鬼ノ城観光ガイド!登山やハイキングコースも人気でおすすめ!

岡山県には多くの観光スポットがあり、たくさんの人が訪れます。「鬼ノ城」も人気上昇中の観光地の一つです。山の上にあり、登山コースやハイキングコースとしてもおすすめです。「鬼ノ城」について、「鬼ノ城」の情報をピックアップしました。岡山観光の参考にしてください。

鬼ノ城観光ガイド!登山やハイキングコースも人気でおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1岡山「鬼ノ城」に行ってみよう!
  2. 2岡山「鬼ノ城」とは?
  3. 3岡山「鬼ノ城」のアクセス方法
  4. 4岡山「鬼ノ城」の駐車場情報
  5. 5岡山「鬼ノ城」の観光情報
  6. 6岡山「鬼ノ城」の歴史
  7. 7岡山「鬼ノ城」の伝説
  8. 8岡山「鬼ノ城」の特徴
  9. 9岡山「鬼ノ城」のおすすめ登山・ハイキング
  10. 10岡山「鬼ノ城」のおすすめ見どころ1.門
  11. 11岡山「鬼ノ城」のおすすめ見どころ2.ビジターセンター
  12. 12岡山「鬼ノ城」周辺のおすすめ観光1.吉備津神社
  13. 13岡山「鬼ノ城」周辺のおすすめ観光2.備中国分寺
  14. 14岡山「鬼ノ城」周辺のおすすめ観光3.大原美術館
  15. 15岡山「鬼ノ城」周辺のおすすめ観光4.備中松山城
  16. 16岡山「鬼ノ城」を楽しもう!

岡山「鬼ノ城」に行ってみよう!

岡山県は是非訪れたいおすすめ観光スポットが盛りだくさんの場所です。「鬼ノ城」は古い歴史のある城跡であり、ミステリアスさも抜群です。山の上にあるということで登山コースやハイキングコースとしても人気があります。しっかりと事前準備をして行ってみると良いです。「鬼ノ城」について、アクセスなどの観光情報とあわせて紹介します。

岡山「鬼ノ城」とは?

17493681 196354407522500 7282258204468183040 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
takitayasuhiro

「鬼ノ城(きのじょう)」は、岡山県総社市にある鬼城山(きのじょうさん)にある古代に作られたと考えられている城です。標高400メートルから600メートルと高い山の山頂にあり山城の一つであるとされています。比較的よく構造が分かっている城として人気です。現在は石塁などが残っていて城門などが再建されています。日本100名城の一つです。

35399101 391073901401093 3711221274140213248 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yudai.okamoto

また「ももたろう」の昔話として有名である「温羅伝説」の場所としても良く知られていています。「鬼ノ城」の周辺は登山やハイキングコースとしても人気であり、「鬼ノ城」からは総社平野が一望でき、大変素晴らしい景色を眺めることができる場所としても評判です。天気が良いときには瀬戸内海の海や四国山地なども見ることができおすすめです。

岡山「鬼ノ城」のアクセス方法

35546066 2192400160987731 581517217301004288 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
gp86.photo

「鬼ノ城」に電車でアクセスする場合はJR伯備線の「総社駅」で降りてタクシーなどに乗り換えて約20分、そこから徒歩で約10分でアクセスすることができます。またはJR吉備線の「服部駅」で降りると徒歩約5キロメートルのコースでアクセスすることができます。登山・ハイキングの準備をして風情を感じながら歩いていくこともおすすめします。

33630328 2060911937560776 8697215212832423936 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tact13

また、車でアクセスする場合は、山陽自動車道の「岡山・総社IC」で降りると約8キロメートルでアクセスすることができます。「岡山・総社IC」の出口を右折し、国道180号線を高梁方面へと走ります。そして、国分寺口の交差点を右折し北方面へ約6キロメートル走ると駐車場に行くことができます。車でもアクセスしやすい場所にあると人気です。

岡山「鬼ノ城」の駐車場情報

35616918 440172496445420 7984487401768615936 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
kashell20

「鬼ノ城」へと続く山のふもとには「鬼ノ城ビジターセンター」という施設があり、その前にしっかりと駐車場が完備されています。約74台分の駐車場があり、少し大きな車でも余裕を持って停められるスペースがあります。2段のつくりになっていて、休日や子どもの休み期間などでもそれほど混雑することなくスムーズに駐車することができます。

34314157 1014795058684880 3023061036786778112 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
imafes.14

「鬼ノ城ビジターセンター」の駐車場へ向かう道路の最後の約3キロメートルは、大変細い道となっているので走行に注意が必要です。車幅2.1メートル以内、全長7メートル以内の車や小型バスのみ通行できます。道も山道で曲がっていて、急カーブのところもあるのでしっかりとハンドル操作をすることが重要です。歩行者にも気を付けましょう。

岡山「鬼ノ城」の観光情報

34313089 1745373852212484 5393160931456843776 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
gangyishangye

「鬼ノ城」は年中無休、24時間いつでも誰もが自由に無料で行くことができます。朝日を見に行ったり、サンセットを眺めに行ったりとそれぞれにあった時間ををチョイスすることができると人気です。「鬼ノ城」の城跡周辺は登山コースやハイキングコースがあり、豊富な緑の中でマイナスイオンをたっぷりあびてのリフレッシュにおすすめです。

34094839 152627492264505 2413555815425245184 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
f.katsu47

また「鬼ノ城」のふもとにある「鬼ノ城ビジターセンター」は、開館時間が9時から17時までで、入館は16時30分までです。毎週月曜日と年末年始は休館日となっています。料金は無料で自由に見学することができます。「鬼ノ城」や自然について学んだり周辺の情報を得たり休憩をしたりすることができると人気です。節度を持って利用しましょう。

岡山「鬼ノ城」の歴史

31846925 804225943102888 6562418090770956288 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
picthistory

「鬼ノ城」は築城年、築城主などまだ分かっていないことが多い城の一つです。近年の発掘調査で7世紀後半に作られたのではないかと考えられています。当時は663年の白村江の戦いで唐・新羅連合軍に敗北したので、西日本を中心とした国内の各地の要衝に防御施設を作っていたとされています。「鬼ノ城」もその一つなのではないかとされています。

32824407 394870707661630 1077972349606690816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuki_lms

「鬼ノ城」は朝鮮半島の影響を強く受けたつくりをしています。現在復元された城門や長い石畳、城壁などにその様子を見ることができます。そもそも山に城を築く必要性があったのか、この山城で防衛することができたのか、などまだ未知の部分が多い「鬼ノ城」は現在発掘作業中です。これから新たなことが分かってくる可能性がある人気の城です。

岡山「鬼ノ城」の伝説

33192952 1832339120120201 2479428776816017408 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
chako567

「鬼ノ城」には「ももたろう」伝説があることでもよく知られている場所の一つです。「鬼ノ城」には「温羅(うら)」という名前の鬼がやってきてこの地に棲みつきました。鬼は西国から都へと送るさまざまな物資を奪ったり、女性に悪さをしたりして、周囲の人を困らせたり怖がらせたりしていました。人々は都でその実情を訴えることとしました。

32307763 253881528686059 5903452837777506304 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
honfun

その討伐に出向いたのが3人の家臣を引き連れた「吉備津彦命(きびつひこのみこと)」です。「吉備津彦命」は温羅との戦いに勝ち温羅のたたりを鎮めるためにその首を吉備津神社の釜の下に封じたとされたとされています。これが「ももたろう」伝説の「鬼退治」のモチーフとなったとも言われています。この地域にはこのような伝承が他にもあります。

岡山「鬼ノ城」の特徴

32322914 2077923595810537 1941210091193630720 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
picthistory

「鬼ノ城」は、すり鉢を伏せたような形をした鬼城山の頂上周辺にあります。高さ約6メートルもの土塁や石塁が約2.8キロメートル続いている大変歴史のある城です。城壁で囲まれた城内は約30ヘクタールあり、城門や角楼、水門などから構成されています。貯蔵庫や貯水池ではないかと考えられている遺構もあり、強固な要塞であったと思われます。

31938689 254075501817329 7056177366594224128 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tk888kt

「鬼ノ城」は現在観光スポットとして整備されていて、山頂付近はぐるっと一周登山やハイキングが楽しめる人気のコースとなっています。一周約2.8キロメートルのコースで、大変歩きやすい舗装がされています。また、門までは坂道ですが車いすやベビーカーでも行くことができるようになってて、誰もが観光に行きやすいおすすめの場所と言えます。

岡山「鬼ノ城」のおすすめ登山・ハイキング

32178573 204383310361689 2086293425027547136 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
snufkin.photos

「鬼ノ城」の山頂付近はきちんと登山・ハイキングコースとして整備されていて、誰もが歩くことを楽しめます。歴史に触れに行くのはもちろん、自然が豊かな場所なので、四季折々の風を感じたり、木々や草花・生き物などの観察に出かけるのもおすすめです。小さな子ども連れのファミリーからカップル、グループなどそれぞれの楽しみ方ができます。

31557214 584362021963245 6171459333918818304 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
buba.bb

「鬼ノ城」へは登山・ハイキングとして歩いてアクセスすることもできますが、車が通る舗装された道路を歩いていくことをおすすめします。「鬼ノ城」へつ続く山道は大変険しく、案内看板なども少なく、危険が伴います。「鬼ノ城ビジターセンター」までは車か舗装道路を歩き、そこから観光登山・ハイキングコースへと行くことをおすすめします。

岡山「鬼ノ城」のおすすめ見どころ1.門

30906250 609667109366414 8545191327812288512 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
doll86ysrmasumi

「鬼ノ城」には東門・南門・西門・北門の4つの門があったと考えられています。一番の進入路とされている場所にあるのが西門であり、現在当時の様子が再現した門が作られています。他の日本の城で見られる門と違い「鬼ノ城」の門は朝鮮半島の情緒が感じられる門となっています。城の外から見るとそびえたつように立っていて迫力満点と人気です。

30995556 357829741391737 1242527720835907584 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kaz3chan

西門の北約60メートルの場所には角楼と呼ばれる張り出した建物があったとされています。防御施設の一つともされていて、これも朝鮮半島でよく見られる形式となっています。西門へと行く道は石畳が敷かれていて歩きやすく、観光におすすめの場所です。異国情緒溢れる山城から当時の歴史に自由に思いを馳せてみることもできます。

岡山「鬼ノ城」のおすすめ見どころ2.ビジターセンター

30085540 159673604701503 5799244853728509952 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kibiji_official

「鬼ノ城」の山頂から約400メートルの坂を下ったところにあるのが「鬼ノ城ビジターセンター」です。ここでは「鬼ノ城」の全体を1000分の1に縮小して忠実に再現した模型や実際の発掘作業で出土した品などが展示されています。ビデオがあったり分かりやすく説明がしてあったりするので、「鬼ノ城」へ行く前にここで予習をしていくと良いです。

30086089 198209580792779 3572212900963549184 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
yamaniisan.run

また、「鬼ノ城ビジターセンター」には「鬼ノ城」の周辺の登山コース、ハイキングコースの紹介のパンフレットもあるので、事前にここでコースを選んでおくと良いです。周囲の動植物や風景の写真も載っていて、大変見やすいパンフレットとなっています。所要時間などもしっかりと書いてあるので、時間に余裕を持ったコース選択をすると良いです。

30603640 604145063280369 440304628253327360 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
kyooooo_1_18

「鬼ノ城ビジターセンター」には飲み物などを売っている自販機などはありません。飲料水は自分で事前にコンビニやスーパーなどでしっかりと購入して少し多めに持って行くようにしましょう。特に夏の時期などは注意が必要です。「鬼ノ城ビジターセンター」はトイレや休憩所などの施設は整っているので、安心して観光に訪れることができます。

岡山「鬼ノ城」周辺のおすすめ観光1.吉備津神社

「吉備津神社」は、「ももたろう」伝説で鬼である温羅の首を封じたとされる神社です。岡山県岡山市にあり、備中国の一宮とされている神社です。現在の比翼入母屋造の本殿と拝殿は室町時代当時のものであり、国宝に指定されています。出雲大社・八坂神社の本殿に匹敵するとても大きな拝殿です。大吉備津彦大神が主祭神としてまつられています。

「吉備津神社」に電車でアクセスする場合は、JR吉備線の「吉備津駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。車の場合は、山陽自動車道「岡山IC」で降りると約20分、岡山自動車道「岡山・総社IC」で降りると約15分でアクセスすることができます。参拝はいつでもできますが、受付所は8時30分から16時までとなっています。

「鬼ノ城」と「吉備津神社」の両方を訪れて「ももたろう」伝説に触れてみると良いです。今まで昔話として知っている「ももたろう」とこの周辺に受け継がれている「ももたろう」伝説の違いを知ったり、それにまつわる神事が見てみるとより深い学びになるでしょう。

Thumb岡山の桃太郎のルーツを観光しよう!伝説発祥の地のおすすめスポットは?
岡山城や岡山後楽園など全国的に知られる有名どころがたくさんある岡山。しかし岡山と言ったら「桃...

岡山「鬼ノ城」周辺のおすすめ観光2.備中国分寺

37169491 234728710481419 6194317953027014656 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
visitjapanjp

「備中国分寺」は、岡山県総社市にある真言宗御室派の寺です。聖武天皇の詔によって日本中に作られた国分寺の中の一つです。シンボル的な存在の五重塔があり、高さ約34.32メートルで江戸時代に再建されたものです。江戸時代の歴史を感じられる岡山県で唯一の五重塔として知られています。五重塔は国の重要文化財に指定されています。

37603354 2210135615919124 4034384440376426496 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
roesleinrot_

「備中国分寺」に電車でアクセスするにはJR伯備線の「総社駅」で降りて車で約15分でアクセスすることができます。車の場合は岡山自動車道の「岡山・総社IC」で降りると約10分、山陽自動車道の「倉敷IC」で降りると約10分でアクセスすることができます。レンタサイクルで巡るのもおすすめです。観光案内所は10時から16時まで営業です。

岡山「鬼ノ城」周辺のおすすめ観光3.大原美術館

37632782 270758000383166 3073772888176721920 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
justinchiang83

「大原美術館」は、岡山県倉敷市にある美しい景観の倉敷美観地区の中にある美術館です。倉敷の実業家として知られている大原孫三郎が設立した美術館であり、西洋美術・近代美術が展示される日本で最初の美術館とされています。現在は、本館・分館、工芸・東洋館から成っていて多くの作品が展示されて人気のおすすめ観光スポットとの一つです。

37677780 2161949114048989 6707601372788817920 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
justinchiang83

「大原美術館」に電車でアクセスするには、JR山陽本線の「倉敷駅」で降りると徒歩約15分で行けます。車の場合は、山陽自動車道の「倉敷IC」で降りると約20分、瀬戸中央自動車道の「早島IC」で降りると約20分で行くことができます。営業時間は9時から17時まで、料金は大人が1300円、大学生が800円、高校・中学・小学生が500円です。

岡山「鬼ノ城」周辺のおすすめ観光4.備中松山城

「備中松山城」は、岡山県高梁市にある城です。「鬼ノ城」と同じく山城であり、日本三大山城の一つとされています。江戸時代の天守閣が残っている城としても良く知られていて、現存天守のある城としては一番標高の高い場所にあります。天気や時期、気候条件が合えば素晴らしい雲海を見ることができる城としても評判で、多くの観光客が訪れます。

「備中松山城」へ電車でアクセスするには、JRの「備中高梁駅」で降りてタクシーに乗り換えると行けます。車でアクセスする場合は、岡山自動車道「賀陽IC」で降り、約20分で行くことができます。駐車場からは徒歩約20分です。入場時間は夏期間が9時から17時30分、冬期間が16時30分までで、料金は大人が300円、子どもが150円となっています。

岡山「鬼ノ城」を楽しもう!

「鬼ノ城」は、古代のまだ謎の多い山城です。歴史にたっぷりと触れられることはもちろん、登山コース・ハイキングコースがあるので、自然観察やリフレッシュにぴったりの場所です。豊富な自然のなかでゆったりとした時間を過ごすことができると人気上昇中です。岡山観光の時には「鬼ノ城」も行ってみることをおすすめします。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング