高雄・愛河の愛之船ナイトクルーズの楽しみ方!料金やアクセスは?

台湾の高雄に位置している愛河は、愛之船と呼ばれる船で知られています。そんな台湾の高雄市にある愛河で運行している愛之船ナイトクルーズについて楽しみ方や料金、見どころやアクセス方法などについて徹底的に紹介しますので参考にしてみてください。

高雄・愛河の愛之船ナイトクルーズの楽しみ方!料金やアクセスは?のイメージ

目次

  1. 1愛河の愛之船ナイトクルーズはおすすめ!
  2. 2愛河の愛之船ナイトクルーズとは?
  3. 3愛之船が運行する「愛河」について
  4. 4愛之船を楽しめる愛河の歴史
  5. 5愛河沿いはサイクリングにも最適!
  6. 6愛河の愛之船ナイトクルーズは中国語ガイド!
  7. 7愛河を運行している愛之船の内装について
  8. 8愛河の愛之船ナイトクルーズの夜景は?
  9. 9愛河の愛之船ナイトクルーズの料金は?
  10. 10愛河の愛之船ナイトクルーズの基本情報は?
  11. 11愛河で愛之船を楽しめる二二八和平公園について
  12. 12愛河の愛之船ナイトクルーズのアクセス方法は?
  13. 13レンタカーなどを利用してアクセスする方法
  14. 14公共交通機関を利用してアクセスする方法
  15. 15愛河の愛之船クルーズを楽しもう!

愛河の愛之船ナイトクルーズはおすすめ!

台湾の愛河という川で運行している愛之船という船が人気です。これは高雄市の夜景を満喫することが出来る珍しいクルーズ船となっており、安い料金で利用できることから、地元の人だけでなく観光客も多く訪れて夜景とクルージングを楽しんでいます。そんな愛河のクルーズについて紹介します。

愛河の愛之船ナイトクルーズとは?

高雄・愛河の愛之船ナイトクルーズとは何なのかについて説明します。台湾の高雄市にある中心部を流れている愛河があります。この運河として有名になっている愛河の両側は、散策コースが整備されていたり、公園があったり、おしゃれなカフェなども様々店舗があります。そのため愛河周辺は市民の場として親しまれています。

愛河を満喫することができる時間としては、昼間よりも夜がおすすめになっています。というのも、昼間に比べると夜になると高雄市の愛河ではライトアップが行われます。川が真っ赤にライトアップされ、昼間よりも幻想的な雰囲気に包まれています。しかも夜になると愛之船と呼ばれる船も運行しますので、クルーズを満喫できます。

愛之船が運行する「愛河」について

高雄市にある愛河は、本来の名前は異なっています。その理由を振り返ってみるとともに、この愛河の歴史についても説明させていただきます。もとも高雄市の愛河は、美しい川として知られれていました。この河の歴史は深く、清の時代には「打狗川」として知られていました。そのような名称で、長年愛され続けていました。

しかし、日本が台湾の高雄市を統治し始めてからは、この「打狗川」の名称が嫌われてしまいました。というのも日本で広く愛玩動物として愛されていた犬をたたくという「打狗」という言葉が無粋であるという風に考えられてしまったからです。そのため、日本が統治し始めてから、この川の名前は地名と同じ「高雄河」に解明されました。

また、この河は非常に広く運河のような役割を果たしていたことから、「高雄運河」とも呼ばれていました。その後台湾が主権を回復してからは、同じように「高雄河」という名称でしたが、河原の両側に河川敷公園を整備し始めたり、何本もの柱が建てられるなど、人々に愛されるような運河になろうと補強や整備が続けられました。

愛之船を楽しめる愛河の歴史

その結果、当時はケーブルなどがむき出しであった沿岸部が緑豊かな美しい公園へと生まれ変わりました。そのように自然豊かな景観になってからは、恋人たちのデートスポットとなり、定番のデートコースとなりました。そのため「愛される河」という意味の「愛河」という名前が名称となりました。現在も「愛河」として知られています。

その後、かの有名な「蒋介石」前大統領が、彼の夫人の誕生日祝いにと、この愛河として知られていた「高雄川」を「仁愛河」として改名したのですが、それにもかかわらず「愛河」の名前は、今もなお人々の間で愛されている名称となっています。そのためその運河を進むクルーズのことを「愛之船」と呼ぶようになっています。

この美しい名前を命名されている愛河ですが、かつては工場や自宅から流れ出る汚水によって、非常に汚れてしまった時期があります。異臭が漂い、ヘドロだらけの汚れた川になってしまい「高雄一汚い場所」という汚名を受けてしまったこともあります。そんな愛河ですが、現在は、大変美しい河へと変化するようになりました。

それから長年にわたる整地工事などを進めてきた結果、もとの美しい河を取り戻し、鷺が休憩に訪れたり、たくさんの種類の魚たちが泳ぎ回るようになりました。それに続いて、沿岸部に公園や緑地などが整備され続けていき、緑豊かで自然あふれる空間へと変貌しました。当時のヘドロにまみれた様子は現在は想像もできません。

愛河沿いはサイクリングにも最適!

また大変長い自転車専用道路も作られましたので、サイクリングにも最適の空間となっています。愛河を流れる美しい水の心地よい音を聞きながら、心地よい風を全身に浴び、ゆっくりと河原のそばを散策するのは、非常に風情があって人気で、デートスポットとしても頻繁に利用されるエリアとして再度生まれ変わりました。

愛河の愛之船ナイトクルーズは中国語ガイド!

愛之船のナイトクルーズは、ガイドを行っています。そこで町並みやクルーズから見える景色についての案内が行われています。そのため、本来であれば、この美しい景色や絶景についてのバックグラウンドや背景について学ぶことが出来ます。中国語のガイドになっています。そのため日本語がないので理解することが出来ません。

また、この愛之船のリバークルーズは高雄市が運営しているクルーズになっています。愛之船のみが高雄市の運営で、他にも愛河沿いには多くのクルーズ会社も存在しています。これらのクルーズ船は、愛之船よりもちょっと割高になってしまいますが、愛之船よりも長い間クルーズを楽しむことが出来るようになっています。

愛河を運行している愛之船の内装について

37606039 215299325799598 3098968605149102080 n
miki_tsai

また、高雄市が運営しているのであれば、日本語ガイドが無かったとしても、丁寧なガイドであったり、落ち着いた船内になっているのかなと期待することもできますが、実際は真っ赤な電飾で、怪しい光の中に大音量で流される耳慣れないレトロな曲調の音楽になっています。そのため落ち着いて楽しむとは対極にあります。

そのため、落ち着いて楽しむことが出来るかというと、そういうようなことは難しくなってしまいます。一方で、旅ということもあってテンションや気持ちを高めてから楽しみたいと考えるような場合は、ぴったりのクルーズとなっています。そのため、クルーズと聞いて落ち着いたものだと想像すると拍子抜けするかもしれません。

愛河の愛之船ナイトクルーズの夜景は?

台湾の愛河の愛之船クルーズから見える景色について説明します。まず乗船してすぐのところに見えるのは、高雄アンバサダーホテルの横にある大きな動物のような銅像。これは鯉が滝を登って龍になるという中国の伝説をかたどっており、頭は龍で、尾は鯉のような独特の形をしている生き物の銅像となっています。

この高雄アンバサダーホテルの銅像と、ホテル全体のライトアップは、高雄を代表している夜景として知名度が高く、水面に反射して美しい夜景を形作っています。こちらの銅像が出迎えてくれた後は、続いて暗い愛河を進んでいきます。

続いて進むのは、高雄大橋、中正大橋、七賢橋などのライトアップされた橋の下。目の前に迫ってくるこれらの橋はカラフルにライトアップされており、近づくにつれて目も開けられないほどまぶしくなっています。また橋を下からくぐったときにしか見ることが出来ないライオンの銅像などもあり、見どころたくさんのコースです。

続いて愛之船が向かうのは、恋人の聖地として知られている「真愛埠頭」です。その目の前には、台北101が出完成するまで、台湾で最も高いビルとして知られていた「高雄85大樓」の美しいライトアップを楽しむことが出来ます。しかしこの辺は海が近く船がかなり揺れるため、写真に収めるのは難易度が高くなっています。

愛河の愛之船ナイトクルーズの料金は?

愛之船の料金について説明します。愛之船は乗船時間およそ20分で、料金は150元前後となっています。そのため日本円に直すと、料金はおおよそ500円で楽しむことが出来るようになっています。この料金価格は大変安く、他にあるクルーズ会社のものと比べると、1割から3割近く料金が安くなっています。

これほど料金が安くなっている理由について解説します。詳しくは先述しましたが、この愛之船は、高雄市が運営しているクルージング船となっています。そのため、いくらか料金に税金が使われているため少しお得な料金で利用することが出来ます。素晴らしい夜景をこの料金で楽しめるのは滅多にないためおすすめになっています。

愛河の愛之船ナイトクルーズの基本情報は?

31920975 446911572414760 2680608390740180992 n
yakureuteu

高雄市の愛河を運行している愛之船クルーズの基本情報について説明します。乗船料金については150元となっています。2018年8月現在で1元あたりが16元となっていますので、おおよそ2400円程度になります。料金はクレジットカードや日本円などは使うことが出来ませんので、かならず150元を持っていくようにしましょう。

36160017 1840150999375132 3585877987955834880 n
stellaliutc

またチケット売り場について説明します。チケット売り場は、2か所存在しております。1か所目は高雄アンバサダーホテルの国賓大飯店前となっています。そのためこのホテルに滞在しようと考えているのであれば、深夜のナイトクルーズも高雄市の愛河の愛之船に乗って安心して楽しむことが出来るようになっています。

30604399 196251577659570 7804973638699974656 n
maymay_lulu

もう一つのチケット売り場ですが、「二二八和平公園」となっています。こちらは愛河に沿うように作られた公園になっています。またMRT淡水線に乗って「台大医院」駅の1番出口を出ると目の前にありますので、迷うことなくアクセスすることが出来ます。この公園は見どころ満載なので、こちらでクルーズまで楽しむのもおすすめです。

37400703 209367463085086 656326983432536064 n
iamsisy1017

そして愛之船クルーズの営業時間や運行間隔について説明します。愛之船クルーズの営業時間は平日と休日で異なっています。平日であれば午後の15:00から夜の22:00まで、そして土日祝日であれば、朝の9:00から夜の22:00まで営業しています。夜遅くまで営業しているので、観光の締めに利用するのをおすすめします。

37900198 284998858972092 4285926024769699840 n
sometime_trip

また、運行間隔は、おおよそ25分間隔で楽しむことが出来るようになっております。かなり頻度の多いペースで愛之船クルーズは運行していますので、特別長時間待つ必要もありません。むしろ1本乗り遅れたとしてもすぐに新しい愛之船が訪れますので、利用するときに不便を感じることは全くありません。

愛河で愛之船を楽しめる二二八和平公園について

31556481 773007202873078 2260376335094382592 n
iincesstore

チケット売り場がある二二八公園について説明します。二二八和平公園は、MRTの淡水線に乗車して、「台大き医院」駅の1番出口を出ると目の前にあります。名前だけを見て普通の公園だと思いきや、実は見どころ満載の公園となっています。お子さんやご高齢の方々と一緒であれば、池のほとりでゆっくりとしたりすることもできます。

他にも池にいるコイや亀、アヒルなどといった生き物たちに餌を上げることもできるようになっています。池のそばには、生き物たちの餌を販売している自動販売機があります。

そのため、心行くまで動物と戯れることが出来ます。このような自然と触れ合うことが出来る公園が、二二八和平公園となっていますので、こちらもおすすめです。

愛河の愛之船ナイトクルーズのアクセス方法は?

19379672 1975110366056019 6085559726005813248 n
emmapeng

愛河の愛之船ナイトクルーズに乗るためのアクセス方法について説明します。基本的にはレンタカーなどを利用して車でアクセスする方法と公共交通機関を利用してアクセスする方法の2種類のアクセス方法がございます。どちらの方法も特別難しいわけではありませんので、ご自身の都合に合わせて選択してくださいませ。

レンタカーなどを利用してアクセスする方法

レンタカーなどの車を利用してアクセスする方法について説明します。レンタカーなどを利用してアクセスする場合は、国道1号線を利用して向かいます。そして高雄インターチェンジで降りて、高雄市に到着します。その後、中正一路から中正四路の方面に向かっていくと、愛之船乗り場の前に到着します。

公共交通機関を利用してアクセスする方法

一方でオーソドックスな移動手段である公共交通機関を利用したアクセス方法について説明します。台湾には、高速鉄道と台湾鉄道の2種類があり、それぞれの方法でアクセスすることが出来るようになっています。ナイトクルーズを楽しむ前にアクセスしていた観光地に応じて、適切な方法を取ることをおすすめします。

公共交通機関を利用してアクセスする場合の一つ目は、高速鉄道を利用してアクセスする方法です。これは高速鉄道で「左営駅」という駅で下車します。その後、その駅から出発している「高雄MRT」に乗り換えます。その後数分から数十分移動していくと、「鹽埕埔駅」という駅に到着するのでそこで下車するとすぐ目の前です。

続いて、台湾鉄道を利用してアクセスする方法について説明します。 台湾鉄道でアクセスする場合は、「高雄駅」にて下車します。そこからは高速鉄道と同じ方法で向かうことが出来て、「高雄MRT」に高雄駅にて乗り換えた後、数分から数十分進んでいくと「鹽埕埔駅」に到着しますので、そこで下車すると目の前にあります。

Thumb台北から高雄へ行こう!台湾の人気名所を巡るおすすめプラン&行き方まとめ!
日本から飛行機で3、4時間ほどで行ける台湾は、気軽に海外旅行が楽しめる人気の国です。台湾観光...

愛河の愛之船クルーズを楽しもう!

今回は台湾で人気の高雄市の愛河という川で運行している愛之船ナイトクルーズについて徹底的に詳しく紹介しました。料金や見どころ、アクセス、そして運行指定いる川の名前の由来などについて詳しくお伝えしました。台湾に行くときには、この記事を参考にぜひ実際に足を運んでみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ