日生の牡蠣をバーベキューで食べ放題!解禁日やおすすめシーズンも調査!

日生(ひなせ)は、牡蠣が豊富に収穫される人気の観光地です。牡蠣の水揚げ解禁シーズンには、肉厚で美味しいエキスたっぷりの牡蠣を、バーベキューにして食べ放題もできるほどです。今回は、そんな日生の美味しい牡蠣について詳細をお届けします。

日生の牡蠣をバーベキューで食べ放題!解禁日やおすすめシーズンも調査!のイメージ

目次

  1. 1日生の牡蠣食べ放題バーベキュー解禁を待とう!
  2. 2牡蠣の日生とはどこ?
  3. 3日生の牡蠣の特徴は?
  4. 4日生の牡蠣解禁から始まる作業
  5. 5日生の牡蠣を楽しむ1:牡蠣バーベキューができる海の駅がある
  6. 6日生の牡蠣を楽しむ2:海の駅しおじのバーベキューコーナー
  7. 7日生の牡蠣を楽しむ3:日生の台所「五味の市」
  8. 8日生の牡蠣を楽しむ4:海の駅しおじのバーベキューコーナーを利用
  9. 9日生の牡蠣を楽しむ5:海の駅しおじのバーベキューの様子
  10. 10日生の牡蠣を楽しむ6:バーベキューの食材
  11. 11日生の牡蠣を楽しむ7:「日生の牡蠣祭り」に行こう
  12. 12日生で牡蠣を楽しむ8:B級グルメのカキオコが人気
  13. 13日生で牡蠣を楽しむ9:「きたろうお好み焼き」
  14. 14日生で牡蠣を楽しむ10:「お好み焼オレンジハウス」
  15. 15日生では牡蠣の食べ放題バーベキューがおすすめ

日生の牡蠣食べ放題バーベキュー解禁を待とう!

日生(ひなせ)は、牡蠣の水揚げ量が多いことで知られています。秋以降の牡蠣解禁シーズンを迎えると、多くの観光客が美味しくて格安の牡蠣を食べに訪れます。驚くのは、採れたての牡蠣をバーベキューで食べ放題できることです。そんな日生の牡蠣について、おすすめのお店を含めたっぷりお届けします。
 

牡蠣の日生とはどこ?

観光客や地元の人々に人気の牡蠣のバーベキューを堪能できる「日生」とは、いったいどこにあるのでしょうか。多くの人が牡蠣食べ放題のバーベキュー解禁を待ち望んでいる日生とは、岡山県備前市にあります。ちょうど岡山県の南東部に位置します。岡山県は、牡蠣の生産量が全国で3位を誇ります。

日生は、牡蠣で有名なだけあって、まさに漁港の街です。日生にある日生湾は、牡蠣のほか、ワタリガニやシャコ、アナゴなどでも知られています。特に、牡蠣の養殖が盛んなため、牡蠣シーズンが解禁になると、牡蠣の食べ放題バーベキューなどを堪能できるため、旅行などで訪れた際はぜひ満足いくまで食べてみましょう。

日生の牡蠣の特徴は?

27881523 597502927255236 7032622340013817856 n
_23mai

岡山県日生の牡蠣には、大きな特徴がいくつかあります。風味が大変豊かな大粒の美味しそうな牡蠣を楽しめるのが、この日生です。日生で養殖されているマガキは、周囲の島からの豊富な養分や牡蠣に最適な海水の温度により、大きくて美味しい牡蠣に育ちます。大粒でふっくらした牡蠣は、見ただけで美味しさが伝わるおすすめの食材です。

健康的な「海のミルク」

28429219 2171960046390909 6269516130230992896 n
kiminosuke1224

栄養分がたっぷり詰まっている牡蠣は、「海のミルク」と呼ばれています。ミネラルをはじめ、良質のタンパク質やビタミンなどが大変バランス良く含まれています。そのため、牡蠣はおすすめの健康的な食べ物として知られています。銅や亜鉛は子どもの成長にも役立つなど、中国の漢方古典でも取り上げられているほどの素晴らしい食材です。

解禁後の10月は「牡蠣の日」

28433775 2001923793379144 2918749866148495360 n
morico.gohan

日生で牡蠣シーズンの解禁が始まるのは、10月末あたりです。牡蠣に水揚げが一気に始まると、あちこちで牡蠣解禁に、地元の人々や観光客がにぎわい始めます。一番美味しい牡蠣の見分け方は、身が盛り上がっていて丸みと艶があるものです。例え殻付きでも、深みのある殻だと身が大粒でふっくらとしている証拠です。11月23日の「勤労感謝の日」は、「牡蠣の日」に制定されています。

解禁後の牡蠣の食べ方いろいろ

26870207 916453081869667 6748819808856309760 n
pom0813

10月末に牡蠣シーズンが解禁されると、さまざまな牡蠣料理を日生では堪能できます。水揚げ直後の新鮮な牡蠣は、焼き牡蠣がおすすめで旨みたっぷりの味わいに舌鼓を打てます。日生の牡蠣の殻長は大きなもので15cmにも及びます。それゆえ熱を加えても身が縮みにくい特徴があります。カキフライのほか、シチューや牡蠣飯などで食するのも美味しくおすすめです。

日生の牡蠣解禁から始まる作業

25037538 120779625312968 5294294868816822272 n
lipine.k

牡蠣解禁シーズンである10月末から3月までは、日生の牡蠣のおすすめ時期です。10月末になると午前2時ころから水揚げが始まり、漁船のクレーンとウィンチで巻き上げながら牡蠣を収穫していきます。巻き上げ収穫をした後は、牡蠣の殻を洗浄する作業があります。殻を取って「むき身」として出荷される牡蠣は「牡蠣小屋」という作業場で手作業で殻を剥いていきます。

25023263 1622004701188742 493344790004367360 n
yujizero

水揚げされた牡蠣の管理はしっかりされており、検量、殺菌、洗浄という工程を通した後、袋詰めにされ市場に送られます。丹精込めて育て上げられ、水揚げをされ、さらに手作業で出荷までの工程を踏みます。心がよりこもっているからこそ、日生の大粒でふっくら牡蠣は旨みが凝縮されていて絶品なのです。

日生の牡蠣を楽しむ1:牡蠣バーベキューができる海の駅がある

36599437 1950263078384790 4362749069706133504 n
tommy_and_coleman

美味しい牡蠣がたくさん採れる日生では、シーズン中に牡蠣のバーベキューを堪能できます。それを目当てに多くの地元の方々や観光客が訪れます。抜群の鮮度を誇る牡蠣のバーベキューを楽しめるのは、岡山県日生町にある「海の駅しおじ」です。そこでは、地元日生やその周辺で採れる産直品が豊富に販売されています。

12826301 1592409681085354 1138948564 n
mizuko2828

地元密着型の「海の駅しおじ」には、地元の女性たちが手作りした物や海産物を使用した加工品、格安で食べられる海鮮丼などでいっぱいです。海鮮たっぷりの丼ぶりを味わえる「日生のどんぶり屋」はとても人気高いです。また、お土産で買いたいのは、名物焼きアナゴコーナーの美味しいアナゴです。ぜひゆっくり見て回ってみましょう。

住所 岡山県備前市日生町日生801-4
電話番号 0869-72-2201

日生の牡蠣を楽しむ2:海の駅しおじのバーベキューコーナー

12751207 1693109470937515 1066919303 n
head_rococo

「海の駅しおじ」にある人気のバーベキューコーナーでは、食材を持ち込めば自由にバーベキューを堪能することができます。食材で特に人気を誇るのは、もちろん日生で収穫されたばかりの絶品牡蠣です。新鮮な牡蠣は、目の前の「五味の市」で購入が可能です。肉類など食べたい物を持ち込めるため、かなり贅沢なバーベキューになります。

33992181 328661814331866 2612788421889884160 n
momo__652

炭火を起こすのが大変という方や慣れていない方は、お店の方にお任せしましょう。お客さんは持ち込んだ食材でバーベキューを楽しむだけです。広いエリアには、テント付きのテーブルも設置されているため、天候が暑すぎたり、雨が降っているなどがあっても安心して楽しめます。最大なんと500人も収容可能というのだから、その規模に驚きです。

日生の牡蠣を楽しむ3:日生の台所「五味の市」

33831702 1001385393362707 2942813610130276352 n
bannyo_kurahashi

では、「海の駅しおじ」のバーベキューコーナーで使用する食材を調達できる「五味の市」とは、どのような所でしょうか。五味の市とは、日生町漁協の魚市場の愛称です。売り場には、ずらりと新鮮な海の幸が並び、漁師のおかみさんたちが元気な声で販売しています。

29400535 2063781927168500 7865113188117774336 n
hengnei.liming

朝9時から夕方4時まで営業していますが、食材が完売した場合はその時点で閉店にもなるため、観光シーズンや週末、祝日は気を付けましょう。また、毎週土日には、五味の市の中と駐車場エリアにて、産直店や屋台も出るため大変にぎわいます。ぜひ、楽しい五味の市に訪れてみましょう。

日生の牡蠣を楽しむ4:海の駅しおじのバーベキューコーナーを利用

15306026 441274515996427 2596434303118213120 n
olrira

海の駅しおじのバーベキューコーナーは、牡蠣のおすすめシーズン中である11月から3月は大変混み合います。ちょうどお昼前あたりからが一番混み合う傾向にあります。バーベキューコーナーを利用する前は、受付に行く必要がありますが、行列になることも多いようです。海の駅しおじでは、バーベキューの場所のみの提供となるため、食材は必ず持ち込みましょう。

12822404 739788339455443 1710356858 n
dai_k_m

1テーブルは、4、5名での利用となります。バーベキューコーナーの利用には、1500円の利用料が必要です。90分間利用可能で、利用料には、網やトング、メス、軍手、紙皿、醤油、ポン酢、割りばしがセットとなります。90分を超す場合は、延長料金を支払います。焼きそばを作りたい方は、網のみしかないため、各自鉄板を持ち込みましょう。

12063167 1915250952032845 346976533 n
ami0606pon

バーベキューコーナー敷地内には、お手洗いは完備されておりますが、洗い場はないので注意しましょう。90分という制限時間があるので、野菜などの食材は、自宅ですぐに焼けるようカットしておくと時間の節約になります。また、牡蠣を焼く際は、牡蠣の汁が飛ぶため、エプロンやカッパを用意しておくと良いです。

10932032 398529170313275 348309728 n
dicek120

海の駅しおじのバーベキューコーナーは、朝9時から夕方4時までで、年末年始のみが休業です。牡蠣の水揚げ時期は、毎年11月から3月ですが、牡蠣の生育状況により多少の変化があったり、牡蠣のサイズが小ぶりになるなどがあるので、訪れる前にホームページなどで確認をしておくことをおすすめします。

日生の牡蠣を楽しむ5:海の駅しおじのバーベキューの様子

925656 1510272449193354 526611222 n
aroiketaku

海の駅しおじのバーベキューは、いったいどんな様子なのでしょうか。ここでは、バーベキューコーナーの詳細についてお伝えします。まず、ここのバーベキューコーナーは、残念ながら予約ができません。そのため、大人数で来るなど絶対に席の確保が必要な場合は、早めにきてテーブルを確保することをおすすめします。特に、土日などはかなり早朝から席取りで並んでいる姿が見られます。

10990606 1456523274637669 1374077286 n
mc.aya86

多少の雨などでも、傘をさしながら長蛇の列に並んでいるお客さんも多くいます。その日や時間帯の混雑状況により、五味の市での食材調達を優先するのか、席取りを優先するのかを各自判断する必要があります。五味の市での買い物が完了したら、海の駅しおじの店内を通過してバーベキューコーナーへ向かいます。

10914504 773357439414021 1890244095 n
satokoro831

階段を下りると右手に受付があるので、そこで受け付けを済ませます。そこには、ソフトドリンクのみの自動販売機も併設されていますので、必要に応じて購入しておきましょう。また、ビールを希望する方は、海の駅しおじ店内の自動販売機にて売られていますので、先に購入しておくと良いです。

10890685 590499007747740 1732765132 n
dicek120

バーベキューの利用料金とは別に、白ごはんの販売もあるので、バーベキューには白米という方は購入しておきましょう。広くて開放的なバーベキューコーナーは、大型テント、小型テント、屋外に分かれています。早く受付を済ませれば、好きな場所を確保できます。炭火を起こすのは、お店の人に頼んだ方が早く済みます。

日生の牡蠣を楽しむ6:バーベキューの食材

13597793 1656611617921747 35462052 n
gagagagamisan

海の駅しおじのバーベキューコーナーへの食材は、全て各自持ち込みとなるため、90分という制限時間はあるものの、ある意味食べ放題のようなものです。たくさん食べたい方は、野菜や肉なども家からたくさん持ってくると良いです。その他の海鮮は、五味の市で豊富にそろいます。

12822404 739788339455443 1710356858 n
dai_k_m

五味の市では、肉厚で大ぶりの牡蠣が、なんと20個で1000円というのも驚きです。そのため、下手に食べ放題などで食べるよりも、断然お得という意見も多いです。食べ放題のお店の一般的な値段は、2500円から3000円ほどなので、五味の市で新鮮で大きな牡蠣を買うとお得感いっぱいです。

10903473 1541218789492867 1963402199 n
tuuukaaa2

例え、牡蠣を大量購入して余らしてしまっても、お店で持ち帰り用の発泡スチロールを250円で購入も可能なため安心です。その他、バーベキューでの人気食材は、日生産のシャコ、海老やイカなどです。お好みの魚介類は何でも買っておきましょう。野菜は、キャベツ、にんじん、ブロッコリー、玉ねぎ、かぼちゃ、シイタケなどをカットして持参すると良いです。

日生の牡蠣を楽しむ7:「日生の牡蠣祭り」に行こう

16906161 1828865790698642 2211995345276108800 n
satomi_n0920

日生には、食べ放題的な海の駅しおじのバーベキューのほかに、「日生の牡蠣祭り」も2月に開催されます。2月は、牡蠣のベストシーズンとも言われており、絶品の牡蠣をたらふく食べることができます。無料の殻付き牡蠣が配布され、焼いて食べたりと各自楽しむことが可能です。また、牡蠣むきの体験もできます。

16788553 637073149820533 1684192638246322176 n
purple_060121

牡蠣のほかに、日生の漁港からの新鮮な海産物がリーズナブルな価格で販売されるのも嬉しいポイントのひとつです。また、名物カキオコや牡蠣汁、牡蠣フライなども低価格で提供されています。9時から始まるものの、かなり早く行っておかないと、お昼過ぎにはほとんどの食材が完売していまいます。バーベキューのある五味の市周辺で毎年開催されます。

Thumb岡山で牡蠣を堪能!食べ放題のバーべキューなどおすすめ店を紹介!
岡山には牡蠣の食べ放題することができるお店がたくさんあります。炭火焼で楽しむことができるお店...

日生で牡蠣を楽しむ8:B級グルメのカキオコが人気

37413510 285318815569840 8897044669427351552 n
yuusuke_45

日生のB級グルメには、カキオコというものがあります。先ほどご紹介しました日生の牡蠣祭りでも人気メニューの一つとなっています。カキオコとは、牡蠣を使用したお好み焼きのことです。お好み焼きに牡蠣が入っていのだから、かなりの贅沢品です。カキオコは昔から漁師さんたちの間で食べられてきたものです。

37647849 2241460869417841 6940328908776538112 n
7__nico

今では、それが日生のB級グルメとして、観光客や地元の人々に人気を博しています。カキオコには、250gほども牡蠣がたっぷり入っており、焼くにつれてにじみだすエキスがたまらない味わいにしてくれます。風味や味共に牡蠣で包まれます。牡蠣の水揚げシーズン以外に訪れた場合でも、冷凍のカキオコを楽しめます。

32280083 263292740879031 761501305058361344 n
umegumik

日生駅前より250号線沿いにある「カキオコストリート」では、そんな名物カキオコをたっぷりと食べることが可能です。日生では、カキオコマップが配布されたり、カキオコの旗が掲げられたリするので、すぐにお店の場所が分かるはずです。約15店舗ほどあるカキオコのお店で、味比べをする人も多いです。

日生で牡蠣を楽しむ9:「きたろうお好み焼き」

29089895 411197469350695 7448984711730298880 n
mune323

せっかく日生へ訪れたのだから、時間が許す限り日生のグルメを満喫するのもおすすめです。牡蠣のバーベキューのほかには、さきほどもご紹介しましたカキオコは必ず食べてもらいたいグルメの一つです。美味しいカキオコのお店に「きたろうお好み焼き」があります。「牡蠣入りスープ焼きそば」というここでしか食べられないユニークメニューもおすすめです。

住所 岡山県備前市日生町日生242-12
電話番号 0869-72-3639

日生で牡蠣を楽しむ10:「お好み焼オレンジハウス」

26295090 255787528292268 2508334671222276096 n
nao.i.1024

創業平成2年のログハウスの外観がおしゃれな日生の「お好み焼きオレンジハウス」です。ここのお好み焼きの特徴は、和風だしで柔らかもっちりの生地です。地元で人気の高いタイメイソースベースのオリジナルソースで食べるお好み焼きは絶品です。鉄板焼きメニューも豊富にあります。

住所 岡山県備前市日生町日生241-103
電話番号 0869-72-0914

日生では牡蠣の食べ放題バーベキューがおすすめ

日生では、肉厚でふっくらの新鮮牡蠣が豊富に水揚げされます。ぜひバーベキューや牡蠣を振る舞うお店で、牡蠣の解禁シーズンを待って訪れてみましょう。牡蠣の食べ放題なんて贅沢すぎる旅になりそうです。しかも普段スーパーで売られている牡蠣よりも断然お得に食べられるのも魅力的です。日生で美味しい牡蠣を堪能してきてください。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
SoTiPe

人気の記事

人気のあるまとめランキング