台中博物館の見どころ&アクセスを完全ガイド!バスでの行き方も詳しく紹介!

芸術と文化の街として有名な台湾中部の台中には、台中博物館があります。台中博物館は、台中駅から電車やバスを利用して簡単にアクセスすることが出来る人気の観光スポットです。ここでは、台中博物館のおすすめの見どころやアクセス方法をまとめて紹介します。

台中博物館の見どころ&アクセスを完全ガイド!バスでの行き方も詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1台中博物館に遊びに行こう!
  2. 2台中博物館はどんな博物館?
  3. 3台中博物館の営業時間は?
  4. 4台中博物館の入館料金は?
  5. 5台中博物館のおすすめサービスは?
  6. 6台中博物館までのアクセス方法は?
  7. 7台中博物館の駐車場は?
  8. 8台中博物館おすすめの見どころ1:沢山の展示品とライトアップ
  9. 9台中博物館おすすめの見どころ2:科学センター
  10. 10台中博物館おすすめの見どころ3:生命科学ホール
  11. 11台中博物館おすすめの見どころ4:恐竜コーナー
  12. 12台中博物館おすすめの見どころ5:漢民族の精神世界
  13. 13台中博物館おすすめの見どころ6:植物園
  14. 14台中博物館おすすめの見どころ7:宇宙のエリア
  15. 15台中博物館おすすめの見どころ8:動物に関する展示
  16. 16台中博物館周辺の観光スポット1:台湾美術館
  17. 17台中博物館周辺の観光スポット2:美術園道
  18. 18台中博物館周辺の観光スポット3:台中国立歌劇院
  19. 19台中博物館周辺の観光スポット4:宝覚寺
  20. 20台中博物館に行ってみよう!

台中博物館に遊びに行こう!

台中博物館は、芸術と文化の街として有名な台湾中部の台中を代表する博物館です。台中駅からのアクセスもよく、電車やバスを利用して行くことが出来るので、家族連れだけではなく、観光客も多く訪れる人気の博物館です。今回は、台中博物館のおすすめの見どころや電車やバスを利用したアクセス方法などをまとめて紹介します。

台中博物館はどんな博物館?

台湾中部の台中は、芸術と文化の街として有名です。その台中には「台中博物館」があります。台中博物館の正式名称は「国立自然科学博物館」です。博物館の右側には「大空劇場と科学センター」があり、左側には「生命科学館と人類文化館、地球環境館」があります。

台中博物館には、建物が2つあり、真ん中の上部で建物が結ばれていますが、見学者は通行することが出来ません。一度建物を出てから再入場をする必要があります。また北側には植物園もあり、ガラス張りのドーム型が特徴となっています。

台中博物館は、87000平方メートルの敷地の中に1981年から建設を始め、1993年に開館した台湾で唯一の自然科学に関する国立の博物館です。説明だけを聞くとお堅いイメージもありますが、自然科学について広く関心を持ってもらいたいという思いから、様々なサービスを用意して観光客を出迎えてくれます。

台中博物館の営業時間は?

台中博物館は、9時〜17時まで営業しています。入館の締切は16時30分です。休館日は毎週月曜日(冬・夏休みは除きます)と大晦日です。水曜日は10時まで無料で入館することが出来ます。(スペースシアター・3D劇場・特別展は除きます。)台中博物館のチケット販売は、8時50分〜16時30分まで受付をしています。

台中博物館の入館料金は?

台中博物館の入館料金は、展示場が大人100元、小人70元です。6歳未満の商人は無料です。展示場の料金は、科学センター・熱帯雨林温室・SOS劇場・鳥獣劇場・環境劇場も含みます。65歳以上の方は平日の入館料金が無料、休日料金は50元となります。

台中博物館の科学センターの入館料金は20元、熱帯雨林温室の料金は20元、スペースシアターの料金は100元、3D劇場の料金は70元となります。スペースシアターは2本立てで上映時間は異なります。3D劇場は2本立てで同時時間に上映します。

台中博物館のおすすめサービスは?

12818917 465323143661839 1000482954 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
anastasia__sasha

台中博物館に観光する場合、お得なサービスを利用することが出来るのでおすすめです。毎週水曜日の午前10時までの入館で、展示場や科学センター植物園が無料です。同日であれば再入場をすることも出来ます。

台中博物館の観光する際に受けることが出来るサービスで、日本人におすすめなのは、日本語解説ボランティアです。このサービスを受ける場合は7日前に予約が必要です。日本語ボランティアサービスの他にも、日本語イヤフォンサービスもあります。身分証1枚につき2時間まで無料で利用出来ます。人類文化エリアのみの利用となります。

台中博物館までのアクセス方法は?

37018068 289576185135795 4223792794482769920 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
niaopyoco

台中博物館までのアクセスでおすすめなのは、バスを利用したアクセス方法です。台湾新幹線を利用してアクセスする場合、台中駅からシャトルバスを利用して台中博物館に行くことが出来ます。台中駅シャトルバス6からシャトルバスに乗り、科学博物館バス停で下車します。科学博物館バス停からは歩いて台中博物館に行くことが出来ます。

市内バスのアクセス

台中博物館までのアクセスには、市内を走る路線バスを利用したアクセス方法もあります。市内の路線バスは台中駅からアクセスしています。71・83・88番系統の路線バスに乗ると、台中博物館方面位向かい便利なのでおすすめです。注意点としては、バスに乗る前に、バスが目的のバス停に着くかどうか確認をしておくと良いでしょう。

車のアクセス

21827839 1888371668090012 4871232425427992576 n
felicity_in_need

台中博物館まで車を利用してアクセスする場合は、国道1号線の利用がおすすめです。国道1号線(中山高速道路)のアクセス方法は、台中インターチェンジを降りて台湾大道四段から二段へと進み健行路を右折すると台中博物館の本館に行くことが出来ます。車で台中博物館にアクセスする場合、道路状況により所要時間が異なります。

台中博物館の駐車場は?

18513673 1958921264344087 2347987672158437376 n
liyang.hsu

台中博物館に車を利用してアクセスする場合、気になるのが駐車場です。台中博物館には、乗用車268台、バス30台、バリアフリー専用の駐車場が7台を収容することが出来る駐車場を植物園とボグアン・ロードの2箇所にの駐車場を利用することが出来ます。また台北博物館周辺には有料駐車場もあります。

台中博物館の駐車場料金は?

14561940 1592015421100887 16882644562214912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
philpsc94

台中博物館の駐車場を8時〜19時の間に利用する場合、台中博物館のチケットまたは恐竜カード、家族カードを持つ人は1時間30元です。1日最高で180元です。駐車場のみ利用する場合は平日50元で1日の上限はありません。

台中博物館の駐車場を19時〜翌朝8時まで利用する場合の料金は、1回につき50元となります。大型車の駐車料金は、8時〜19時までが1時間60元、19時〜翌朝8時までが1回100元で、最大料金180元となります。

台中博物館の駐車場は、「障害者専用駐車場識別証明書」があると、台中博物館本館の駐車場で2時間まで無料で駐車場を利用することが出来ます。顔写真や車の番号が入った青いカードの駐車許可証を持つ人は、時間の制限なく駐車場を無料で利用することが出来ます。

台中博物館おすすめの見どころ1:沢山の展示品とライトアップ

32750272 781187488935998 159704042459627520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
im__howardboy

台中博物館は、大人から子供まで楽しむことが出来る人気の博物館です。館内はとても広いので、1日過ごしていても時間が足りないほどの広さがある博物館には、各エリアごとにテーマが決められていて、テーマごとに様々な展示物を見学することが出来ます。そんな展示品の見学をするために、世界から沢山の観光客が訪れる人気の観光スポットです。

34825685 203824836931722 2868218235881259008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
stellaliutc

台中博物館は、夜になるとガラス張りの温室がライトアップされます。広い建物の中には、歴史のある展示物が多数展示されています。夕方以降に台中博物館を訪れる場合には、ぜひライトアップされた温室で、昼間とは違う景色を楽しんでみてはいかがですか?台湾観光の思い出になること間違いなしです。

台中博物館おすすめの見どころ2:科学センター

25039300 325095941230189 1662961755908734976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
zarahfitrie92

台中博物館を観光でおすすめの見どころには、科学センターがあります。地下1階には「科学探索展示エリア」があります。ここでは展示物を見たり、説明を聞いたり、実際に触れて動かしたりしながら、科学の仕組みを体験することが出来るフロアです。2階には、半導体のコーナーがあり、週末には台湾積体電路の従業員が解説してくれます。

36559914 2167463306868782 8295173937118052352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nienyaoyeh

台中博物館の観光でおすすめの見どころには、科学センター4階にある「物質世界エリア」があります。このエリアでは、6分野に関する物資(力学・電磁学・音響学など)に関する内容を、様々な装置を使って紹介しているエリアです。科学が苦手な子供達が、科学に触れ合いながら学ぶことが出来るおすすめのエリアです。

台中博物館おすすめの見どころ3:生命科学ホール

11093059 1564302847177861 1035141894 n
dean.lin

台中博物館のおすすめの見どころのひとつ、生命科学ホールは、博物館の中でも一番大きな建物にあります。生命科学ホールの南側では「澎湖古象」の原寸大化石のレプリカが観光客を出迎えてくれます。「生命の起源」エリアでは、5分毎に火山の爆発の様子が再現されています。生命が誕生するきっかけを紹介しているエリアです。

37846309 264599254321551 3798368084721401856 n
lubaolin6025

台中博物館の「生命科学ホール」北側の建物1階には鳥瞰図、地下1階には環境劇場とSOS劇場があります。無料で体験することが出来るのでおすすめです。3D劇場は別途料金が掛かります。プログラム内容や放映時間などは、ホームページで確認が出来ます。北側の建物のみ見学の場合は入り口が変わるので注意が必要です。

台中博物館おすすめの見どころ4:恐竜コーナー

36633626 1023227191192225 510294410286596096 n
sherry.yu.7792

台中博物館の観光で、特におすすめのエリアが「恐竜コーナー」です。数ある展示物の中でも、最も人気があるのがこの恐竜の展示です。恐竜コーナーでは、恐竜の親子がコンピューター制御で動く様子を見ることが出来ます。またおすすめは葉の服を着ている恐竜が、現代の環境破壊について嘆きぼやいている姿を3分間に1度見ることが出来ます。

恐竜のライトアップ?

36473168 250132085575291 854859759336030208 n
agnes317673

台中博物館の恐竜コーナーにいる恐竜たちは、ライトアップされることもあります。ライトアップされると、恐竜の表情などをより近くで見ることが出来ます。ライトアップされることで、開放感のある空間を室内の環境で作り出しています。今にも動き出しそうな恐竜の展示物を見ていると、恐竜がいた時代に戻ったような気分になります。

自然の中にも恐竜がいる?

12301418 1646905952230687 715099362 n
hawkeye__t

台中博物館には、自然の中で生息していた恐竜たちを再現したエリアがあります。本来、恐竜は自然の中で生息していました。実際に見て見るとその大きさに驚く人も多いとか?台中博物館でも恐竜コーナはとても人気があります。今にも歩き出しそうな恐竜たちを見て、映画「ジュラシックパーク」の中にいるような世界観を味わってみてください。

台中博物館おすすめの見どころ5:漢民族の精神世界

29092775 161429961159749 4011113710566244352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jacob13.tw

台中博物館観光の見どころには、生命科学ホール(西側)2階にある「漢民族の精神世界」があります。ここには、高雄にあった廟の屋根の部分を博物館が購入して展示しています。廟には、飾りやお供え物がないので、物足りない感じもしますが、上を見上げると彫刻が細かく彫られていてます。床を見ると間取りを確認できます。

台中博物館観光の見どころでもある「漢民族の精神世界」には、古い廟の屋根の部分が展示されています。廟の中を進むには、龍の口(右側)から廟に入り、虎の口(左側)から出るという決まりがあります。この決まりを守らないと、厄落としが出来ずに、悪いものが一緒に付いてくるかもしれないので、決まりを守りましょう。

台湾南東語族エリア

27892673 186359442139228 2744714879326748672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
momo821010

同じフロアには「台湾南東語族」のコーナーがあります。ここでは石造りの住居と船を再現しています。この住居と船は「パイワン族」のものです。パイワン族のリーダーは太陽の子とされ、パイワン族の先祖は太陽と言われていて、その物語を石のレリーフに記し住居前に置いてあり、使用していた一部の生活道具なども見学することが出来ます。

台中博物館おすすめの見どころ6:植物園

28763060 398965607195822 5776322136528388096 n
sunny__roger

台中博物館観光の見どころには「熱帯雨林温室」があります。建物はガラスで出来ている大きな建物です。建物の前には大きな蝶の模型「珠光鳳蝶」があります。世界有数の蝶王国と言われる台湾ですが、環境破壊や乱獲により、沢山の蝶が絶滅の危機にあると言います。この熱帯雨林温室は、観光客にも人気のエリアです。

27877748 156725681713983 4558655073676165120 n
kevinhsieh0926

台中博物館の見どころでもある「熱帯雨林温室」には、多くの植物を見ることが出来ます。日本の植物と比べると葉の大きさなどの違いを感じることが出来ます。ガラス張りの屋内は、明るく外にいるような感じを受けることが出来ます。温室内には、毒のある植物もあるので触れることがないように気をつけましょう。

「熱帯雨林温室」の中には、展示スペースもあり、飲み物やグッズなども販売しています。熱帯雨林植物に適した環境の植物園の中は、蒸し暑くなっています。グッズなど販売している「雨果屋」はエアコンが聞いているので快適に過ごすことが出来ます。テーブル席や水槽の前でゆっくりと休憩して見てはいかがですか?

台中博物館おすすめの見どころ7:宇宙のエリア

26183930 303835146804063 6584121956382015488 n
zyc_zh

台中博物館観光の見どころには、宇宙を楽しむことが出来るエリアがあります。宇宙が好きな人にはおすすめのエリアです。宇宙の神秘的な世界を楽しむことが出来ます。宇宙エリアの解説は中国語がメインとなります。中国語が分からなくても、展示物を見ているだけで楽しむことが出来るのでぜひ立ち寄ってみてください。

プラネタリウムに行ってみよう!

37154209 2323186204359899 437737238537699328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
zsf.0619

台中博物館観光をする際には、ぜひプラネタリウムにも立ち寄ってみてください。室内で夜空を楽しむことが出来るプラネタリウムは、台中博物館でも人気のエリアです。プラネタリウムは宇宙エリアの中にあります。プラネタリウムのプログラムや開催時間等はホームページ等で確認ができます。また別途料金が掛かる場合があります。

台中博物館おすすめの見どころ8:動物に関する展示

32443727 344281045977188 2173787582498865152 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mr_hsiung

台中博物館には、沢山の展示物がありますが、その中には動物に関する展示物もあります。レプリカだけではなく、実際に生きている動物にも会うことが出来るので、動物が好きな人にはオススメのエリアです。自然が豊かな台湾で暮らす動物たちが、様々な演出で紹介されているとのことなので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?

台中博物館周辺の観光スポット1:台湾美術館

14597512 1787612261510815 1315614766995079168 n
yooko_ooku

台中博物館周辺のおすすめの観光スポットに、国立台湾美術館があります。この美術館では、台湾の美術や芸術を鑑賞することが出来ます。観光客にとってとても嬉しいことは、台湾美術館の入館料が無料です。台中博物館からも電車で20分ほどで行ける場所にあるので、時間に余裕がある方はぜひ訪れてみてください。

11419299 768146163298137 507988544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
beeenhts

台湾博物館の館内では、飲食や喫煙が禁止されています。(喫茶店は除きます。)ギャラリーでの撮影が禁止となるので、マナーを守りましょう。1階〜3階のフロアには、それぞれ階ごとにテーマが分かれていて、時期により様々なテーマの作品を鑑賞することが出来ます。芸術にあまり興味がなくても楽しめる美術館です。

14726340 1324351950930213 2016656775205355520 n
yooko_ooku

台中美術館には、ギャラリーの他にも、ショップやカフェ、レストランなどもあります。入館が無料なので、食事やお茶が目的で、この美術館を訪れる人も多く、沢山の観光客でとても賑やかです。台湾の人気観光スポットでも上位に入るこの美術館は、台中博物館と一緒に訪れる人も多い人気の観光スポットです。

台湾美術館までのアクセスは、台中駅から車で10分ほどで行けますが、市内バスを利用したアクセス方法もあります。台中駅前から11番・30番・40番・56番・71番・75番のバスに乗り五権路で下車をします。台湾新幹線を利用して台中に来た場合は、56番のバスがおすすめです。56番のバスは新鳥日火車站から運行しています。

台中博物館周辺の観光スポット2:美術園道

台湾美術館の周辺には「美術園道」と呼ばれる道があります。歩くだけでも楽しい美術園道は、台中のおしゃれストリートとして人気があります。この美術園道は、緑道になっていて両側にはギャラリーや雑貨店、レストランやスイーツショップなどのお店があります。いろいろなお店を見ながらゆっくりと街を歩くのにピッタリな場所です。

16908062 1204865619609288 6068927817339371520 n
jimmykucm

国立台湾美術館を背にして、まっすぐと伸びている五権西三街・五権西四街一帯のことを「美術園道」といいます。四季折々の花々や木々がとても美しい緑道です。おしゃれなショップが軒を連ね、デートや散策をするのにピッタリな場所です。ここで食事を楽しんだり、台湾旅行のお土産もこの美術園道で購入することがが出来ます。

台中博物館周辺の観光スポット3:台中国立歌劇院

22580609 1533270730089998 994127801940443136 n
shurin55

台中博物館と一緒に訪れておきたい観光スポットに「台中国立歌劇院」があります。この「台中国立歌劇院」は、日本の建築家伊藤豊雄氏の設計により、2016年にオープンをした、台中観光の新スポットになりました。洞窟のような建物の中は、梁や柱が一本もなく「世界で最も建築が難しい建物」と言われ、完成までに10年かかったと言われています。

26073327 191564624757140 6231937120601112576 n
ponpal

台中国立歌劇院の施設内には、専用劇場が3つと「コーナー・サロン」と呼ばれる多目的スペースがあります。その他にも、青空の下の野外劇場や広場、スカイガーデンなどの屋外にも施設があります。他にも本や雑貨などを販売しているショップやレストランで食事をしたり、カフェでお茶を飲みながらくつろぐことも出来ます。

37687780 212866346057478 5712125548117884928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taichungtravels

台中の新観光スポット、台中国立歌劇院には、朝早くに訪れて時間をかけてゆっくりと楽しんでみてはいかがですか?夕方から夜になると、昼間とは違う景色を見ることが出来ます。台北からの日帰りも出来るので、台中博物館に遊びに行ったときには、ぜひ台中国立歌劇院にも訪れてみてください。

32178263 233905170526487 5756917092032970752 n
kentodays

台中国立歌劇院の営業時間は、平日が10時30分〜22時30分、土日祝が10時〜23時の年中無休です。台湾桃園空港から台中までは、バスを利用して約2時間30分です。台中駅から台中国立歌劇院までは、タクシーで約20分、バスでは約30分ほどの場所にあります。75番の市バスで「台中国立歌劇院」バス停で下車します。

台中博物館周辺の観光スポット4:宝覚寺

28430499 1985368731703176 8451103841490829312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
whitemilktea22

台中博物館周辺の観光スポットに「宝覚寺」があります。宝覚寺は、1927年に台湾が日本の統治時代にあった時に建てられたお寺です。台湾にありますが、臨済宗妙心寺派のお寺です。台湾仏教のお寺でもあります。宝覚寺の境内は、台湾でありながら日本の雰囲気も味わえる不思議な雰囲気を感じることが出来ます。

金色の大仏様がお出迎え

22793833 2004389436485906 4871445232467574784 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
skyworld787

宝覚寺の本堂の右手奥には、金色の大仏様がお出迎えをしてくれます。大きなお腹に袋を持って笑顔で迎えてくれる大仏様は「七福神」の「布袋様」なんです。布袋様は台湾では「弥勒仏像」と呼ばれています。布袋様の足元には、皆が喜んでいられるようにと「皆大歓喜」と書かれています。大仏様は優しい笑顔を見ると、気持ちが嬉しくなります。

14718475 1167464860010848 7796660420260921344 n
_shiho__

宝覚寺の本堂と金色の大仏様を結ぶ道には、脇に小さな白い弥勒様が座っています。この白い弥勒様を撫でると金運やご利益があるとも言われているため、頭やお腹は、沢山の人に撫でられてツルツルしています。この弥勒様を見ているだけで、沢山のパワーをもらうことが出来ます。

宝覚寺は、日本とも縁が深い場所としてガイドブックでも紹介されています。宝覚寺には、日本統治時代に台湾で亡くなられた日本人の方々が眠る日本人墓地があります。

他にも第二次世界大戦の台湾人日本兵の慰霊碑や、日本人が送った鐘が置かれている「友愛鐘樓」があることから日本と縁が深いお寺として知られています。

Thumb台中のおすすめ観光スポットを完全網羅!旅行者に人気のモデルコースも紹介!
台中は台北からもアクセスがよく、人気上昇中の旅行スポットです。市内には宮原眼科や逢甲夜市など...

台中博物館に行ってみよう!

台中博物館の見どころやアクセス方法をまとめて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?台中博物館には、紹介した以外にも見どころが沢山あります。台湾の歴史にあまり詳しくなくても楽しむことが出来るのでおすすめです。台中を観光する際には、台中博物館だけではなく美術館や金色の大仏様なども一緒に訪れてみてはいかがですか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ