名古屋から大阪への移動手段まとめ!安いおすすめのルートを紹介!

名古屋から大阪へ行く移動手段はたくさんあります。名古屋から大阪までの移動手段を列挙して、どの移動手段が一番お得なのかを比較することはなかなかないでしょう。ここでは、名古屋から大阪へ行く移動手段がどれがお得なのかを紹介します。

名古屋から大阪への移動手段まとめ!安いおすすめのルートを紹介!のイメージ

目次

  1. 1名古屋から大阪への移動手段を紹介!
  2. 2名古屋から大阪への移動手段1:新幹線のぞみ
  3. 3名古屋から大阪への移動手段2:新幹線ひかり・こだま
  4. 4名古屋から大阪への移動手段3:近鉄特急アーバンライナー
  5. 5名古屋から大阪への移動手段4:近鉄特急アーバンライナー以外
  6. 6名古屋から大阪への移動手段5:近鉄特急以外
  7. 7名古屋から大阪への移動手段6:JR東海道線
  8. 8名古屋から大阪への移動手段7:JR関西線
  9. 9名古屋から大阪への移動手段8:高速バス
  10. 10名古屋から大阪への移動手段9:名神高速道路を利用した車
  11. 11名古屋から大阪への移動手段10:名阪国道経由で行く場合
  12. 12名古屋から大阪への移動手段11:すべて一般道での車
  13. 13名古屋から大阪への移動手段12:自転車
  14. 14名古屋から大阪への移動手段で一番安いのは?
  15. 15名古屋から大阪への移動手段で時間が一番早いのは?
  16. 16名古屋から大阪への移動手段で最もお得なのは?
  17. 17名古屋から大阪への移動はお得な切符を利用しよう!
  18. 18名古屋から大阪までお得に行こう!

名古屋から大阪への移動手段を紹介!

名古屋から大阪へは、非常にたくさんの人が移動します。名古屋から大阪まで、いつも決まった移動手段で行く場合が通常多いですが、別の移動手段がお得ということがわかれば、別の手段に変更するのも一つの方法です。ここで紹介する名古屋から大阪への移動手段を参考にしてもらい、これから役に立ててもらえれば幸いです。

Thumb名古屋駅周辺で暇つぶし!朝から夜まで楽しめるおすすめスポットはどこ?
愛知県の名古屋駅周辺で暇つぶしができるスポットを、名古屋駅から近い場所にあるカフェを中心にご...

名古屋から大阪への移動手段1:新幹線のぞみ

新幹線のぞみは、名古屋から移動する手段としては、最も一般的と考えられている移動手段かもしれません。新幹線のぞみは、一番多く発車する時間帯では、1時間に8本も出発することがあります。名古屋から新大阪までは約50分で到着し、名古屋から新大阪までの途中の停車駅は、京都しかありません。

名古屋から新大阪の料金は6360円(指定席利用)となっています。会社の出張で利用する人が多く、1時間もかからずに新大阪まで行くことができるので、時間を有効に使うことができます。新幹線のぞみの車内は、とても充実しており、車内販売もあるのがうれしいところです。新幹線のぞみはこれからも多くの人に利用されるに違いありません。

名古屋から大阪への移動手段2:新幹線ひかり・こだま

名古屋から大阪への移動手段として新幹線のぞみの他に、新大阪までの各駅に停車するひかりとこだまを紹介します。名古屋から新大阪までの途中駅は、岐阜羽島と米原と京都ですが、京都はすべての新幹線が停車しますが、岐阜羽島と米原は一部のひかりとこだましか停車しません。ひかりでも岐阜羽島と米原に停車するのがポイントです。

名古屋から新大阪まで各駅に停車する新幹線だと約1時間7分かかり、料金は6150円です。のぞみを利用した場合と210円違い、かかる時間は17分違います。新幹線で17分というのは、ずいぶん大きな差ということもできます。各駅停車と言っても、岐阜羽島と米原にしか停まらない、ひかり・こだまも利用者は多いです。

名古屋から大阪への移動手段3:近鉄特急アーバンライナー

名古屋から大阪への移動手段で近鉄を利用する方法もあります。近鉄名古屋駅から大阪難波駅まで、最も早く行くことができるのが、特急アーバンライナーです。近鉄名古屋駅からアーバンライナーは、7時から21時台まで毎時運行されています。アーバンライナーを利用すると難波駅まで約2時間6分で行くことができます。

アーバンライナーの料金は4260円となっています。アーバンライナーの途中の停車駅は、津・鶴橋・大阪上本町だけとなっているので、一度乗ってしまえばかなり快適に移動することができます。約2時間という時間は、休息に利用しても良いですし、仕事などに利用しても良いです。アーバンライナーはとても利用価値の高い特急です。

名古屋から大阪への移動手段4:近鉄特急アーバンライナー以外

34462803 2257600624257610 6376055770420609024 n
fumiharu_nakao

名古屋から大阪への特急で、アーバンライナー以外の電車を紹介します。アーバンライナー以外の電車を紹介します。アーバンライナーとそれ以外の特急電車の違いは、停車駅の違いです。アーバンライナーは途中3つの駅しか停車しませんが、アーバンライナー以外の特急は、途中8つの駅に停車します。これだけでも大きな違いです。

34494531 858077391054486 3541038409126510592 n
tansan_4609

名古屋からアーバンライナー以外の特急で大阪難波まで行った場合は、約2時間26分かかります。ただし、料金はアーバンライナーと同じ4260円です。これならば、アーバンライナーを利用した方がお得ということになります。アーバンライナー以外の特急は、途中の駅で下車する人に多く利用されています。

名古屋から大阪への移動手段5:近鉄特急以外

34266277 176806849652756 3285561058437103616 n
hiroshi.maruyama2001

名古屋から大阪難波までは近鉄特急以外でも行くことができます。特急以外で最速なのが急行電車です。急行電車で最も早く行くことができる方法は、名古屋から伊勢中川駅まで急行で行きます。伊勢中川駅から大阪上本町行きの急行に乗り換え、大阪上本町まで行き、さらに大阪難波行きに乗り換えて、難波まで行く方法です。

34116624 215094705772039 2001106227634896896 n
akiton_soutan

急行を利用して難波まで行く所要時間は約3時間24分くらいになります。ただし、乗り換え時間によってはさらに時間がかかる場合もあります。料金は2360円となっており、特急を利用する場合の約半額になります。アーバンライナーを利用する場合とは、約1時間20分くらいの差となっているので、時間を取るか料金を取るかです。

名古屋から大阪への移動手段6:JR東海道線

25018016 167103600564177 8718876545382350848 n
kingbefacemar

名古屋から大阪への移動手段として、JR在来線を利用する方法があります。名古屋から大阪へJR在来線で行く手段は2通りあります。まずはJR東海道線を利用する方法を紹介します。名古屋を出発して米原まで行きます。米原からは、新快速電車に乗り換えて大阪駅まで行くのが最速の方法です。乗り換えは最低1回で済みます。

11875315 1719686674928721 25257142 n
lapuamama

名古屋からJR東海道線を利用して大阪駅まで行くまでの時間は、約2時間43分かかり、料金は3350円となっています。この方法のメリットは、米原から新快速電車への乗り換えがスムーズに行くようになっているということです。米原に到着すると、すぐに新快速電車が来るか、すでに待ち構えているかのどちらかです。

名古屋から大阪への移動手段7:JR関西線

35001667 450762588714713 1374704330052993024 n
nakapo_kanae

JR在来線を利用して名古屋から大阪まで行く方法のもう1つの方法は、JR関西線を利用する方法です。JR関西線は、名古屋駅から三重県亀山駅まで行き、亀山駅から京都府加茂駅まで行き、そこから大阪行きに乗り換えるという行程になります。乗り換えは最低でも2回はしなければならないので、かなり大変な行程になります。

29718046 214732575963388 312844541667311616 n
gurumedeka

名古屋からJR関西線で大阪まで行く場合の時間は約4時間36分で、料金は3350円となっています。JR東海道線と同じ料金になっていますが、大阪まで行く行程がかなり大変です。特に亀山駅から加茂行きの電車が1時間に1本しか運行しておらず、乗り換えのタイミングを逸すると、非常に待ち時間が長くなってしまいます。

名古屋から大阪への移動手段8:高速バス

名古屋から大阪までは高速バスも頻繁に運行しています。JR東海バスが1日に13便運行しています。高速バスの一番のメリットは、乗ってしまえば乗り換えることなく目的地まで行くことができるということです。名古屋から大阪までの高速バスは約2時間56分で行くことができます。渋滞があると、これよりも長くかかってしまいます。

名古屋から大阪までの高速バスの料金は、普通運賃は3000円となっています。高速バスのメリットは、早く予約すればするほどお得な料金で行くことができるということです。名古屋から大阪までの場合は、1500円から行くことができます。1500円という安い料金で、大阪までバスで行くことができるのは、最高にお得と言うことができます。

名古屋から大阪への移動手段9:名神高速道路を利用した車

名古屋から大阪まで高速道路で、車で移動する場合は2通りの行き方があります。まずは名神高速道路を利用する方法です。名古屋インターから東名高速道路で、小牧ジャンクションまで行き、小牧ジャンクションから名神高速道路になります。名神高速道路で豊中インターまで行き、豊中インターから阪神高速で梅田インターまで行きます。

この行き方のメリットは、ジャンクションでの分岐があまりないということです。名古屋インターから梅田インターまでの料金は6320円となっています。総走行距離は206.3キロで、約2時間20分で行くことができます。とても走りやすい高速道路なので、渋滞がなければスムーズに行くことができるはずです。

名古屋から大阪への移動手段10:名阪国道経由で行く場合

名古屋から大阪までの車で行く手段として、名阪国道経由で行く方法があります。名古屋インターから豊田ジャンクションまで走り、そこから伊勢湾岸自動車道に入ります。伊勢湾岸自動車道で四日市ジャンクションまで行き、そこから東名阪自動車道を走ります。亀山インターまで行ったら、名阪国道に乗り、終点の天理インターまで行きます。

33709568 1581876415243606 2065955827168051200 n
yume_chan1224

天理インターからは西名阪自動車道になり、松原ジャンクションまで行き、そこから阪神高速で梅田インターまで行きます。料金は5570円となっています。総走行距離は219.7キロとなっており、所要時間は約3時間1分となっています。この行き方は、途中名阪国道を通るため、その分の料金がかからないということです。

名古屋から大阪への移動手段11:すべて一般道での車

32450935 210811806395118 1838135433049931776 n
ko_papa03

名古屋から大阪まですべて一般道を通った場合の行き方を紹介します。一般道の中には、名阪国道も含みます。名古屋駅を出発したら、国道23号線に乗り四日市方面に走ります。途中で国道1号線に入り、亀山まで走ります。亀山からは名阪国道に乗り、伊賀一之宮インターまで走り、そこから163号線を奈良方面に走ります。

32362966 102104914008489 2464207992539578368 n
yorozu_237

国道163号線に入ったら、ずっと163号線を走り続けたら、大阪駅付近まで行くことができます。総走行距離は、163.7キロで約5時間30分かかります。この行程で行くメリットは、もちろん有料道路の料金が全くかからないということです。ガソリン代だけで行くことができるので、時間があるという人には楽しい旅になるかもしれません。

名古屋から大阪への移動手段12:自転車

名古屋から大阪まで自転車で行く方法もあります。この方法は、長期休暇を取ることができる人で、自転車が好きと言う人におすすめします。自転車であれば、国道1号線をひたすら走って行くとわかりやすいかもしれません。途中難関である鈴鹿峠がある他、アップダウンがたくさんあるので、どうしても何日もかかってしまいます。

大阪までの自転車の旅でかかるのは、宿泊費になります。毎日野宿するわけにもいかないので、どこかに宿泊しなければなりません。名古屋から大阪まで何日かかるかわかりませんが、日数がかかってしまうと宿泊費もかかってしまいます。自転車での方法は、あくまで自転車での旅を楽しんでもらうと言うことと考えて下さい。

名古屋から大阪への移動手段で一番安いのは?

名古屋から大阪までの移動手段で一番安いのは、一般道を車で走る手段ですが、時間がある人しか利用することができません。一般的な手段としては、高速バスでの方法が最も安いです。早割を利用すれば1500円から利用できます。普通運賃であれば、近鉄特急以外を利用するのが、2360円と最も安い料金になります。

次に安いのが、高速バスの普通運賃です。4番目に安いのが、JR在来線での方法で3350円となっています。その次が近鉄特急を利用した場合の4260円になります。そして新幹線ひかり・こだま、新幹線のぞみでの方法という順番に続きます。安いという観点だけだと、高速バスもしくは近鉄特急以外で行く方法がおすすめです。

名古屋から大阪への移動手段で時間が一番早いのは?

名古屋から大阪への移動手段で時間が最も早いのは、断トツで新幹線のぞみを利用する方法になります。唯一1時間を切る方法になります。次が新幹線ひかり・こだまを利用する方法になります。これも1時間ちょっとで行くことができます。その次は、近鉄アーバンライナーを利用する方法で、2時間ちょっとで行くことができます。

近鉄アーバンライナーの次は、近鉄アーバンライナー以外の特急です。あとはJR東海道線経由で在来線で行く方法と続きます。ここまでが3時間を切る方法になります。JR東海道線経由の在来線が3時間を切るというのは、意外と知らない人が多いかもしれません。JR西日本が運行する新快速電車の速さを是非知って下さい。

名古屋から大阪への移動手段で最もお得なのは?

名古屋から大阪への移動手段で安いと時間が早いという両方の観点で見ると、最もお得なのは高速バスでの方法ということができます。ただし、早く予約して安い料金で予約することが条件となります。あと、意外とお得に行くことができるのが、JR東海道線経由で在来線で行く方法です。乗り換えが1回で良く、安い料金で行けるのが良いです。

あとは、その人の目的によってお得な行き方の考え方が変わってくるはずです。とにかく早く行きたい人ならば、新幹線が良いでしょう。ただし、ひかり・こだまの方が安く行けることを頭に入れておいて下さい。車で行くならば、名阪国道経由で行くのが早いですし、名神高速道路経由の方が道がわかりやすいです。

名古屋から大阪への移動はお得な切符を利用しよう!

名古屋から大阪への移動で公共交通機関を利用する人は、お得な切符を利用することをおすすめします。JRであれば、春休み・夏休み・冬休みの期間に「青春18きっぷ」が利用できます。これは特急を除く、JR在来線全線乗り放題なので、JR在来線で行く方法を実践しやすくなるはずです。JR関西線での行き方も是非試して下さい。

25006937 377401212714509 3929317896659927040 n
ticket_nagoya_ekinishiten

近鉄では金券ショップに行くと、株主優待乗車券というものが売っていることがあります。これは、近鉄の特急を除く全線が改札を出ない限り乗り放題という切符です。名古屋を出発して、難波まで一度も改札を出なければ、お値打ちな料金で行くことができます。お得な切符を利用して名古屋から大阪までの移動を楽しんで下さい。

名古屋から大阪までお得に行こう!

名古屋から大阪までのいろんな移動手段を紹介しましたが、知らなかった移動手段が見つかったとかお得な移動手段が見つかったなどと思ってもらえたらありがたいです。名古屋から大阪まで様々な行き方で行ってもらい、それぞれの良さを見つけてもらいたいです。いつも同じ移動手段だけではなく、視野を広く持ってもらうのもおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ