーターの確認は必ず行うようにしましょう。

韓国のタクシーの乗り方その3:支払い方法は?

韓国のタクシーの安全な乗り方として、タクシーに乗車をして無事に目的地に到着をしたら、料金の支払いをする必要があります。韓国のタクシーの支払い方法は、現金の他にクレジットカード「T-moneyカード」の交通カードを利用することが出来ます。初めての韓国旅行で韓国のお金に慣れていない場合には、カードの利用が便利でおすすめです。

韓国のタクシーの安全な乗り方として、タクシーを降りる場合に、支払い方法としてクレジットカードや「T-money」の交通カードが便利でおすすめではありますが、注意点としては、タクシーによってはクレジットカードや交通カードの機会が故障していて使用出来ない事も稀にあるので、利用できるかどうか乗車の時に確認しておくと良いでしょう。

現金で支払いの場合

韓国のタクシーの安全に利用する場合、韓国のタクシーを利用する人はカードで支払いをする人も多いので、お釣りを準備していないタクシーもあります。現金で韓国のタクシーを利用する場合は、あらかじめ小銭紙幣の準備をしておくと良いでしょう。支払いの際にレシートをもらっておくと、タクシーで忘れ物をした場合などに役立ちます。

韓国のタクシーの注意点その1:深夜・早朝に利用する場合

韓国のタクシーを安全に利用する場合、韓国のソウルでは、金曜日・土曜日など週末の深夜や早朝などはタクシーを拾うのが難しい時間帯になります。近距離の場合などは乗車拒否されることもあります。深夜や早朝にタクシーを利用する場合には、近くの飲食店や宿泊しているホテルのフロントなどで呼んでもらうと良いでしょう。

韓国のタクシーを安全に利用する方法として、深夜や早朝の時間帯にタクシーを利用すると、日本と同じように料金が割増になります。割増料金になるのは「一般」タクシーで、「模範」タクシーは基本料金が高く設定されているので、深夜や早朝に利用しても割増料金ではなく基本料金で利用することが出来ます。

韓国のタクシーの注意点その2:違法なタクシーには注意!

韓国のタクシーには、違法なタクシーもあるので注意が必要です。バン型の大型タクシーは特に注意が必要です。基本的に韓国のタクシーはメーター制ですが、大型タクシーは乗車の前に値段を交渉してくることがあります。大型タクシーを利用する場合は、ホテルや飲食店などで呼び出してもらって乗るようにしましょう。

韓国のタクシーを安全に利用する場合の注意点として、大型タクシーに「日本語可能」などと書いてある場合には注意が必要です。このようなタクシーはメーターが付いていないものが多く、法外な請求をされる場合もあります。また、深夜などにタクシーを利用する場合は、日本人をターゲットにしているタクシーもあるので注意が必要です。

不正な請求をされた場合

韓国のタクシーを利用して、不正な請求をされた場合には、タクシーを出来るだけ早く降りるようにしましょう。タクシーを利用して不正に気付いた時には、運転手の証明書や車内、そしてメーターなどを撮影しておくようにしましょう。そして携帯電話から「タサンコール120」(外国人支援センター)や警察に電話をしましょう。

台湾のタクシーの注意点その3:忘れ物をした場合は?

韓国のタクシーを降りる際に、もしタクシーの車内に忘れ物をしてしまった場合は、利用したタクシーが分かる場合には、タクシー会社のサービスセンターに連絡をしましょう。その際にタクシーを利用した日・利用した時間・タクシーの乗降場所が分かると探しやすいので、タクシーを利用した時にはレシートをもらうように心がけましょう。

韓国のタクシーサービス1:日本語通訳サービス

韓国のタクシーを安全に利用するために、おすすめのサービスのひとつに「タサンコールセンター」があります。「タサンコールセンター」はソウル市が運営している総合電話案内や相談センターになります。日本語でも相談することが出来るので、タクシーで行き先などを上手く説明出来ない時などに活用することをおすすめします。

韓国のタクシーの車両には、携帯電話を通じて無料で通訳サービスを受けられる車両があります。通訳サービスの車両には「FREE INTERPRETATION」の表示があります。このマークが付いたタクシーに乗った場合には、「フリーインタープリテーション」と運転手に伝えると、日本語の通訳サービスを受けることが出来るのでおすすめです。

韓国のタクシーサービス2:「カカオタクシー」アプリについて

11420707 900941149966660 1588622044 n
bylisanyan

韓国のタクシーを呼ぶ方法として、配車アプリを利用する方法があります。韓国で最も有名なアプリに「カカオタクシー」があります。アプリを利用すると乗る場所から目的の場所までを登録するので、スムーズにタクシーを利用することが出来て、不正な料金を払う心配もありません。以前は韓国の人しか使えませんでしたが、日本人も使えるようになりました。

11850212 153036725038809 1273997925 n
auauaut

韓国のタクシー配車アプリ「カカオタクシー」の登録方法はとても簡単です。アプリをダウンロードしてから、電話番号の入力をします。利用しているスマートフォンの電話番号を入力をするとメッセージが届きます。メッセージには認証番号が記載されているので、認証番号を入力をすると登録が完了します。手軽に利用できる人気のアプリです。

韓国のタクシーサービス3:「Uber(ウーバー)アプリ」について

韓国のタクシーを利用する場合「Uber(ウーバー)」アプリを利用することが出来ます。「Uber(ウーバー)」は70カ国以上でサービスを展開している移動手段のマッチングサービスです。通常のタクシーとは違う点は「Uber(ウーバー)」に登録した運転手が自分の車を利用して目的地まで連れて行ってくれるサービスです。

韓国で「Uber(ウーバー)」を利用できるのはソウルのみになります。「Uber(ウーバー)」を利用すると、一般車や高級車など選べる車が、その国によって変わってきます。「Uber(ウーバー)」を利用する場合には、アプリのインストールをして出発する場所と目的の場所を登録すると利用が出来ます。クレジットカードの登録が必要です。

韓国でタクシーの代わりに「Uber(ウーバー)」を利用する場合の料金は、ソウルのタクシー料金と同じになります。実際の料金については、アプリで見積もりの計算も出来るので安心です。支払いもクレジットカード決済になるので、不正に現金で支払うこともなく安全に利用することが出来ます。初めて利用する場合はクーポン券も利用できます。

Thumb韓国の地下鉄にはアプリがおすすめ!乗り換えに便利でオフラインでも使える?
韓国旅行、楽しんでいますか?時間があってもなくても、効率的に観光地を回りたいでしょう。そこで...

韓国のタクシーサービス4:「T-money」カードとは?

韓国のタクシーの支払いに便利な「T-money」とは、プリペイド式の交通カードになります。日本で言う「Suica」や「PASMO」などのカード型乗車券になります。「T-money」は地下鉄やバスの乗り降りだけではなく、タクシーでも利用することが出来ます。チャージをしておくとタクシーの支払いで現金を使用する必要がなくとても便利です。

「T-money」には、カード型の他にストラップ型など様々な種類があります。「T-money」は地下鉄の駅や加盟しているコンビニエンスストア・街頭にある販売店などで購入することが出来ます。カード型は地下鉄の駅やコンビニエンスストア、街頭の販売店で購入できます。ストラップ型はコンビニエンスストアや街頭の販売店で購入が出来ます。

韓国のタクシーでも利用が出来る「T-money」の料金は、通常のカード型が2500ウォンです。キャラクターデザイン付きのカード型は3000〜4000ウォンになります。携帯ストラップ型は5000〜9000ウォンで購入することが出来ます。チャージは地下鉄の駅構内や加盟のコンビニなどで合わせて50万ウォンまでチャージをすることが出来ます。

Thumbソウルの地下鉄は観光に便利!乗車カードの料金や乗り方を徹底調査!
ソウルの観光には地下鉄の利用がとても便利です。さらに交通カードを利用すれば割引料金で乗車する...

韓国のタクシーを安全に利用しよう!

韓国のタクシーを安全に利用するための、乗り方や止め方そして注意点などを紹介しました。目的地に到着してタクシーを降りる際には、後方からの車やバイクに注意をしてから降りるようにしましょう。言葉などが分からない場合には通訳サービスを利用しても良いかもしれません。韓国のタクシーを安全に利用して韓国旅行を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ