鳳凰古城の観光ポイント&行き方は?美しい街を満喫できるおすすめプラン!

中国・湖南省の湘西自治州にある鳳凰古城は、少数民族が暮らすノスタルジックな街並みが楽しめる観光スポットです。中国一美しい街並みと評判の鳳凰古城の近くには、世界遺産・武陵源もあります。鳳凰古城の見どころや武陵源への行き方などもあわせて紹介します。

鳳凰古城の観光ポイント&行き方は?美しい街を満喫できるおすすめプラン!のイメージ

目次

  1. 1鳳凰古城の観光の見どころ徹底ガイド!
  2. 2鳳凰古城のある湘西自治州・鳳凰県とはどんな所?
  3. 3鳳凰古城は少数民族の街
  4. 4鳳凰古城への行き方を詳しく解説!
  5. 5鳳凰古城は中国国内で人気の観光スポット
  6. 6鳳凰古城であると便利な旅行グッズ
  7. 7鳳凰古城のおすすめ観光シーズンは?
  8. 8鳳凰古城の見どころ1:歴史を感じる街並み
  9. 9鳳凰古城の見どころ2:2階建ての虹橋
  10. 10鳳凰古城の見どころ3:沱江を小船で遊覧
  11. 11鳳凰古城の見どころ4:南方長城
  12. 12鳳凰古城の見どころ5:美しい夜景
  13. 13鳳凰古城のおすすめグルメ1:鳳凰姜糖
  14. 14鳳凰古城のおすすめグルメ2:少数民族の伝統料理
  15. 15鳳凰古城の観光におすすめのホテル
  16. 16鳳凰古城とあわせて観光したい世界遺産・武陵源
  17. 17世界遺産・武陵源への行き方は?
  18. 18世界遺産・武陵源の見どころを紹介!
  19. 19世界遺産・武陵源の観光におすすめのホテル
  20. 20鳳凰古城のノスタルジックな街並みを楽しもう!

鳳凰古城の観光の見どころ徹底ガイド!

鳳凰古城は中国・湖南省の湘西自治州にある、中国国内でも人気の観光スポットです。少数民族のミャオ族やトゥチャ族が暮らす地域としても有名で、歴史を感じる街並みが楽しめます。また、世界遺産・武陵源も近くにあり、あわせての観光もおすすめです。今回はまだまだ日本では知名度が低い中国の名所・鳳凰古城にスポットを当てていきます。

鳳凰古城のある湘西自治州・鳳凰県とはどんな所?

中国国内で人気の観光スポット鳳凰古城は、中国一美しい街並みとして知られています。世界遺産への登録を目指しており、急速に観光地化がが進む地域でもあります。

そんな鳳凰古城があるのが中国・湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州に位置する鳳凰県(ホウオウケン)です。鳳凰県の人口の半数以上をトゥチャ族、ミャオ族が占めています。

鳳凰古城にも多くのミャオ族などの少数民族が暮らしており、あたかもタイムスリップしたかのような歴史を感じる街並みが特徴です。20世紀の初めころの少数民族の方々の様子を知ることのできる伝統的な建築物で構成されています。

街の外に出ると唐の時代の「南方長城」や「黄絲橋城」などの遺跡もあります。まだ日本ではあまり知られていない地域ですが、鳳凰古城で中国の歴史や文化を感じてみてはいかがでしょうか?

Thumb武当山は中武当拳の発祥の地!美しい古代建築など観光スポット紹介!
映画の中の舞台にもなり注目を浴びている中国の湖北省にある武当山。中国の代表的な民族宗教の道教...

鳳凰古城は少数民族の街

鳳凰古城で暮らす少数民族は主にミャオ族のほか、トゥチャ族もいます。ミャオ族とトゥチャ族はそれぞれ文化の異なる民族なので、カラフルな民族衣装や個性的な伝統料理などを楽しみましょう。

観光地化が進む鳳凰古城では土産物店も充実しており、少数民族のアクセサリーや雑貨類も購入できます。ここからは少しミャオ族とトゥチャ族について紹介していきます。

鳳凰古城の少数民族1:ミャオ族

中国の少数民族として有名なミャオ族は、中国国内のミャオ族は約894万人と中国の少数民族のなかで第4位の人口を誇ります。「ミャオ族」は漢民族による呼び名で、自称は「モン族」としています。

美しい刺繍や装飾が施された民族衣装も有名ですが、ミャオ族の民族衣装は住む地域よって異なります。食文化も多少の違いはあるものの、辛味と酸味が強い味付けのものが多いようです。

鳳凰古城の少数民族2:トゥチャ族

鳳凰古城でもミャオ族と同様に人口の多いトゥチャ族は、中国国内の少数民族のなかで第8位の800万人以上の人口を誇ります。美しい刺繍の施された民族衣装は観光客にも人気があり、刺繍を使った民芸品などのお土産物も売られています。

また、ミャオ族やトゥチャ族の民族衣装を実際に着ることができる店舗などもあるので、旅の思い出に体験してみるのも面白いかもしれません。

少数民族を撮影するときの注意事項!

鳳凰古城を散策していると、美しい民族衣装に身を包んだ方々と出会います。珍しい民族衣装姿は写真撮影したくなりますが、コスプレを楽しむ観光客の場合もありますし、まずは撮影しても良いか確認しましょう。

なかには民族衣装を着た方との記念撮影スポットもあります。撮影したい場合は有料か無料か、有料の場合は金額も事前にしっかりと確認しておくと安心です。

鳳凰古城への行き方を詳しく解説!

鳳凰古城への行き方ですが、個人での旅行のほかに、近くにある世界遺産・武陵源とセットになった観光ツアーも組まれています。個人での中国旅行が不安な場合は観光ツアーの利用もおすすめです。

個人でも観光ツアーでも、まずは日本から中国への飛行機での移動です。中国国内に入ってからも鳳凰古城へは色々な行き方があるので、どこの空港を目指せば良いか迷うところではありますが、1番簡単なのが飛行機を乗り継いで張家界荷花空港を目指す方法です。

日本から張家界荷花空港への行き方

張家界荷花空港は、鳳凰古城への主な交通手段であるバスが発着する張家界バスターミナルにも移動がしやすい空港です。張家界荷花空港へは、上海を経由する行き方の他には、北京経由や広州経由などもあります。

日本国内から上海を目指す場合、羽田空港の一部の便を除く全ての便が上海浦東国際空港に到着します。羽田空港からなら約3時間のフライトです。上海浦東国際空港から張家界荷花空港までの移動時間は約2時間です。

張家界荷花空港から鳳凰古城への行き方

張家界荷花空港から鳳凰古城への行き方は、車で10分から20分ほど離れた張家界バスターミナルから発着しているバスでの移動です。張家界バスターミナルまではタクシーでの移動がおすすめです。

張家界バスターミナルからは、バスで移動すること約3時間半で鳳凰総合バスターミナルに到着します。鳳凰総合バスターミナルから鳳凰古城まではタクシーでも安く移動できる距離です。

張家界から吉首を経由する鳳凰古城への行き方

張家界から鳳凰総合バスターミナルへの行き方は、張家界鉄道駅から吉首に移動し、吉首からバスに乗車する方法もあります。時間はかかりますが料金面ではいくらか節約になりそうです。冬の時期は雪で移動手段がなくなった場合にも利用できることもあります。

Thumb中国観光のレンタルWiFiでおすすめは?現地や空港で調達する方法も調査!
中国でWiFiを使ったりできるのか、インターネット環境について気になる人は多いようです。今回...

鳳凰古城は中国国内で人気の観光スポット

日本人観光客に人気の中国観光と言えば上海や北京などが人気ですが、鳳凰古城は中国国内で人気の観光スポットです。中国人の団体客も多く大変なにぎわいをみせています。

山の中にある鳳凰古城は、上海や北京などの都市部とは違い日本語が通じないことがほとんどです。中国語ができないと少し苦労するかもしれません。

鳳凰古城には入場料が必要?

2018年現在では鳳凰古城での観光には入場料は必要ありません。一部のエリアは個別に入場料が必要となりますが、基本的には無料で観光できます。

現在は無料で観光できる鳳凰古城ですが、2016年頃までは1人148元の入場料が必要でした。日本円で約2600円とやや高額でもあったため、現在は無料で開放し観光客でにぎわう人気の観光地となっています。

鳳凰古城であると便利な旅行グッズ

特に女性の方は注意しておきたいのがトイレ事情です。ホテルなどの清潔なトイレもありますが、なかには紙がない場合などもあるのでトイレットペーパーを持っていると安心です。

また、山間部にある鳳凰古城では、天候や気温の変化にそなえてレインコートや防寒着も用意しておくことをおすすめします。体調管理には十分注意しましょう。

鳳凰古城の観光で気を付けておきたいのが生水です。少しの量なら水道水を飲んでも良いそうですが、旅先での体調不良は避けたいものです。鳳凰古城の観光を楽しむためにも飲み水には注意しましょう。

観光地となっている鳳凰古城ではミネラルウォーターも販売されていますし、宿泊先のホテルなどでもミネラルウォーターが用意されていることが多いようです。気候が厳しく体調を崩しやすい地域でもあるので体調管理には気を付ける必要があります。

鳳凰古城のおすすめ観光シーズンは?

鳳凰古城の観光は街歩きや小船での遊覧が楽しみですが、冬場はとても寒くなるので観光には不向きと言えそうです。また、雪の影響で道路が封鎖されてしまう危険もあるので、暖かい時期の観光がおすすめです。

また、鳳凰古城は中国国内で人気の観光地となっているため、中国の連休にあたる2月の春節(旧正月)や10月の国慶節は混雑しているので、ゆっくり観光したい場合は避けた方が良いでしょう。

鳳凰古城の見どころ1:歴史を感じる街並み

それではここからは鳳凰古城の見どころについて詳しく紹介していきます。まず1つ目の見どころは、何といっても歴史を感じる街並みです。

鳳凰古城を流れる沱江の川沿いには、少数民族の伝統的な住居「吊脚楼」が軒を連ねています。また、街のなかも石畳が敷かれた路地や赤い提灯など、ノスタルジックな雰囲気にあふれています。

27892808 193340881421478 6467091630938652672 n
blackie_photography.jpg

鳳凰古城の路地裏の風景は趣があり、SNS映えのする景色として人気となっています。鳳凰古城は小規模の観光スポットなので街歩きにも最適です。

また、鳳凰古城は作家の沈従文などの多くの著名人も輩出しています。著名人にまつわる住居や記念館などの施設めぐりも鳳凰古城の見どころとなっています。

鳳凰古城の見どころ2:2階建ての虹橋

鳳凰古城を流れる沱江の川岸の風景に欠かせないのが、個性的な橋の数々です。なかでも有名なのが2階建ての虹橋です。

虹橋の1階は少数民族の刺繍をあしらった雑貨などのお土産店もたくさん軒を連ねる観光スポットです。2階は見晴らしの良い展望台となっており、有料ですがテーブル席でゆったりとした時間を過ごすことができます。

鳳凰古城の見どころ3:沱江を小船で遊覧

鳳凰古城の見どころの吊脚楼や虹橋を間近で楽しむことができる、沱江の小船での遊覧コースも人気です。雰囲気のある小船からは、まるで宙に浮いているかのような吊脚楼の骨組みを確認できます。

また、街の中では人力車を利用すればゆったりと観光できます。日程によっては大変混雑している鳳凰古城ですが、小船での遊覧や人力車なども利用して気軽に観光することもできます。

鳳凰古城の見どころ4:南方長城

21819905 161040824474833 7102596737474232320 n
travelphoto_suchsta

鳳凰古城の郊外にある遺跡・南方長城は、全長190kmにも及ぶ見ごたえのある城壁が続きます。城壁街の中心部からは少し離れていますが、ぜひ観光しておきたいスポットです。

南方長城はミャオ族の一揆を防ぐために、1554年から1622年にかけて建造されました。約1000段の階段を上れば、実際に城壁の上を散策することもできます。

鳳凰古城から南方長城への行き方

17438348 1836521249947589 6418430939965161472 n
qoo77227

鳳凰古城から南方長城までの行き方は、またバスでの移動となります。鳳凰古城の街の中心部からバスで約30分程度で到着します。

入り口の門までは約200段、城壁の上まで登る場合は更に約700段の階段が待ち受けます。城壁を登ってみたい方は、歩きやすいスニーカーなどで観光しましょう。

鳳凰古城の見どころ5:美しい夜景

都市部から離れた山の中にある鳳凰古城ですが、色鮮やかな夜景に驚かされます。個性的な形をした橋もライトアップされ、川の水面が光り輝きます。

川岸に立ち並ぶ伝統的な吊脚楼の住居にも提灯が吊るされ、幻想的な世界が広がります。鳳凰古城は治安も安定した観光地なので夜の散策も楽しんでみてはいかがでしょうか?

鳳凰古城のおすすめグルメ1:鳳凰姜糖

鳳凰古城では少数民族の伝統料理などをはじめ、さまざまなグルメを楽しむことができます。そのなかでもお土産にぴったりなのが鳳凰姜糖です。

鳳凰姜糖は文字の通り、鳳凰古城名物の生姜飴です。気候の厳しいこの地では子どもでもおいしく食べられる風邪予防法として、約300年前から地元の人に愛されています。

甘くておいしい鳳凰姜糖は生姜のほかにも、ゴマや茶油なども配合された体にやさしい飴です。一般的に飴の色が濃いければ濃いほど辛味が強いそう。

日本でも冬になると生姜飴や生姜湯などをいただくことがありますが、寒さの厳しい鳳凰古城の冬を乗り切る鳳凰姜糖ならお土産としても喜ばれそうです。日本ではめずしい鳳凰姜糖をお土産にしてみてはいかがでしょうか?

鳳凰古城のおすすめグルメ2:少数民族の伝統料理

鳳凰古城には中国の少数民族ミャオ族とトゥチャ族族が住んでいるので、それぞれの民族の伝統料理をいただくのも鳳凰古城の楽しみの1つと言えるでしょう。

日本で中華料理と言えば四川料理や広東料理などが有名ですが、少数民族のめずらしい料理も要チェックです。日本ではなかなか触れることの無いミャオ族やトゥチャ族の文化に触れてみましょう。

ミャオ族は辛味と酸味を好みます。なかでも有名なミャオ族の料理に「酸湯魚」があります。酸湯魚は、タイ料理でおなじみのトムヤンクンに似た酸っぱ辛いスープです。トマトをベースとした赤いスープには、川魚や野菜がたっぷりと入った具沢山スープです。

トゥチャ族の料理も辛味の強いものが多いのですが、日本では馴染みの薄い食材の数々に驚かされます。なかでも「土家狗肉」は要注意です。土家狗肉は犬の肉を使った料理となっており、そのほかにも蛙やヘビ、タニシなども食べられています。

鳳凰古城の中にはたくさんの飲食店もあるので、観光の際のお食事に少数民族の味を楽しんでみるのもおすすめです。

鳳凰古城の観光におすすめのホテル

20986672 272959549854708 5868806096809885696 n
momo_856_jd

世界遺産の登録を目指し、2000年頃から急速に観光地化の進む鳳凰古城には、たくさんのホテルがあります。現在もまだまだ新しいホテルは増えているとのことです。

観光のオフシーズンなら予約をしていなくても、ホテルの空室を見つけることもできるようですが、旅先で困らないためにも事前に予約をしておきましょう。

鳳凰古城のおすすめホテル1:鳳凰江天旅遊度假村

10665428 1469990009947918 939856750 n
prettylittlejenny

鳳凰古城を訪れる日本人観光客にも人気のホテルに鳳凰江天旅遊度假村(Phoenix Jiangtian Holiday Village・フェニックス ジアンテン ホリデイ ヴィレッジ)があります。

1万円以下の手ごろな宿泊料金で、鳳凰古城の観光にも最適な立地条件が人気の秘密です。鳳凰古城への唯一の交通機関であるバスが到着する鳳凰バスターミナルからもタクシーで約15分ほどと近くて便利です。

鳳凰古城の観光には欠かすことのできない人気観光スポットの虹橋も徒歩約3分と目と鼻の先。屋台や飲食店も多いのでローカルフードも楽しめます。

住所:中国鳳凰県虹桥路2号

鳳凰古城のおすすめホテル2:吊脚楼

33238875 165131077662518 1415438362528972800 n
ruyi9341

鳳凰古城にはたくさんのホテルがあり、内装も近代的で設備が充実したホテルもありますが、鳳凰古城の雰囲気を満喫したい方におすすめなのが吊脚楼への宿泊です。

沱江の川沿いに立ち並ぶ少数民族の伝統的な住居の吊脚楼は、鳳凰古城の印象的な光景の1つです。宿泊することのできる吊脚楼もあるので、機会があれば利用してみましょう。

鳳凰古城とあわせて観光したい世界遺産・武陵源

中国一美しい街として人気の鳳凰古城ですが、小規模な観光地なので1日か2日もあればゆっくりと観光できそうです。日本からわざわざ湖南省の山奥まで行くのですから、周辺の観光地も楽しんでおきましょう。

鳳凰古城とセットで観光ツアーが組まれていることも多いのが世界遺産・武陵源です。鳳凰古城を観光の際には、武陵源の大迫力の絶景も必見です。ここからは少し武陵源への行き方や見どころも紹介しておきます。

Thumb張家界の天門山で絶景を堪能!999段の階段やロープウェイなど見所まとめ!
中国の張家界にある天門山は美しく幻想的な景色と、道中の様々な観光スポットがあり、通年を通して...

世界遺産・武陵源への行き方は?

鳳凰古城と世界遺産・武陵源は広大な中国の中では近くと言えますが、かなり距離があるので長距離バスでの移動が必要です。鳳凰古城と武陵源を直接行き来する方法は無いので、どちらを先に観光するにせよ、張家界のバスターミナルから発着するバスを利用することになります。

鳳凰古城を先に観光した場合の行き方は、張家界のバスターミナルまで戻って武陵源行くバスに乗車することとなります。張家界のバスターミナルから武陵源までは、バスで約30分から1時間ほどで到着します。

混雑する時期には移動時間が思っていたよりも長くなってしまうことも多いようです。時間に余裕のある観光プランを考えておきましょう。

Thumb中国の世界遺産のおすすめは?観光客に人気の有名スポットをランキングで!
広大な国土と数千年にわたる長い歴史を持つ中国には、世界遺産登録されている歴史的建築物や自然遺...

世界遺産・武陵源の見どころを紹介!

1992年にユネスコの世界遺産に登録された武陵源は、広大な中国ならではのダイナミックな絶景を楽しめます。人気の観光スポットとなっている武陵源は、国内外の観光客でいつもにぎわいをみせています。

張家界森林公園や天子山自然保護区などからなる、広大な武陵源の観光をしっかりと楽しむためには最低でも2日間くらいの日程で予定を立てたほうがよさそうです。

世界遺産・武陵源の見どころ1:奇岩の絶景

世界遺産・武陵源の見どころは、奇岩の数々による絶景です。ユネスコの世界遺産のなかでも自然遺産として登録されている、中国の壮大な自然を肌で感じることのできるスポットです。

柱のようにそびえ立つ奇岩はどれも200m以上の高さを誇ります。なかには300m以上の場所もあり、東京タワーほどの高さの岩が自然に作られていることに驚かされます。

また、武陵源の一部の地域は、映画「アバター」に登場する山々のモデルになったとも言われており、「アバター・ハレルヤ山」と改称した地域もあるそうです。

世界遺産・武陵源の見どころ2:百龍エレベーター

13744129 649709651859230 380776853 n
izumisam

野外のエレベーターでは世界一の高さを誇る「百龍エレベーター」の高さは326mです。1度に50人も乗り込める巨大なエレベーターは3基あります。326mもの高さを一気に上り下りしており、片道の所要時間は約1分というので驚きです。

2002年に運行が開始されましたが、安全上の問題点があり一時的に閉鎖された過去を持ちます。2018年現在は安全に運行しています。スリル満点の百龍エレベーターのほかに天子山のロープウェイからの絶景もおすすめです。武陵源の岩の間を縫うように通過するロープウェイにも驚かされます。

世界遺産・武陵源の見どころ3:天下第一橋

世界遺産・武陵源の驚きの見どころはまだまだたくさんあるのですが、最後に紹介するのが天下第一橋です。天下第一橋は高さ約350mに位置する、スリル満点の天然の石橋です。きちんとした柵などもありますが、かなりなスリルを感じることとなります。

Thumb張家界はアバターの撮影地!観光の見所や絶景ハイキングコースなど!
張家界はアバターの撮影地としても有名な観光名所です。また張家界の中には奇岩やガラスの橋、超高...
Thumb武陵源はワールド級の絶景スポット!観光の見どころやベストシーズンは?
中国にある武陵源は世界遺産に指定されており、自然が造りだした圧巻の風景を見ることができます。...

世界遺産・武陵源の観光におすすめのホテル

鳳凰古城と武陵源の観光は、移動時間やバスの便の都合もあるので1日で両方を観光してまわることはできないと思っておいて良いでしょう。

世界遺産・武陵源の周辺も近年観光地化が進んでおり、たくさんのホテルがあるので宿泊施設で困ることはなさそうです。近在的な設備が整ったホテルもたくさんあるので、旅の疲れをしっかりと癒しましょう。

また、快適さはホテルにはかないませんが、世界遺産の武陵源のなかで宿泊することができる施設もあります。「张家界木子青年旅舍天子山店」は世界遺産の中で宿泊できる格安のユースホステルです。一般的なホテルのように個室ではありませんが貴重な体験となりそうです。

鳳凰古城のノスタルジックな街並みを楽しもう!

ここまで歴史を感じる美しい街並みを楽しめる観光スポット鳳凰古城を紹介してきました。テレビでしか見たことの無いような少数民族にも出会える、見どころ満載の鳳凰古城。世界遺産・武陵源の観光の際にも少し足を延ばして、鳳凰古城のノスタルジックな街並みを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Original
この記事のライター
tomi