倉敷「大原美術館」の作品の見どころは?おすすめの名画を紹介!

岡山県倉敷市にはたくさんの観光スポットがあります。中でも風光明媚な倉敷美観地区にある美術館と言えば「大原美術館」地元の名士が作った日本初の私設美術館は、様々な作品が展示されています。今回は、大原美術館の入館料やアクセスも含めて、おすすめの作品をご紹介致します。

倉敷「大原美術館」の作品の見どころは?おすすめの名画を紹介!のイメージ

目次

  1. 1倉敷の大原美術館でおすすめの作品はどれ?
  2. 2大原美術館がある倉敷美観地区とは?
  3. 3倉敷の大原美術館の歴史
  4. 4倉敷「大原美術館」の4つの建物
  5. 5倉敷「大原美術館」で見たい作品1:本館編
  6. 6倉敷「大原美術館」見たい作品2:分館編
  7. 7倉敷「大原美術館」で見たい作品3:東洋館編
  8. 8倉敷「大原美術館」で見たい作品4:児島虎次郎記念館編
  9. 9倉敷「大原美術館」には作品以外にも見どころが!
  10. 10倉敷「大原美術館」の入館料
  11. 11倉敷「大原美術館」の開館時間
  12. 12倉敷「大原美術館」へのアクセス
  13. 13倉敷の大原美術館で素敵な作品を見よう!

倉敷の大原美術館でおすすめの作品はどれ?

倉敷美観地区にある大原美術館は、西洋美術や日本美術だけでなく、工芸品やオリエント美術など、数多くの作品を収蔵している岡山で人気の美術館。

観光客も多い倉敷美観地区に点在する4つの美術館は、どれも見どころがたくさんあります。今回は、倉敷が誇る大原美術館で見たいおすすめの作品や入館料の他、アクセス方法などを詳しくご紹介致します。

大原美術館がある倉敷美観地区とは?

大原美術館をご紹介する前に、観光名所としても有名な倉敷美観地区について、少しご紹介致します。

岡山県倉敷市にある倉敷美観地区は、古くから米取引で栄えた地域。街の中を流れる水路は、備中米を運ぶのに使われてきました。

水都倉敷では、船頭さんの舟に乗って、水路を観光するツアーもおすすめで、舟の上から四季折々の自然を楽しむことができます。

商家が多かった倉敷には、100年以上の歴史を誇る古い蔵や古民家が点在しており、美しい街並みには、古い建物を改装して作られた様々な観光スポットがあります。

たとえば、倉敷で有名な倉敷帆布や、児島ジーンズで知られるジーンズショップの入ったジーンズストリートなどは、おしゃれに敏感な若い世代の方にもおすすめの観光スポットです。

また、倉敷の街には、美味しいグルメスポットもたくさんあります。観光客に人気ナンバー1のカフェと言えば「三宅商店」。名物三宅カレーやシフォンケーキなど、ランチにもお茶にもおすすめのスポットです。

今の季節は、岡山の名産品「清水白桃」の最盛期ですので、観光客に人気の「くらしき桃子」で桃のパフェをいただくのもおすすめです。

Thumb 倉敷美観地区観光ガイド!おすすめの外せないスポットや穴場まで徹底紹介!
今回は倉敷美観地区でおすすめの観光スポットを厳選して紹介します。昔ながらの風情が楽しめる場所...

倉敷の大原美術館の歴史

36780295 2182121638483224 4791458158138621952 n
srsrch

倉敷の街について少し分かったところで、ここからは、いよいよ大原美術館についてご紹介します。

1930年国内初の私設美術館としてオープンした「大原美術館」は、およそ90年の歴史を誇る美術館です。倉敷の実業家「大原孫三郎」が設立したこの美術館は、岡山出身の画家「児島虎次郎」の死をきっかけに設立したと言われています。

36570841 222590421709308 7841582995038273536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takyoshida1

当時の日本には、まだ数えるほどしか西洋美術の作品が収集されておらず、日本で絵を学ぶ人たちにとっては、なかなか勉強できる機会がありませんでした。

大原孫三郎の支援を受けた画家児島虎次郎は、1908年ヨーロッパへ留学し、様々な作品を収集したと言われています。

大原美術館に収蔵されている数々の名画は、この二人の男たちによってコレクションされました。

倉敷「大原美術館」の4つの建物

22636973 180556082493482 5645464236889997312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
omasuda0228

倉敷の「大原美術館」には、4つの建物があります。それぞれに違った建築洋式を用いた建物は、本館、分館、工芸館・東洋館、そして児島虎次郎記念館の4つです。

歴史的建造物としての価値も高い大原美術館の本館は、開館当時のままの姿で保存されており、入館料の支払いブースやロビーの他、入り口にある彫刻なども見どころとなっています。

倉敷「大原美術館」で見たい作品1:本館編

33473472 183214655728643 1603541299980402688 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
unquadroalgiorno

続いては、大原美術館でぜひ見ていただきたいおすすめの作品をご紹介していきます。大原美術館で多くの観光客を魅了している名画と言えばエル・グレコの「受胎告知」。縦109cmx横80cmの名画は、見逃せない名作です。

上の画像は、イタリアの作家モリディアーニが後に妻となった「ジャンヌ・エビュテルヌ」を描いたの肖像画です。

23164640 129785444313732 808992682595581952 n
suzunatao

また、フランスのポスト印象派として有名なゴーギャンの作品もおすすめで、ゴーギャンが描いた名画「タヒチの女」は誰もが知っている有名な作品です。

大原美術館では「かぐわしき大地」を収蔵しています。子の他にも、本館では、モネの「睡蓮」やセザンヌの「水浴」、そして、ピカソ、シャガールなど世界の巨匠の作品が展示されています。

24838229 1995359677420511 6518727858074943488 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ogagram63

大原美術館の本館で、もっとも目を引く作品と言えば、レオンフレデリックの名画「万有は死に帰す、されど神の愛は万有をして蘇らしめん」です。横幅が11.5メートルもある巨大な作品は、本館の展示レイアウトを決める中心になった作品と言われています。

画像は、ピカソの「頭蓋骨のある静物」の絵葉書。凡人にはかなり難解な作品かもしれません!

倉敷「大原美術館」見たい作品2:分館編

13391196 651755148334301 687521071 n
woomaru0711

続いては、大原美術館の敷地内に1961年に建設された分館で見たいおすすめの作品をご紹介します。

分館には、日本画家が描いた「洋画」や彫刻作品が数多く展示されており、中でも明治時代から現代までの近代美術が見どころの一つなっています。

分館には、印象派を代表する画家「ルノワール」の作品も展示されていますので、ぜひご覧ください。

倉敷「大原美術館」で見たい作品3:東洋館編

30829725 842093042582005 183825085600104448 n
info.logmotion

続いてご紹介する大原美術館の見どころは、「東洋館」です。東洋館には、児島虎次郎が中国から収集した数々のコレクションが展示されています。

元々は米蔵であった建物を改装して作られた工芸館を改造して立て直したのが東洋館です。古くは唐の時代の中国美術品や、東アジアの古美術品など、非常に珍しいコレクションは一見の価値ありです。

12106066 1622800921318916 451276050 n
frankkurashinodougu

工芸作品としてぜひ見ていただきたいおすすめの作品は、日本を代表する木版画家「棟方志功」の作品や、河井寛次郎の陶芸作品です。

日本を代表する有名な工芸家たちの作品が一同に介しており、倉敷ガラスで彩られた「ステンドグラスの壁」も見どころの一つです。それぞれの展示室は、作家の個性に合わせ、趣向を凝らしたデザインになっています。

倉敷「大原美術館」で見たい作品4:児島虎次郎記念館編

13126634 934987059952495 842740495 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kurashiki_sodachi

続いてご紹介する大原美術館で見たい作品は、「児島寅次郎記念館」に展示されている作品です。

岡山出身の画家「児島虎次郎」の作品を集めた「児島虎次郎室」には、本人を描いた「自画像」やスペインの「アルハンブラ宮殿」など、児島虎次郎の傑作がつまっています。

1900年代にヨーロッパ各地を旅した児島虎次郎の当時の感動が伝わる作品です。

12071174 1623965857869418 745704816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
akii7

「西洋の模倣ではなく、日本人としての個性がある作品を描きたい」と強い願いを込めて描き続けた児島虎次郎の作品にはパリ郊外の田園風景を描いた「ベゴニアの畠」などもあります。

また、併設されている「オリエント室」には古代エジプト美術や中世イスラム美術が展示されており、幅広い収蔵品の数々を見ることができます。

倉敷「大原美術館」には作品以外にも見どころが!

21373553 1644382668929474 7852092603917926400 n
_erkmb_

数々の名画が展示されている大原美術館。実は、見どころは絵画作品だけではありません!

大原美術館の中庭には、夏には一面の美しい睡蓮の花が咲き乱れます。この「睡蓮の池」に植えられている睡蓮は、名画「睡蓮」のモデルになったフランスのモネの庭園から株分けされたものだそうです!

大原美術館で必見の作品であるモネの「睡蓮」。本物の花もご覧下さい。

倉敷「大原美術館」の入館料

22280355 1873150596348872 4733401268427423744 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yamomay

これだけ素晴らしい作品がたくさん観覧できる大原美術館、さぞや入館料は高いのではないかと思われる方も多いと思います。

気になる大原美術館の入館料は、4つの美術館すべて回れて一般1300円、大学生800円、小学生から高校生までが500円です!

モネ、ピカソ、ゴーギャン、ルノワールなど、世界の巨匠の作品がこんなに安い入館料で観覧できます!

20969336 2006477226263171 6941438281649225728 n
maomao_1975

さらに、倉敷市民や倉敷市内でお勤めの方には、入館料の市民割引もあります。

また、前回購入したチケットをとっておき、半年以内に再度入館する場合は、入館料にリピート割引が適用されるという嬉しいサービスもあります。

他にも、倉敷市内の小中学校で実施されている「いきいきパスポート」を利用すれば、さらに入館料がお得になるそうです!

倉敷「大原美術館」の開館時間

21910010 794950690679355 5483376663674748928 n
8tamachan

続いて、大原美術館の開館時間についてお伝えします。大原美術館の開館時間は9:00から17:00までとなっており、入館受付は、30分前に締切りとなっています。ゴールデンウィークは観光客が増えるため、開館時間が延長となるようです。

詳しくは、大原美術館の公式ホームページにてご確認下さい。休館日は、毎週月曜日となっています。

倉敷「大原美術館」へのアクセス

19429529 310855129340490 4574675799906451456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
neco.jp

最後に大原美術館へのアクセスをご紹介します。公共交通機関でのアクセスの場合はJR山陽本線のご利用が便利です。最寄り駅は「倉敷駅」で駅から美術館までは徒歩15分ほどとなっています。

自動車でアクセスする場合は、山陽自動車道をご利用下さい。倉敷インターチェンジ、または、瀬戸中央自動車道の早島インターチェンジから約20分となっています。

倉敷の大原美術館で素敵な作品を見よう!

1回の入館料で4つの趣きの異なる美術館が楽しめる、倉敷の大原美術館をご紹介致しました。

世界に名だたる名画が、たった1300円という非常に安い入館料で一度に見られる大原美術館。創設者である大原孫三郎と児島虎次郎の芸術に対する熱い思いから誕生した素晴らしい作品が見どころです。倉敷美観地区へ行かれる際は、ぜひ大原美術館にお立ち寄り下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ