月牙泉は砂漠にある三日月のオアシス!中国シルクロードの観光名所を紹介!

かつてシルクロードのオアシスと呼ばれた敦煌に、その名の通り三日月のような牙のような形をした泉「月牙泉」があります。シルクロードの観光名所「月牙泉」への行き方や観光情報や歴史などを、月牙泉以外のシルクロードの見どころと併せてご紹介します。

月牙泉は砂漠にある三日月のオアシス!中国シルクロードの観光名所を紹介!のイメージ

目次

  1. 1シルクロードの観光名所「月牙泉」をご紹介!
  2. 2「月牙泉」のあるシルクロードの歴史とは?
  3. 3シルクロードの観光名所「月牙泉」とは?
  4. 4シルクロードの観光名所「月牙泉」の気候
  5. 5シルクロードの観光名所「月牙泉」と日本の時差
  6. 6シルクロードの観光名所「月牙泉」の治安
  7. 7シルクロードの観光名所「月牙泉」の見どころ1:三日月型の湖
  8. 8シルクロードの観光名所「月牙泉」の見どころ2:湖の横にある寺院
  9. 9シルクロードの観光名所「月牙泉」の見どころ3:鳴沙山
  10. 10シルクロードの観光名所「月牙泉」の見どころ4:ラクダに乗れる
  11. 11シルクロードの観光名所「月牙泉」への行き方
  12. 12シルクロードは「月牙泉」以外にも見どころがいっぱい
  13. 13「月牙泉」以外のシルクロードの観光名所1:莫高窟
  14. 14「月牙泉」以外のシルクロードの観光名所2:トルファン
  15. 15シルクロードの観光名所「月牙泉」へ行ってみよう!

シルクロードの観光名所「月牙泉」をご紹介!

かつてシルクロードの分岐点として栄えた砂漠の中にあるオアシス都市である敦煌の郊外に、「月牙泉」という三日月型の湖があるのをご存知でしょうか。見渡す限りの砂の中にポツンとある月牙泉は、どこか神秘的で魅力あふれる観光スポットです。そんな月牙泉の歴史や行き方などの観光情報をご紹介するので、観光の際の参考にしてください。

「月牙泉」のあるシルクロードの歴史とは?

シルクロードは、その昔中国と地中海の国々の交易路として使われていた道のことで、中国からの主な輸出品が絹(シルク)だったことから「シルクロード」という名前がつけられました。シルクロードの一部は2014年に世界遺産にも登録されているほど、とても歴史的に重要な交易路だったのです。

シルクロードの端は中国の長安とシリアのアンティオキアとする説がありますが、中国は洛陽でヨーロッパ側はローマとする説もあることから明確に起点がわかっているわけではありません。シルクロードは1本の道ではなく、山側を通った道や海側を通った道などさまざまな経路が存在しています。

また陸の経路だけでなく海を通った経路もあり、ヨーロッパの国だけでなく、途中に位置するインドやセイロン(現在のスリランカ)の商人たちもシルクロードを使って中国に赴いたと言われています。シルクロードは長い歴史の中で戦争などで一時中断していたときもあり、常に安定した交易路であったわけではなかったようです。

シルクロードの観光名所「月牙泉」とは?

14709443 169486316839161 5177454389517877248 n
travelchefjamie

三日月型の湖・月牙泉はかつてのシルクロードのオアシス都市として栄えた敦煌の郊外に位置する歴史ある湖です。街の四方が山や砂漠に囲まれている敦煌ですが、月牙泉もまた砂漠に囲まれた中にポツンとあるまさにオアシスのような場所で、とても神秘的な雰囲気を醸し出しています。

28764761 157260644960162 8624519691596988416 n
julia.from.earth

月牙泉の「月牙」とは中国語で三日月のことで、三日月の形をした泉なので「月牙泉」という名前で呼ばれるようになりました。この三日月型の湖の水源は敦煌の地下水脈となっていますが、近年敦煌の発展により水がたくさん使われていることから、湖の水も少しずつ減り三日月型の湖が小さくなってきているようです。

32035645 167340570628263 2045416511874531328 n
yoonah6078

水位を保とうとするプロジェクトも行われていますが、なかなか思うように三日月型の湖を維持できていないようです。なので、このきれいな三日月型の湖を見たい方は、早めに観光しておくことをおすすめします。また月牙泉の横には寺院が建てられていますが、これはのちに建てられてた歴史の浅い寺院となっています。

シルクロードの観光名所「月牙泉」の気候

月牙泉のある敦煌は東側は三危山、南側は鳴沙山、西から北にかけては砂漠に囲まれている内陸性気候となっています。年間を通して降雨量が少なく乾燥していて、昼夜の気温差がとても大きくなっているのが特徴です。また日照時間も長く、水の蒸発量もかなり多くなっています。

夏は非常に暑く平均最高気温は30度ほどになり、まれに最高気温が40度ほどになることもあります。日本のジメジメした蒸し暑い夏とは違い、乾燥しているためカラッとした暑さではありますが、旅行中はこまめな細分補給や熱中症対策、日焼け対策が必須となります。しかし夜は涼しく比較的過ごしやすくなります。

逆に冬はとても寒く平均最高気温が0度を下回る日も多々あります。特に最も寒い12月から1月にかけては最低気温はマイナス20度ほどになる日もあり、雪が降ることもまれにあります。そのため日中はもちろん、夜間の防寒対策も必須です。日本ではあまり経験することのない気温になるので、しっかり準備しておきましょう。

敦煌へのおすすめの旅行時期は5月から10月までとなります。特に真夏の7月〜8月を除く春と秋は日本人に取っても過ごしやすい気候となるのでおすすめです。なお每年春から夏にかけて砂嵐が起こることもしばしばあるので、この時期に月牙泉を訪れる際には帽子や頭から首まで覆うことのできるスカーフ、マスクなどを準備しておきましょう。

シルクロードの観光名所「月牙泉」と日本の時差

月牙泉のある敦煌と日本の時差ですが、1時間の時差があり日本の方がすすんでいます。北京と敦煌はかなり離れていますが、1時間で統一されているようです。中国ではサマータイムは実施していないので、一年を通して1時間の時差に変わりありません。時差が少ないので時差ボケになりにくく、その点で旅行しやすい場所と言えるでしょう。

シルクロードの観光名所「月牙泉」の治安

日本では外務省から国や地域別の治安注意情報が出されています。治安注意情報は4段階で構成されていますが、月牙泉のある敦煌はその注意すべき4段階には当てはまらない治安のいい地域となっています。観光客が命に関わるような事件に巻き込まれるといった報告は基本的にありません。

ただし突発的に事件が起こり巻き込まれることがないとも限らないので、常に最新の治安情報を入手しておくようにしましょう。またスリや置き引きなどの軽犯罪はしばしば起こっているので、特に人の多い場所での手荷物やカバンには注意しましょう。また夜間に出歩く際にも、なるべく明るい場所を通るなどの注意は必要です。

またタクシーを利用する際は、誘拐や強盗などの被害は少ないにしてもぼったくりの被害はよくあります。タクシーに乗ったらまず行き先や経路、そして値段をしっかり確認しておくようにしましょう。また観光地では押し売りなどもたくさんいるので、必要なければ相手にしないようにしましょう。

シルクロードの観光名所「月牙泉」の見どころ1:三日月型の湖

24274094 2378345615724575 6900496630454157312 n
whatofocuson

月牙泉の見どころといえば、なんといっても三日月型をした湖です。晴れた日は湖の色がとても鮮やかなエメラルド色になり、周りの砂漠とのコントラストがとても映えて神秘的な雰囲気を出しています。また湖の横にある寺院が湖に映っているところもとても美しく、おすすめの写真スポットです。

23421097 136766733645498 6916851389175955456 n
on.the.bridge

月牙泉には鉄背魚が生息していて、これを食べれば長寿になれるとの言い伝えもあります。約2000年の長い歴史をもつこの湖は水が減ってはいるものの、絶えることなく訪れる人々に潤いを与え続けてきました。砂漠にある本物のオアシスの雰囲気をぜひ味わってみてください。

シルクロードの観光名所「月牙泉」の見どころ2:湖の横にある寺院

21909624 245053112686805 4504073336493441024 n
garyfungary

三日月の湖の横には、古いお寺が建てられています。これはかなり後に復元されたもので、建物自体は歴史の浅いものではありますが、湖の横にたたずむ姿に風情を感じずにはいられません。楼閣の上に登ることも可能で上から湖を眺めてみると違った角度から湖をみることができるので、ぜひ登ってみてください。

シルクロードの観光名所「月牙泉」の見どころ3:鳴沙山

月牙泉は砂漠に囲まれていますが、月牙泉のすぐ横には「鳴沙山(めいさざん)」という砂丘があります。鳴沙山の名前の由来は、風が吹くと砂丘が音を立てることからそう呼ばれるようになったようです。鳴沙山は日の当たり方によって砂の色が少しずつ変わるので、時間によってさまざまな風景を楽しむことができます。

砂丘へ登るには簡単な階段が作られていて、上まで登ることができるようになっています。ただし結構な急斜面で、しかも砂に足をとられてなかなか前に進みづらいので、覚悟を持って登ることをお勧めします。がんばって登ると、上からの景色はとても見応えがあります。降りる時は木製のソリで降りることもできるようです。

日中の日差しが強い時間帯や気温の高い時間は体力的にも辛いので、夕方に登るのがおすすめです。また夕日がとてもきれいで、砂の色がオレンジ色に染まっていく様子が見れるのも夕方に登るのがおすすめの理由のひとつです。月牙泉を訪れたら、ぜひ鳴沙山にも登ってみてはいかがでしょうか。

シルクロードの観光名所「月牙泉」の見どころ4:ラクダに乗れる

23668139 254877601709138 3609492912150151168 n
go.trip.alone

月牙泉を観光するには、鳴沙山の入り口にあたる門を通過することになります。そこで入場料を払ったりするのですが、そこにはラクダがたくさんいます。入り口から湖のほとりまでラクダに乗って移動することができるのです。まさに砂漠ならではのアクティビティを楽しむことができます。

22802331 290180974818380 1843654616349147136 n
vickixiaojin

ラクダに乗って列をなして湖まで行くととても楽で、余計な体力を使わずに済むのでおすすめです。また砂漠にきたという実感も湧き、手軽に砂漠ツアー体験ができます。ラクダに乗って湖まで行くツアーは事前予約も可能ですが、鳴沙山の入り口での当日参加も可能です。

シルクロードの観光名所「月牙泉」への行き方

月牙泉への行き方をご紹介します。日本から中国への行き方は飛行機が主な移動手段となります。JALやANA、中国国際航空などで直行便が出ているのでとても便利です。まずは飛行機に乗って中国の入り口である北京に向かいます。所要時間は東京から約4時間程度となっています。

北京から月牙泉への入り口である敦煌への行き方をご紹介します。一つ目は北京から敦煌まで飛行機で行く行き方です。中国国際航空や春秋航空などが北京から敦煌までの直行便が頻繁に出ているので便利でおすすめです。所要時間は約3時間となっていて、時間も短くて済むのでおすすめの行き方です。

もう一つの行き方としては、北京から長距離バスでいく方法です。こちらの行き方では北京から敦煌まで約24時間とかなり時間がかかってしまうのが難点ですが、車窓から様々な街の風景を見ながらのんびり移動することができるので、時間に余裕があってのんびり旅行したい方にはおすすめの行き方となります。

敦煌から約6キロメートルほどの場所に三日月型の湖・月牙泉があります。敦煌から月牙泉への行き方は、市街からたくさん出ているバスがおすすめです。また距離が遠くないのでタクシーでも値段はそれほどかかりません。またレンタサイクルもあるようなので、体力に自信のある方はサイクリングを楽しみながらいくことも可能です。

Thumb中国土産なら絶対コレ!コスメ・雑貨・お茶などおすすめグッズをリサーチ!
中国の観光でおすすめのお土産を集めました。美味しいグルメや歴史的な観光スポットが多数の中国に...

シルクロードは「月牙泉」以外にも見どころがいっぱい

シルクロードのオアシス都市敦煌にある月牙泉をご紹介しましたが、シルクロードには月牙泉以外にも歴史ある見どころスポットがたくさんあります。長いシルクロードの道のなかで、中国にあるその他の見どころをご紹介します。ぜひ月牙泉をともに訪れて、シルクロードの歴史を感じる旅をしてみましょう。

「月牙泉」以外のシルクロードの観光名所1:莫高窟

莫高窟(ばっこうくつ)は月牙泉のすぐ横にある鳴沙山の東にある仏教遺跡です。約600もの洞窟があり、その中にはたくさんの仏像が安置されています。355年ごろに作られ始めたと言われるこの洞窟の壁一面には壁画が描かれていて、1987年には世界遺産にも登録されています。

また中国の歴史を研究する上でとても重要な資料となった敦煌文書が発掘されたことでも有名な洞窟です。入場料は世界遺産にもなっているためか中国にしてはかなり高くなっていますが、一見の価値のある観光名所となっています。また莫高窟陳列館という資料館もあるので、莫高窟の歴史をより詳しく知りたい方はそちらも訪れてみてください。

莫高窟はゴビ砂漠の中にあり自力では少し行きづらい場所いあるので、ツアーに参加することをおすすめします。莫高窟の石窟は自由見学できますが、中にはガイド付きの石窟ツアーを申し込まないと見ることのできない場所もあるので、ぜひガイド付きツアーで巡ってみましょう。

Thumb敦煌・莫高窟は中国の大石窟寺院!美しい仏像や石窟の見所&行き方まとめ!
中国・敦煌にある莫高窟は世界遺産に登録されており、世界的に有名な観光スポットとなっています。...

「月牙泉」以外のシルクロードの観光名所2:トルファン

トルファンは中国ウイグル自治区にある街で、2000年以上前から栄えていた長い歴史のある街です。かつては月牙泉のある敦煌と同じように、シルクロードのオアシス都市としての役割を担っていました。また中国の有名な小説「西遊記」の舞台となった場所としても世界的に知られています。

トルファンには山や遺跡など見どころがたくさんあります。その見どころのひとつが、世界遺産にも登録されている「交河故城」です。交河故城は紀元前2世紀ごろ、漢の時代に建築された都市遺跡です。かなり歴史の長い中国の中で、その時代から残る都市遺跡は交河故城しかないそうです。

29095827 178064219497952 1981709180368584704 n
mattun_0111

また「火焔山」も有名な観光地です。「西遊記」の孫悟空や三蔵法師が旅した炎の山はこの火焔山がモデルと言われています。火焔山は高さ約500メートルの山で、山肌の侵食による模様が、まるで山が本当に燃えているかのように見えます。また気温もかなり高く夏の最高気温が50度近くなる日もあり、まさに炎の山がある街なのです。

Thumbトルファン(吐魯番)の観光ポイントまとめ!遺跡巡りなど見どころ満載!
中国西部のウイグル自治区の都市「トルファン」は、ウルムチ市の東約180kmの距離に位置してい...

シルクロードの観光名所「月牙泉」へ行ってみよう!

いかがでしたか?シルクロードのオアシスである三日月型の湖・月牙泉はとても神秘的で魅力ある観光スポットです。またシルクロードにはそれ以外にもたくさん見どころがあります。ぜひシルクロードを巡る旅でいろんな観光スポットを巡り、シルクロードの歴史をたどってみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
りん

人気の記事

人気のあるまとめランキング