広島・宮島のもみじ饅頭でお土産にもおすすめの人気店は?体験できる店も!

安芸の宮島のお土産といえば、もみじ饅頭ですが、今はすっかり広島名物のお土産に定着しています。もみじ饅頭も進化して様々な種類のもみじ饅頭が開発されています。もみじ饅頭は宮島で生まれたお土産です。宮島にはもみじ饅頭の名店が多くあり、そんな名店を探ってみましょう。

広島・宮島のもみじ饅頭でお土産にもおすすめの人気店は?体験できる店も!のイメージ

目次

  1. 宮島のもみじ饅頭は大人気!
  2. もみじ饅頭の歴史
  3. 広島・宮島ともみじ饅頭の関係
  4. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店1:元祖もみじまんじゅう 博多屋
  5. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店2:七浦堂
  6. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店3:佐々木八重子の店
  7. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店4:津田清風堂
  8. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店5:坂本菓子舗
  9. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店6:みせん本舗 岩むら
  10. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店7:だいこん屋
  11. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店8:菓子処 きむら
  12. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店9:ミヤトヨ 本店
  13. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店10:大伸堂
  14. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店11:岩村もみじ屋
  15. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店12:おきな堂
  16. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店13:やまだ屋 宮島本店
  17. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店14:紅葉堂 本店
  18. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店15:藤い屋宮島本店
  19. 宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店16:高津堂
  20. 宮島のもみじ饅頭手焼き体験
  21. 世界に広がる宮島銘菓もみじ饅頭
  22. 宮島のもみじ饅頭は世界遺産の一部

宮島のもみじ饅頭は大人気!

広島のお土産として、日本全国で知られているのが「もみじ饅頭」です。紅葉は広島県の花であり広島県の木でもあります。名前のように、もみじ饅頭は紅葉の形をしたお饅頭です。誰でも広島のお土産として、もみじ饅頭を食べた経験があるはずです。そんな、広島のもみじ饅頭について、有名店や最近のトレンドについて詳しく調べてみましょう。

もみじ饅頭の歴史

もみじ饅頭誕生にあたり、一つの有力な説が、宮島を愛した日本の初代総理大臣伊藤博文公が、老舗旅館「岩惣」で休憩していた時に、給仕した若い娘の手を見て「なんと可愛らしい、もみじのような手であろう。焼いて食うたらさぞ美味しかろ」と、冗談を言ったのを女将が聞き逃さず、その話が饅頭屋さんに伝わり、もみじ饅頭のヒントになったそうです。

relux_jpさんの投稿
31463395 203753933753333 4156360751373615104 n

もう一つの説が、宮島の紅葉谷に今もある老舗旅館「岩惣」の女将さんが「紅葉谷にちなんだお菓子を作っては」と、高津常助氏にアドバイスし、宮島に相応しい紅葉の形の饅頭が開発されたという言い伝えもあります。実際には、明治治39年(1906年)に、安芸の宮島の和菓子職人、高津常助氏がこしあんをカステラ生地で包み、徐々に紅葉の形に変えていき、もみじ饅頭が開発されました。

広島・宮島ともみじ饅頭の関係

chiyomiochiさんの投稿
23596424 162593074346823 7745858228528873472 n

もみじ饅頭といえば広島のお土産ですが、正しくは、広島の宮島で発祥した、広島のお土産です。宮島には紅葉が美しい宮島の観光スポットである「紅葉谷公園」があります。園内には約1000本もの紅葉があり、紅葉のシーズンには人出が絶えません。そんな宮島の景勝にちなんで、もみじ饅頭は生まれ、宮島銘菓から日本全国に知られる広島名物のもみじ饅頭になりました。

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店1:元祖もみじまんじゅう 博多屋

yumixyumixさんの投稿
14334791 1668652006784921 620234839 n

元祖もみじまんじゅう博多屋さんは、宮島町にあるもみじ饅頭屋さんです。博多屋さんのもみじ饅頭は、生地が美味しと評判です。餡を食べずにもみじ饅頭の皮だけを食べると、その美味しさがわかります。まさにカステラです。一度、トライしてみましょう。因みに、博多屋さんですが、広島の宮島にある博多屋さんです。

hakataya_miyajimaさんの投稿
34669987 203611203594371 4075324901865553920 n

博多屋さんの店頭では「もみじマシーン」がもみじ饅頭を作っています。もみじ饅頭が出来上がる工程を見るだけでも楽しいものです。博多屋さんの店内では焼き上がったばかりの熱々のもみじ饅頭がいただけます。こしあん、つぶあん、クリーム、チョコ、抹茶、チーズ、フルーツもみじの7種類があります。様々な美味しい味のもみじ饅頭です。

住所:広島県廿日市市宮島町459 
電話番号:0829-44-0341 

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店2:七浦堂

endo_yさんの投稿
13258924 1624306607889363 448130611 n

七浦堂さんは、宮島の表参道通りに面するもみじ饅頭屋さんです。自家製のこし餡のもみじ饅頭だけを販売しています。ふんわり、しっとりしたもみじ饅頭のカステラ生地の中に、滑らかな、とろけるこし餡が入っています。餡の甘さも、包む生地の甘さもうまく調和し合って、心地よい甘さになっています。

dura.kanaさんの投稿
28157016 196024594485999 5966362018330968064 n

七浦堂さんは創業100年近い老舗菓子舗です。こだわりの上品なこし餡にこだわっているように、優れた饅頭職人さんでもある店主が作っています。最近は少し不思議な方向に進んでいるもみじ饅頭もあります。そんななかで、オリジナルなもみじ饅頭にこだわり続けるのは、それだけ自店のもみじ饅頭に自信があるのです。宮島で確かめてみましょう。

住所:広島県廿日市市宮島町北之町浜541-12
電話番号:0829-44-0408

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店3:佐々木八重子の店

tontoriyoshimuraさんの投稿
23507629 169172100335175 8027202015463473152 n

佐々木八重子の店ではもみじ饅頭以外にも、お土産品を多種類売っているお店です。もみじ饅頭では珍しい餡なしもみじ饅頭も販売していることもあるようです。もみじ饅頭のパッケージはかなり目立つ、オシャレな包装紙と評判になっています。お店のもみじ饅頭には、デンマーク産のチーズを使った、クリームチーズもみじ饅頭も人気です。 

pirotteriaさんの投稿
12224472 1676200032624714 1014028889 n

宮島の紅葉谷へ向かう途中にある、慶応4年(1868年)に創業した佐々木八重子の店です。お土産品店、民芸品店、工芸品、陶磁器も販売している、お菓子屋であり、お土産屋さんのもみじ饅頭です。佐々木八重子の店では、衣類も販売しているそうです。老舗のお店で木彫りの置物も販売しているようで、まさに地元に愛されているお店です。

住所:広島県廿日市市宮島町南町389-2
電話番号:0829-44-0212

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店4:津田清風堂

kosa2haさんの投稿
27890562 2116991711920604 2729269936412164096 n

津田清風堂さんは、宮島の表参道商店街にあるもみじ饅頭屋です。明治41年(1908年)の創業で三代続いた老舗のもみじ饅頭屋さんです。もみじ饅頭の正道ですが、昔ながらのこしあんのもみじ饅頭を作り続けています。津田清風堂さんのもみじ饅頭は、少しだけ小さめですが、ミルク餡や黒ゴマ餡もあります。

住所:広島県廿日市市宮島町中之町浜536-1
電話番号:0829-44-0232

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店5:坂本菓子舗

pippipippisannさんの投稿
26066567 184987152093334 3875212308141572096 n

坂本菓子舗さんは、リピーターや固定ファンが多いお店です。60年以上宮島内で営業を続けている饅頭屋さんです。坂本菓子舗さんで人気のもみじ饅頭は、小豆の皮をむいて中身だけを砂糖と一緒に炊きあげた自家製さらし餡です。ふっくらした生地もおいしく、第21回全国菓子大博覧会中小企業庁長官賞を受賞しています。

_fukufuku_2525さんの投稿
26872086 415823722164340 5622635149976928256 n

坂本菓子舗さんは、昭和30年(1955年)の創業です。店舗には販売スペースのすぐ隣にガラス張りの製造室があり、もみじ饅頭が焼かれる様子を直接見ることができます。もみじ饅頭を焼く作業は、午前中と午後に1回ずつ行われます。タイミングが合えば焼きたての、ほくほくのもみじ饅頭を買うことができますが、お店でしか買えないもみじ饅頭になります。

住所:広島県廿日市市宮島町455番地 
電話番号:0829-44-0380

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店6:みせん本舗 岩むら

miyajimaguchi_epiloさんの投稿
14607018 392813097777571 8676417890263498752 n

宮島の霊山、弥山(みせん)の名前が付く、みせん本舗岩むらさんのもみじ饅頭は、ふっくらと美味しいもみじ饅頭です。こしあん、洋風つぶあん、クリーム、チョコ、チーズなど人気のもみじ饅頭があります。30年間大きな変化もなく、変わりない味で多くのリピーターが愛しているもみじ饅頭店です。

kiwamu_taniguchiさんの投稿
21433411 1888292594822626 8444432198207012864 n

みせん本舗岩むらさんは創業50年の店です。宮島口桟橋フェリー乗り場から一番近いもみじ饅頭の店舗です。焼きたての風味を守るために、焼き上げるとすぐに、長年使用している木箱に収められます。看板の「もみじ饅頭」と同じように「手焼せんべい」も作り続けています。一枚、一枚、手焼きで焼き上げた、みせんせんべいも、みせん本舗岩むらさんの人気銘菓です。

住所:広島県廿日市市宮島口1丁目10-8
電話番号:0829-56-0005

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店7:だいこん屋

yokonagalocomocoさんの投稿
27576009 282814012249578 4672196232112766976 n

だいこん屋さんのこし餡は、職人さんが時間と手間と熟練した技をかけて作る自社精製の逸品です。そのこし餡をもみじ饅頭に使っています。一切添加物を使用していない、きめ細かいこだわりのこし餡に仕上がっています。日々、気候の変化で変化するこし餡の状態を、細心の注意を払って作っています。店内では常時もみじ饅頭の製造工程を見学する事も出来ます。

yuumi_777_さんの投稿
30086684 205957546801996 8763497007865135104 n

だいこん屋さんは、江戸時代の初期には舟宿大根屋(おおねや)旅館として創業していました。平成元年(1989年)に、お土産やお休み処、だいこん屋としてリニューアルしています。平成5年(1993年)に、お店の建物も全面改修しています。店内の奥には錦鯉の泳ぐ日本庭園があり、鯉を見ながら休憩できます。

住所:広島県廿日市市宮島町461番地-1
電話番号:0829-44-2161

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店8:菓子処 きむら

hoyachan3234さんの投稿
28436268 171193340348474 836934425563365376 n

菓子処きむらさんはシフォンケーキの生地をベースに、店主こだわりの5種類のもみじ饅頭を製造しています。菓子処きむらの店主は製菓学校を卒業後、東京で修行を重ねた宮島のケーキ屋さんです。もみじ饅頭は日が経つとパサパサしてしまう傾向がありそれを避けるため、シフォンケーキの生地を工夫して、もみじ饅頭を作ってみるとより日持ちするもみじ饅頭が完成しました。

poke1miiさんの投稿
29095597 178525492773742 4444486682510622720 n

菓子処きむらさんは、宮島の表参道商店街に店舗があります。厳選された材料と最新の設備で、洋菓子の技術をもみじ饅頭の製造に活かしています。洋菓子店でもあり、新鮮な卵をふんだんに使用したシフォンケーキのようなふんわり柔らかい、洋菓子風のもみじ饅頭です。特徴は冷めてもパサつかず、しっとりとした食感が保たれます。お土産にも人気です。

住所:広島県廿日市市宮島町北之町浜592
電話番号:0829-44-0041

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店9:ミヤトヨ 本店

__7ki_さんの投稿
15035649 955542964590533 8553452083225821184 n

ミヤトヨ本店さんは、もみじ饅頭に手作りチーズを入れた、チーズ入りもみじ饅頭の元祖です。ミヤトヨ本店の看板には「チーズ入り元祖」とあります。日本の伝統菓子、もみじ饅頭にチーズをプラスする発想をから、それを最初にトライし製品にまで仕上げた技術は、やはり「元祖チーズもみじ」と名乗るだけの名店です。

tmco___12さんの投稿
16584816 1156310807800190 6879649168437018624 n

ミヤトヨ本店さんのチーズもみじ饅頭は、数多いチーズもみじ饅頭の中でも人気抜群です。手焼きにこだわっていることもあり、特に焼きたては格別の味だそうです。プロセスチーズに近いチーズを使用してることで、お茶だけでなくワインとの相性がいいそうです。隠れ人気のもみじ饅頭が、手焼もみじ饅頭あーもんどちょこです。こちらも美味しいと評判です。

住所:広島県廿日市市宮島町北之町浜549
電話番号:0829-44-0148

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店10:大伸堂

terumickey0824さんの投稿
11254148 1155767864453790 789059484 n

大伸堂(だいしんどう)さんは、もみじ饅頭の製造所としては大きくありません。「小さな手作りもみまん工房」と、自称されているくらいです。それでも、創業50年以上のお店です。宮島商店街から150メートル離れていますが、もみじ饅頭ファンには絶大な人気店です。伝統の味を忠実に守り続け、6時間かけてこしあんを手作りしています。

wooineさんの投稿
22069262 1731612727143800 6349896108168183808 n

大伸堂さんのもみじ饅頭は種類が豊富です。なかでも、特に人気のもみじ饅頭が「いちごみるく」です。いちご大福ではありません。いちごがたっぷり詰まったもみじ饅頭です。さらに、大伸堂さんはコスパの良いもみじ饅頭として知られています。様々な味のもみじ饅頭が、他店に比べてリーズナブルな価格で食べられます。お土産にもおすすめです。

住所:広島県廿日市市宮島口1-4-11
電話番号:0829-56-0380   

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店11:岩村もみじ屋

miha_68さんの投稿
25016814 321129825042776 7700453771305811968 n

岩村もみじ屋さんは、宮島町にある和菓子店です。もみじ饅頭の老舗であり、もみじ饅頭に、つぶあんを入れたれた、粒あん入りもみじ饅頭の元祖といわれています。もちろん、こしあん入りのもみじ饅頭もあります。岩村もみじ屋さんのつぶあん入りもみじ饅頭は、「つぶもみじ」といわれ、固定ファンが多くいて、指名買いが多くあります。

misapiyo5さんの投稿
26332423 162183551172045 6410748463243329536 n

岩村もみじ屋さんの創業は、明治末期といわれています。20社ほどあるもみじ饅頭の製造メーカーでは老舗の部類に入ります。こしあん入りのもみじ饅頭メーカーとしてスタートしました。昭和9年(1934年)5月10日に、高松宮が「つぶあんはないのか」との一言で、つぶもみじが誕生しました。薄めのカステラ生地とつぶあんが最高のコラボになっています。

住所:広島県廿日市市宮島町中江町304-1
電話番号:0829-44-0207

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店12:おきな堂

ikuchan53さんの投稿
33937144 405055843237664 6463179684531142656 n

おきな堂は昭和40年(1965年)の創業です。創業以来50年を超えています。もみじ饅頭の伝統の味を守りながら、美味しさを追求しています。 宮島に伝わるもみじ饅頭の製造販売を守りながら、一方で美味しいもみじ饅頭作りを追求し、研究開発も怠っていません。宮島の思い出になるお土産作りに邁進しています。

miyajimaguchiさんの投稿
31748627 208875763080611 6366789206680797184 n

おきな堂は、毎日美味しく食べられるもみじ饅頭造りを目指しています。高級な材料を使って、こだりの製法で納得できるもみじ饅頭が製造されています。もみじ饅頭の皮の特徴は「やわらかさ」と「歯ごたえ」です。甘さをおさえた北海道小豆を使用したこしあんが人気です。特製大納言はやわらかく、一つ一つ手絞りでもみじ饅頭の中に入れている優れものです。

住所:広島県廿日市市宮島口1丁目10-7
電話番号:0829-56-0007

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店13:やまだ屋 宮島本店

syokudoumonoheizoさんの投稿
18512921 768264190017550 9135942106324402176 n

やまだ屋さんは、創業から90年近いもみじ饅頭の老舗です。店が厳選した材料と独自の製法で作るもみじ饅頭は、多くの人に愛され続けています。やまだ屋さんの自慢は、20種類といわれるもみじ饅頭の種類の多さです。広島特産の「みかんもみじ」と「レモンもみじ」など、地元産の材料も使ってもみじ饅頭を作っています。

wkwku1さんの投稿
25021494 136164083720071 1589615628732334080 n

やまだ屋さんは昭和7年(1932年)宮島で、もみじ饅頭の製造元として創業しています。製造機械も手動式から自動焼成機に進化しました。宮島本店は、焼きたての「手焼きもみじ饅頭」が食べられるスペースもあります。宮島本店では、もみじ饅頭の手焼き体験ができます。おおのファクトリーではもみじ饅頭の工場見学ができます。

住所:広島県廿日市市宮島町835-1
電話番号:0120-440-010

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店14:紅葉堂 本店

lisaru33さんの投稿
33039984 214127879196380 5518505707994873856 n

紅葉堂さんの「揚げもみじ」は宮島観光の新しい名物ともいえます。揚げもみじは、今まであったもみじ饅頭をベースにして、職人さんが料理人とともに開発した新しいもみじ饅頭です。店独自の衣をまとわせた天ぷらになっています。 外はサクサクで、中身はアツアツでもっちりの食感です。

lemon_grass_5さんの投稿
17596725 447925115554862 3453061553165697024 n

紅葉堂さんは明治末期の創業より100年以上続く宮島の老舗和菓子屋さんです。もみじ饅頭の原材料と製造方法にこだわり、饅頭づくり50年の職人さんだけでなく、すべてのスタッフが美味しいもみじ饅頭作りに励んでいます。ふっくら柔らかい伝統のもみじ饅頭は、とにかく美味しいもみじ饅頭と人気があります。

住所:広島県廿日市市幸町宮島町448-1西浜
電話番号:0829-44-2241

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店15:藤い屋宮島本店

maico_eatingさんの投稿
28433516 1704162452978008 6285354973186228224 n

藤い屋さんのもみじ饅頭作りの基本は、小麦、小豆、卵といった3 つの素材を厳選しています。北海道産小豆を使用したこしあんとつぶあんを使っています。こしあんは小豆の皮をむいて小豆の身だけを炊くことで、藤い屋のあんの特徴である「藤色のこしあん」ができあがります。藤い屋さんの饅頭まんじゅうの決め手になっています。

6maringo19さんの投稿
31229343 100852847458515 8177711765597978624 n

宮島の藤い屋さんは、大正14年(1925年)の創業で、90年以上の歴史があります。藤い屋さんは、ひらがなの「い」が入っています。いろはの「い」にあたります。いつも初心を忘れない気持ちで菓子作りに向き合っています。手を抜かず、手間をかけることで、藤い屋さんの美味しいもみじ饅頭ができあがっています。

住所:広島県廿日市市宮島町1129 
電話番号:0829-44-2221

宮島のもみじ饅頭おすすめ人気店16:高津堂

midori_wickedさんの投稿
27879570 1621117234590412 6375827033347325952 n

高津堂さんは、もみじ饅頭発祥の店といわれています。今でも、1つ1つ「もみぢ饅頭」を手焼きしています。手焼きならではの、しっとりした柔らかい生地に焼き上がっています。こだわりの餡も、もみじ饅頭の美味しさの秘密です。高津堂さんは広島、宮島の代表的な銘菓、もみじ饅頭となる礎を築いた店といわれています。

miyajimaguchiさんの投稿
31757647 211897625998706 1551092791449223168 n

高津堂さんが明治39年(1906年)に作り始めた「もみぢ饅頭」が、今日の宮島の紅葉饅頭の元祖です。高津堂さんは100年以上の歴史がある名店です。明治39年(1906年)に初代の高津常助氏が作り始めた「もみぢ饅頭」が発展して、現在のバラエティーに富んだもみじ饅頭のルーツであり、広島のもみじ饅頭の起源です。

住所:広島県廿日市市宮島口西2丁目6-25
電話番号:0829-56-0234

宮島のもみじ饅頭手焼き体験

a_chan.bopperさんの投稿
24332158 2083279798583014 917981433396461568 n

最近はもみじ饅頭を自分で作る、紅葉饅頭体験コースがあるお店が人気があります。自分で作って焼き上げたもみじ饅頭は、特別な味がして美味しいようです。もみじ饅頭の材料や製造過程が理解できて、もみじ饅頭の蘊蓄も得られ、さらにプチ自慢も出来そうです。ぜひ、もみじ饅頭作りを体験してみましょう。

宮島のもみじ饅頭手焼き体験1:宮島ロープウエイ獅子岩駅

ayuchi77さんの投稿
17662038 159950164528529 6343856065595047936 n

宮島の霊山、弥山のロプウエーの獅子岩駅に、もみじ饅頭作りの体験コーナーがあります。駅の2階のカフェスペースで体験ができます。生地とあんこが用意されていますので、型をセットして焼き始めます。出来上がったもみじまんじゅうは、自分の努力が含まれていて、お店のもみじ饅頭と遜色ない味です。ペアで申し込むと500円でもみじ饅頭造り体験ができます。

住所:広島県廿日市市宮島町紅葉谷公園
電話番号:0829-44-0316

宮島のもみじ饅頭手焼き体験2:宮島伝統産業会館のみやじまん工房

cobalt.5381さんの投稿
29402703 1915486938492663 7654841579399544832 n

宮島伝統産業会館のみやじまん工房のもみじ饅頭づくり体験は、チョコとアンコのもみじ饅頭づくりが体験できます。作業手順は、饅頭の型に流し込んだ生地の中に餡を入れます。餡はこしあんとチョコレートです。餡の上に生地を流し込みます。型をひっくり返して焼きます。数回この作業を繰り返すと、もみじ饅頭が焼けます。焼き上がったもみじ饅頭は袋とじで終了です。

chocolat.cafe.168さんの投稿
17494437 1502455006455410 4910638986591993856 n

ラップした手作りのもみじ饅頭はお土産になります。自分で焼いたと信じてもらえないかもしれません。その場で食べても美味しいと人気になっています。宮島伝統産業会館では、もみじ饅頭手焼き体験の他にも、宮島彫り体験や宮島の名物、杓子づくりの体験コーナーがあります。宮島での体験観光は、宮島観光の想い出づくりになります。

住所:広島県廿日市市宮島町1165-2
電話番号:0829-44-1758 

Thumb『揚げもみじ饅頭』は宮島新グルメでお土産にも大人気!買える場所や値段は?
もみじ饅頭は、広島のお土産としてとても人気のお菓子となっています。しかし、最近もみじ饅頭を油...

世界に広がる宮島銘菓もみじ饅頭

宮島で生まれたもみじ饅頭ですが、今は、名実ともに広島県の銘菓になりました。紹介したようにバラエティー豊富なお菓子に発展して、洋菓子の要素も取り入れているもみじ饅頭もあります。宮島は世界遺産に指定されています。海外から多くの観光客が宮島を訪れます。もみじ饅頭も国際化しています。

Thumb広島『紅葉谷公園』は宮島の景勝地!紅葉の見頃やロープウェイ情報を解説!
広島県にあり厳島神社で知られる宮島は日本三景の一つとして有名な観光地ですが、その宮島にある紅...

宮島のもみじ饅頭は世界遺産の一部

1970年代に、広島出身の漫才師B&Bの島田洋七さんが「もみじまんじゅう」と叫ぶギャグがあり、もみじ饅頭が全国の子供さんに広まったことがありました。現代は、宮島が世界遺産になり、世界から観光客がやってきます。もみじ饅頭も世界に知られるようになりました。美味しいもみじ饅頭を本場、宮島で食べると、美味しさも格別です。宮島に出かけましょう。

関連記事

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ