台北・雙連観光の楽しみ方!朝市グルメや駅周辺のおすすめスポットなど!

台湾の台北と言えば日本からの観光客が多いところですが、今回はそんな台北にある雙連という場所にある雙連朝市や周辺のグルメ情報をご紹介します。台湾台北のローカルな雰囲気たっぷりの朝市や台湾式の朝ごはんを楽しめるレストランは必ず訪れて欲しいおすすめスポットです。

台北・雙連観光の楽しみ方!朝市グルメや駅周辺のおすすめスポットなど!のイメージ

目次

  1. 1台湾台北の雙連には朝市やグルメスポットがたくさん
  2. 2台北でローカルな雰囲気を味わえる「雙連朝市」
  3. 3雙連朝市で食べたいおすすめグルメ1「フルーツ」
  4. 4雙連朝市で食べたいおすすめグルメ2「とうもろこし」
  5. 5雙連朝市で食べたいおすすめグルメ3「潤餅」
  6. 6雙連朝市で食べたいおすすめグルメ4「塩水意麺」
  7. 7雙連朝市で食べたいおすすめグルメ5「水煎包」
  8. 8雙連朝市で食べたいおすすめグルメ8「お粥」
  9. 9雙連朝市で食べたいおすすめグルメ7「ナッツ」
  10. 10雙連朝市で食べたいおすすめグルメ8「冬瓜仙草茶」
  11. 11グルメ以外にも雙連朝市でおすすめしたいもの「Tシャツ」
  12. 12グルメ以外にも雙連朝市でおすすめしたいもの「マッサージ」
  13. 13雙連朝市で絶対に気をつけておきたいこと
  14. 14雙連朝市に行くなら準備しておきたいもの
  15. 15活気ある雙連朝市にいる学問の神「文昌宮」
  16. 16「文昌宮」の参拝の仕方
  17. 17雙連駅周辺にあるおすすめグルメ1「世紀豆漿大王」
  18. 18雙連駅周辺にあるおすすめグルメ2「香満園」
  19. 19雙連駅周辺にあるおすすめグルメ3「双連○仔湯」
  20. 20雙連駅周辺は美味しいグルメが揃う街

台湾台北の雙連には朝市やグルメスポットがたくさん

日本人に今とっても人気のある観光地と言えば台湾の台北です。中でもローカルなフードはとても美味しいと評判で、台北の名物朝市である雙連朝市や周辺レストランには、台北の地元の方だけではなくたくさんの観光客が訪れています。今回はそんな人気の観光スポット雙連朝市や周辺グルメの情報をお届けいたします。

台北でローカルな雰囲気を味わえる「雙連朝市」

台湾の台北と言えば、様々なお店がひしめき合う雑多な雰囲気が楽しい夜市です。台北には「寧夏路夜市」「饒河街観光夜市」「士林夜市」などたくさんの夜市があるのですが、実は台湾の台北で、日の光を浴びながら朝のローカルな台北の雰囲気を味わうことができる朝市があることはご存知でしたか。

それがここでご紹介する「雙連朝市」です。台湾台北で人気のある「寧夏路夜市」からも近く、雙連駅からのアクセスが良好なこの「雙連朝市」は観光客にも人気があるおすすめスポットです。朝早くから開いているため、安くて美味しい朝ごはんをここで食べることができます。

雙連朝市は、長さ300mほどの一本道に、果物屋さん、野菜屋さん、花屋さん、カバンや服、靴を売っているお店など、台北市民の生活の基盤となるような露店がたくさん並んでいます。観光客向けの市場というわけではなく、実際に雙連駅周辺に住むローカルなお客さんも朝早くからたくさん押し寄せる活気と地元感が溢れる朝市になっています。

Thumb台北の朝市を完全網羅!雙連朝市など人気スポットへの行き方&楽しみ方!
台北には旅行中に足を運んで置きたい朝市がいくつかあります。台北らしい朝食を食べに、フルーツを...

雙連朝市で食べたいおすすめグルメ1「フルーツ」

雙連朝市でまずおすすめしたいグルメが台湾で作られた瑞々しくおいしいフルーツです。一つあたりから購入することができ、値段もとてもリーズナブルなので是非とも雙連朝市に行った際は、健康的な朝ごはんとしてこの雙連朝市グルメを試してみてはいかがでしょうか。

雙連朝市の数あるフルーツの中でもおすすめなのが、ライチやアップルマンゴーなど、日本では手に入りにくい高級なフルーツです。そのフルーツの旬の季節を狙えば、とても瑞々しく甘くて美味しいフルーツを日本では考えられないようなリーズナブルな価格で食べることができます。

お店によってはその場でカットしてくれる方もいらっしゃいますし、プラスチック容器に入って食べ歩きしやすいようなカットフルーツとして売られているものもあります。衛生面が気になる方は、雙連朝市でフルーツをたくさん買って帰って、ホテルで朝食としていただくのもおすすめです。

雙連朝市で食べたいおすすめグルメ2「とうもろこし」

雙連朝市でも一際日本人の目を引くであろう、おすすめグルメがこちら「とうもろこし」です。日本でもとうもろこしは一般的な野菜ですが、この雙連朝市で売られているとうもろこしは日本のものとは少し見た目が違い、日本のとうもろこしのような黄色だったり、白色だったり紫色だったりするのです。

雙連朝市にはたくさんの茹でとうもろこしが売られていますが、紫色のとうもろこしにであったならば是非とも一度試してみてはいかがでしょうか。台湾ではとうもろこしを「玉米」と表記し、その名の通り弾力がありもちもちとお米のような食感なのが特徴です。塩茹でされたもちもちのとうもろこしは日本ではなかなかお目にかかれない絶品グルメです。

雙連朝市で食べたいおすすめグルメ3「潤餅」

雙連朝市だけではなく、雙連駅周辺の夜市など色々な屋台で人気があるのがこの「潤餅」です。ちなみに台湾では潤餅は「ルンビン」と読むのだそうです。この潤餅、一言で言うと台湾式の春巻きのことです。

潤餅は、薄く焼いた生地に、キャベツやにんじん、セロリ、ザーサイ、そぼろ肉、パクチー、ナッツなど色々なものを巻いて提供してくれます。お店によって具材は変わるようなので、ぜひとも色々なお店で食べ比べしてみたいグルメです。日本で食べる春巻きとは違い、かなり太めでボリューミーなため食べ応えがあります。

雙連朝市の潤餅屋台には、お砂糖を入れるところもあるようですが、日本人好みの味で言うとお砂糖なしの方がおいしいようです。お店の人に砂糖抜きということを最初に伝えておきましょう。野菜たっぷりでヘルシーにも関わらず、食べ応えのあるこの潤餅を是非とも本場の台湾台北の雙連朝市で食べてみてはいかがですか。

雙連朝市で食べたいおすすめグルメ4「塩水意麺」

次にご紹介したい雙連朝市の人気グルメは「塩水意麺」というものです。こちらは、台湾で非常に人気のある乾麺で、麺を茹でてパクチーやそぼろ肉、揚げ野菜などと一緒に食べるものだそうです。元々は、台南発祥のものになります。

塩コショウやみりん、酒を使ってそぼろ肉に味付けし、塩水意麺とあえて食べればジャージャー麺の完成です。1人前は、約3玉くらいの塩水意麺を使うのがちょうど良いです。1分くらいですぐに茹で上がり、つるつるとのど越し良く食べることができます。日本の雑誌の台湾特集でも紹介された有名な麺なので、お友達用のお土産にもぴったりではないでしょうか。

雙連朝市で食べたいおすすめグルメ5「水煎包」

続いては、雙連朝市で食べることができる温かいグルメ料理「水煎包」です。こちらは日本風にわかりやすく言うと「焼いた肉まん」になります。日本のものより少し小ぶりの肉まんの中には、たっぷりのジューシーな餡が入っており、さらに肉まんの底面はこんがり焼かれています。ジューシーな餡と、さくさくふんわりな皮が絶妙にマッチしており美味しいグルメです。

水煎包の中身は、キャベツなどの野菜だったり肉が中心だったりと、お店によって変わるようです。お店によっては、「生煎包」と表記してあることもあるようですが、ほぼ同じようなものだと考えてよいでしょう。

小ぶりなため、女性にとっても食べやすい、ちょっぴりスタミナのつく朝ごはんとして是非とも雙連朝市で食べてみてはいかがですか。冬場など寒い季節は身体をぽかぽかと温めてくれる、おすすめのB級グルメです。

雙連朝市で食べたいおすすめグルメ8「お粥」

身体にも優しく、朝はあまり食べられないというかたにおすすめな雙連朝市のグルメが「お粥」です。健康的で台湾でも人気なお粥は、雙連朝市ではとても安価で売られており、50~60元くらいが普通価格なのだそうです。お店によって、たくさんの種類から二種類を一つのおわんによそってくれるところもあるそうなので是非とも色々な味を試して見ましょう。

雙連朝市で食べたいおすすめグルメ7「ナッツ」

次に雙連朝市のグルメとしてご紹介したいのは、健康や美容に気を使う女性なら特に必見の「ナッツ」です。雙連朝市では、いたるところで売られているので、食べ歩きフードやお土産としてたくさん買ってみてはいかがですか。

台北のみならず、ナッツは台湾で非常に好まれて食べられているフードの一つです。台湾では、日本のようにお茶を飲む習慣があるのですが、その時のお茶請けとして食べられるのがこのナッツ類になります。食後にも多くの家庭でナッツが食卓に出されるのだそうです。

日本でナッツと聞くと名前が挙がるようなアーモンド、胡桃、カシューナッツからかぼちゃや驚くことにスイカの種まで食べる習慣があるのだそうです。日本では比較的高価な部類に入るナッツですが、台湾では日本よりもはるかに安い値段で買うことができるので、是非とも台湾台北に来た際にはたくさん食べて帰りましょう。

雙連朝市で食べたいおすすめグルメ8「冬瓜仙草茶」

最後に雙連朝市のグルメとしてご紹介したいのは、「冬瓜仙草茶」という黒いゼリーのようなものです。これは、仙草という漢方植物を煮出してゼリーにしたもので、暑い夏の熱中症やのどの渇きに効果のあるものなのだそうです。

仙草の煮汁にでんぷんを加えてゼリー状にしたこの飲み物は、真っ黒な見た目の割りに意外とすっきりつるつると飲み干してしまえる美味しさです。独特の漢方のような薬草臭さがありますが、日本ではなかなかお目にかかれない飲み物なので是非とも雙連朝市の思い出にお試しください。

グルメ以外にも雙連朝市でおすすめしたいもの「Tシャツ」

雙連朝市にはご紹介したとおりたくさんのおすすめグルメがありますが、グルメ以外にも実はたくさんのTシャツやかばん、アクセサリーなどの小物までも売られているのがこの雙連朝市の特徴です。中でも、Tシャツは非常に安いお値段で種類もたくさんあるので、台湾台北の雙連朝市に来た思い出として購入してみてはいかがですか。

たくさんの商品が雑多に並ぶこの雙連朝市では、掘り出し物が見つかる可能性もあります。中には、100元以下で売られている商品もたくさんあるようなので、旅行の途中で服が汚れてしまったり、洗濯が間に合わなくなったら是非ともこの雙連朝市でお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

グルメ以外にも雙連朝市でおすすめしたいもの「マッサージ」

グルメ以外にもおすすめしておきたい雙連朝市の名物と言えば「マッサージ」です。雙連朝市のマッサージ屋さんでは、台湾台北で店を構えてマッサージ店を開いているお店よりも、はるかにお手ごろな価格で施術を受けることができます。

肩や首、足などの定番マッサージから、顔のうぶ毛取りや足の裏の角質取りまで、色々なメニューが用意されています。お手ごろ価格なのにも関わらず、気持ちのこもったマッサージをしてくれる雙連朝市のお店は、いつもお客さんがたくさんやってくる人気の場所なのだそうです。歩きつかれたら是非ともこの雙連朝市のリーズナブルなお店で癒されましょう。

Thumb台北のおすすめマッサージ&足つぼ特集!高級店から安い店まで完全網羅!
足つぼマッサージが有名な都市「台北」。観光や日々の疲れた身体を癒すことができ、極上のリラック...

雙連朝市で絶対に気をつけておきたいこと

威勢良い店員さんの声が行き交う、活気溢れる雙連駅周辺の雙連朝市ですが、やはり外国人である私たちにとってはまだまだ慣れないことも多いです。ここでは、そんな雙連朝市で必ず気をつけておかなければならないことを3つご紹介します。雙連朝市に行く前に知っておくことで、せっかくの旅行を台無しにするような事故や事件を防ぐことができるのでしっかり読んでおきましょう。

雙連朝市では「バイク」にご注意を

朝から活気溢れる雙連朝市では、たくさんの人で賑わっています。しかしながら、台湾台北の地元の方はそんな人ごみを気にせずにバイクで食料や日用品の買出しに来られるかたも多いです。バイクを、雙連朝市近くに停めておくのならまだ安心ですが、バイクを運転しながら店をはしごする人も多いので注意が必要です。

お店の活気に気をとられて、振り返らずに後ろに下がったりするとバイクとの接触事故が起きてしまう可能性もあります。雙連朝市では、バイクが普通に通ることがあるということを、事前にしっかり頭の中に入れておいて、雙連朝市の雑多な雰囲気を楽しみながらも常にバイクには気を配っておきましょう。

雙連朝市では「スリ」にご注意を

人がたくさんいて、皆が買い物や地元グルメを楽しんでいる雙連朝市は、スリにとって格好の場所です。雙連朝市でだけではなく、旅行中は常にそうしなければならないのですが、後ろポケットには財布や貴重品を入れない、バッグは前にかけておくなど基本的なことは怠らないようにしましょう。

ぶつかったと見せかけて実はスリだったというのがよく耳にするスリの手口です。スリの被害にあわないためにはまず、「用心している」ということを示すことが大事です。いかにも、無造作に手に財布や携帯を持ったままうろうろしている観光客はスリにとって好都合の相手なのです。雙連駅周辺の観光を楽しむためにも、しっかり用心して望むことにしましょう。

雙連朝市では「お釣りの渡し忘れ」にご注意を

最後は、日本でもよくある「お釣りの渡し忘れ」です。特にここ台湾台北の雙連朝市では、朝から大勢のお客さんが押し寄せ、お店の人も大忙しなことからついついお釣りを渡し忘れることが多いようです。お店の人が忘れてしまった場合、こちらから声かけができるように、お客である私たちも注意を払っておくべきでしょう。

雙連朝市に行くなら準備しておきたいもの

雙連朝市は人が大変多いところで、皆それぞれに食べ歩きや飲み歩きを楽しんでいます。当然大勢の人が食べ飲み歩きをすると、隣の人にぶつかった拍子に服を汚してしまったりなんてことが起こってもおかしくありません。雙連朝市を歩く時は、汚れても大丈夫なような、または汚れてもすぐに水で洗えば落ちるような服を心着て行きましょう。

また、雙連朝市でお店の人と値段交渉をしたり、値段を確認し合ったりする時に便利なのが「電卓」です。携帯に最初から付いている機能を使ってもよいですし、さっと出せるようにポケット電卓を持ち歩いてもよいでしょう。また、雙連朝市で食べ物を買うときの細かな注文などに便利なのがメモ用紙です。旅行中は一つポケットに入れて持ち歩くようにしましょう。

活気ある雙連朝市にいる学問の神「文昌宮」

朝から大勢の地元の人達と観光客で賑わいを見せる雙連朝市の中ほどにあるのが、「文昌宮」です。ここは、文昌宮という、科挙の神として崇拝を受けていた方が祭られている神社で、台湾でもかなり有名なスポットです。台湾の受験生は、受験前にはこぞってこの神社でお参りするのだそうです。

勤勉で学問に通じ、人となりが良く朝廷にも愛されていた文昌宮が祭られるこの場所は、学問だけではなく「出世」や「成功」にもご利益があるのだそうで、毎日たくさんの地元の方で賑わっています。雙連朝市に訪れたからには、是非とも参拝して、ご利益にあやかりたいスポットです。

「文昌宮」の参拝の仕方

日本の神社でも作法があるように、台湾の雙連朝市にある文昌宮にも参拝のやり方というものがあります。是非ともマスターしておきましょう。

まずは、無料でもらえるお香を5本受け取ります。お香は、日本のお墓で使う線香よりもかなり長いものになっています。そして、1番から5番まで番号が振られたところで順番にお香を立ててお参りしましょう。

まず1番目は「天公」です。天公は空を意味しており、まずは空に向かってお祈りします。2番目は学問の神様として崇められている「文昌宮」です。3番目は三国志にも登場する関羽が神格化された形である「関聖帝君」です。彼は、道教の神様として崇められています。4番目は成功の神様として名のある「朱衣帝君」です。そして最後の5番目は合格の神様である「文魁夫子」です。

雙連駅周辺にあるおすすめグルメ1「世紀豆漿大王」

雙連駅の近くには、雙連朝市のみならずたくさんの美味しいレストラン、大衆食堂が軒を連ねています。中でも、この雙連駅周辺にはたくさんのおすすめ朝ごはん屋さんや軽食屋さんがあります。まずは、観光客や台北の地元の人で毎日賑わう「世紀豆漿大王」をご紹介します。

地元で人気の朝ごはん屋さん「世紀豆漿大王」は、朝の4時から昼前まで開店しているまさに朝ごはんの専門店なのです。ここでは、特に人気のあるメニュー、豆漿(豆乳)と蛋餅(惣菜クレープ)をご紹介いたします。

世紀豆漿大王で食べたい「豆漿」

豆漿(とうじゃん)は、簡単に言うと「豆乳」のことで台湾では伝統的な朝ごはんのメニューになっています。台湾の定番朝ごはんの豆漿には様々な種類があります。一番オーソドックスな「豆漿」は砂糖が入った甘い豆乳のことで、油條という揚げパンをつけて食べるのが一般的です。

このお店でおすすめしたいのが、「鹹豆漿(しぇんとうじゃん)」という種類の豆漿です。これは、オーソドックスなものとは打って変わり、塩気のある豆乳で、油條やネギが入っており豆乳スープのように飲めてしまう飲み物です。日本人には比較的なじみのある味でおいしいと人気なので是非朝ごはんにお試しください。

世紀豆漿大王で食べたい「蛋餅」

蛋餅(だんぴん)は、小麦粉を水で薄めた生地をクレープの皮のように薄く焼き、中に卵焼きやその他色々な野菜を入れて巻いた、台湾のクレープのようなものです。台湾では非常にメジャーな朝ごはんメニューなので、是非とも朝ごはん有名店「世紀豆漿大王」で食べてみてはいかがですか。

Thumb豆漿(トウジャン)なら「世界豆漿大王」!老舗豆乳屋のアクセスやメニュー紹介!
台湾は外食文化で、朝早くから外でご飯を食べる習慣があります。そんな台湾でおすすめの朝ご飯を食...

雙連駅周辺にあるおすすめグルメ2「香満園」

雙連駅周辺にあるおすすめの朝ごはん屋さんとして、もう一つおすすめなのがここ「香満園」というお店です。このお店も朝ごはん専門店なので、朝の6時から昼前までにはお店を閉めてしまいます。そんな台北の地元民にも愛されるお店の一番の看板メニューは「魯肉飯」というお料理です。

魯肉飯とは、豚の細切れ肉を醤油や砂糖、お酒などで煮込み、それをそのままお米にかけた、日本でいう「どんぶり」のような料理です。台湾の家庭の食卓にもよく並べられるとてもメジャーな料理と言うことができます。

このお店の魯肉飯は、甘辛くて美味しく味付けされた豚肉とその煮汁に酸菜(さんさい)という白菜の漬物のようなものが乗っています。甘辛さにあっさりとしたすっぱさを加えた絶妙な一杯に仕上がっています。是非とも、スタミナたっぷりの朝ごはんを雙連駅周辺の「香満園」でお楽しみください。

雙連駅周辺にあるおすすめグルメ3「双連○仔湯」

最後にご紹介するのがこの雙連駅周辺にある「雙連圓仔湯」というお店です。ここはスイーツやさんでなんと50年もお店を構える老舗なのです。地元台湾の方々に長年愛されるお店なので雙連駅周辺でちょっと小腹が空いたときには是非とも足を運んでみてください。

双連○仔湯で食べたい「油餅」

たくさんのおすすめメニューがありますが、このお店の看板メニューと言えるのは「油餅」です。これは、餅を水ではなく、油で煮るという伝統的な製法で作られたスイーツです。見た目やお味は日本のキナ粉餅に似ているので、日本人の私たちでも安心して食べることが出来ます。

ここのお店の油餅は、最低限の水分を入れることによってもちもちとした食感を極限まで引き出した製法で丁寧に練られた餅を、油でこんがり揚げて作られているのが特徴です。揚げ終わったら、熱い内に黒ゴマ、砂糖そしてピーナッツパウダーをまぶします。見た目にも可愛らしく美味しい人気看板メニューになっています。

双連○仔湯で食べたい「かき氷」

看板メニューのほかにもバリエーション豊富に揃っているのがこのお店の「かき氷」です。トッピングの種類は20種類以上もあり、台湾でメジャーな豆類やタロイモを使ったものが中心になります。日本の用にシロップではないかき氷は身体にも優しく、ほっこりした気分にさせてくれます。是非ともこの双連○仔湯で身体にも優しいスイーツを試してみてください。

雙連駅周辺は美味しいグルメが揃う街

雙連駅周辺にある美味しいグルメの数々はいかがでしたでしょうか。朝市や朝ごはん屋さん、スイーツ店などをご紹介しましたが、どのお店で提供されている料理も、台湾ならではの伝統的なものが多いです。台湾の方々が最も愛する地元の台湾グルメを、雙連駅周辺で是非一度お試しください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
kkkkks.

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ