台南名物の手焼き煎餅「連得堂餅家」がおすすめ!アクセスやメニューを調査!

台南にはおいしいものがたくさんあります。「連得堂餅家」の手焼き煎餅も台南の名物の一つです。こちらではそんな「連得堂餅家」の手焼き煎餅に関して、その歴史や、こだわり、おすすめの煎餅、そしてアクセス方法など様々な情報をご紹介します。

台南名物の手焼き煎餅「連得堂餅家」がおすすめ!アクセスやメニューを調査!のイメージ

目次

  1. 1台南の煎餅屋「連得堂餅家」大調査
  2. 2台南の煎餅屋「連得堂餅家」の歴史
  3. 3台南の煎餅屋「連得堂餅家」のお店の雰囲気
  4. 4台南の煎餅屋「連得堂餅家」の人気の秘密
  5. 5台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品1『味噌煎餅』
  6. 6台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品2『鶏蛋煎餅』
  7. 7台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品3『花生煎餅』
  8. 8台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品4『海苔煎餅』
  9. 9台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品5『芝麻煎餅』
  10. 10台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品6『荖』
  11. 11台南の煎餅屋「連得堂餅家」の煎餅の値段
  12. 12台南の煎餅屋「連得堂餅家」のパッケージ秘話
  13. 13台南の煎餅屋「連得堂餅家」へのアクセス方法
  14. 14台南の煎餅屋「連得堂餅家」の営業時間
  15. 15「連得堂餅家」の商品を台北で買う裏ワザ
  16. 16台南の煎餅屋「連得堂餅家」で煎餅を買おう

台南の煎餅屋「連得堂餅家」大調査

台南と言えば、台湾の中でも絶品グルメが人気です。しかしながら台南では、おいしいものはお食事だけではありません台南ではお菓子も絶品です。「連得堂餅家」は台南でも人気の煎餅屋さんです。こちらではそんな人気の連得堂餅家について、またおすすめの煎餅、アクセス方法など様々な情報をご紹介していきます。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」の歴史

11379854 1596866863900200 1513429145 n
iamanniewen

台南の人にもおいしいと人気の「連得堂餅家」の煎餅は、実は100年以上の歴史を持つ老舗の煎餅屋さんです。創業から100年以上続く連得堂餅家は現在はなんと4代目の世代に入っています。煎餅屋といっても、日本の「煎餅」のように、もち米で作られた生地を、醤油を塗りながら焼き上げるわけではありません。

日本で「煎餅」と言えば、醤油や塩などで味付けされるのが基本ですが、台南の名店である、連得堂餅家で扱う煎餅は、甘い煎餅です。連得堂餅家の煎餅はまるで日本のかわら煎餅の様な見た目ですが、日本の変わら煎餅よりもリッチな味わいで、煎餅というよりも優しい味のクッキーと言ったほうがイメージが近いです。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」のお店の雰囲気

16789072 1116220398504190 7902797123798695936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nicoleryu227

台南で100年以上続く老舗の煎餅屋である連得堂餅家は、とても小さなお店です。崇安街、別称總爺古街と言われる町の裏通りにあるお店は、アクセスも少し難しく民家に紛れるようにして存在します。初めて行く場合は迷いがちです。もともとこのお店は普通の民家を使って、家族ぐるみで経営しているお店です。

店先にはメニュー表が置かれていますが、商品である煎餅はお店の入り口付近に置いてあるのですが、それよりも先に目に入るのは店内の中ほどに陣取る、大きな煎餅焼き器です。この窯焼き器は円柱状の下の部分に熱源があり、上にある四角い鉄板に生地を乗せて焼きます。この鉄板がまるでたい焼きの器械の様です。

15048137 1651657365126788 7834162597220843520 n
erica4240

お店の中の雰囲気もほのぼのしており、煎餅を焼いている様子を写真に撮っているひとも多くいます。また、お店の人もそんな客に慣れているようで、店内のテレビを見ながら慣れた手つきで煎餅を焼いていきます。焼台は回転式になっており、焼き台の上部が回転できるようになっていますが。鉄板自体も表裏がくるりと回ります。

29402102 431070793992138 7637677150622973952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tainantravels

しかしながら、連得堂餅家の煎餅はすべてが手作りです。そのため、お店では毎日14時間もこの焼き器で煎餅を焼き続けるそうです。お店の人は焼きたての熱々の煎餅を手で最後の成型をしていきます。熱々の生地を折り畳んだり、型から生地を外して焼き印を押したりしていきます。きっと毎日10時間以上の作業で手が熱さに慣れているのでしょう。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」の人気の秘密

15534936 173115789831033 645378690888237056 n
big_handsome_roy

連得堂餅家が100年以上もの間台南で愛されているのには理由があります。それはもちろん煎餅がおいしいからという理由もありますが、他にも全てが手作りであるというところ、材料もシンプルなものにこだわり、余計なものを加えていないことなど連得堂餅家が煎餅にかける思いがうかがえます。

15802279 379332702418460 4601955349111504896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
konggmingg

また、すべてが手作りであるため、販売数が限定されているというところも、連得堂餅家の煎餅の魅力です。連得堂餅家の煎餅がおいしいということで、観光客などがお店に多くやってきますが、1人2袋までしか買えないというルールも、より多くの人に連得堂餅家のおいしい煎餅が行きわたるので、更に噂が噂を呼び人気が絶えないのです。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品1『味噌煎餅』

20633198 118818088766979 4351971905838776320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
a068509

台南の人気煎餅店である、連得堂餅家の煎餅の基本の材料は、小麦粉、卵、砂糖、牛乳、バター、練乳などです。それらの生地を170度に熱した鉄板で一気に焼き上げ、熱いうちに形成します。味噌煎餅は四角に焼き上げられた生地を、まだ熱いうちに折り目をつけ、少し冷めたところで、大きな中華包丁でサクサクと切り分けていきます。

22860310 524883864526284 3828025246217142272 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chungyenhsutw

連得堂餅家の一番人気の商品がこちらの「味噌煎餅」です。味噌煎餅といっても、味噌の味はそんなに強くありません。日本の変わら煎餅はカリカリとした食感ですが、こちらの味噌煎餅はカリカリというよりもサクサクとした食感です。この食感がなんともおいしいです。食感を楽しんだ後にふんわりと味噌の香りがしてきます。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品2『鶏蛋煎餅』

29402102 431070793992138 7637677150622973952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tainantravels

連得堂餅家の味噌煎餅とともに人気なのがこちらの雞蛋煎餅です。雞蛋煎餅は、味噌煎餅より、クッキーに近い食感で、シンプルながら濃厚な味がします。ちなみに雞蛋煎餅も、もちろん同じ煎餅焼き器で焼くのですが、雞蛋煎餅を焼くときは味噌煎餅を焼くときとは少し違う焼き型を使います。

雞蛋煎餅は味噌煎餅とは違い、大きめの木の葉のような形をしています。味噌煎餅を焼くときの焼型は外側は味噌煎餅と同じ形をしていますが、焼き型の内側には木の葉の様な形の溝に生地を流し込んで焼き上げます。焼き上げた生地に焼き印を押し、煎餅を冷まして出来上がりです。これらの煎餅は作るのを見ているだけで楽しいです。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品3『花生煎餅』

13108692 229947914063587 43735732 n
saaachiii212

台南のおすすめ煎餅やである連得堂餅家では、ほとんどのお客さんが、味噌煎餅か雞蛋煎餅を注文していきます。その理由は、味噌煎餅と雞蛋煎餅は予約をせずに購入することができるからです。そして連得堂餅家には予約をして購入する煎餅がいくつかあります。しかしながら、予約は3カ月先まで埋まっており、なかなか手に入りづらい煎餅です。

その一つがこちらの「花生煎餅」です。連得堂餅家の花生煎餅は文字通り煎餅にピーナッツが入っているものなのですが、花生煎餅の基本の生地は雞蛋煎餅です。形も同じ形をしています。そのため、雞蛋煎餅のクリーミーな煎餅とピーナッツの香ばしさが良く合っていておいしいです。予約が取れればぜひ購入したい一品です。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品4『海苔煎餅』

20346866 188784181659603 1098370764203098112 n
twinstar520

台南で人気の連得堂餅家にはほかにも予約が必要な、おいしい煎餅があります。こちらの「海苔煎餅」も予約がなければ買うことができません。海苔煎餅は味噌煎餅に近い生地で、薄目の煎餅になっています。形は丸いものを半分に折り曲げたような形をしており、海苔煎餅の食感はカリカリとしています。

33630375 412099132605730 557267449695698944 n
tokyotomoyuki

海苔煎餅は生地に海苔が混ぜられているわけではなく、生地に青のりを乗せて焼き上げたものです。生地自体のカリカリとした香ばしさと、海苔の磯の香りが、生地の味を引き立てます。また、海苔煎餅は生地の茶色に青のりの緑が映えて、おいしいだけでなく、見た目も美しいのが特徴です。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品5『芝麻煎餅』

19367641 1756186728005720 8882900869675220992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bittersweet_chi

台南で人気の連得堂餅の予約必須の煎餅の最後はコチラの「芝麻煎餅」です。芝麻煎餅は文字通り、煎餅に芝麻、つまりゴマが使われた煎餅です。芝麻煎餅も海苔煎餅と同じような生地で丸く焼き上げられた生地は半分に折り曲げられています。芝麻煎餅のゴマは黒ゴマを使用していますが、やはりゴマの香りが食欲をそそります。

31974122 350061788850016 5292766156812189696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
meep15

ゴマを使った芝麻煎餅はゴマの香りだけでなく、ゴマが持つ油のコクも芝麻煎餅に濃厚な深みを与えています。芝麻煎餅の黒ゴマは生地にたっぷりとまぶされて焼き上げられるので、芝麻煎餅は模様がとても素敵です。芝麻煎餅も予約が必要な商品ですが、芝麻煎餅もとてもおすすめです。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」のおすすめ商品6『荖』

27881485 206353386767160 3562106344699854848 n
pinkoq

台南の人気店である連得堂餅家の商品は味噌煎餅や雞蛋煎餅などの煎餅だけではありません。店頭に置かれた商品のメニュー表には「荖」という文字があります。この「荖」とは、台湾で大変歴史のあるお菓子です。日本の「おこし」のようなもので、麩菓子を雨でコーティングしたようなもので、丸くて、サクサクとした食感がおいしいです。

「荖」は歴史あるお菓子で、本来は大変格調高いお菓子です。また荖は、神様へのお供え物や、結婚式の引き出物のようなめでたい場合等に登場する、演技の良い食べ物でもあります。台湾でも最近の子供たちは、様々なお菓子があるので、荖は、老人が食べるお菓子だと言ってあまり食べない子供も多いのですが、素朴な味はお茶請けにぴったりです。

16906348 221695491638237 4206898029522845696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
katy818181

荖は、伝統的な麻荖のほか、花生荖、杏仁荖、そしてそれらの詰め合わせの総合荖を買うことができます。煎餅は一人2袋までですが、荖には購入数の制限がありません。しかしながら、様々な味を楽しめる総合荖がおすすめです。この台湾の伝統的なお菓子は、日本では買うことができませんので、お土産にもぴったりです。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」の煎餅の値段

11376198 1423173814671713 1941598163 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sallllllyyyy_

台南の人気店である連得堂餅家の商品は、手間をかけて、全て手作りで作られますが、どちらの商品もとてもリーズナブルなのも魅力です。人気商品である味噌煎餅は1袋35元、雞蛋煎餅は1袋35元です。そして予約が必要な、花生煎餅は30元、海苔煎餅は35元、芝麻煎餅も35元です。煎餅は1人2袋までしか購入できません。支払いは現金のみです。

11255722 1602369523347293 2105465754 n
yamayou082

そして煎餅とともに是非おすすめしたい、「荖」は麻荖が30元、花生荖が30元、杏仁荖が35元です。そしてそれらの荖が詰め合わせになった、おいしいとこどりのパックが、総合荖と呼ばれ、150元で販売されています。荖には1人あたりの購入数の制限がありませんので、売り切れていなければ、いろいろな種類を買うことができます。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」のパッケージ秘話

17934526 300637270365847 4609002982422347776 n
anniewangwangannie

台南の人気煎餅屋である連得堂餅家はおいしいだけでなく、パッケージのレトロな感じも、連得堂餅家の長い歴史を感じさせます。そしてお土産にもおすすめの連得堂餅家のパッケージには意外な秘話がありました。このパッケージに印刷されているロゴマークが決まったのは、連得堂餅家の長い歴史の中で、2代目が店主を務めているときでした。

31686883 159971538185172 8258432746758602752 n
joyce8595

2代目の店主は、アメリカの軍人に煎餅を売るために店名をアルファベット表記することを思いつきました。そしてアメリア人に店名である「連得堂」の発音をアルファベット表記にしてもらいました。それが「Leng Tin Tong」です。そしてそのアメリカ人は親切にその発音のアクセントを「Leng Tin Tong」のアルファベットの上に表記しました。

17587442 244963669309229 7737462061386432512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sanae.zaomiao0315

しかしながら、そのアクセントの記号がが山の様に見えたため、2代目店主は、山のデザインだと勘違いしたままロゴマークにしました。また、レトロなパッケージには煎餅の種類も大きく漢字で書かれています。雞蛋煎餅のパッケージに書かれた「高級食品」という文字も、連得堂餅家の長い歴史を感じさせます。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」へのアクセス方法

31449120 1845075539120888 3052829897496985600 n
weiwei_themice

台南はお食事は美味しいのですが、アクセス方法が限られているのが難点です。台南には台北のようにアクセスが便利な地下鉄はありません。そのため台南で、観光名所にアクセスする場合、アクセス方法は、バス、タクシー、徒歩、そして最近人気のレンタサイクルでのアクセス方法に限られます。台南駅を拠点とした場合、連得堂餅家は徒歩で10分ちょっとのアクセスです。

Thumb台南・安平老街の観光ガイド!おすすめグルメや行き方&時間帯まで紹介!
台南にある安平老街は台湾最古の街で、台湾の他の街とはちょっと違う建物や景色があります。台湾の...

台南の煎餅屋「連得堂餅家」の営業時間

29737499 186761515446568 8730474249866706944 n
appleii021ii

連得堂餅家は台南でもとても人気のあるお店です。100年前から、代々このお店に通っている人もいますが、近年は連得堂餅家の煎餅がおいしいと観光客の間で話題になり、お店は常に人だかりができています。お店の開店時間は朝8時から午後の8時までですが、とても人気があり、閉店時間より前に売り切れてしまうこともしばしばあります。

22793704 1847150865312570 520190607642066944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fluffyling

どうしても連得堂餅家の煎餅を買いたければ、開店後早めにお店に向かいましょう。また、お店は基本的には定休日はなく、年中無休ですが、旧正月の時期はお店が休みのことがありますので、注意しましょう。旧正月はその年によって変わります。大体毎年1月末から2月上旬ぐらいで変動しますので、台湾旅行の際には旧正月に気を付けましょう。

「連得堂餅家」の商品を台北で買う裏ワザ

37786430 674197069582108 1907641700549918720 n
tomlvst

台南の人気煎餅屋である連得堂餅家の煎餅は基本的には台南のお店でしか購入することはできません。そして1人2袋までです。しかし、実は台北でも連得堂餅家の煎餅を手に入れる裏ワザがあります。それが新三越で購入する方法です。台北の新三越は台北のMRT「中山」駅を降りてすぐのところにあります。

23347327 2002623586681045 2077840225014382592 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hisae.sasaki

台北の新三越で購入できる連得堂餅家の煎餅は、台南の店舗で買うものと同じお値段で買えます。さらに新三越では「1人2袋」の制限がありません。連得堂餅家の煎餅の大ファンの方やお土産用にたくさん購入したい人にはおすすめです。しかし、台北の新三越には月に1から2回ほどの不定期な入荷しかなく、1度の入荷で50袋しか販売されません。

台南の煎餅屋「連得堂餅家」で煎餅を買おう

台南の人気煎餅店、連得堂餅の人気商品やアクセス方法についてご紹介しました。台南は台湾の古都と呼ばれ、台南には、時代を物語るたくさんの建物があります。そんな中で、100年以上続く連得堂餅は、台湾の激動の歴史を生き延びてきた庶民の味です。台南に行った際にはぜひ連得堂餅に立ち寄り美味しい煎餅を買いましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ