台北の有名店「明月湯包」の人気メニューを徹底調査!小籠包だけじゃない!

台北の明月湯包は、小籠包が美味しいお店として有名です。台湾だけでなく、日本人観光客にも人気の明月湯包のおすすめの人気メニューを調べてみました。本店や、分店までのアクセスなども掲載しました。ぜひ人気メニューを堪能して旅の楽しい思い出をつくってください。

台北の有名店「明月湯包」の人気メニューを徹底調査!小籠包だけじゃない!のイメージ

目次

  1. 1台北の明月湯包のご紹介
  2. 2台北の明月湯包はこんなお店
  3. 3台北の明月湯包のおいしさの秘密
  4. 4台北の明月湯包の人気のメニュー1:小籠包(明月湯包)
  5. 5台北の明月湯包の人気のメニュー2:蝦仁絲瓜湯包
  6. 6台北の明月湯包の人気のメニュー3:東洋魚蛋炒飯
  7. 7台北の明月湯包の人気のメニュー4:招牌鍋貼
  8. 8台北の明月湯包の人気のメニュー5:付乳炒空芯菜
  9. 9台北の明月湯包の人気のメニュー6:蔥油餅
  10. 10台北の明月湯包の人気のメニュー7:圓盅燉雞湯
  11. 11台北の明月湯包の人気のメニュー8:吻仔魚蛋炒飯
  12. 12台北の明月湯包で注文の仕方
  13. 13台北の明月湯包の本店と分店
  14. 14台北の明月湯包へのアクセス1:信義安和駅から分店へ
  15. 15台北の明月湯包へのアクセス2:分店から本店へ
  16. 16台北の明月湯包の営業時間
  17. 17明月湯包近くを観光するなら
  18. 18台北の明月湯包へぜひ行って人気のメニューを楽しんでみましょう!

台北の明月湯包のご紹介

明月湯包(ミンユエタンパオ)は台湾の台北で小籠包が美味しいことで、人気のお店です。明月湯包には小籠包以外にも美味しいメニューがたくさんあります。明月湯包には本店と分店がありますが、お店までのアクセスや、注文の仕方、人気のメニューを調べてまとめてみました。ぜひ、明月湯包でしか味わえない絶品メニューを楽しんでください。

台北の明月湯包はこんなお店

明月湯包は2001年に創業しました。店名の「湯包」とは台湾の言葉で小籠包のことです。名前のとおりこちらの小籠包は看板メニューで大人気です。お店は、当初は台北の基隆路にある約20人程が入れる小さな店舗からスタートしました。自家製の小籠包は美味しくて人気となり、2008年には本店のすぐ近くに分店を開店するほどになりました。

台北の明月湯包のおいしさの秘密

明月湯包のオーナーの張明煌さんは宜蘭で生まれ実家はケータリングサービスをする「辦桌」という料理店でした。子どもの頃から実家の仕事を手伝っていた張さんは、15歳でプロの料理人になるため圓山大飯店(台北)で修業を始め、基礎をしっかり学びました。2000年に自ら台中にレストランをオープンしましたが失敗してしまいました。

21149640 1963602900555023 7691662312553316352 n
hanaxxhoshi

しかし張さんは諦めませんでした。原点を大切に素材の美味しさを活かした料理を自分で作ろう、と決めて努力を重ね、肉の旨味を存分に生かした脂こくない小籠包を作り出し、これが大人気となり現在に至りました。明月湯包のメニューはどれも美味しいと人気ですが、張さんは現在も休日には食べ歩きをして美味しい料理を目指しています。

Thumb台北の素食(ベジタリアン)グルメ特集!おすすめレストラン&ビュッフェも!
台北には昔から素食と呼ばれるベジタリアン料理のレストランがたくさんあります。体にも優しい素材...

台北の明月湯包の人気のメニュー1:小籠包(明月湯包)

明月湯包の看板メニュー、小籠包は外せない逸品です。小籠包のなかにもいろいろなタイプのものがあります。もっともシンプルなスタイルの「明月湯包」は8個130元(約470円)、程よい厚さの繊細な皮のなかに豚肉から作られた餡が入っています。明月湯包の豚肉の餡はしっかり味がついていますので、アツアツでも冷めても美味しい絶品料理です。

もともと小籠包は中国の上海がその起源といわれる中華料理の点心の一品です。諸説あるようですが、上海の南翔が発祥地とも言われています。一般的には豚の挽肉を、小麦粉などから作った薄皮で包んで、蒸籠(せいろ)で蒸して作られます。明月湯包の看板メニューの小籠包もこのスタイルですが、人気店だけあってジューシーさ満点の美味しさです。

明月湯包の小籠包は、旨味がたっぷり詰まった肉汁が、口の中でジワーッと拡がります。これだけの旨味が感じられるのは、明月湯包の調理方法にあり、蒸す前に煮こごりタイプのスープを加えているからとのことです。皮は、中に入っている餡が透けそうで透けないぐらいの、微妙な厚さになっていて、のど越しのいい食感が楽しめます。

明月湯包の小籠包は、なかに肉汁がたくさん入っているので、箸でつまんで持ち上げるとずっしりとした感じになります。美味しい食べ方としては、小籠包を注文すると出てくる生姜に、お酢とお醤油を加えて、これを小籠包につけていただくとよいとのことです。小籠包はレンゲを使うと食べやすいようです。

台北の明月湯包の人気のメニュー2:蝦仁絲瓜湯包

31007060 668461820212186 8485706924115886080 n
taiwanwind2017

「蝦仁絲瓜湯包」は海老とヘチマの入った小籠包です。日本ではヘチマを食べる機会はあまりありませんが、「蝦仁絲瓜湯包」は地元の人からは人気の小籠包とのことです。後味がさっぱりしていて、豚肉の小籠包とはまた違った魅力があるようです。ぜひ、明月湯包のにご来店の際はヘチマの入った小籠包も食べてみてください。8個200元(約720円)。

台北の明月湯包の人気のメニュー3:東洋魚蛋炒飯

11325864 1715998471960902 877490409 n
nani_lifetrip

台湾らしいメニューで人気があるサイドメニューの1つとして「東洋魚蛋炒飯」があります。東洋魚の卵チャーハンです。東洋魚というのは鮭の一種で、台湾では鮭の入ったチャーハンは人気のメニューでよく食べるメニューとのことです。炒めてはいますが、さっぱりしていて脂っぽくないところが人気の、おすすめのメニューです。150元(約540円)。

台北の明月湯包の人気のメニュー4:招牌鍋貼

中華料理の人気メニューの1つに餃子があります。「招牌鍋貼」は焼き餃子です。羽がついたパリパリした食感が楽しめるおすすめのメニューです。お店では「招牌鍋貼」は、テーブル1つあれば必ず1つは注文されるほどの人気メニューとのことです。焼き色もきれいな羽つき餃子は食感もほどよく、納得の一品です。130元(約470円)。

28151013 442326779519378 8222616761074188288 n
jerry19960715

「招牌鍋貼」はビールとも相性がとてよいと評判です。明月湯包のファンのなかでも「招牌鍋貼」は外せない一品になっています。小籠包とともに「招牌鍋貼」は、こちらのお店ではおすすめのメニューで、これを食べるために集まるリピーターも多いようです。ぜひ、本場の味を堪能してみてください。

34614940 633219403723637 3109572913762664448 n
michellerosalee

明月湯包では餃子の皮もひとつひとつ、丁寧に手作りしています。分店では厨房の様子がガラス張りになっていてみることができますが、数名のスタッフが手際よく作業を進めている姿は、迫力があります。明月湯包には小菜といわれる野菜料理も何種類かあります。いずれも丁寧に作られた、盛り付けもとてもきれいなお料理です。

台北の明月湯包の人気のメニュー5:付乳炒空芯菜

31668448 182032829294234 1261197578599399424 n
vanessa092308

「付乳炒空芯菜」は空芯菜の豆腐乳炒めです。豆腐を麹と塩につけてから発酵させたものが豆腐乳です。空芯菜と豆腐乳の炒め物はなかなかマイルドな味わいがします。赤いトウガラシが入っていますが、このトウガラシはものすごく辛いので要注意です。新鮮な野菜がいただけるおすすめのサイドメニューで、価格は130元(約470円)。

空芯菜は、茎の中が空洞のために、この名前がつけられた中国野菜で、茎は歯ごたえがよくてシャキシャキした食感があり、葉には少しぬめりがあります。日本では「エンサイ」とも呼ばれています。豆腐乳は「腐乳」とも呼ばれ明月湯包では空芯菜との炒め物になっていますが、1000年以上の歴史があり、中国全土でも広く食べられています。

台北の明月湯包の人気のメニュー6:蔥油餅

「蔥油餅」は、ネギの入った餅です。シンプルな作りですが美味しいとおすすめのメニューの1つです。塩味が効いていて、口の中にいれるとモチモチの食感が楽しめるこだわりの人気メニューです。オーナーの張さんの素材の味を大切に生かすというコンセプトが、きっちり表現されたメニューになっています。50元(180円)とリーズナブルな価格。

「蔥油餅」は、小麦粉と水で作った生地に細かく切ったネギを散らして、生地を巻き込むようにして細い棒のようにしてから、縦方向につぶして拡げ円盤状にしています。生地を巻き付けてつぶしているので層ができて、発酵はさせていないのですがピザのような食感になっています。明月湯包の「蔥油餅」もモチモチした食感があり逸品です。

台北の明月湯包の人気のメニュー7:圓盅燉雞湯

13385871 1687726228158720 1583721958 n
blue_megaira

「圓盅燉雞湯」は、ポットに入った鶏の煮込みスープです。口の中にいれるとホロホロにとろけていくような鶏肉が入っています。透明なスープですが旨味がギュッと凝縮されています。このスープには麺がセットになっています。拌細粉絲(スープ入り細麺)と乾拌麵(スープなし麺)から選べます。麺とセットになって140元(約500円)。

11355016 126323187703268 1669419269 n
pt_sxms

「圓盅燉雞湯」は、体を内側から温めてくれるような優しい味わいで、人気のメニューです。旅先で疲れを感じたときでも「圓盅燉雞湯」は、マイルドな味わいでリフレッシュできる一品といえるでしょう。台湾式の食べ方として、小籠包などを先に食べて、スープをシメにするという食べ方があるとのことです。ぜひお試しください。

台北の明月湯包の人気のメニュー8:吻仔魚蛋炒飯

10964016 586348714860948 1044496779 n
eemh_5

「吻仔魚蛋炒飯」は、しらす炒飯です。新鮮なしらすと、細かく切った野菜がたっぷり入っている焼き飯です。シンプルなお料理ですが、家庭的な料理で、しかもヘルシーな味になっています。さっぱりとした味付けになっていて、こちらも人気がある、おすすめのメニューです。

台北の明月湯包で注文の仕方

29089334 157105475006158 7244130688859897856 n
harvestshige

明月湯包での注文の仕方は簡単です。メニューが一覧表のようになって書かれている紙があり、それに自分が注文したいメニューに印をつけて品数を書き込んで店員さんに渡します。店員さんは日本語は話せませんが、これならオーダーを間違えるといった不安もありません。

メニューの名前は分かったとしても、紙にかいてあるメニュー名が中国語のため、実際のところどのようなメニューなのか分からないという方もおられるかもしれません。でも、大丈夫です。明月湯包の店内には、日本人のために日本語のメニューが用意してあります。これを読めば、どのような料理かが分かるようになっています。

13722014 318934831829021 1127455006 n
pachi0918

日本語で書かれたメニューには、メニューについて説明も書かれています。こちらももちろん日本語ですので、とても分かりやすいです。注文票に品数などを書き込んでお店の人にわたすと、お茶が運ばれてきます。小籠包を注文した場合は生姜もきます。調味料はテーブルに置いてあります。明月湯包のお店の方は、みなさんとても親切です。

台北の明月湯包の本店と分店

明月湯包には本店と分店があります。どちらも近距離に位置していて、本店から分店まで歩いて約1分です。本店は庶民的な雰囲気のお店になっています。店内にはシェフの料理コンクールでの受賞歴などが展示されています。座席の数は20席ほどですが、いつも賑わっていて、昼時やディナーの時間には行列もできる人気のお店です。

25005147 169447266979580 1301441095745404928 n
ayame9474

分店は、本店のすぐ裏に位置します。本店に比べると分店は座席の数が多いので、グループで来店する場合などは分店がおすすめです。庶民的な本店とは異なり、分店の外装は黒い壁に赤の看板がかかりスタイリッシュなデザインになっています。お店の中では、ガラスごしに厨房を見ることができます。スタッフが忙しく作業しています。

Thumb濟南鮮湯包は台北で人気の名店!絶品小籠包やおすすすめメニューを紹介!
濟南鮮湯包は絶品の小籠包が食べられると台北で人気で、日本の観光客も沢山訪れている名店です。名...

台北の明月湯包へのアクセス1:信義安和駅から分店へ

21107118 1728794250759698 506875865427083264 n
ymklmh0622

モダンでおしゃれな内装で座席数も多い明月湯包の分店への行き方を説明します。最寄り駅は地下鉄(MRT)の「信義安和駅」です。信義安和駅の出口4から地上へでます。出口4は階段のみです。エレベータを使いたい場合は出口3を利用して地上で出口4へ。信義安和駅の出口4に出たら、方向転換して出口4の後ろ方向へ向かって直進します。

次の角まできたら右折します。すると、正面に「台北101」が見えます。横断歩道をわたったら右折し、そのまま少し直進します。鮮やかな黄緑色の看板を掲げたドリンク屋さんの前を通り過ぎて、さらに直進します。左側に「臨江街夜市」の看板が見えますが、そのまま直進。「臨江街夜市」の看板を通過してから約250メートルの交差点を渡ります。

33327509 441255483011435 3516832948403830784 n
hasepoo123

「臨江街夜市」の看板通過後、約250メートルの交差点を渡ってから左折します。そこから約200メートル直進すると明月湯包の分店に到着します。「信義安和駅」出口4から迷わず歩けば、約13分ぐらいです。少し距離がありますので、初めての場合は駅からタクシーを利用するのも1つの方法かもしれません。

住所:台湾台北市通化街171巷40號1樓

台北の明月湯包へのアクセス2:分店から本店へ

33546091 1555220471270750 585175176522498048 n
hasepoo123

続いて「信義安和駅」から分店までの行き方です。本店の前を通過してください。少し直進するとすぐに広い通りに出るので、ここを右折します。右折すると、前方に「明月湯包」の赤地に白文字の看板が見えますので直進すると明月湯包の本店に到着です。支店から本店までの距離は、およそ70メートルです。

住所:台湾台北市基隆路二段162-4號

台北の明月湯包の営業時間

13092498 234190700272286 305637578 n
tanacho999

明月湯包の営業時間は、本店のみ月曜日が定休日です。分店は旧正月以外は年中無休で営業しています。営業時間は、昼が午前11時から14時、夜が17時から20時30分です。営業時間は本店と分店とも同じです。お店が開いている時間が限られていますし、混雑して行列ができる場合もあるのでスケジュールを調整して来店しましょう。

明月湯包近くを観光するなら

33993390 2010028632580089 8802128043964366848 n
smile.cheese

明月湯包に寄った後に、近くを観光するなら「臨江街夜市-通化街夜市」はいかがでしょうか。明月湯法から約400メートルのところにある商店街で、こじんまりしていますが、真っすぐの通りに色々な食べ物屋さんや雑貨屋さんなどが並んでいます。道幅は広い方なので、一通り歩いて気に入ったものを探すとよいでしょう。

明月湯包に行って、近隣を観光するなら「台北101」(タイペイ101)もあります。台北101は2005年まで世界一の高さでした。トップフロアの展望台から台北が一望できます。展望フロア―で販売されている、台湾ビールの上にマンゴーアイスがのっている台湾ビールもおすすめです。台北101は明月湯包から約1.4キロのところにあります。

台北101には、明月湯包と同じく小籠包で有名な「鼎泰豊」(ディンタイフォン)も入っているショッピング街があります。鼎泰豊も行列ができる人気店です。また、台北101のエレベーターは東芝製で、地上から89階にある展望台(382.2メートル)まで39秒で到着するという速さで、現在は上海中心に記録を破られたのですが、かつて世界最速でした。

台北の明月湯包へぜひ行って人気のメニューを楽しんでみましょう!

台北の明月湯包は小籠包で人気のお店です。しかし明月湯包には小籠包以外にも、人気でおすすめのメニューがたくさんあることを、分かっていただけたと思います。肉汁がたっぷりの小籠包、たくさんのおすすめのメニューとともに、ぜひ、台湾の本場のお料理を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Hitomi Kato

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ